So-net無料ブログ作成
検索選択

惜しい、そして怖い、安倍総理の漢字力 [戦争をする国 日本]

16298676_1888586221281126_8327492034207226703_n.jpg

総理: 「これって < デンデン > って読むんですよね?」
副総理:「ばか、おれに聞くな」 


思うに安倍総理は受けた教育の質の高さを物語る読み間違え方をする人だ。
通った小学校でも質の高い教育を受けられただろうが、聞く所によると
家庭教師も付いていたという。

漢字に関しては、
漢字は(へん)と(つくり)などがあり
音を表す部首があれば意味を表す部首もある、
などということを丁寧に教わったのだと思う。

その痕跡が伺えるのである(ゲスの勘ぐりかもしれぬが)。
そしてそこが惜しいのだ。

今回の「云々」(うんぬん)にしても、かくも使用頻度の高い、かくも基本的な言葉を
読み間違えられるとはゆめゆめ思わなんだが、その読み違え方である。
「でんでん」
どうやらこれはニンベンのついた「伝」との類推が働いたようだ。
云というつくりは「デン」という音を表すと思われたよう。
その辺に幼少の頃受けられた教育の質の高さが覗くのだ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む