So-net無料ブログ作成

連動して地震がくるかもしれんどー [地震]



年末年始と聞いていたので、もう過ぎた話、予測は外れた、
と思っていたら、2月3月とあるではないか。
3月に私は仙台へ行くことになっている。。

仙台と言えば、そう、あのとき私は薩摩の川内樹一郎君に
気の滅入るメイルを書いていた。
3年前からのら猫には予感。
ここにふたたび収録させてもらう
(ブロークンな薩摩弁御免):

樹一郎どんおまんさーは覚えとっとか?

2004年12月のスマトラ沖地震

マグニチュード9を超え、死者20万人
マグニチュード6を超える余震が45回
ちゅーど

そして人々の涙もまだ乾かぬ翌
2005年3月、再びスマトラ沖で地震
マグニチュード8.6が襲ったったっど

そしておまんさーは覚えとっとか?

2007年9月のスマトラ沖地震
マグニチュード8.5

そしてまたまた
2009年9月。スマトラ、マグニチュード7.5

おどろくなかれ、それで終わりではなかったったっど

2010年5月ふたたびスマトラ沖で地震
マグニチュード7.2

震源地は重複しながら移動し、いわゆる
連動型地震
の様相を呈しているかもし連どー
余りにも巨大なエネルギーが放出されたがために
短期間にその連鎖反応が起きているでごわす

ひるがえって今回の仙台沖の地震

これからは余震で
本震を凌ぐような揺れはないだろう、徐々に弱まるだろう
などと報道されているが川内君!

 マグニチュード9に近い世界の観測史上六番目の地震やっど!!!
 このまま収束すると思うか??!!!

連動型でやがてここ数十年の地震空白地帯、東京首都圏を襲う
と考えるのが常識的論理的歯垢
じゃなかった
思考じゃなかとか?!

本震を受け当局は民心の狼狽を恐れて言論を抑制しておる
ちゅーのが本心なのでは?

日本では新燃岳だけ報道しちょるが実はカムチャツカでも
大噴火が起きちょったっちゃつかなかむちゃつか?!

そしておまんさー覚えとっとか?

2005年のスマトラ沖地震の3ヶ月あとインドネシアでは
スマトラ島西部のタラン山が噴火
ジャワ島西部のタンクバンプラフ山が噴火
そしてムラピ山が噴火
ムラピ火山がむらむらと大噴火、村ぴと達が犠牲となった

そしてそのムラピ火山
去年10月にふたたび大噴火を起こし数十万人が避難大移動しておる

これを要するに日本はこれから数年にわたって

   ●群発連動型関東大震災が来る!

   ●蔵王、ひいては富士山の大噴火の可能性も高まる!

ちゅーことかんしれんどー!!!!

どげんするねー???!!!!

 

のら猫 寛兵衛 表紙へ

⇒ まだ神風を信じる人たち

⇒ 「女の子にサイン、コサイン、タンジェント、教えて何になる」~鹿児島県知事
⇒ 「世界一安全な原発」
⇒ もしもー私がー鹿児島県知事だったらー♪


↑↓ 上下とも押して頂けると幸いです。
にほんブログ村 政治ブログへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0