So-net無料ブログ作成
検索選択

気がつけばいずこも暴走 暴走トランプ 暴走安倍 暴走半島 [戦争をする国 日本]

気がつけばどこも暴走 止めよ暴走

最速支持率低下、拙速国際法違反のトランプも暴走なら
早速それを支持する安倍も暴走
結束するわけじゃないだろうが金正恩も加わって
暴走半島?

xJRh5aEm.jpg朝鮮半島へ向かう米空母打撃群

化学兵器の使用は本当にシリア政府軍によるものだったのか。反政府勢力が使ったという国連調査団筋もいる。はっきりしているのは、きちんと検証もしないアメリカが、国連安保理の容認もなく、従って違法に、武力行使したということ(イラク戦争開戦ブッシュ政権のデジャヴュ?)。それを「高く評価」とさっそく持ち上げる日本の総理大臣。

トランプは大統領就任後の支持率の低下が歴代大統領の最速(30%台)。選挙期間中にロシアとの違法な接触があった、とか、医療保険改革やり直しの躓き、政権ポストが今なお埋まらず、などなど苦境に陥っている。選挙中は自分こそオバマに盗聴されていたなどと突拍子もないことを言い始めている(FBIが根拠なしと断定)。そもそも世界の警察官辞めますと公約しての大統領就任だったのに、「赤ん坊が殺されている!」と突然のシリアへのミサイル攻撃は、自身の苦しい局面打開を試みた暴走、とも思える。

北朝鮮の暴走が怖いと言う日本のメディアだが、怖いのは、政治の経験なく、知識乏しく、情緒不安定できまぐれのトランプの暴走ではないのか。トランプ・チームの法律関係者らは不動産法が専門とも聞く。

暴走、情緒不安定、国際法無視などと言えば、金正恩も負けてはいない。やぶれかぶれ*で何してくるか分からん。

やぶれかぶれと言えば、私は不愉快ですよの激高仮面*、必修科目政治学不可で卒業、でんでんと、これまた何拍子もそろった「我が軍」の「最高司令官」。森友問題アッキード事件でんでんで追いつめられるなか、岸回生のばくちで先制攻撃に打って出る?





サリンは誰が使ったのか?

そこにそもそもそこに確たる証拠がない。

サリンを使ったのは政府軍ではなく反政府勢力と国連
https://www.facebook.com/noramika/posts/1347242378691442

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


北朝鮮は核兵器のほか化学兵器もあり、ミサイルも無数にある。技術も進んできている。下手な鉄砲撃ちも数うちゃ当たると言うが、やけのやんぱちでがんがんやられたらたまらない。大変な脅威だ。しかし、だからといってアメリカが国連の安保理の容認なしに武力を行使すれば違法となる。だからといって安保理に諮っても中国が拒否権を使うだろう。日本による敵基地先制攻撃など国際法違反はもとより、憲法違反。とにかくまずは外交だ。

しかし安倍政権は外交ゼロ、ひたすら軍事に傾いている。トランプのシリア介入の暴走に「平和と安全のためのコミットを高く評価」という暴走。非常に危うい。下手すると朝鮮半島、暴走半島。

北朝鮮事態となればどうなるか。そして、その結果に国民がどう反応するか、だ。大変な事態を日本国内にも招いて「戦争は金輪際、嫌だ!」となるか、あるいは、軍事的に成果を上げ、国民は安倍体制へさらに取り込まれていくか。

今はその大きな分かれ目ではないのか。



2012年、安倍氏を始め自民党関係者が集った「創世日本」の「東京研修会」での発言(肩書きは当時):

衛藤晟一・総理大臣補佐官:
いよいよ、ほんとに憲法を変えられるときがきた。…でもこれ以上延ばすことはもうできない。
長勢甚遠・元法務大臣:
憲法草案…私は正直言って不満なんです。いちばん最初に…国民主権、基本的人権、平和主義、これは堅持するって言ってる…。この三つをなくさなければ…、本当の自主憲法にはならないんですよ。(拍手)
城内実・外務副大臣:
日本にとっていちばん大事なのは何かというと、私は皇室であり、国体であると常々思っております。
稲田朋美・自民党政務調査会長:
国防軍を創設する、そんな憲法草案を提出をいたしました。
衛藤晟一・総理大臣補佐官:
…憲法改正しましょう…今奪われている領土を取り戻しましょう。北方領土。竹島。…さらには尖閣。使っていきましょうよ。軍事利用しましょう。(拍手)

登壇者は上記の他に櫻井よしこ、安倍晋三、下村博文、新藤義孝、古川禎久の各氏。

 

今は国民にあまり知られていない安倍政権のこのような思惑、日本会議につながる極右政権という実態や、世耕弘成氏らに見られるような統一教会とつながる政権であるということ。北朝鮮事態の成り行きによっては、それが前面に出て来て、国民の広く知るところとなるかもしれない。そして国民の広範な反発を招くようになるかもしれない。

しかし、今、国民が政府の真の姿を知らされていないと言う点において、日本はすでに中国や北朝鮮のような国になっている。

ただ中国や北朝鮮ではそれでも今では国民も薄々本当のことを知るようになった。しかし表向きは知らないふりをし、政府を支持しているふりをしなくてはならない。

日本はまだその段階にまでは行っておらず、ただ政府の実態を知らないのみ。いろいろ問題もありそうな政府だが、代わりがいないからしょうがない、位に考えている人が多いとも思われる。しかし、今後国民の多くがこの政府の真の姿を知ったときには、もう手遅れ、と言う恐れがある。テロ対策の名で共謀罪などができて、政府にはむかえない体制ががっしり出来上がっているかもしれないのだ。

皇居前土下座なんであのときスカイツリー.jpg

 



朝鮮半島へ向かう米空母打撃群


助け舟?

森友問題、アッキード事件、カッケード事件で追いつめられているところへ、渡りに船だ。朝鮮半島に向かうアメリカの空母打撃群。金正恩に対する斬首作戦なり、何らかの軍事作戦がとられ(違法だが)、成果を上げれば、集団的自衛権、敵基地攻撃論などなどに一気に国民の支持が集まる。北朝鮮の工作員が原発に悪さをしようと計画していたのを通信傍受(そんなの本当でもでっち上げでもかまいまへん、記録は削除してございます)、テロを未然に防いだ!なんてことになれば、共謀罪にも反対できないようになってくる。安倍首領様にこのタイミングでなんという助け舟!晋三の心臓は高鳴るのである。

不気味なのは安倍政権にまるで大量破壊兵器(化学兵器、生物学兵器、核兵器)の使用に備えるかのような一連の動きがあったこと。2016年4月、「憲法9条は一切の核兵器の保有および使用を禁止しているわけではない」と閣議決定。同月「憲法は化学兵器・生物兵器の使用を否定せず」とこれまた閣議決定。でも、使用禁止の条約に加盟しているから、実際には使わないよ、と政府は言うのだが、なぜこんな決定を次々しなくてはいけないのか? かと思うと8月「核先制不使用」には反対する意向を安倍首相は米軍司令官に伝えている。核兵器を先制攻撃で使えるようにしておきたいのだな。北朝鮮を牽制するという言い訳もたつ。

大量破壊兵器(化学兵器、生物学兵器、核兵器)の使用に備えるかのような
安倍政権の一連の動き!

「憲法9条は一切の核兵器の保有および使用を禁止しているわけではない」、閣議決定
http://www.asahi.com/articles/ASJ41540ZJ41UTFK00K.html
朝日新聞 2016年4月1日

「憲法は化学兵器・生物兵器の使用を否定せず」、閣議決定
https://this.kiji.is/97553939349669366
共同通信 2016/4/26

でも、使用禁止の条約に入っているから、実際には使わないよ、と政府は言うんだが、なぜこんな決定を次々しなくちゃいけないのか?!
最初この記事、4月馬鹿かと思った。

「核先制不使用」に反対意向 安倍晋三首相、米軍司令官に伝える
http://www.huffingtonpost.jp/…/no-first-use-policy_n_115389…
ハフィントン・ポスト 2016年08月16日

核兵器を先制攻撃で使うという態勢を採りたいのか。

ちなみに:

 生物学兵器の使用はジュネーブ議定書(1925)で使用を禁じている。
 化学兵器は化学兵器禁止条約(1997年発効)で使用を禁じた。
 核兵器禁止条約は今年交渉開始(日本は核兵器保有国アメリカなど共々不参加

国際司法裁判所の「勧告的意見」(1996)では「核兵器の威嚇と使用は、一般的に国際法の原則に反するが、国家存亡の究極的状況においては当裁判所として明確な結論は下せない」としている。*


まずは外交を


しかしアメリカが打撃群を送るまえに今まずやるべきは、アメリカも日本も外交であった。北朝鮮には日本や韓国が国をあげて平和の呼びかけ。戦争するつもりはないと保証。そして中国には北朝鮮の軍事開発を助ける石油や食糧の支援を止めてもらう。その上で、北朝鮮に核開発やミサイルの開発をやめたら支援再開、と持ちかける。

従わなかったらその段階で空母を派遣。その間日本はひたすら平和を呼びかけていればいいのだ。暴走だけはお互いやめてほしい。

濡れ衣ふたたび?

しかし、化学兵器の使用は本当にシリア政府軍によるものだったのか。大量破壊兵器を持っているとしてイラクのフセインに押し着せた濡れ衣を思い出す。軍事的解決を目指せば地域全体に不安定が広がるだけとイラク戦争開戦に反対し国連で演説したフランスのドビルパン外相の言ったとおりに今なってしまっている。東アジアで、朝鮮半島で軍事的解決を今目指せば、下手すると、不安定が広がるだけ。日本は軍事化路線が加速しかねない。待っているのは中国との対峙だ。

金正恩に標的を絞ったいわゆる斬首作戦。米軍はそれがやりたくてウズウズしているのかもしれない。これが成功すれば、北朝鮮人民は独裁体制から解放され、日本や韓国は軍事的な脅威から解放されるのかもしれない。しかし、北の反撃、やぶれかぶれの暴走、それがはらむ危険性はあまりに大きい。

       /\   /\
      m  (_ _)    m

    クリック!      クリック!  
    ↓            ↓   
    ブログランキング・にほんブログ村へ
  より多くの人に読んでもらえますよう
     クリックをどうかよろしく


シリアが、と言うのは、再びアメリカによる濡れ衣?



そういえばアメリカが国際法に反する形で2003年に始めたイラク戦争もそうだった。
イラクのフセインに大量破壊兵器を持ってるのなんのと難癖付けて。

濡れ衣をなんど着せれば気がすむの。

フセイン.jpgフセイン大統領(イラク)

今回、独仏英はトランプのシリア空爆に支持を表明しているが、
あのときはドイツやフランスがアメリカに同調せず、開戦に反対。

シュレーダー首相 国連による査察を続けるべき.jpgシュレーダー首相(独):
 戦争はせず「国連による査察を続けるべき」

ドビルパン平和的にイラク武装会解除地域が不安定になるだけ.jpgドビルパン外相(仏):
「平和的な方法でイラクを武装解除すべき」
 戦争をしたら「地域全体が不安定になるだけ」
ヨーロッパは古くさいラムズフェルド.jpgラムズフェルド国防長官(米)
「ヨーロッパは古臭くてかなわん」

ブッシュは国連で独・仏に反対され、国連安保理のお墨付きなしに自分等の仲間だけで、いわゆる「有志連合」という形でイラクと戦争を始めた。

(有志連合:いわゆるアメリカ主導の多国籍軍で開戦)
(アメリカは違法な戦争を始めた:安保理が容認する場合以外、武力に訴えちゃいかんのが国際法の原則)

常時・ブッシュ.jpgブッシュ大統領(米):
「イラクの指導者は悪人である。
 自国民に毒ガスを使った。
 大量破壊兵器を開発した事も分かっている」

ブッシュのアメリカは、イラクのフセインがアルカイダのテロリストをかくまってるだの、大量破壊兵器(核兵器・化学兵器・生物学兵器)を持っているだのとしつこく言って、戦争をおっ始めたのだ。

「かくまっているアルカイダの指導者を全員引き渡せ」

チェイニー 大量破壊兵器.jpgチェイニー副大統領(米):

「イラクは間違いなく大量破壊兵器を持っている」 

日本は常にアメリカと共にある.jpg小泉純一郎首相:
「日本は常にアメリカと共にある」(2002年2月)

川口順子 開戦に反対したらフセインに間違ったシグナルを与えてしまう.jpg川口順子外相:
 開戦に反対したら「間違ったメッセージをイラクに送ってしまう」

悪の枢軸ブッシュ.jpgブッシュ(2002年1月29日)
「北朝鮮、イラン、イラクは、悪の枢軸である」

2003年3月17日
「フセインと息子は48時間以内にイラクから出て行け」(ブッシュ)

2003年3月19日、イラク戦争開戦。国連の承認なし。

そして、終わってみれば結局、なかった。
テロリストもいなければ大量破壊兵器も見つからなかった。
あれだけあるあるとしつこく言って戦争始めて、大量破壊兵器は
なかったのだ。
それで平気?

「証拠」もアメリカのでっち上げだったんだよ。
アルミニウムのチューブだのイエロー・ケーキだの移動式の化学兵器実験装置だの、ぜんぶウソや情報操作。
フセインなんか急いで裁判して、あっと言う間に死刑。
アメリカとのかつての協力関係などいろいろ臭い話は
フセインもろともに葬られた。

(アメリカやイギリスではそれがあとで「検証」*されるだけでもまだまし。日本じゃ、「検証の必要なし」として小泉の決断に調査のメスは入らずじまい。安倍なんか、例のおっさんが出て来て「問題なし」。それで終わり。闇は偉大なるかな。)


『闇礼賛』谷崎潤三郎
やみ
やみは良きかな
次は闇について書こう。



「公約とは違う新しい判断」の手口:

サムソン・シナリオ:

国際司法裁判所:核兵器の威嚇・使用に関する勧告的意見:

イラク戦争の検証:


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0