So-net無料ブログ作成
検索選択

まだ神風を信じる人達 [原発・地震]

 

   原発を避けて通るよ火砕流

 

九州電力による巨大噴火予測。

こんなもので騙されるの?

 

 3ktKK.jpeg

 

巧みに原発を避けて、パックマン状態ではないか。随分芸の細かい火砕流だ。

 

Packman.jpg

 

こんなもので規制委員会の規制にむりやり適合させて再稼働しているのか?!

20150707225026240.jpg

 

しかし、これくらいで驚いてはいけない。


 

桜島が大爆発しても川内原発に影響はない

火山灰は東に降る(偏西風が吹く)(九電)

 

原発の放射性物質は海に拡散(西に拡散)する(規制委員会)

 

そーゆーのは予測とは言わん。希望だろが。
これがほんとの拡散希望。

放射能の拡散.jpg

 

 降灰.jpg

 

降灰2.jpg

 

  都合良く          
  灰は東に毒は西     
  まだ神風を信じる人たち

 

実はうん万年に一度の巨大爆発ならずとも

100年に一度の大爆発でも火山灰により

川内原発に重大な影響を与えかねないという。

 

九州西部といえば長崎のカステラだが

九州の中部から南部は

カルデラ

 

カルデラ.jpeg

 

まずはカルデラから。

阿蘇、かくとー(漢字では加久藤と書くとー思います)、姶良(アイラ)、阿多(アタ)、喜界(きかい)

これだけ密集している奇怪な世界。

 

鹿児島大学の井村隆介准教授によると

富士山は10万年かけてできた日本最大の火山(400km3)だが

カルデラは一度の巨大噴火でそれくらいの山が出現した名残である。

https://www.facebook.com/hiroshi.kanei.1/videos/756271674519091/?pnref=story

(テレビ朝日の「そもそも総研」)

 

姶良カルデラも20kmX20kmの火山が一度の巨大爆発で出来るも中は空洞

自らの重みに耐えかねこれまた一気に崩壊・陥没

その結果がカルデラなのだ。

阿蘇の外輪山や鹿児島の錦江湾もその名残。

現地でその雄大な景色に接するとよーくその辺

分かるでら。 

 

この世界に類を見ない巨大カルデラ密集地帯に作ってしまったのが川内原発

(姶良カルデラからわずか50km)

アイラー!と驚いてももう遅い

 

九州電力は巨大噴火の間隔を9万年と考え

最後の巨大噴火は3万年前だから

「原発の安全性に影響を及ぼす可能性は十分小さい」とし

規制委もそれを認めた。

 

しかし井村先生によると9万年というのは4つのカルデラの合計であり

次にいつ起こるかは火山学的には実のところまったく分からないのだと言う。

 

たとえば阿蘇の4回の巨大噴火は27万年前、13万年前、3万年前、2万年前。

あそー、なんて呑気に構えている場合じゃない。間隔は不規則なのだ。

 

「3万年前に噴火した姶良カルデラも、そろそろ次の噴火が起きてもおかしくない」

 

アター!

こういう巨大噴火が起きると50キロ先の川内原発には30分で火砕流が到達すると言う。

 

巨大噴火でなくとも原発に重大な影響の恐れ

 

では、万が一の巨大噴火ではなく、百に一の大噴火だが、

テレ朝の同じ番組で証言している元GEの技術者・佐藤曉氏によると

火山灰の影響が無視できない。

 

送電線に付着する火山灰は硫酸イオンなどを含み、湿気で地絡(アース)を起こし、外部電源の喪失があり得ると言う。そこで非常用ディーゼル発電機の出番となるが、フィルターが火山灰で詰まってエンジンが止まるか、オーバーヒート。発電機が停止してしまうと言うのだ。火山灰は細かく、他の様々の機器を止めてしまう可能性もある。

 

九電は「フィルターがあるので影響はない」と言い、規制委員会も「0.12mm以上の火山灰は90%除去できる」と言うが、

裏返せば10%は中に入るということだ。


「機械を止めてしまう可能性は十分ある」と佐藤氏。

そして0.06mm以下のものが灰の80%を占めている。

 

なぬ?

灰は、大半がフィルターをすり抜けるということ?

はい。

 

安倍首相は安全基準が世界一厳しいというが、こうして見て来ると、世界でいちばん安全基準が甘いのではないかとまで思えて来る。そう思うだけの具体的な根拠がここにある。

 

安倍首相の主張に具体的な根拠はないのだが(例によって、首相の私が言うのですから的な理屈)、

鹿児島県の伊藤裕一郎知事も

 

「生命の問題は起きない」

 

「国民の幸福を考えると、全国民が反対しても」原発推進

 

だと言ういちろう。

 

伊藤裕一郎鹿児島県知事.jpg

 

「知事の私が言うのですから」

 

とでも言うのだろうか?

 

桜島は気象庁が先週8月15日、噴火警戒レベルを3(入山規制)から4(避難準備)に引き上げた。その後、大噴火の可能性は低下したというが、今日22日も火山性地震が起き、山体の膨張が続いている。心配な人は下にペーストしたNHKの桜島実況カメラの映像でもひねもす眺め暮らすといいかもしれない。

 

鹿児島地方気象台.jpg

 わっぜ!風向きが変わったどー!

20140112_13.jpg


ニュースサイト「ハンター」:原子力規制委員長 桜島関連質問に「答えてもしようがない」  知事は海外 

テレビ朝日「そもそも総研」:https://www.facebook.com/hiroshi.kanei.1/videos/756271674519091/?pnref=story

 

  応援よろしゅ ブログランキング・にほんブログ村へ

           でごわんど



↑↓ 上下とも押しやったもんせ
にほんブログ村 政治ブログへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: