So-net無料ブログ作成

議場に赤ん坊 熊本市議会は米国上院ば参考にしなっせ

アメリカの上院に初めて一歳未満の赤ん坊。
出産したタミー・ダックワース議員が規則の変更を求め
全会一致で認められたとです。

熊本市議会はたいぎゃ遅れとるばい。ほんなこつ。
アメリカ上院ば参考にしなはるとよか。



 ←クリック   ブログランキング・にほんブログ村へ
     ↑ クリックをどうかよろしく! ↑

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


緒方夕佳・熊本市議の起こした「騒動」



しかし、カナダ、イタリア、スペイン、アルゼンチン、オーストラリアではすでに…



そして今回はアメリカ。「もうそういう時期に来ている」とダックワース議員(民主)。



「伝統」を重んじるというか、旧弊を改めないというか、アメリカ上院。下院と違って電子的に採決するシステムも導入していない。ノートパソコンの持ち込みに特別の許可が必要だったりする。かと思うと古色蒼然たるインク壺や痰壺までまだ置いてある。使う人はいないだろうが。上院のジムのプールはひと頃まで女人禁制で、男の議員には素っ裸で泳ぐ人までいたという。

 しかし今や女性議員が上院の100人のうち23人を数える。タミー・ダックワース議員は出産を前に、上院の規則変更(乳児の議場入りを認めること)を働きかけた。

 前向きでない人も実はいた。共和党のオリン・ハッチ議員(84)は「議場に赤ん坊が10人なんてことになったらどうする?」と言ってインターネットで叩かれた。結局「それは良いことだ」とハッチ議員(「みなしごハッチ」どころか本人は孫が何十人もいる大家族)。

 こうして規則は改められ、4月19日、生後2ヶ月のメイリーちゃんが母親に抱かれて上院の議場入りを果たした。
 上院ではセクハラなどの告発者に対する保護が下院ほどでなく、これも課題となっているが、女性議員に男性議員32人(うち共和党議員1人)が加わって「セクハラと性差別の犠牲者に一層の一貫性、透明性、公平性のある手続きを」と要求している。

「我々にとってこれはプラスだ。 赤ん坊に泣かれてときどき上院もびっくりするだろうが。 大声で審議をすることになるかもしれないが。上院のインク壺の横におしゃぶりがあったり痰壺のとなりにおしめがあってもいいじゃないか」と民主党のダービン院内幹事。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   最後までお読み下さり大変ありがとうございました!
           /\   /\
          m  (_ _)   m
  クリック→    ブログランキング・にほんブログ村へ
  ↑誠にお手数ながらクリックをどうかよろしく ! ↑

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「ブログ更新しました♪」
 今日のブログ更新





nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。