So-net無料ブログ作成

泳げ理科ちゃんの歌 李下(理科)だものすももももももかけのくち [安倍体制]

「およげ!たい焼きくん」の旋律に乗って
『およげ!理科ちゃん スモモ(李)もモモ(桃)も加計の口』の戦慄!

♪ まいにち まいにち ぼくらの税金を
安倍に 使われ イヤになっちゃうよ
ある朝 安倍は 民進のおじさんと
けんかして うそに逃げこんだのさ

はじめて 申請 知った日を
一月二十日と 言ったんだ
ほんとは前から 知ってたけど
ウソをつかなきゃ 規則にふれる
焼肉 食って 抵触し
これが ほんとの 焼肉抵触!

♪ まいにち まいにち 安倍らに国会で
ウソをつかれて イヤになっちゃうよ
安倍も 野党に いじめられるけど
そんなときゃ 印象そうさ 逃げるのさ

ご意向 神風 加計ありき
みんなで つるんで ウソをつく
和泉に 萩生田 木曽 柳瀬
ドリルで穴開く 岩盤規制!

いわばの 加計から 加戸ちゃんの
愛媛県の いまばりだった!

どんなに どんなに もがいても
ウソが のどから とれないよ
李下に 冠 正さずと
言ったが 理科に 無理通してた!

♪ やっぱり 安倍は うそつきさ
加計と いっしょに いまばりの
おいしい すももを もぎとって
むしゃむしゃ うまそうに食べたのさ

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


からきしだめな日本の対応 [外交]

岸田移動.jpg

北のミサイル発射
からきしだめな日本の対応

   平和を説く外交で!
   いや、敵基地攻撃も辞さない国防で!

「タクシーで行き来している間に考えが変わるんですよ」(岸田外務兼防衛大臣)

               からきしだめな日本の対応

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


自民党 浜の選挙は賭け隠し [のら猫「狂歌合宿」]


★牧山で票をひろえと山をこえ林ふみこみ党を消しおり

自公推薦現職・林文子を民進党の牧山ひろえと山尾しおりが応援しおりと知ってびっくらこいた横浜市長選

安倍を世界に出しても恥ずかしくない政治家と絶賛するカジノ推進・林文子
を応援する民進・牧山ひろえ
と並んで林をはやす民進・山尾しおり
ああ山林三姉妹の無残

「本当につまらない女たちと思いました」

★民心を離れて悲し民進党
★子供よりカジノの利権たいせつに
★牧山で票をひろえと山をこえ林ふみこみ党ぞしをるる
★横浜で林が勝てば自民党息吹きかえし安倍も生きのび

横浜の林を山が応援し.jpg
すがすがし林を抜けて.jpg

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


私は知り得る立場にあったが知らなかった [安倍体制]

特にこの時期は進捗状況の確認、情報の交換のための会合と考えるのが普通。「この件には触れない」どころか、この件のためだけに会っているはず!

「晋ちゃん、こんど用事で上京すんだけどさ、一緒に食事しない?」

なんてありえない。

「いいね、孝ちゃん。近くにいい焼肉屋があってさ、そこにする?でも何の用で上京すんの?」

なんてありえない。

「いや、晋ちゃんには関係ない話。じゃあ焼肉楽しみにしてるよ」

なんてありえないっつーの!


「でも孝ちゃん、このところよく上京するね」

「ま、いいから、いいから、晋ちゃん」

「こないだなんか大臣三人に面会したっていうじゃない?よく会えたね」

「ま、いいから、いいから」

「どう画策すればそんなに会えるのかな?でも何を陳情してるのよ?」

「ま、いいから、いいから」

なんて、ありえねーっつーの!

安部晋三/加計孝太郎.jpg

続きを読む


焼肉で大臣規範に抵触しこれがほんとの焼肉抵触 [のら猫「狂歌合宿」]

大臣規範に抵触

「私のゴルフプレー代は全て私が払っている。食事代はごちそうすることもあるし、先方が持つ場合もある」(24日、首相答弁)

関係者からの饗応接待は大臣規範に抵触する。安倍首相が加計孝太郎氏から饗応を受けたことがある旨、国会で答弁するを聞きて詠める:

★晋三に焼肉おごる孝太郎これがほんとの焼肉抵触

安倍首相が1月20日に加計学園の申請を知ったと言い張るのは、それ以前に知ったとなれば答弁で認めた加計孝太郎氏の饗応接待が大臣規範に抵触してしまうからである。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


自身の身の保身を守る [安倍体制]

「防衛大臣、あなたは自分の役目が分かってるんですか。あなたの役目は、この国を守る事であって、あなたの身の保身を守る事じゃありませんよ!いい加減にして下さいよ!」(稲田朋美 2011年12月5日当時の一川防衛大臣に対して)

ほんと、いい加減にしてほしい。高級レストランをはしごして領収書は白紙、防衛関連株を夫が多数保有、籠池氏の弁護で訴訟に関わったことはないという虚偽答弁、陸自PKO日報データの隠蔽、都議選では「自衛隊からもお願い」の公職選挙法違反、、何度でも辞任、更迭あっていい稲田。

それにしても「あなたの身の保身を守る」というこの言い回しのしつこい意味の重複。今の稲田とそれをかばう安倍そのもの。電気の電球の玉の交換の取り替えして、選挙で選ばれず落選して落ちてろ! と言いたい。

それにしても録画を再生していま稲田大臣本人に聞かせたい本人の言葉の数々。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


今治は燃えているか 閉会中審査初日 [安倍体制]

今治は燃えているか?

国家戦略特区は内閣府の仕事なのに、なんで首相官邸の和泉氏がしゃしゃり出てきて、前川氏を何度も呼びつけてせっつくのだ。「地方創生に関心」があったので「今の状況を聞き、全体としてスピード感を持って取り組むべきだと言った」と和泉首相補佐官だが、いかにも不自然。

安倍の指示や、安倍の意向の忖度はないのかと聞かれ「そのようなことは全くございません」。ほんとかね。個人として関与?実に不自然。

理科に無理を通す

2016年11月に「2018年度の開設」が条件と公開した時点で「2018年の開設期限をなぜ切るのか、そもそも実現可能な大学が決まっており、形だけの手続きではないか」「準備期間が非常に短期間で、特定の案件に絞り込んだ恣意的な期間設定だ」といったパブリックコメントが寄せられていた。山本地方創生大臣は他の大学がそれでは間に合わないということを知りつつ、それらの意見を無視して加計の岡山理科大で通したのだ!

加計学園・理科大はすでに教員を募り、用地を手に入れ、校舎の建設を進めようとしていた。2018年の期限を事前に知り得たとしか思えない。それはなぜか。そこをもっと調べる必要がある。そのためには共産党・宮本議員が言った通り、加計孝太郎氏や今治市長の証人喚問が必要だ。


山本地方創生大臣は「加計ありきという感覚で決めたわけではなく、スピード感を重視した」などと答弁したが、要するに「スピード感」とは、加計で急いだということじゃないか。「スピード感」すなわち加計ありき。そしてその全てが安倍首相の意向だ、加計氏の働き加計を受け。そう考えると全ての不自然さや疑問が一挙に氷解する。そんな解釈を成り立たなくするために首相を始め多くの人が嘘をついている。それが加計問題だろう。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


テツの女たち [のら猫「狂歌合宿」]

M・サッチャー:鉄の女
A・メルケル :鋼鉄の女
 稲田朋美  :更迭の女



↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


加計のやりくり [のら猫「狂歌合宿」]

★捻出か加計学園に回す金
 これがいわゆる加計のやりくり


下の産経新聞の記事を読むと、安倍首相が新国立競技場の建設費をかなり執拗にせこく圧縮しているのがわかる。

首相「冷暖房はなくてもいいんじゃないか…」 土壇場で工費カット 驚く遠藤五輪相
産経新聞 2015.8.28
http://www.sankei.com/politics/news/150828/plt1508280044-n1.html
1640億→1595億円→1550億円

ネギル博士とハイド(=hide 隠す)氏

ケチる分野と気前のいい分野の二面性がはっきりしている安倍首相である。

ケチるのが:
教育、子育て、年金、介護、米軍基地周辺の学校の冷房、新国立競技場の冷房、、

気前いいのが:
防衛費、原発、加計学園への利益供与、、

国は滅びる、、



続きを読む


「うるせー!黙れ!笑うな!」 〜誰がどこでそんなことを言っているのですか? [安倍体制]

ジュネーブの国連拷問禁止委員会というところで日本の人権人道大使・上田秀明という人が2013年に言ったのです。

彼が「日本はこの分野(人権)では世界の最先進国の一つです」と述べると、場内から失笑が漏れました。

日本は「最も進んだ国の一つ」どころか、代用監獄、自白強要、独房監禁、死刑、従軍慰安婦問題などに関して改善すべきだと国連から勧告を受けています。

大使の発言の前にモーリシャスの委員が、日本の刑事手続は自白に頼りすぎており、まるで中世のようだと日本を批判していました。それに反論する上田大使の発言でした。日本は中世ではなく、人権の分野では世界最先進国の一つ、我々はそれを誇りに思っている、と。

信じられないという人は、録画をご覧になるといいでしょう。



↓ ↓ ↓ ↓ ↓

あなたの主観


ハキハキして丁寧をかます水加計論者は一点の曇りもない墓穴選手 [新語100番勝負]

【ハキハキしている】

重要な書類をかたっぱしから潔く破棄しまくるさま。捨てる快感に人生ときめいて幸福に至る場合や、悪事を隠蔽する場合がある。悪事隠蔽も、昇進に至る場合や収監に至る場合、さらには、一旦昇進を経て収監に至る場合などがある。

用例:新しい国税長官はハキハキとした人だ。
佐川氏は安倍首相に都合の悪いことをすべてハキハキと隠し通した。

【丁寧をかます】

丁寧に説明するなどと言いながら、逆に逃げ隠れする卑怯なさま。

用例:山本地方創生相は官僚が作った原稿を数分間に渡ってものすごい早口でモゴモゴと棒読みし続けるという丁寧をかまし、委員会室は騒然となった。

【一点の曇りもない】

スキャンダルや腐敗や違法・不適切行為が、あまりにも真っ黒で、疑惑の雲や霞すらなく、ほぼ100%事実ということ。漆黒の闇。闇夜のカラス状態。

用例:安倍政権は一点の曇りもない。

【墓穴選手】

控えの選手が出てきて墓穴を掘ること。

用例:加戸前愛媛県知事は墓穴選手としてものすごく活躍した。



↓ ↓ ↓ ↓ ↓

理科に官無理を通す


あんな人たち こんな人たち [国内政治]

あんな人たち こんな人たち 安倍、菅、山本太郎、シュワルツネガー、オバマ、トランプ

先日、演説中のヤジに政治家がどう答えるかに関し記事を書いたが(『これを常識的という官房長官の非常識』)、2003年のカリフォルニア州知事選挙に共和党から立候補した俳優のアーノルド・シュワルツネガーにも面白い逸話が残っていた。

この映像の0:14秒のところで「パシャ!」と音がするが、卵が左肩に命中。
しかし、なにくわぬ顔で上着を脱ぐ。
そして1:29からの質疑が振るっている:

記者:「卵を投げつけられましたが、このこと、どう思いますか?」
シュワルツネガー:「あと、ベーコンをやってくれないことにはね。卵だけじゃ様にならんよ。しかし、まあ、これも言論の自由さ。素晴らしいことだよ。ここでは反対意見を大声で叫んでる。独裁制ではできないことだからね。だから私はこの国が大好きなんだ。物事は全体でとらえないとね。カリフォルニアは素晴らしい。アメリカは素晴らしい。誰でも自分の意見を声高に言える。みんなに言論の自由が保証されている。それが民主主義につながる。私はそれを信じているし、それは歓迎さ」



↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


安恩の呼吸(あうんのこきゅう) [新語100番勝負]

【安恩の呼吸】(あうんのこきゅう)(安倍→あ、正恩→うん)

日本の安倍首相が窮地に陥ると、まるでしめし合わせたように金正恩(きむじょんうん)朝鮮労働党委員長の北朝鮮がミサイルの発射実験や核実験を行い、地域の安全保障環境の悪化、北朝鮮の脅威をアピールし、安倍氏を救う絶妙なタイミングのこと。たんびに国民の関心は北朝鮮に向かい、安倍氏の問題はかき消される。

お互いを敵視して軍事に力を入れる両国であるが、地域が緊張緩和や平和に向かうと国内の問題に国民の目が行って安倍体制、金体制それぞれの存立危機ともなりかねず、いつしか両者はお互いの脅威を国民に対して煽るためにお互いを必要とする仲となっている。

このことから、実際に安倍首相がホットラインの受話器をとって「あ、またお願い」「うん、いいよ」とのやり取りがあり、そこから「あ・うん」となったという説もある。

(のら猫寛兵衛編『悪魔の時事用語辞典』より)

あうん.jpg

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


加計もち [新語100番勝負]

【加計もち】(かけもち)

1)加計孝太郎氏の加計学園関係の仕事を、自分の本来の役職のほか、あるいはいくつも同時に、こなす事(名誉職を含む)。例:萩生田光一、木曽功、安倍昭恵、下村今日子、中田宏
2)加計孝太郎氏の加計学園がお金の面倒をみてくれる事。例:自民党、下村博文
3)加計孝太郎氏の加計学園と関係する政治家や役人の当選や昇進を祝って配られる紅白の餅。

のら猫寛兵衛編『現代用語の木曽知識2017』より

紅白.png

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


これを常識的と言う官房長官の非常識 [安倍体制]


安倍首相が東京都議選の街頭演説で群衆から「やめろ!やめろ!」「帰れ!帰れ!」と連呼され、「こんな人たちに負けるわけにはいかない!」と発言したことに関し、菅義偉官房長官が、「全く問題ない」と述べた。「極めて常識的な発言だ。そうした(首相の)発言を縛ること自体あり得ない」というのだ。

日本の政治ではいつしか(元々その傾向はあったにしても、すっかり)空っぽの議論しか行われなくなってしまっている。要するに水掛け論しかできない人々によって政治が行われるているのだ。なんとも悲しい事態。自民党がきのうの都議選の惨敗を「反省」する(首相はじめ何人かの口から出て言葉)と言うのであれば、どこがどう悪く、どう反省し、今後どう改めるつもりなのか、具体的に語ることができなくてはならない。しかし、それがない。

秋葉原で安倍氏らに対し「帰れ!帰れ!」の大合唱が湧き起こった。それは安倍氏らの政権運営に不満な人たちの声だ。安倍政権によって苦しめられている国民の不満の爆発、生の声だ。安倍氏らが反省するというのであれば、なぜそのような不満が生まれるのか、自分たちの政策や言動のどこが悪いのか、振り返らなくてはならない。そして、自分らなりの言葉でそれを表現できなくてはならない。

明らかに、「こんな人たちに負けるわけにはいかない!」と首相が叫ぶのは不適切だ。彼らが代弁する多くの国民の不満は、首相の政策が原因だからである。首相たるもの、国民の不満には向き合い、それに答えなくてはならない。敵視し「こんな人たち」と指さすことなど、国の指導者としてはあってはならない、考えられない。そんな人がこれまでいただろうか?ちょっと思い当たらない。政治家として失格もいいところである(ちなみにこの「こんな人たち」の「こ」の発音には、豊田真由子議員が政策秘書に「ばかかお前!」と言った時の「ば」を思い出すほどの強い侮蔑の念が込められているのを感じた)。

だから、官房長官の「全く問題ない」とする認識には驚かされる。そして、さらに驚かされるのが、そこに何も論拠が伴わないことである。いつもながら菅官房長官、結論しか述べない男なのである。安倍政権のことを腹立たしく思うのは、結論のみ押し付け、その理由、根拠を言わないこと、言えないこと、である。ただの独断じゃないか。

「全く問題ない」「極めて常識的な発言だ。そうした発言を縛ること自体あり得ない」。そう意見を表明すること自体は権利として当然施政者にも認められよう。日本には言論の自由があることになっているからである。しかし、なぜ「全く問題ない」のか、その理由を述べないことには話にならない。そこまでできて初めて議論だ。そして、そこまでできて初めて政治家だ。理念や思いを言葉で表現できてこそ、指導者である。ところがそこがこの政権は空っぽなのである。能力も意思も欠如している。

さらに驚くのは、首相や菅官房長官らを批判する人たちである。彼らも、「問題あり」、菅長官の言うことは「全く認められない」と言う(私と同意見)。しかし、彼らとて、その意見、その主張の論拠を言わないのだ。かくて日本の政治、空っぽな水掛け論に終始。印象だけで勝負しあっている。国の悲劇としか言えない。

追記:

菅長官、理由は言っていた。驚くべき理由だ。記者は、なぜ「問題ないのか、その理由は」とまで明示的に聞いている。それに対する菅長官の答え、そしてそのそぶりに身の毛がよだつ。長官は「(問題)ないからです。発言は自由です」と答え、不快感をあらわにし、他の記者の質問に移るそぶりを見せた。

この回答、態度には、ただただ驚く。この政権はどこまで行こうとしているのか。首相の発言が異様なら、「全く問題ない」とそれを擁護する官房長官も異様、かつ、なぜ「問題ない」かというその理由も異様。記者は何もこの国で言論の自由が許されるかどうかを聞いたわけではない。もちろん発言は自由だ。しかし、首相が、遊説の場で、あれはない。その理由は本文に書いた。

先に自民の竹下亘国会対策委員長もなぜ証人喚問が必要ないかを聞かれ「必要ないからと言うのがその理由」と述べた。二階幹事長など(選挙で我々を)「落とせるものなら落としてみろ」と凄んだ。

天安門事件の時の中国指導部の強硬派の言動の方がよほど融和的に思える。



↓↓↓↓↓

その部分の書き起こしと記者会見全体の画像 オバマとの違い!


東京ジニンピック2017 [安倍体制]

安倍政権、辞めましょう。
4年経ったから。

安倍首相の辞任を求める運動「東京ジニンピック」始まりました。

まずはテーマ曲『新・東京五輪中音頭』のお披露目です。
(前回の五輪のときとは温度差あります。チョイトね)

♪ ハアー
あの日 森友 で エ〜 固めた土が(ソレ トトントネ)
きょうは 首相の 支持減らす(ア チョイトネ)
四年たったら もう辞めましょと
かたい約束 夢じゃない
ヨイショ コリャ 夢じゃない
公人私人の 顔と顔
ソレ 口利き 忖度 顔と顔 ♪♪

♪ ハアー
待ちに待ってた 安倍政権の終わり(ソレ トトントネ)
西の今治 東京も(ア チョイトネ)
北のセシウム 南の地震も
辞任圧力 どんときた
ヨイショ コリャ どんときた
ジニンピックの 晴れ姿
ソレジジニン ジジニン 晴れ姿 ♪♪

♪ ハアー
教育うれしや あ〜覚えりゃ勅語(ソレ トトントネ)
仰ぐ日の丸 はずむ胸(ア チョイトネ)
いったんお国に 緩急あれば
命さし出す 臣民よ
ヨイショ コリャ 臣民よ
ジニンピックの 加計に散る
ソレイナダダ 下村だ 加計に散る ♪♪

♪ハアー
きみがはやせば 国民おどる(ソレ トトントネ)
弾薬香るは 西の海(ア チョイトネ)
日本会議に 防衛産業
落ちてくるくる オスプレイ
ヨイショ コリャ オスプレイ
ジニンピックの 安倍政権
ソレジジニン ジジニン 総辞職 ♪♪



http://noraneko-kambei.blog.so-net.ne.jp/2017-03-14 ←発端はココでした
『♪ 東京御臨終音頭とジニンピック運動』

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


NHKよ目を覚ませ!と呼ぶ声が [安倍体制]

NHKよ目を覚ませ
秋葉原で湧き上がった市民の声を
なぜカットしたのかと問い合わせる視聴者に
「あれはヤジ」
そのくせ安倍首相の国会のヤジは「自席発言」
と呼ぶ気の遣いよう
どこまで権力の犬になり下がったら気が済む
目を覚ませNHK

http://noraneko-kambei.blog.so-net.ne.jp/2015-08-29-1
首相の「自席発言」
http://news.livedoor.com/article/detail/10519890/
NHK広報「適宜、適切な用語を使っています」



↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


下村はやっぱりウソをついていた 加計学園が 200万円 [のら猫「狂歌合宿」]

FNNのスクープ? 見え見えの贈収賄?!

★下村はやっぱりウソをついていた 加計学園が 200万円

★十一社(者)えて上加計学園? 恐らくただの数字合わせか

http://www.fnn-news.com/…/headli…/articles/CONN00362906.html


加計学園からの献金は否定。11の企業や個人がパーティ券を購入したものと下村氏釈明。
名前の公表を求められると「プライバシーに関わるので公表できない」。

政治資金規制法では20万円以下のものに関しては収支報告書への記載義務なし。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


落としたれ突き落としたれ二階から [のら猫「狂歌合宿」]

二階・自民党幹事長が遊説先で差別的発言(「バカでもチョンでも」*)。すぐに釈明したがマスコミを批判。どんだけ偉いつもりかあんたらは、選挙で「落とすもんなら落としてみろ」と挑発した。

底で一句。

★落としたれ突き落としたれ二階から





 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


丁寧かましてよかですか [安倍体制]

★丁寧な説明続く自民党

稲田防衛相に対する野党の罷免要求を拒否(首相/自民・国会対策委員長)。
下村幹事長代行、文科相時代に「加計学園から200万円」を否定。
11の個人と企業とのこと(1社/者20万円以下で報告義務なし)。
具体名は?「プライバシーに関わり公表できない」

★丁寧を今日もかますよ自民党

このところこれだけの「丁寧」を自民党はかましていた。
首相なぞ「反省」までかましている。

萩生田光一:「総理のご意向」文書で「受けて立つ」と言ったきり姿を見せず。
安倍首相は:
「何か指摘があれば、一つ一つ丁寧に説明する努力を積み重ねたい」
「国民の厳しい叱声を重く受け止め」
「国会の閉会、開会にかかわらず丁寧に説明していきたい」
「何か指摘があればその都度、真摯に説明責任を果たしていく」
二階幹事長など「丁寧な上にも丁寧にしっかり説明していく」と丁寧の上塗り二階建てまでかましていた。

そして

★丁寧な上にも丁寧かましおり



 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む