So-net無料ブログ作成
検索選択

国破れて軍産があり [戦争をする国 日本]

ミサイル防衛THAAD稲田検討.jpg

きたーTHAAD(サード/終末高高度防衛)
これに手を染めたが最後
国が滅びる
桁外れに高い
それをどんどん買わされていく
なんとも愚か
日本は
国民生活をありとあらゆる方法で犠牲にして
ひたすら軍事予算のみ増やして行く今の路線が
これで文字通り
桁違いの高度に打ち上がる
THAADサード
さーどーする
アメリカの軍需産業の高笑いが聞こえてくる
安倍は北朝鮮が中国がと言うが
アメリカの軍産複合体の思うツボじゃないか

 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 



海は荒海 向こうはサードよ
すずめなけなけ もう日は暮れた
みんなあべあべ おまえのせいだぞ

呉れりゃ仕事は 非正規ばかり
学費ちりぢり また税上がる
介護ちびちび 年金もらえぬ

減らせ減らせよ 防衛予算
すずめさよなら さよなら命
海よさよなら さよなら平和


防衛相 グアムで「THAAD」視察 ミサイル防衛強化急ぐ
稲田防衛大臣は、訪問先のグアムで、アメリカ軍の最新の迎撃ミサイルシステム「THAAD」を視察したあと記者団に対し、北朝鮮による相次ぐ弾道ミサイルの発射を受けて、ミサイル防衛の強化を急ぐ考えを改めて示しました。

稲田防衛大臣は、日本時間の13日午前、グアムにあるアメリカ軍の基地を訪れ、大型の無人偵察機「グローバルホーク」や戦略爆撃機のほか、北朝鮮によるミサイル発射などに備えて配備されている最新の迎撃ミサイルシステム「THAAD」を視察しました。

「THAAD」は、自衛隊に導入されている地上配備型の迎撃ミサイル「PAC3」に比べ、より高い高度で迎撃できるシステムで、稲田大臣はアメリカ軍の担当者から性能や運用状況などの説明を受けました。

このあと、稲田大臣は記者団に対し、「ミサイル防衛の体制や新たな装備品を検討する1つとして、この目で見ることができて有意義だった。どうすれば日本を守れるのかという観点から何がいちばん最適か、速やかに検討を進めたい」と述べ、「THAAD」の導入に向けた検討も含めて、ミサイル防衛の強化を急ぐ考えを改めて示しました。

嘘つきは戦争の始まり

イザ!戦争をやりたがる国へまっしぐら


       /\?? ?/\
      m? ? ?(_ _) ? ?m

    クリック!      クリック!  
    ↓            ↓         ブログランキング・にほんブログ村へ
  より多くの人に読んでもらえますよう
      どうかよろしく


日本の軍需産業の営業?!

それにしても安倍首相といい、稲田防衛相といい、
この国はたいへんな人たちを指導者に頂いてしまったものだ。

201607080226325e6.jpg
20160914183445339.jpg

rredrr.jpg


「私はですね これを読んで
本当にもう
心が揺さぶられる気持ちになりました
何が書いてあるかと言うと
「国のために死にたいって」
書いてあるんですね
そして
「国に役に立って」「死ぬことこそ」
弔う人じゃなくて
弔われる人になりたいんだと
私はそれを読んで
すごく魂が揺さぶられるんですね
「この国のために 命を捧げる」
その覚悟をもう一回取り戻そうと
最後に「特攻隊の」お話しがありました」(稲田朋美)

国破山河在  杜甫甫

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: