So-net無料ブログ作成
検索選択

「世界一安全な原発」 [原発・地震]

「世界一安全な原発」をBBCが外国メディアとして他社に先駆け取材。

「日本は、その気にさえなれば、太陽光や地熱による発電を大きく伸ばすことができるのに、原子力に賭けている」

「60キロ先の巨大カルデラ火山、いつ巨大爆発が起きてもおかしくない」

 

http://www.bbc.com/news/world-asia-32872772

 

(NHK衛星放送の「BBC」でこれを流したかどうか。国内の微妙な問題はあえて放送しないきらいがある?・・)

 

フクシマ以来、原発がすべてとまった日本。
しかし川内の再稼働が決まったとBBC

 

1億ドルあまりを費やして新安全システム
「世界一安全な原発だ」

これがあれば福島で起きたようなメルトダウンは防げたと言うが

わずか60キロ先の海岸。後ろの湾の向こうに見えるのは桜島。

世界で最も活発な活火山の一つだ。

 

しかしこの錦江湾そのものが巨大なカルデラ火山。
6000年~7000年毎に起きている巨大な爆発。わっぜー!(現地語でヒェー!の意)

その周期で行くと、爆発がめぐってくる時期を過ぎてしまっているでごわす (overdue)

 

(もう、いつそのメガ爆発が起きてもおかしくなか。伊藤知事めが)

 

目ガ離せない状態とはいえそれは1000年先、2000年先かもしれない。

予知は不可能だ。予知の科学はまだまだ
よちよち歩き。

 

じゃっどん(but...) 爆発すれば、わずか60キロ先だ、火砕流が川内原発にも及ぶどー、と専門家。

日本はないごて(why?) 安全な、太陽光などに切り替えんとな?!

いや、実際、切り替えてるでごわす。企業では盛んに太陽光に投資。
ところが、大手電力会社がこれ以上、電力は買わない、と拒否の姿勢。

 

「政府の予想を越える速度で再生エネルギーが伸びてしまったのです」

 

その気になりさえすれば、太陽光発電と地熱発電由来の電力をガンガン増やすことのできる日本。
原子力への回帰に賭けてしまっている(怪奇。

何かが欠けてしまっている)。

 


 関連記事:

 

伊藤鹿児島県知事と原発: 

 ⇒ もしもー私がー鹿児島県知事だったらー♪  

 ⇒ まだ神風を信じる人たち発電

 ⇒ おなごにサイン、コサイン、タンジェント教えて何になるとな? 

 ⇒ 連動して地震がくるかもしれんどー

 ⇒ 波力発電 世界初!

 ⇒ 気候正義の声を聞こう 

 ⇒ そこまで言うかい氷の融解 

 ⇒ 書くめえと思えど再生エネ革命

 

良かったら人気投票 上下ふたつとも推して下さい:

 
 ↑ ↓ 良かったら人気投票 上下ふたつとも推して下さい。多くの人に読まれるように。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: