So-net無料ブログ作成
検索選択

首相こそ退陣望む国民の切なる願い推し量るべし

安倍首相「山口の物産がない…忖度していただきたい」
朝日新聞 2017年4月17日
安倍首相が、銀座の全国各地の名産品を集めた売り場を紹介する原稿を読み上げた。と言っても、今回、読み間違えたという話ではない(自民党、漢字悪いよね)。

そこに首相の出身地、山口県の物産がなかったのである。そこで放ったという首相のことばに驚いた。

「この原稿には残念ながら山口県の物産が書いてありませんが、おそらくあるんだろうと思います。よく私が申し上げたことを忖度(そんたく)して頂きたい」

ここまで来たか
あいた口がふさがらない
僕ちん*のこと「忖度して頂きたい」
ときた

ついに自分から口にするようになったのだ
なんたる傲慢
つい先日、支持率53%を盾に夫人の証人喚問を拒み、しかし野党は追及しあぐね、
介護保険法案の審議中に森友問題で質問を受けてブチ切れ強行採決、しかしメディアは
浅田真央の引退を大きく伝え、、
日に日にというかこのところ加速度的に次々と民主主義との決別のページを塗り替えていく安倍政権。
安倍独裁、安倍大王、安倍皇帝、どこまでつけ上がる。
答弁するときの態度や表情、ことばに、それが如実に現れる

「忖度して頂きたい」

しかし普通は逆だろ
政治家たるものいちいち国民に言われれなくとも
国民の気持ちを忖度するものだよ
逆に忖度を要求してどうする!

★首相こそ退陣望む国民の切なる願い推し量るべし

↓ ↓ ↓ ↓ ↓


続きを読む