So-net無料ブログ作成
検索選択

ガス減らす ラスベガス 再生エネ革命 取り残される日本 [環境]

温室効果ガス減らすラスベガス 広がる再生エネルギー革命 取り残される日本

オランダの鉄道NS社は100%風力だっち
世界初!

オランダにといえば風力の活用の長い歴史
17世紀には風車で排水の陣
こんどは路線変更し
2017年1月から鉄道に!

ENECO社がNS社に電力を供給
1日当り60万人を再生エネで運ぶ
エーネ
120万件の移動
一切2酸化炭素の排出ないどー

NSは年間1億2千万KWhが必要
アムステルダムの市民全体で1年に消費する電力に相当
風車1時間の稼動そうこうするうち列車は200キロを走行
風車3回転で列車は1キロを好走

構想にNS社とENECO社が合意したのは2015年
2年足らずで実現した持続可能な未来への道

グルグルと急がば回れ風車かな

http://brightvibes.com/443/en/today-all-dutch-trains-are-powered-100-by-wind-energy



ラスベガス市がついに100%再生エネに

 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 

広がる再生エネルギー革命 取り残される日本


盛り土 泉に 囲まれて♪ [環境]

往年のヒット曲
ある私情を綴った版です:

mqdefault.jpg

 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 

続きを読む


もっと知らさんとモンサント(2) [環境]

(1)で書いたような実験動物や家畜や人間に起きる様々の異変。
どうしてこんなことが起きる?
考えられるのは大別して3つとジェフリー・スミスは言う:

1) 遺伝子組み換えの操作そのもので予期せぬ異変が起きる

作物にもともとあった遺伝子が削除されたり、配列が変ったりしている。それは予期せぬ変異であり、アレルギーや病弱な体質、ガンなどにつながっている可能性がある(*5)。

2) Bt毒素 

二つ目はすでにふれたBt毒素。自然界にも存在するBt毒素と違って、遺伝子組み換えのものは、消化器の中に入っても活性化されたままである。活性を"OFF"にするスイッチが作動しない状態という。訴訟の中で明らかになったモンサントの研究でも、腎臓や肝臓といった臓器の異変が確認されてる。他にも、血液の異変などが認められる(*6)。

3) 除草剤ラウンドアップ(主成分グリホサート)

3つめは商品名ラウンドアップのモンサントの除草剤である。売り出されてから最初の16年(1996-2011)で2億4000万Kg近く使われた。その主成分グリホサートは、内分泌撹乱物質(環境ホルモン)であり、先天異常を惹き起こし、ホルムアルデヒドを生成する。WHO世界保健機関が人に対する発がん性が「おそらくある」であろうとしている(発がん性2A)物質である。

ぐりほさーと散布.jpg

 ↓ 
 ↓  ↓

続きを是非お読み下さい


モンサントのこともっと知らさんと(1) [環境]

遺伝子組み換え食品の恐怖

アベノミクスはとうに破綻していた。
日本はいま何もかも右肩下がり。
右肩が上がってるのは安倍政権の暴虐とか失態とか汚職とか不祥事とか年金基金の損失とか
言論統制とか軍事支出とか非正規労働者の割合とか貧困とか
そんなんばっか
いいこと?で何もかも右肩上がりの時代が懐かしい。

一方

アメリカでは1990年代半ばから右肩上がりで今なお留まるところを知らない一連のものがある。何か?

さまざまな疾患である。

腸の炎症、腸内感染、糖尿病、肥満、高血圧、認知症、アルツハイマー症、パーキンソン病、貧血症、不眠症、ビタミンD欠乏、先天異常、C型肝炎、ADHD、不安障害、統合失調症、自閉症、急性腎不全、脳卒中、肝臓がん、胆管がん、腎臓がん、腎盂がん、膀胱がん、甲状腺がん、白血病…

 Graph 03.jpg

そして、これらと時を同じくして始まり、その後、増加の一途をたどったものがある。

 ↓   ↓   ↓ 

続きを是非お読み下さい


「人新世」~地球が突入した新しい地質年代で新人生を [環境]

人新世.jpg

人間活動の影響で地球がついに新しい地質年代に突入したと科学者たちが言い始めた。
名付けて「人新世」。
これを知って新人生を始めるのもいいと思う。

英国地質調査所British Geological Surveyのコリン・ウォーターズ博士がこの1月7日にサイエンス誌に発表した論文で新しい地質年代を提唱している。anthropocene「人新世」だ。

人間のせいで、原生林が地上からどんどん消えて行く、ボルネオの泥炭地を切り開いてパームオイルのプランテーションにしたり、シベリアの凍土が溶け出したり、北極の氷がなくなる、などなどの目に見える急激な変化。多くの種の絶滅。気候の変動。放射能汚染。遺伝子組換え作物。これまでいろいろと驚かされてきた。産業のあり方、人間の生活様式、社会のあり方を根本的に改めないと、地球がもたない、動植物がもたない、つまり人間も危ない。そう私は思っている。

ところがことはもっと大がかりであった。

 ↓ ↓ ↓

続きを読む


新しい形態の携帯 新しい携帯の形態 [環境]


新しい形態の携帯 ーー それは倫理的に正しい携帯携帯電話に使われる鉱物。これはアフリカの武装勢力の大好物。スズ、タンタル、タングステン、金。携帯電話に欠かせぬこれらの鉱物は武装勢力の資金源にもなっており、「紛争鉱物」という言葉すらあ...

Posted by 国境なき通訳団 on 2015年12月20日

 ↓ クリック 応援をよろしくお願い致します ↓ 

/\    /\ ブログランキング・にほんブログ村へ
        m     (_ _)    m

迫力! 波力発電 世界初! [環境]

CETOimage_1024.jpg

世界初!

波力発電 世界で初めて 送電線に電気を送り始めた

続きを読む


もしもー私がー鹿児島県知事だったらー♪ [環境]

「離れなさい!離れなさい!そこを離れなさい!」

 

その家の(元)住民は私にそう叫んだ。

10月に飯館村を訪れ、雨樋の下にガイガーカウンターを置いて

私がこう言ったときのことだ:

 

「90超えましたよー」

 

飯舘村カウンター.jpg

飯舘村通行証.jpg

 

90マイクロシーベルトと言えば東京の通常の値の1千倍はある。

 

そのあと薩摩の大先輩

西郷泡盛どんからメールが来た

 

「もしも私が鹿児島県知事だったらーー


続きを読む


気候正義の声を聞こう [環境]

地球温暖化対策

京都議定書後の新枠組は来年2015年パリのCOP21で合意を目指す
そこへ向かって弾みをつけようと2014年9月の第2回国連気候変動サミット
というのだが
危機感を強める人々・・・
サミットを前に「気候正義」を求め過去最大のデモ
先住民、一般市民、活動家、学者、政治家、有名人、等々が
ニューヨークで堂々30万大行進
同時に世界の100数十カ国2000数百カ所でもデモ
そして翌日は数千人が怒濤のウォール街直接行動

ところが大手メディアは新聞もテレビもあまりこれを伝えない

参加者らの声を拾ったもの
を拾ってみた

People's March for Climate 

メアリー・ロビンソン(元アイルランド大統領・気候変動国連特使)
「このままでは(気温は産業革命以来)4度の上昇になり、大変なことになります。2度未満の上昇に抑えなくては」

ヴァイシャリ・パティル(環境活動家)
「国(インド)の政府には、グリーンなエネルギーを要求しています。原子力はグリーンでもクリーンでもありません。そうであったならチェルノブイリもフクシマも起きなかったはずです。ヨーロッパの国々が原発をやめていこうとしているときに、なぜ原発をヨーロッパの国々や多国籍企業から押し付けられなくてはならないのですか?」

ジェイン・モリス・グッダール(霊長類学・動物行動学・文化人類学)
「大企業にも、持続可能でないやり方で生産されたパーム油は使わないと約束したユニリバーのような動きが出て来ました。…市民が声を上げるかどうかなんです。ですからこのような行進は大切です」

アニー・レオナード(グリンピース)「これが大きな転換点になります。そう思うと興奮します」

ウェイル・フマイダン(気候行動ネットワーク・インターナショナル)
「気候変動は解決の途上にあります。政治的な意志はじゅうぶん集まるでしょう。問題は、間に合うかどうかということ、手遅れにならないかということです」

(以上、RealNewsより)
Leading Activists Demand Action at People's Climate March

People's March for Climate 2014.jpg
写真は(c)AFP/Jennie MATTHEW

30万人。すごい数である。アメリカの人口3億と比べると
千人に1人の割合。
危機感の表われだと思う。

サミットではフランスのオランド大統領など「気候変動は確かに起きている」
と演説したそうだが、まだそんなこと言ってるのか?!
それでは、腰まで水に浸かりながら、
<洪水起きてるの?>
と議論しているようなものではないのか。

こんなことではもう手遅れ・・

デモ暮らし今

続きを読む


そこまで言うかい氷の融解 [環境]

「グリーンランド生まれ」

私はグリーランドのすぐ近くで生まれた。

「ほんとに?!」
と言われるかも知れないが
本当である。

「グリーンランド」と言う名前の遊園地。
今ならそのすぐ近くだが
私の生まれた頃はまだそんなものもなかったふるさと熊本ではある。

「グリーンランドと北極の氷に関してはこの11年
 衛星を使った高度の測定が可能になりました」

とデンマーク・グリーンランド地質学調査プロジェクト の ジェイソン・ボックス教授。

そしてグリーランドはこの10年で氷の融解率が2倍になっていると言う。

地球の海面上昇へ寄与するグリーランドの氷解。その水の放出量は
この5年で倍以上に増えたそうだ。

氷の融解、海面の上昇。
下手すると、もう人間が今更どうしようと手遅れで、
この動きはもはや止めることが出来ないといういわゆる
「暴走」レベルにまで来てしまったのかもしれない。

人間が暴走資本主義に走っているあいだ、気候変動の暴走も
もう押しとどめることのできない所まで来てしまったのか?

氷解のビデオで疑問も氷解?

まずはこのビデオをご覧じろ。

続きを読む


書くめえと思えど革命 再生エネ [環境]


再生可能エネルギー革命


2013年の世界の全発電量に占める再生可能エネルギーの割合は

水力発電を含めて22.1%。

(水力を除き、太陽光・風力など代替エネルギーだけだと5.7%)。


http://www.ren21.net/REN21Activities/GlobalStatusReport.aspx

 

(「自然エネルギー世界白書2014年版」。21世紀のための自然エネルギー政策ネットワーク 「REN21」が6月に発表。)


日本は水力を含めて11%。水力を除くと2.2%だ。

今後の目標としては、水力を含めた今の11%を、

2020年に15%、1030年に20~30%などと経産省ではささやかれているらしい。

 

ところがである。


太陽の季節

と言おうか 太陽がいっぱい

と言おうか

1年でいちばん日の長い今年6月のことだ。

ドイツの太陽光発電が瞬間値で国の全発電量の50%を超えた!

ドイツのほか、設置も増え、陽光にも恵まれた6月の欧州は、あちこちで記録。。


http://www.theguardian.com/environment/2014/jun/23/uk-and-germany-break-solar-power-records?CMP=twt_gu

 

イギリスでは1月から3月、水力を含む再生可能エネルギーで発電量のほぼ20%を占めた。

風力が10%を超えたが、太陽光の発電能力は去年から倍増。あと1年のうちにまた倍増との予測。じきにシェアは30%~40%だろうという。

 

続きを読む