So-net無料ブログ作成

「人新世」~地球が突入した新しい地質年代で新人生を [環境]

人新世.jpg

人間活動の影響で地球がついに新しい地質年代に突入したと科学者たちが言い始めた。
名付けて「人新世」。
これを知って新人生を始めるのもいいと思う。

英国地質調査所British Geological Surveyのコリン・ウォーターズ博士がこの1月7日にサイエンス誌に発表した論文で新しい地質年代を提唱している。anthropocene「人新世」だ。

人間のせいで、原生林が地上からどんどん消えて行く、ボルネオの泥炭地を切り開いてパームオイルのプランテーションにしたり、シベリアの凍土が溶け出したり、北極の氷がなくなる、などなどの目に見える急激な変化。多くの種の絶滅。気候の変動。放射能汚染。遺伝子組換え作物。これまでいろいろと驚かされてきた。産業のあり方、人間の生活様式、社会のあり方を根本的に改めないと、地球がもたない、動植物がもたない、つまり人間も危ない。そう私は思っている。

ところがことはもっと大がかりであった。

 ↓ ↓ ↓

続きを読む


「ありがたや北朝鮮の核実験」 [戦争をする国 日本]

北朝鮮が「核実験」したことを受け原子力規制庁が大気中の放射性物質の監視を強化するという。
しかし福島からの放射性物質はどうなんだと国民としては言いたいところだ。
圧倒的に多い福島原発からの放射能こそ監視を強化し、情報を開示してほしい、と。

あべ1.jpg

 ↓ ↓ ↓

続きを読む


消えたバイオリン [人生]


ストラディヴァリウスのバイオリンを列車に忘れたうっかり者どこのどいつてドイツのバイオリニストでんがなマンハイム発ザールブリュッケン行きの列車に1727年製の4億円相当の提琴わしにくれもな無事見つかりましたがストラディヴァリウスは...

Posted by 中嶋 寛 on 2016年1月8日


  ↓ クリックをよろしくお願い致します ↓ 

/\    /\ ブログランキング・にほんブログ村へ
        m     (_ _)    m



頌春 2016年1月1日 ニューギニア戦線 [戦争をする国 日本]


     fujifuji.jpg  

私の母の兄弟は母を含め96歳〜100歳とみな長生きだったが(1人は健在)
ひとりの叔父だけが例外だった。ニューギニア戦線(生存率7%)は生き延びたが。

私は大学生のころそのニューギニア戦線の体験を綴った分厚い本を見つけて
この叔父の家を訪ねこんな本を読んだと告げたが、
叔父は本を手に取ろうともせず
多くを語らなかった。

 ↓↓↓↓↓ 

続きを読む