So-net無料ブログ作成
検索選択

世界の死刑執行 2016年 [刑事司法]

アメリカ、死刑執行上位5カ国から外れる。10年ぶり。
しかし、今年2017年には一挙にカムバックか。
去年2016年の執行は20件。1991年以来の低水準。
世界の23カ国が死刑を執行。
(アムネスティ・インターナショナルが報告書)

犯罪の抑止に繋がっておらず、死刑の求刑が検察も陪審も減る。2009年以来の傾向。
死刑を執行する州の数も減った。
2016年はアラバマ、フロリダ、ジョージア、ミズーリ、テキサスという南部の5州。前年は7州だった。
これらの州でも執行件数は減った。

top_executioners_globally_in_2016_number_chartbuilder_2_b29a777bbda39e5d505f67c8a0f61fc3.nbcnews-ux-600-480.png

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


薬物処刑をめぐる裁判(十分に意識を失わせないまま苦痛を伴う執行という申し立て)で一時停止も。
しかし、厳罰を求める声もあり、裁判が結審すれば今年再び死刑件数が増加に転じかねない。
アメリカの死刑囚は現在3,000人近く。

2016年、死刑執行上位5カ国は:
中国 (1,000+)、イラン(567)、サウジアラビア(154)、イラク(88)、パキスタン(87)、エジプト(44)、アメリカ(20)、ソマリア(14)。

世界全体で1,032件(中国を除く)は、前年比で37%の減少。
中国は秘密裏に数千人を処刑しているものと見られる。

       /\   /\
      m  (_ _)    m

    クリック!      クリック!  
    ↓            ↓   
    ブログランキング・にほんブログ村へ
  より多くの人に読んでもらえますよう
     クリックをどうかよろしく


タグ:死刑
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: