So-net無料ブログ作成
検索選択

この国を滅ぼす気かな原発の 新増設を説くアホもおり [原発・地震]



電気事業連合会の勝野哲会長(中部電力社長)が、2030年度の電源構成に占める原発比率を20〜22%とする政府方針を達成するため「発電所の新増設や建て替えが必要だ」と語った。

「2030年度の電源構成に占める原発比率を20〜22%とする政府方針」これ自体まず馬鹿げている。原子力の発電比率は2015年、世界で10.7%だった。ピークは1996年の17.6%で、それ以来一貫して減少。原発の発電比率を上げるというのは世界の流れに逆行する亡国の政策だ。

「発電所の新増設」をと言うが、今世界で建設中の原子は58基。うち21基が中国だが、中国は同時に再生エネルギーへの投資が盛んで、今、世界一の再生エネ投資国。


原子力は
安上がりでクリーンなエネルギーだなんて推進派、ウソも休み休み言え。いちばん汚い、いちばん金のかかるエネルギーだ。

フクシマを見よ

汚染は日本列島に拡散、太平洋に垂れ流し。
★これからはガンも増えるよ一億が総被曝した日本列島★

廃炉には数十年と2兆円を超える費用を要する見通し。東電はきのうも支援を国に要請した。この厚かましさ。明るい未来のエネルギー、安上がりのエネルギーと盛んに宣伝して原発を推進してきた挙げ句の果てに、税金下さいとは。


東電の当然のごと税金を出せと言うその厚かましさよ
賠償と除染に続き廃炉まで税金使う「安い」電力
5,000億黒字続きの東電が国に支援を仰ぐ不条理

脱原発しかない


東京都知事も、原発・核兵器推進の小池百合子や、ついこないだまで東電の社外取締役だった増田寛也なんか、間違っても選んではならない。

鳥越俊太郎に一票を



鳥越が猛反撃 名指しで批判

http://79516147.at.webry.info/201607/article_173.html#trackback


     /\    /\
     m     (_ _)    m
        ブログランキング・にほんブログ村へ

     ↑ クリックよろしく ↑  


↑↓ 上下とも押して頂けると幸いです。
にほんブログ村 政治ブログへ




















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0