So-net無料ブログ作成
検索選択

公ネコ・私ネコ論 [国内政治]

人形になりきる猫は公ネコか?
それとも私ネコ?
閣議待たれる
どこの世界に、賞を出してくれるようにと大臣に直接掛け合うことのできる「私人」がいる?!
います。日本です。国を私物化する私人です。
政府から「私人」のお墨付きまでもらいました。
本人に聞いても多くを語りません。「私人」に口なし、です。

「なぜ注目されるのか分からない」と、トボケます。
安倍昭恵 文科省に圧力 「私人」に疑問符 
 http://www.dailyshincho.jp/article/2017/03141700/?all=1
「週刊新潮」2017年3月23日号 記事要約 :
「全国高校生未来会議」が衆院第一議員会館、そして
総理公邸で行われたのは昨年3月のこと。 
18歳選挙権の実施を前に模擬投票などを行う催し。
文科省と総務省が後援。 
優秀者には総務大臣・地方創生担当大臣、内閣総理大臣の各賞、
という大盤振る舞い。
これほどのイベントを行うことができた背景に、
一般社団法人「リビジョン」(主催団体)と 昭恵夫人との密接な関係。
「安倍昭恵さんから、未来会議をバックアップしてほしいという打診があったのです」(文科省関係者)
昭恵夫人からは「文部科学大臣賞」を出してほしいとの要請。
 大臣賞までは出さなかったが、後援することに。
3月27日と28日には「未来会議」第2回の開催を予定。
会場は参議院議員会館。
私人(しじん):
1)公的な立場をはなれた一個人。 2)私人と称して夫の公的な立場を利用し(あるいは役割分担をして夫と共に)さまざまな物を物化しようとする。 → 私人に口なし(公的なことで問題を追及しても私人だからと答えないこと)  (のら猫寛兵衛編『悪魔の時事用語辞典』より)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

公ネコか私ネコか