So-net無料ブログ作成

「北朝鮮にとってとても悲しい日」トランプは攻撃するのかしないのか [北朝鮮]

「北朝鮮にとってとても悲しい日」

トランプがすでに軍事的なオプションを捨てたかのような伝えられ方が一部の報道で見られるが、やはり発言の全体やその文脈を見ないと行けない。発言の一部だけをとらえて、トランプはやっぱり対話路線で行くんだ、と決めてかかってはいけない。

私はまだ軍事にもじゅうぶん可能性を残している見ている。

トランプ:軍事的な道を行かないほうが望ましいとは思うものの、そうなる可能性も勿論あるのだ。我が軍はこれまで以上に強力だ。…毎日毎日、新しい装備が届く。新しいピカピカの装備だ。世界一の装備。世界のどこよりもはるかに上を行く。北朝鮮にそれを使うことにならないことを望むが、使うことになったら、北朝鮮にとってはとても悲しい日になる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

記者:北朝鮮に関してですが、アメリカは、危機が近づきつつあると感じています。リンジー・グラムなど一部の議員は戦争はもうほとんど避けられないといったような言い方をしています。私が聞きたいのは、避けられるとお思いかどうかではなくて、合衆国大統領として、北朝鮮の核保有が容認できるかどうかです。封じ込め、抑止してはいますが、核を保有した北朝鮮が。
 それとも北朝鮮は核兵器を放棄しなくてはならないでしょうか。そしてその目的の達成のためにはアメリカとしては軍事行動も必要になってくるのでしょうか?

トランプ:軍事行動も当然選択肢の一つだ。それが避けられないか?避けられないというものは何一つない。何かそのほかのやり方でうまくいくのなら素晴らしい。しかし詳しく全てのことを見ていかなくてはならない。
 しかし、これまで25年間も何人かの大統領が、交渉をずっとつづけてきた。そして合意があるとその翌日には何か新しいことが北朝鮮では始まる。核開発の継続だ。
 だから軍事的な道を行かないほうが望ましいとは思うものの、そうなる可能性も勿論あるのだ。我が軍はこれまで以上に強力だ。…今の新しい数字を見ると、これまで以上に何百億ドルという資金が投じられており、毎日毎日、新しい装備が届く。新しいピカピカの装備だ。世界一の装備。世界のどこよりもはるかに上を行く。
 北朝鮮にそれを使うことにならないことを望むが、使うことになったら、北朝鮮にとってはとても悲しい日になる

記者:大統領として、北朝鮮が核を容認され、しかし封じ込められ抑止され、というのは認められますか?戦略的に…

トランプ:それはこれからのことだね。

記者:どっちかをとるとしたら…

トランプ:あなたとは交渉しないよ。今後、誰か他の人と交渉する機会があるかもしれないが、交渉をテーブルに乗せることはしない。これまでの政権と違って、その話はしないんだ。  しかし北朝鮮の行いが良くないのは確かだ。それは止まる必要がある。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  いつもお読み下さり有難うございます
        /\   /\
      m  (_ _)    m
  クリック!        クリック!
       ↓         ↓ 
      ブログランキング・にほんブログ村へ
    誠にお手数とは存じますがどうか
  ↑クリックをよろしくお願いいたします↑
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。