So-net無料ブログ作成
検索選択

ずばり教育直語! [国内政治]

かくて教育勅語が教育現場に復活する

「教育勅語を授業で教材として使う」というが、これには二通りの意味があり(歴史か道徳か)、政府は意図的にそれをあいまいにしているとしか思えない。実に卑怯で狡猾である。

1)歴史的な事実として、いつ、どのような目的で作られ、どのような効果があり、その後、どのような運命をたどったかなどを学ぶために使う。

2)徳目としてそこにある教えを説き、習い、学ぶために使う。

「教育勅語を授業で教材として使う」、そしてそのことが今回閣議決定で容認された、と聞いて大半の人が、ほーそうなのか、と思うのは1)である。ところがこの政府が意図しているのはどうやら2)なのである。

そしてそこは曖昧なままにしておきたい。だから、国会で説明を求められても、政府はそれを避けるのだ。だから、稲田朋美防衛相も口を閉ざすのだ。

 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 

松野文科相も「(教育勅語の)どの部分が憲法に反する、反しないに関しての判断を文部科学省でするものではない」と解釈を避ける一方で「教え方がポイントだ。我が国の歴史について理解を深める観点から教材として用いることは問題がない」と説明。1)だから問題ないというのだ。そりゃあ1)なら問題あるまい。そもそも歴史の授業で教育勅語がどんなものだったかは、閣議決定で容認されようがされまいが、学んで問題はないはずだ。 

ところが松野大臣は「この教材はだめなどと発言するのは、教員の教材や教え方をつぶすことになる」「道徳を教えるために教育勅語を使ってはいけないと私が申し上げるべきではない」とも言っている。ここが卑怯なのだ。

道徳授業に教育勅語「ダメとは言えない」 松野文科相 
朝日新聞 2017.4.4 
http://digital.asahi.com/articles/ASK443CM6K44UTIL00F.html

つまり、2)をやるかどうかは、学校や教師次第なのだよと言っているのだ。「教育勅語を使ってはいけないと私が申し上げるべきではない」そりゃそうだろ。戦前の反省から国会決議で排除され失効したものを、文部大臣が、そこにある徳目を学ぶという観点から使って下さい、とは言えまい。辞任するつもりなら別だが。

そうしてもうひとつのごまかしは「核」の部分についてである。

親孝行、夫婦仲良く

菅官房長官は「教育勅語を我が国の教育の唯一の根本となるような指導を行うことは不適切だ」と言う。一方で、親孝行や夫婦仲良くといった徳目は評価すると言う。これまた、狡猾だ。「我が国の教育の唯一の根本となるような指導を行うことは不適切だ」つまり、不適切として否定しているのは「唯一」の部分である。つまり、唯一でなければよろしい。だから、唯一ではないが、我が国の教育の根本の一つとしようということに他ならない。そして評価する部分として政府関係者は必ず「親孝行や夫婦仲良くといった徳目」といった、誰もが賛成することを掲げて安心させる。

一旦緩急あれば

では、一旦緩急あれば国に尽くすという部分はもはや意味を持たないと、はっきりその部分を否定したらどうなんだ?彼らは否定しないはずである。そこが実は彼らが教えたたい部分、復活させたい核の部分だからである。稲田大臣の言う「核」の部分も実はここにあると私はにらんでいる。そうでないというのなら、そこを否定してみたらどうなんだ?
そんなの邪推だ、下司の勘ぐりだというのなら、きっぱり否定してみてよ、と言いたい。できないはずだ。彼らの信条の核なのだから。

しかし、親孝行や夫婦仲良くといった徳を学ぶのに、何もよりによって明治天皇の教育勅語、日本国民を洗脳し戦争に駆り立て戦争に動員した教育勅語から徳目を引いて来ることもないではないか。ではなぜ、わざわざ教育勅語を使う。「核」の部分(一旦緩急あればでんでん)を刷り込みたいからだよ。

記者たちから「教育勅語の内容を評価すると、戦前の否定をあいまいにすることになるのではないか」と聞かれ菅長官は「あいまいにしていないじゃないですか。法制上の効力は完全に消滅している」と、声を荒らげたという。これは痛い所を突かれたからの反応だ。「あいまいにしてないじゃないですか」と言って、あいまいにしたのだ。「法制上の効力は完全に消滅している」と言いながら、学校の現場で復活させるつもりなのだから。

教育勅語の核:天皇中心の国家

今回、政府答弁書を引き出した民進党の初鹿明博氏は、「教育勅語の核は(天皇中心の)神話的国体観であり、それに閣僚が賛意を示すことは国際社会に疑念を与えてしまう」と言う。稲田大臣は祖母の代から生長の家の創始者谷口雅春氏に傾倒しているが、谷口氏が一環してめざしていたのが皇国日本。そのために戦後始めた右派の政治運動が日本会議である。その日本会議が突き動かしてる安倍政権だ。教育勅語を学校教育、道徳教育で復活させたい意図がどこにあるかは、明白である。もちろん、親孝行とか夫婦仲良くといったことではない。

かくてまた新たな忖度のもとがばらまかれた

松野文科相、道徳授業に教育勅語なぜダメとは言えない?つまり、使って欲しいのだが、彼の口から使えとは言えないからだよ。つまりそこんとこ忖度してよ、ということ。こうして全国の多くの学校で教育勅語が道徳として復活すると思う。これすなわちきのうもブログで触れた森友学園(あるいは旧森友学園と言ったほうがいいかもしれない)の全国展開だ。


       /\   /\
      m  (_ _)    m

    クリック!      クリック!  
    ↓            ↓          ブログランキング・にほんブログ村へ
  より多くの人に読んでもらえますよう
     クリックをどうかよろしく


教育勅語を道徳の時間に教材として使える。文科相があっさり認めた。

山口組の会則だってええこと書いてあるで。道徳の教材や。と菅野氏。
内閣の答弁書や松野文科相の会見に従えば、教員・学校長の判断次第ということになる。


関連記事:

⇒ バリバリと音立てながら破産かな ⇒ しゃあしゃあとおまえが言うか民主主義 ⇒ ばれるほど こうべを垂れる 稲田かな ⇒ 公ネコ・私ネコ 晋三に毛が生えている 昭恵てものが言えん ⇒ ♪ 東京御臨終音頭とジニンピック運動 ⇒ 陰の主役 加計の主役 あんたが主役 ⇒ アッキード事件よりおっきーどでっけーど:カッケード事件! ⇒ 「何を調子のいいこと言ってんだよ解散」内閣総辞職が筋 ⇒ 森友いずみに囲まれて♪ ブルー・ヘイト♪ 悪趣味な握手見な のぞく権力者たちの力関係 最新記事より:


「銃剣道」を中学生に 新学習指導要領

銃剣道は戦時中の竹槍訓練の元。剣道では中学生に禁じる「突き」が基本。
敵の喉を突き心臓をぶち抜くのが基本という。明治期に作られ戦後、自衛隊に引き継がれていた。それを中学の武道で。
これはやばい。共謀罪やあ憲法改正とか憲法改正とか難しい議論についていけない人たちも、銃剣道で安倍政権のやばさに気づかないか?

ノドとシンゾーを突く?
銃剣は安倍政権につきつけられる?
それにしても野党の追及甘い。
野田にも突きつけ?

明恵夫人極右ダボハゼ論
脇が甘い、利用されやすい性格などと総理夫人のことを被害者のように言う人がいるが、利用しようとしているのは夫人のほう。昭恵夫人は自分たちの戦前回帰のイデオロギーや極右共同体の拡散、増強のために利用できるものなら何にでも食いついて来る。右翼ダボハゼなのである。

アベ性ソンタク症候群
その症状は、メディアや国民にも。メディアも、政府の行動の問題点を指摘したり批判したり、国民に知らしめるという、本来の役割をちゃんと果たせないでいるし、多くの国民が無知で無関心のままなのだ。

「朕は国家なり」フランス絶対王政時代の太陽王ルイ14世の言葉だが、ルイは友を呼ぶ?「僕ちんは国家なり」と言っている人がいるのだ。

すべて自分の言っていることが正しい。その証明には根拠も証拠も証言も要らない。
「忖度した事実はない」「証人喚問は必要ない」「私が言っているから正しい」

例なら一つといわず、いくらでも。
このブログでこれまで触れただけでも、アッキード、カッケード、アワジード、キビゴード、
岡山EV村に、もったいない学会、アフリカ・エコトイレ、全国高校生未来会議、、

「おっちんは法律なり」
「夫人が関与していないのは明らか」「犯罪や違法性もない」(菅官房長官)
「昭恵氏もフェイスブックでしっかりと反論している」(下村・自民党幹事長代行)

議論を拒み
反論も批判も議会も法律も憲法も強弁で押しのけ
自分らだけで決めて行く「閣議決定」方式。

+ 社会全体に広がるアベ性ソンタク症候群

= 安倍独裁の基盤はすでに確立している。

昭恵夫人が15年9月4日に参拝した住吉大社の祀る神功皇后は、歴代の天皇すら誰も自らなしえなかった事をやってのけた。 対外戦争である。朝鮮征伐。
夫人付の1人は宮司の娘。夫人はあの日あの時、何を祈った?
昭恵夫人はこの神功皇后を祀る住吉大社に9月4日に参拝したあと、翌5日に名誉校長に就任、籠池証言によれば「安倍晋三からです」と言って100万円を籠池氏に手渡した。


ひとつの仮説としてだが、谷査恵子氏を安倍昭恵氏の思想的な盟友と考えてみたらどうだろう。安倍右派イデオロギー共同体の同志と。ならば「私的活動」としてボランティアで嬉々として夫人に尽くしていたことになる。ならば谷査恵子氏もアッキード事件を一人ですべてをかぶって英雄になるのかもしれない。「夫人付」は夫人が暴走しても決して口を割らないような人々として集められているのかも。


オウンゴール3点目
「口利き未遂」だったと言っていることになる菅官房長官。
「ゼロ回答」、ということは、は首相夫人は口利きを試みた、
しかし成功しなかった、、と言いたいらしい。しかし最終的には成就している。
他に成功事例も多々疑われる。
オウンゴール2点目
首相が夫人の証人喚問を拒む理由を「刑事罰の関わる人間でないから」としたこと。昭恵氏の証人喚問を拒む正当な理由がないことを首相自ら露呈した。
オウンゴールの1点目
「私も妻も関係ない」「関係していたら内閣総理大臣も議員も辞める」とまで首相は森友学園の土地取引の問題と距離をおいたが、これがいずれ命とりとなってくる。will come back to haunt him というやつだ。
当方で「当方」の意味、調べました。
ほとんど「当方=(谷さん+)昭恵夫人」という結論に至る。

 「私人を証人喚問するということは…異常事態。ちょっとでもウソをついたら偽証罪で留置場に入れるぞという脅かしが常にあった…。総理を侮辱したということだけで私人を国会に喚問するとはどこの国」(森友学園 籠池泰典理事長)
 「国会は他の証人を呼び、記録し、どこに真実があるのかを見つける必要がある」(アメリカ人ジャーナリスト)

昭恵夫人の他にも証人を。

のら猫「狂歌合宿」
大阪に 今日行く直後 籠池のまわりに咲いた 野党共闘
払い下げ安倍の介入濃厚にデータを廃棄すればするほど
バリバリと音立てながら破産かな北の夕張 西の今治
しゃあしゃあとおまえが言うか反格差はんかくさーいったらありゃしない
こうなれば夫人を呼んで話聞こ死人に口無し私人に口あり

「底で一句」
★産廃の埋まる神社に参拝し
★籠池や買わず飛び込む小学校 計った忖度 皆と祭り 安倍共同体の研究 「普通の主婦」が聞いて昭恵る
普通の主婦は、教育勅語を暗唱する幼稚園児を見て涙を流して感動したりはしません。 普通の主婦は、右翼軍国幼稚園の名誉園長になったり、そこで何度も講演をしたりはしません。
 普通の主婦は、右翼的思想の持ち主でもなければ、夫が総理大臣だったり、政府職員が何人も首相官邸に詰め、私的活動としてまわりにはべっていたりしませんし、閣議決定で私人と認定を受けたり、仲間内の希望を官僚に伝えたり、その回答をもらったり、希望に添えず恐縮ですなどと秘書が返事したりもしません。

「主人と私と一生懸命この国のために働いていることをぜひご理解いただければ」(昭恵夫人) と言われるが、夫婦で一生懸命働いているのは、国のためと言うより、実は、安倍縁故(ネポティズムクローニズム)・右派イデオロギー共同体のためであり、自分たちの考える「美しき国・日本」のためなのである。

首相夫人 が私人とうそぶき権力を乱用。籠池 「神風」の発生源。状況証拠は揃った。物的証拠も谷氏のファックスなど出始めた。さらなる証人喚問でこの状況をさらに白日のもとに晒していくのみ。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: