So-net無料ブログ作成
検索選択
前の30件 | -

「TPP断固反対 ぶれない」クリントン 選挙後の「新しい判断」 [時爺通信]

アメリカを訪れている安倍総理大臣は日本時間の20日朝、大統領選挙の民主党候補ヒラリー・クリントン前国務長官と会談しましたが、TPP=環太平洋パートナーシップ協定に反対の考えを表明しているクリントン氏の選挙後の態度豹変に関しアドバイスをしたことが分かりました。この会談に立ち会った通訳者のメモから次のように会談内容が再現されています。(2016.9.20 JIJII)

クリントン: なるほどー、シンゾー、なんてずる賢い・・

 じゃなかった、なんて天才的無責任なの。

安倍: いや、それほどでも・・ていうか・・褒めてんの? それ。

クリントン: 選挙までは反対って言ってて、選挙のあと、賛成に転じればいいのね。
 そして、公約破りとは言わないで、

 「これまでのお約束と異なる 
< 新しい判断 > をさせてもらいました

 これでいいのね! 
目からウロコだわ。こんな収穫の大きい会談もめずらしい。

安倍: はい。収穫の秋ですから。

K10010695811_1609201025_1609201027_01_02.jpg

 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 

続きを読む


盛り土 泉に 囲まれて♪ [環境]

往年のヒット曲
ある私情を綴った版です:

mqdefault.jpg

 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 

続きを読む


やまとだましい [歴史]

かくすれば かくなるものと知りながら 
  やむにやまれぬ 大和魂 (吉田松陰)


Yoshida_Shoin2.jpg

 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 

続きを読む


でぃじゅりどぅ ♪ [音楽]

こんなところで聞けるとは


もっとあるよ

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


飛べ アフ・リカ 物語 [『象にささやく男』]


 愛媛県の砥部 とべ動物園で象の一家を苦労して苦労して
ここまで育ててきた飼育員の椎名脩さん。
自分もその一員となって象一家の絆を育んできた。

しかし父アフが今年の4月に急死。
夜間に滑って転んで肩を脱臼。
そのまま息を引き取ってしまった。

14237581_1746600338936091_919299622212284134_n.jpg
 ↓
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


想象以上の象の激減 [ゾウ]

想像以上の象の激減
空からの空前の調査で分かったこと
サバンナゾウは今わずか35万頭

像の激減.jpgCNN: お先真っ暗 アフリカの象

一方
アフリカ中部で密猟のつづくシンリンゾウは
2002年から2013年の間に65%減少した
象牙ほしさの乱獲は日本も他人事ではない

子供を産むのが遅く
増産には向かない象さん
であることもこのたび判明

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


君よ知るやシルク・サミット [歴史]

君よ知るやシルクの国
「第一回シルク・サミットin前橋」
不思議なえにし
官営の富岡製糸場の前に
藩営の前橋製糸所と
郷里熊本(と私の先祖たちーー知らなかった)

幾すじかの糸でつながっていた

IMG_6320.JPG
(大河ドラマ『花燃ゆ』でおなじみ旧群馬県庁)

  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓ 

続きを読む


アベシンゾローム [環境]

『アベシンゾローム』

それは日本の原発の起こした炉心融解が
地球を突き抜けちょうど裏側のリオデジャネイロに
土管!と突き出る悪夢のこと

原発とアベが日本を滅ぼし
世界をも巻き添えにしかねないことを象徴的に描いた黒い笑いのまさに歴史的傑作

安倍晋三を役者に東京とリオデジャネイロ五輪閉会式をつないでのこの大芝居
安倍のウソ八百と原発の恐怖を世に知らしめるには
これ以上の道具仕立てはなかったでじゃねいろ



『アベシンゾローム』:あらすじ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


てーへんだ! [経済]

お代わり自由のコーヒーは体に悪かった。本物を飲め。

「安かろう悪かろう」も味が劣るくらいならまだしも、鉄分が吸収されにくくなったり、カルシウム不足になったり、体の治癒力や免疫力が低下する悪循環、だなどという「安かろう健康に悪かろう」は大問題。

経済はいつしかひたすら利潤、ひたすら低価格の底辺への競争しているうち、健康も底辺への競争を始めている。こりゃてーへんだ。



添加物てんこ盛り

添加やめてんか。安くするためこれだけ添加物を入れているらしい:

 増量剤:リン酸塩
 合成香料:酢酸ベンジル、ジメチルチオエーテル、B-ナフトールエチルエーテル

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


「ガッツポーズ」の張本人 [ことば]

張本は卓球を 柔道や相撲と 勘違いしている



リオ五輪の卓球の水谷隼に「肩から上に手を挙げちゃだめなのよ」と張本。

m0022047926.jpg
f-sp-tp0-160818-0040.jpg
o-MIZUTANI-JUN-570.jpg

 子供の頃からいちばん好きな野球選手のひとりだったが
ボケたのか張本?

王が756号本塁打(当時の世界最多)の記録を達成したときが
これ:


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


嘘つきは戦争の始まり [戦争をする国 日本]

日本というのは、米英から信じ込まされた嘘っぱちをーー当の米英が撤回してハシゴを外されたあとも、ひたすらその嘘っぱちを信じ続けるという不思議な国だ。

イラク戦争しかり、平和のための原子力しかり。気がつけば、イラク戦争の大義をまだ信じ続けているのはこの世界に日本くらいしかいないのじゃないのか。原発に邁進し続けるのもやがて日本くらいになるのじゃないのか。

イラクでも原子力でもババつかみ
この道強くひたすら前に

img_visual01.png

政府は今週、日本がイラク戦争を支持したこと、自衛隊を派遣したことに関して答弁書を出した。

「当時の日本政府の判断は、今日振り返っても妥当性を失うものではない、政府として改めて判断について検証する考えはない」(2016年8月8日)

アメリカもイギリスも、開戦には間違いがあったとする検証作業を終えている。オランダも。

↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


おっちゃん [人生]

飼い主の帰りを病院の前で待つワン公
8ケ月待ち続けている

 おっちゃん どーしたんやろ
 いつ帰ってくるんかなー

おっちゃんは帰って来ない
すでに死んでいる

Ce-chien-attend-son-maitre-devant-l-hopital-ou-il-est-decede.jpg (Photo: Paris Match)
↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


ゴムの木の林の中で泣いている カリマンタンの オランウータン 見つかりまんたん [生物多様性]

カリマンタンの
ゴムの木の林の中で

 お母ちゃん お母ちゃん
 お母ちゃんが オラン オラン

と泣いている
オランウータンの赤ちゃんが
見つかりまんたん

2016_08_04_よこ.jpg(Photo: The Jakarta Post)

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


銃でウータンといて [生物多様性]

生き物たちが今ささやいていること(5)

100年前は何十万頭ていてたんや

それが今4万頭
国連の予測では2023年には1,000頭しかオラン
うーたん

オランウータン撃たれる/ボルネオ.jpg(写真:ハフィントン・ポスト)

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


いよいよか 伊予灘 いやだな [環境]

「地震の神オオクニヌシのいる佐田岬に原発をおいてはならない」

bit.ly/1Qo8ATL(保立道久東大名誉教授)

地震の神オオクニヌシは仲間のスクナヒコ(=硫黄の神)が病気になると治療のためにと豊後の別府から道後温泉に「樋」を通して温泉を引いた。神話時代の人びとも豊予海峡海底にエネルギーパイプ=中央構造線を認知していたのだ。

保立先生は、この神話は小学校で教えるべきと書いておられる。確かに、この神話が因幡の白兎の話が子供にも親しまれるほどに広く知れわたっていたなら、伊方原発もなかっただろうし、上関の計画もなかっただろう。何も、よりによってそんな所に原発を、と。

原発をこんなとこには置けな伊予
オオクニヌシのまします岬


しかし考えてみれば、何も、よりによってこの地震大国・火山列島の日本に原発を、である。

ああなんと愚かな!

新規計画中の
上関原発‬、山口県が海の埋め立てを許可。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


この国を滅ぼす気かな原発の 新増設を説くアホもおり [環境]



電気事業連合会の勝野哲会長(中部電力社長)が、2030年度の電源構成に占める原発比率を20〜22%とする政府方針を達成するため「発電所の新増設や建て替えが必要だ」と語った。

「2030年度の電源構成に占める原発比率を20〜22%とする政府方針」これ自体まず馬鹿げている。原子力の発電比率は2015年、世界で10.7%だった。ピークは1996年の17.6%で、それ以来一貫して減少。原発の発電比率を上げるというのは世界の流れに逆行する亡国の政策だ。

「発電所の新増設」をと言うが、今世界で建設中の原子は58基。うち21基が中国だが、中国は同時に再生エネルギーへの投資が盛んで、今、世界一の再生エネ投資国。

続きを読む


AかっこC「病み上がり」鳥越俊太郎 [戦争をする国 日本]

鳥越俊太郎は幼稚。感情的で非論理的。そんな印象を与えたテレビでのやりとり。

 どこまでも小池百合子はしたたかよ
 ちゃんとたたかな鳥越負ける

5tS6mm4.jpg

「この人なら勝てると言って、政策も何もない人、病み上がりの人をただ連れてくればいいというものではないんです」

都知事選、核武装論者で差別主義団体とのつながりのある小池百合子に

もちろん私は入れるつもりなどないし鳥越俊太郎に入れるしかないのだが、
この演説に関するテレビでのやりとり、
小池百合子のほうがどうも一枚上なのである。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


A級選犯 [新語100番勝負]

先般の参議院選挙当日の朝刊に出された
自民党の広告は公職選挙法に違反する選挙犯罪と思われます。

選挙犯罪。略して選犯
それを犯した党首は特にA級戦犯と言われるべきでしょう。 

選挙犯罪.jpg

公職選挙法251条によれば、当選は無効となります。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


歯石めぐり [戦争をする国 日本]

歯の治療、先月の抜歯という緊急事態条項に始まって、
総点検、歯石とり、と来て、今日からは、何だったかな。

「先生、今日からの治療をもう一度説明してもらえますか?」

と聞いたらこう答えが返って来た。

歯科医_6252.JPG

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


国の指導者にほしい石田純一の純な気持ち [戦争をする国 日本]

Ishida for Prime Minister!

石田純一の東京都知事選記者会見は感動的。
純一というくらいで、俳優人生を賭して、
この国の指導者に欲しい純粋な気持ちがほとばしる
清冽な記者会見だった。
市民の立場に身をおいて考えている。
日本の総理大臣にそのような心があればと思う。

参院選直前の状況にいたたまれなくなって出て来た感じ。
この人の政治の源流は都立青山高校の学生紛争か。

いよー!石田純一、かっこいい!
この日も靴下ははいていないようだったが。




 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 

続きを読む


安倍総理 街頭演説で原稿を取り違える大失態 [時爺通信]

残すところあと2日という、いよいよ大詰めの参院選挙戦だが、安倍総理が街頭演説で演説原稿を過去のものと間違えるという大失態を繰り返していたことが分かった。側近とのやりとりを「書き起した」大西航さんのフェイスブックをそっくりそのまま複製させてもらい、以下にその一部始終を再現する。(誤報タイムズ:2016.7.8)

 

【街頭演説】

安倍「えーお集まりのみなさん、こんにちは。安倍晋三です。いよいよ選挙ですね。私たちは国民の暮らしを壊すTPPを断固阻止する決意であります!」

側近「そ、総理!」

安倍「なんだ、演説中だぞ」

側近「そ、それは2012年の時の演説原稿です」

maxresdefault-1.jpg

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

演説の続き


日本人だけど、撃たないでくれ [戦争をする国 日本]

「アメリカ史上最悪の大統領」ブッシュ(息子)

(ニューヨークタイムズに書評の出ている『ブッシュ』(Jean Edward Smith)には
 「彼が本当に最悪だったかどうか今後も長らく議論は続くだろうが」とあるが、
 私はとりあえずビール、じゃなかった、とりあえず最悪と言っておく)

「しかし、ブッシュの下したイラク侵攻(イラク戦争開戦)の決定は
 アメリカの大統領がこれまで対外的に下した最悪の決定。
 それは容易に判断がつく」

と『ブッシュ』の結語である。私もそう思う。



しかしこの国では総理大臣が今もって開戦が間違いだったとは言わない。
それどころか、外国では開戦の決定の検証まで行い、間違いがあったとの結論も出ているのに、
この国では検証さえ行なわれない。

「アメリカの大統領がこれまでに下した最悪の決定」を今なお支持する日本だ。

「日本人だ。撃たないでくれ」

と言うか?!

「日本人だけれども、撃たないでくれ」

なら、まだ辻褄が合う。

13584896_857210687718448_3031001286070817121_o.jpg

↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


空から死を降らせまくる国になろうというのか安倍政権 [戦争をする国 日本]

「日本がイスラエルと防衛装備研究 無人偵察機、準備最終段階 」
(共同 2016年06月30日 )

空から死を降らせまくる国になろうというのか

安倍政権がイスラエルとの関係の深みにずぶずぶ入って行く。
これだけは阻止しなくては、日本にはろくな未来は待っていない。

20160630022_DAT_20160630223313001.jpg
写真:イスラエル・エアロスペース・インダストリーズの無人偵察機(ゲッティ=共同)

 
↓↓↓↓↓↓

続きを読む


もう玄海 原発 [環境]

脱原発宣言 あとに続け!全国の自治体の長、知事さんらよ!

「市民の生命と財産を預かる」
重い責任を背負った立派な市長さんのお言葉だ。
 感動した。
(伊万里市は玄海原発30キロ圏内)

「経済の問題と
 もし何かあった場合の原発事故というのは
 これは取り返しがつかない
 そういう問題と
 同じレベルで考えるべきではない」

「伊万里市民の生命と財産を預かる
 市長としては非常にある意味では心配であります」

「全国の自治体の組長とか、あるいは知事さんあたりも
 規制委員会が認めたらいいだろうという
 同調的な考えがほぼ全員という気もする
 しかし住民の生命と財産を預かる長というのは
 もう少しこういう問題については勉強すべきだと思う
(規制委員会の判断も)疑って掛かってもいいのではないかと思っている」



 ↓ 
 ↓ ↓  

続きを読む


国を取り戻す [グローバル化]


連合王国独立党党首ナイジェル・ファラージ:

 「自分の国を取り戻したい」

続きを読む


前の30件 | -