So-net無料ブログ作成
検索選択

華麗なる日々 [人生]

道玄坂上

渋谷スペイン坂 (嫌な地名だね。植民地じゃあるまいし)

自然食品 BioCafe 渋谷
黒ごまカレー野菜とり放題
1,280円
ちょっと高級

しかし

じっくり味わうこともできない

店内スカスカだが三席先きに陣取るババア二人がうるさいったらありゃしない
兎に角とめどなく大声でしゃべりまくる

およそ間というものがない
のべつまくなしとはこのこと

店内に流れる音楽をかき消すのは別に構わない
むしろ有難いくらいだが
店内にその軽薄そのものの超早口が延々とどろき渡り
Molto allegro agitato
落ち着かない

兎に角ここを出ようと思った 出なくてはならない! 出よう!

Let's get the hell outta here!!

英語嫌いが英語を口走っている

音声入力しようと思ったらiPhoneがババアの声を拾い始めるではないか

あ、しまった消すんじゃなかった

デタラメな文字起こしで却って
意味深長な象徴詩のようなものが出来上がってたかもしれない

いずれにせよ

どんな味だったか
美味かったか
まずかったか

あまりよく

覚えていない

げに恐ろしきはババアである



 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


★★記事一覧(2017年)★★ [記事一覧]

 

2017年04月(24) 
2017年03月(20) 
2017年02月(13) 
2017年01月(14)

 

2017年5月 (~17日)

 

パレルモの嘘がバレるも採決へ

紀伊民報が陳謝する必要はなかった

永遠のセロ ♪

森林火災で放射性物質は広域に拡散する デマにあらず!

モンドセレクションてどんなもんど?

ついに福島 森林火災の頻発・猛威はチェルノブイリ周辺でも

ムショーに腹立つ 教育無償化と憲法改正抱き合わせ ~打って出た首相

風薫る代々木公園カンボジア

“平和国家”はこうして生まれた ~NHKスペシャルが安倍政権の目論見を打ち砕く(下)

“平和国家”はこうして生まれた ~NHKスペシャルが安倍政権の目論見を打ち砕く(上)

 

2017年4月

 

花見と下見と共謀罪 笑点化する国会審議

するってーとな二階

北朝鮮の問題を一気に解決する方法があります(2)

北朝鮮の問題を一気に解決する方法があります

トランプに「蜜月」はなかった 就任後の100日間

東北のほうで良かった大震災 今村復興相

トランプは重度の精神疾患 米精神科医ら更迭を要請 署名4万人

この国は安倍が総理だ死ね日本言われなくとも死んでいる

熊本そんたく一周年 忖度とは全体主義の謂なり 首領の言い成り

首相こそ退陣望む国民の切なる願い推し量るべし

「アメリカと北でやってろ」 海老蔵 いいぞう

永遠のゲロ

熊本地震から1年 首相談話は福島の使い回し

「証人喚問は不要 内閣支持率が53%」安倍首相のオウンゴール4点目

私は不愉快です 極めて不愉快です 本当に不愉快です

世界の死刑執行 2016年

気がつけばいずこも暴走 暴走トランプ 暴走安倍 暴走半島

共謀罪、教育勅語によって進められる全体主義の「自治的」絶対化

なんじ国民、平和を欲すれば教育勅語に反対すべし

「クリーンなカジノ」 聡明な安倍晋三

日本の「日本のすごさに世界が驚いている」のすごさに驚いている

ずばり教育直語!

銃剣道がノドを突くシンゾーをぶち抜く

椿六十郎

 

2017年3月

僕ちんは国家なり

安倍昭恵氏と皇后考 住吉大社と神功皇后と三韓征伐

仮説:夫人付は安倍昭恵氏の親衛隊

オウンゴールのハットトリック 昭恵氏証人喚問に道

当方見聞録

公人か私人かなどと騒ぐうち死人の出てるこの国の異常

計った忖度 皆と祭り あるいは安倍共同体の研究2

麻布に遊ぶ

マタイ受難曲(大阪語版)

バリバリと音立てながら破産かな

しゃあしゃあとおまえが言うか民主主義

さあ君も仲間に廃炉

ばれるほど こうべを垂れる 稲田かな

晋三に毛が生えている 昭恵てものが言えん

公ネコ・私ネコ論

♪ 東京御臨終音頭とジニンピック運動

陰の主役 加計の主役 あんたが主役

この国はここまで堕ちてしまったか 庇護申請者に除染させてた

アッキード事件よりおっきーどでっけーど:カッケード事件!

山城博治にノーベル平和賞を!


2017年2月

「何を調子のいいこと言ってんだよ解散」内閣総辞職が筋

森友いずみに囲まれて♪ ブルー・ヘイト♪

花咲盛

ふるさと

悪趣味な握手見な 権力者たちの力関係がのぞく

ほされた補佐官 トランプ政権に激震 ロシア・ゲートの門開く?

アメリカ・ファースト、ジャパン・サード

トランプ、オスプレイ5割引きに合意?

ギタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 協奏曲

政権の安倍こべここに極まれり「違憲になるから『戦闘』でなし」

霜柱踏み行く山も春立ちて古セーターも梅もほころぶ

アメリカに 貢ぎそんなに嬉しいか 下僕外交 サドマゾの域

惜しい、そして怖い、安倍総理の漢字力

2017年1月

訂正でんでん精進いたします

これじゃいよいよ戦争じゃないか~ゴルビーの叫び=9条+核兵器禁止条約

安倍/麻生・トランプ会談の予想される展開

ババつかみハシゴ外されこの道を行くしかないとアベノミソクソ

改元案ひらめく!

国破れて軍産があり

贈る言葉と腐臭

ブラームス偏愛 ♪

ガス減らす ラスベガス 再生エネ革命 取り残される日本

日本を弱い国にしたいから あるいは撥ね付け憲法論

残り千数百頭となったボルネオゾウからも密猟で象牙

ゑ党 民進党

天皇を超えて先軍安倍首領

 

迎春 2017


2016年 記事 一覧 (降順) 
2015年 記事 一覧
 (降順) 
2014年 記事 一覧
 (降順)

       /\    /\

       m     (_ _)    m 
 応援よろしく 
ブログランキング・にほんブログ村へ

パレルモの嘘がバレるも採決へ [戦争をする国 日本]

共謀罪、自民は今日17日採決するつもりだな。

福島の森林火災と放射性物質拡散のニュースに関しNHKの「報道姿勢」を批判したばかりだったが

16日の夜9時のNHKニュースは冒頭から延々と眞子様の婚約の話。
天気予報だったか、スポーツだったか、それに入る直前の1分くらい?
共謀罪はいわゆるフラッシュニュース的な扱いであった!

この映像の一部を流したのみ:

「衆議院法務委員会は16日、理事会を開いて、今後の審議日程を協議し、与党側が、17日に安倍総理大臣に出席を求めて1時間の質疑を行うことなどを提案し、日本維新の会はこれを受け入れる考えを示しました。これに対して、民進党は「あす、採決を行わないことが確約されなければ応じられない」と主張したのに対し、与党側が「確約はできない」と述べたため、与野党で折り合いませんでした。このため、鈴木法務委員長が職権で、17日に委員会を開いて安倍総理大臣に出席を求めて質疑を行うことを決めました」

↑これが映像と共に流れただけだった!

「委員長が職権で」というくだりは、今日も聞かれそう。

大抗議集会などは、ニュースにすらならなかった!!

これで日本はいよいよ、後戻りできない世界に足を踏み入れるのか。


 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


紀伊民報が陳謝する必要はなかった [原発・地震]

紀伊民報が陳謝させられるのは奇異

放射能汚染地域における森林火災で放射性物質が広域飛散することは欧州の研究で確認されている。なぜそのような欧州の状況、真実を伝えない。

逆にデマと決めつけ、飛散しないという側の意見のみ伝え、そう考える専門家のみを起用するのなら、それこそデマの拡散だ。

NHKは基本的に(そもそも?土台?)紀伊民報が記事に批判が寄せられて陳謝したとしか言っていないが、専門家を登場させ、記事を書くなら不安先行ではなく、きちんとした測定値に基づいてやるように、という報道姿勢の批判をさせた。


 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


永遠のセロ ♪ [音楽]


ドボルザーク:チェロ協奏曲(Vc:ロストロポーヴィチ)
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


タグ:音楽 チェロ

森林火災で放射性物質は広域に拡散する デマにあらず! [原発・地震]

ノルウェー大気研究所は、チェルノブイリ周辺の2002年、2008年、2010年の森林火災の影響を調べたところ、放射性物質は東ヨーロッパに拡散、南はトルコ、西はイタリアでも、さらには北欧でも観測されたという。全体で0.5PBq(ペタベクレル)を放出。

紀伊民報が「デマ」と批判を受け謝罪していたとは知らなかった。道理で私が書いてもほとんど誰も寄り付かないはず。一部の報道機関は情報の圧殺に動いているような印象すら受ける。もちろん過度に不安を煽ったり、根拠のないことを書いてはならない。ブログの記事は日曜日に公開。

『ついに福島で山火事 チェルノブイリ周辺でも森林火災の頻発・猛威』 
http://noraneko-kambei.blog.so-net.ne.jp/2017-05-07

チェルノブイリ事故の影響を受けたロシア西部でなぜ山火事が頻発し鎮火に手間取るか、原因の一つが放射能汚染そのものであることなどを書いた。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


モンドセレクションてどんなもんど? [戦争をする国 日本]

1ヶ月前にも書いたが

「日本はすごい!」 

そう言われれば言われるほど
なんか日本がどんどんすごくなくなってきた感じがする。

この「日本はすごい!」のブーム
というのは、どう見てもこれから日本が凄くなくなることの予感。
というかすでに凄くなくなり始めていることのあらわれ。
凄かった頃の日本は、自分からいちいち凄いなんてこと言わなかった。
そこがまた凄いわけですがね。

でももうそんなに凄くないことがうすうす感じられるようになってきたものだから、
凄かった過去の栄光にすがろうという心理が生まれている。もう知恵もないものだから、
金に頼るしかない。
遺産を食い潰しにかかっているということですよ。
そのうち標語も変わるでしょう。

「日本むかしはすごかった!」

福島市の水道水、モンドセレクションで最高賞に
総理大臣ご推奨 読売新聞 2017年05月05日
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170503-OYT1T50041.html

ベルギー政府も関わる品評機関「モンドセレクション」
日本はすごい。
とにかくすごい。
毎年、日本勢がそこの特別金賞、金賞、銀賞、銅賞を総なめ!
上位はいつも日本勢!
やっぱり日本はすごい!

Unknown.jpeg
でも出点(審査料1点15万円也)しているのも
ほとんどが日本の会社ばかり。。

は?

しかも金賞、毎年、数百社が受賞。

はあ?

世界的な知名度は低い

はあああ?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


ついに福島 森林火災の頻発・猛威はチェルノブイリ周辺でも [原発・地震]

原発事故+地球温暖化+山火事 = 鎮火しにくい山火事+放射能の長期広域拡散

ついに来たか
チェルノブイリの周辺でも問題になっていた
山火事

まずい条件が揃っている
消化活動をしようにも被曝の怖れ
場所によっては全く入れない
煙にも放射能

放射能の影響

人が入らなくなって、ただでさえ繁茂するに任せていた野山
放射能汚染の影響で草木の残骸が溜まっていくという
昆虫や微生物も少なくなり腐敗しにくい
土に戻るのに通常の2倍の時間がかかっている
燃えやすいものが蓄積されていく

そこへ温暖化
気温は上がり、空気が乾燥することも多い
かくて森林火災が頻発し以前よりも鎮火しにくい状況

温暖化で降雨量が増えることもあるが
それはそれで植物の繁茂を促し火災の「燃料」が増える

チェルノブイリ周辺で確認されていたが
ついにそういった一連の現象が福島にもやって来たようだ

避難区域の火災、発生1週間も鎮火せず 放射線量に変動なし 福島・浪江
産経ニュース 2017.5.5
http://www.sankei.com/life/news/170505/lif1705050021-n1.html




http://www.minyu-net.com/news/news/FM20170502-168996.php
十万山、消火に苦慮 福島・浪江、隊員に放射線対策も
福島民友 2017年05月02日

放射性物質の拡散
土に閉じ込められ、やがては水に流されて行く、
かというと、そうはいかない。
草木は茂り、水と土の中の放射性物質を吸い上げる。
そしてそれが火災で大気に放出され、風に乗って広範囲に拡散。
雨とともに地上に降下。
チェルノブイリの放射能が再び欧州の広範囲に撒き散らされる
という危険を科学者たちが警告している:

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


ムショーに腹立つ 教育無償化と憲法改正抱き合わせ 〜打って出た首相 [戦争をする国 日本]

「2020年新憲法の施行を目指す」
と安倍総理のビデオ・メッセージ
5月3日憲法記念日の夜7時
NHKニュースの冒頭見てしまった
首相の改憲宣言
憲法改正は国会が発議すべきもの
憲法を守る立場にある総理大臣が
これまでもこの日本国憲法を「みっともない、いじましい憲法」
と呼んできたし踏みにじってきたが

首相のクーデター?

なんともはや
たまたまそっくり見てしまった
その異様なオーラ
そののろいテンポの薄気味の悪さよ
間のいやらしさよ
言葉の安っぽさよ
空っぽさよ
時々首を傾げ
これまた薄気味悪い笑みを浮かべる

こんなものに国民は騙されるのか
教育の無償化
そんなものをくっつけて
国民を釣ろうとしている
みっともなさよ
いじましさよ

安倍晋三の改憲こそが
押し付け憲法
まっぴらごめんだ

改憲会見

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


“平和国家”はこうして生まれた ~NHKスペシャルが安倍政権の目論見を打ち砕く(下) [戦争をする国 日本]

昨今の国会審議の空転ぶりは実に嘆かわしい。安倍総理をはじめ政府はひたすら質問をはぐらかすのみ。まともに答えようとしない。ばかりか、安倍総理など逆ギレに恫喝、見え透いた嘘を並べ、挙げ句の果ては審議を打ち切って強行採決。数にものを言わせての横暴、少数派の異議を封殺する、民主主義の名にも値しないここまでの横暴が、これまであっただろうか。

僕ちんは国家なり
この国は安倍が総理だ死ね日本言われなくとも死んでいる
首相こそ退陣望む国民の切なる願い推し量るべし
私は不愉快です 極めて不愉快です 本当に不愉快です

今だと対テロ等対策法案。野党はテロ対策に非ず、戦前の治安維持法のような危険極まりないものとして「共謀罪」の呼び名を使うが、法務大臣すら中身を満足に理解していないという醜態。いかにテロ対策というのが名ばかりのものか、いかに条約批准のためという正当化がまやかしか、いかに悪用されうるものか、具体的に議論を尽くすべきだし、どれだけ危険なものか、戦前の例を引き合いにもできよう。アメリカの愛国者法のもと、どれだけの権利の侵害が起きているか、例えばアメリカの人権団体ACLUのデータでも引き合いに議論もできるはずだ。そしてどれだけの効果があるのか。
イスラム教徒を入国禁止に ~ 大富豪 大統領を目指す
フランス政府「テロの予防的措置」を国務院に諮問

テロ対策の名の下、他国ですでに進む監視強化で、実際どれだけの害が起きているか、そして実際どれだけの効果が上がっているか、具体例を引いて比べてみれば、このような措置が野党の言う「百害あって一利なし」、極めて効果は限られ、その害悪と費用だけが桁違いに大きいことが国民の前に晒されるはずだ。しかし、そのような実質的な議論は行われず、非生産的なことばかりを続けている。キノコ狩りだの、花見に下見。
花見と下見と共謀罪 焦点化する国会審議
共謀罪、教育勅語によって進められる全体主義の「自治的」絶対化
なんじ国民、平和を欲すれば教育勅語に反対すべし

しかし今から70年前、終戦直後の国会は違った。帝国憲法(明治憲法)を改めるための小委員会(委員長はのちの首相・芦田均・日本自由党)には各政党から法律に詳しい議員が合計14人。長年の封印を解いて近年、その秘密会の速記録が公開され詳細が分かってきたが、議員らが口々に案を出し合い、1ヶ月の熱心な建設的な議論を経て原案(GHQ案に基づく日本政府案)に追加修正がなされていた。

例えば25条に生存権が設けられ、26条の義務教育は中学にまで延長、そして9条には「平和を希求」の文言が加わった。

鈴木義男議員(日本社会党・のちの法相)は「 ただ戦争をしない、軍備をみな捨てる」では「泣き言のような消極的な印象を与えるから、まず平和を愛好するのだということを宣言」しよう、と提案。他の議員らも続いた。犬養健(日本進歩党・のちの法相)「何か積極的な摂理として戦争はいかぬというような字が入ればなお良い」、、さらには平和愛好を教育の根本精神にと、自由党、社会党、進歩党の議員らの考えがまとまっていく。

「平和を希求」とまず宣言しようと提案し、9条の議論を引っ張っていった鈴木義男とはいかなる人物か。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


“平和国家”はこうして生まれた ~NHKスペシャルが安倍政権の目論見を打ち砕く(上) [戦争をする国 日本]

きのう4月30日に放送されたNHKスペシャル。

憲法の「平和」がどこから来たか。それは日本の中から、日本人から来たものである、という、インパクトの非常に強い番組であった。新しく出て来た資料や証言。それを元に、戦後の日本の礎を「平和の建設」としたのが、これまで考えられていたより早い時期から、強い意思をもって日本人の間から発案されていたものであったことを描いている。

具体的には昭和天皇、幣原喜重郎や鈴木義男、党派を超えた国会議員ら、あるいは宮沢俊義といった学者である。

昭和天皇がいち早く「平和国家の建設」を打ち出し、幣原首相が引き継ぎGHQマッカーサーとの交渉、国会審議、衆議院に設けられた帝国憲法改正小委員会での党派を超えた熱い議論。そこから憲法に平和の文字を入れよう、平和主義の理念を高らかに謳い、その上で積極的に戦争放棄、戦力の不保持、交戦権の否定を定めようと収斂していくさまは感動的である。日本は天皇から政治家、学者、市民をあげて、自ら積極的に平和を希求したのだ。

これと、鈴木安蔵らの動き、すなわち鈴木安蔵らの「憲法研究会」がまとめていた「憲法草案要綱」(植木枝盛の自由民権思想にも一部影響を受けたもの)がGHQで英語に翻訳され、それがGHQ草案に影響を与えた(ないし叩き台となった)ことを考え合わせれれば、アメリカの押し付け憲法と言われる現行憲法が、なかんずくその戦争放棄の積極的平和主義が日本人の発議であり、決して押し付けではないことがいよいよ明らかになるではないか。番組を見ながらそう思った。そして、大型連休で遊ぶのもいいが、多くの日本人が今こそ心して見るべき番組だった。安倍政権が平和主義、戦争の放棄をかなぐりすてる憲法改正を画策し、まさに今、北朝鮮を巡る情勢で日本がさらに軍事に大きく踏み出そうとしていることを思えば、である。国を破滅に陥れた振り出しへ一気に回帰しかねない日本だ。

そしてこれは私の勝手な妄想だが、この番組が最終的にこのような形をとるまでには、制作陣の内部でせめぎ合いもあったのではないだろうか。100%想像だが。現政権、安倍政権やその背後にいる日本会議など極右勢力の意向を真っ向から明示的な形で批判することはしない。しかし、番組の節々に、暗示的に強烈な政権批判となる部分が盛り込まれているような気がしてならなかった(*)。

以下、番組の抄録。*部分はのら猫の独白。

番組は昭和21年(1946年)7月の憲法調査委員会の秘密会議の場面の再現で始まる。

↓ ↓

続きを読む


花見と下見と共謀罪 笑点化する国会審議 [戦争をする国 日本]

「花見と下見の違い言って下さい」

金田法務大臣:

「ビール持ってたら花見、双眼鏡やメモ帳を持ってたら下見」

笑点より笑える日本の国会

金田ほーしょー3.jpg
金田ほーしょー4.jpg
金田ほーしょー5.jpg

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


するってーとな二階 [戦争をする国 日本]

自民党の二階俊博幹事長

「ちょっと間違えたら明日やり玉に挙がって、次の日首だ。こんなアホな政治ありますか」(二階・自民党幹事長)

ちょっと間違えたとは失言 (「(大震災は)東北だからまだ良かった…もっと首都圏に近かったら」)で辞めた今村復興大臣のこと。






するってーとな二階

「「東北で良かった」で良かった」と言っているわけだな、二階幹事長。

「そんな人(記者)は初めから排除して、入れないようにしなきゃダメ」(二階)

この傲慢さは何なんだ。
そしてそれを問題にしない国民は何なんだ。
二回、驚くわけだよ
私なんか。

「ちょっと間違ったらやり玉に挙がって次の日クビだ」(二階幹事長)

政治家本人がそれを言っちゃあおしまいよ。

二階も三回も。

そんな風にわしなんか

感じちょー。

そもそも「ちょっと間違った」という認識なら
それこそ
大きな間違い

「それのほうの首、取った方がいいぐらい」(二階)
「それ」はないだろう。人間だよ相手は。新聞記者。

辞めてった今村氏より、この二階の開き直りのほうが、よほどおっきい

それにそもそも
この頃はおっきいよ。
安倍なんか「大きな間違い」
なんどやっても

「やり玉に挙がらない」(二階)

「そんなアホな政治ありますか」(二階)

ちっちゃい」のは自分たちのほうだろ。
マスコミにいろいろ難癖つけたり
人を辞めさせたり。

この人だいぶ間違ってるけどやり玉に挙がってあす首か?
注目したい。

 「首取るまで張り切らなくて」は。
  大いに張り切らなくては。

これは
「言葉の誤解」
ではないのだから。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


北朝鮮の問題を一気に解決する方法があります(2) [その他 国際政治]

IMG_8096.JPG

質疑応答から

問い:金体制崩壊の可能性、指導者に対する忠誠心は?パレードの熱狂など、本物か?

答え:金正恩は幹部の心をつかむことができなかった。いつ不測の事態が起きても不思議ではない。

有力幹部でさえひざまずいて口を手で覆いながら話をする。「年寄りたちと仕事をすると口臭がすごい」などと金正恩が不満を述べているからだ。

前は、幹部がたとえ何か失敗しても、まずは左遷ですんだ。元の地位に戻すこともした。今はいきなり殺す。家族は収容所送り。

だからどんな不測の事態が起きるか分からない。 

人民も当局への反抗的態度、口答えをするようになっている。警察の取り締まりに住民が文句を言うことが、ここ2、3年、起きているのだ。 

金日成の時代も、パレードで涙は流しても、それが過ぎると文句を言ったりもした。何キロも歩かせやがって、食い物くらい用意しろ、とか。

しかし、最高指導者への忠誠度を数値化すると、金日成時代が100なら、金正日時代は60-70、金正恩は20-30。

結論としては、上からの変化は急激に起きうるが、下からの変化は少しずつ、ということ。

核は決して手放さない。だから国際的な経済制裁は続く。経済の発展は見込めない。だから、あの体制に未来はない。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


追記中: 核兵器


北朝鮮の問題を一気に解決する方法があります [その他 国際政治]

誰かやってくれませんか?

「金正恩の恐怖政治とその展望」高英煥(コ・ヨンファン)氏の話を聞いた。元北朝鮮外務省の人。

北朝鮮の強制収容所の廃絶を目的に活動するNGO、No Fence主催の講演会。話を聞いて、北は案外、国内で不測の事態、国内の斬首作戦、すなわち軍人など個人の決死の行動で金正恩体制が崩壊する可能性もあるのではないか、と思った。

高氏は1991年、大使館参与として赴任先のコンゴ民主共和国から第3国経由で韓国に亡命。1985-88年は金日生のフランス語通訳を務めたという。

恐怖政治、巨大建設事業、核・ミサイル開発、今後の展望と話しを聞くうち、恐怖政治に関して言えば、金正恩がこれまで党や軍の幹部の心をつかめなかったこと、その残忍さ、無軌道ぶり、国民の困窮と「元帥さま」への忠誠心の低下、核兵器は手放さない強い意志、、中国がこれまで経済制裁の陰で開けていた石油・石炭の出入り口までトランプの圧力で閉じれば、自ずから内部崩壊するとも思えた。以下、メモから講演を再現:



 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


トランプに「蜜月」はなかった 就任後の100日間 [その他 国際政治]

18157353_1850800221849435_5512247994786008409_n.jpg
大統領就任から100日間は「蜜月」と言われるが、トランプ政権の場合はそれが無かったようだ。支持率42%

この時点で1945年以来最低の支持率。ウォーターゲート事件で弾劾され辞任に追い込まれた最低男ニクソンの跡を継いだフォードよりも低い。

しかし去年11月トランプに入れた人の96%が今も支持してるという。

http://abcnews.go.com/Politics/president-trump-100-days-honeymoon-regrets-poll/story?id=46943338
18057953_1850800268516097_35715284200071141_n.jpgABC News/Washington Post
17990778_1850800335182757_5293457262611207105_n.jpg2017.4.23

大半がトランプの判断力、気質を疑問視。6割が正直さや信頼性を疑う。55%が政策に一貫性がないと言う。

5割が100日でほとんど何も達成できていないと見ている。そりゃそうだろう。就任後100日の行動計画、アメリカを再び偉大な国にするための「国民との契約」などと大仰なものに署名しておきながら、そこに掲げた10大法案の何一つ出されていない。これまで提出できたのは医療保険改革のやり直しのみ。しかもそれすら暗礁に乗り上げてしまった。

それでもトランプ、先日は「最初の90日でこれほど多くを達成した政権は他にない」などとみえみえの大嘘をぬけぬけと言ってのけるあたりは、我が安倍総理といい勝負だ。

マルヴァニー行政予算局長が「大統領令の数ではこの50年で最高だと負け惜しみで笑わせるあたりは、「私は数じゃないと思いますよ」の菅官房長官とこれまたいい勝負。

全体として大統領の支持率は42%。不支持率53%。(過去のこの時期における大統領の支持率・不支持率の平均は69%・19%)。

続きを読む


東北のほうで良かった大震災 今村復興相 [戦争をする国 日本]

この人たちはポロっと本音を漏らす。そしてどんなに心根がさもしい人間であるかをさらけ出してくれる。どんなに政治家たる資質にかける人間であるかを。


「これはまだ東北で、あっちの方だったから良かった、これがもっと首都圏に近かったりすると‥」(今村復興大臣 4月25日)


誤解を招く発言だったと陳謝したが誰も誤解などしてはいない。発言の意味はよーく理解した。東日本大震災「東北で良かった」と。


辞任してくれ。辞めないというのなら、あなたが発した言葉をそのまま返そう。

「出て行きなさい!」「二度と戻って来るな!」

あのトランプ大統領でさえ正直に言っている。「政治は難しい。政治は「心」が関係してくる。商売の世界ではそんなに関係してこない。てーか、心抜きにやったほうがましなくらいだ。」

日本では心を抜きにして政治をやっている人があまりに多すぎる。とくに安倍政権。

党は違うが、熊本地震のとき選挙のことを頭にしてか「大変タイミングのいい地震」とのたまった人がいたのを思い出す。



  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


トランプは重度の精神疾患 米精神科医ら更迭を要請 署名4万人 [その他 国際政治]

「トランプは重度の精神疾患」米精神保健専門家ら (4.20)

アメリカで精神科の医師や臨床心理学の専門家らが、トランプは大統領を続けられる精神状態ではないとして更迭を求めている。大統領にはパーソナリティ障害や極度の自己愛、被害妄想、誇大妄想、などがあるという。

「ドナルド・トランプの危険な精神疾患のことを公に知らせる倫理的な責任が私たちにはある」

と、エール大学に集まったこの専門家グループ、その名も「警告する義務」。4万人余りの署名を集めた。

一方で、直接会って診察や治療もせずに診断を下すのは危険だという専門家らもいるが、トランプはこれまで多くの発言を公にし、ツイートもあまた、口にした陰謀論も数知れず、直接診断するまでもない、とこのグループは反論している。

http://connecticut.news12.com/news/psychiatrists-meet-at-yale-claim-president-trump-is-mentally-ill-1.13498818

このニュースは英インディペンデント紙も報じた:

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


この国は安倍が総理だ死ね日本言われなくとも死んでいる [戦争をする国 日本]

「死ね日本」は、字面にこだわりすぎると間違えます。別に「私は日本国の終焉を激しく望む!」と文字通りのことを言っているのではありません。要するに、これは、激しい絶望感の表明です。本来なら愛すべき祖国への最高級の悪態という形をとって、その絶望感の深さを表現するというものです。やや原始的で、非常に子供っぽく、乱暴かも知れません。しかしその 乱暴さ、無茶苦茶さに怒りと絶望を込めたのです(きっと)。

言い換えれば「バカヤロー!」とか、「チクショー!」です。でもそれで相手から「え?野郎って?

私は女ですけど」と言われたり、動物の好きな人から「生き物を大切にしましょう」とは言われないはずです。いや、もちろん、そう切り返す人だっているかも知れません。でも、それは、揚げ足取りです。「死ね日本」を批判する人たちも、それとは知らずに、それと同じことをしてしまっているのです。

 

 

顔本(フェイスブック)で「死ね日本」について議論している人たちに出くわし、私も上のようなことを書き込ませてもらった。その投稿では皆さん、安倍首相の国会での答弁ぶりを嘆いておられた。

 

具体的には民進党の山尾志桜里議員の質問。「共謀罪」法案の適用対象は「そもそも罪を犯すことを目的としている集団でなければならない」という安倍総理の1月の答弁を踏まえ、「そもそも宗教法人のオウム真理教は対象外か」と迫った。首相は「『そもそも』の意味を辞書で念のために調べたら『基本的に』という意味もある」と答弁。

 

「器が小さいんだよ!」

と安倍首相に叫んだ山尾志桜里議員。

 

「基本的」の怖さ。

 

 

 

 

続きを読む


熊本そんたく一周年 忖度とは全体主義の謂なり 首領の言い成り [戦争をする国 日本]

「忖度して頂きたい」
ついに自らこう言い始めた安倍首相。
独裁体制の新たな段階にいよいよ踏み出し始めた兆しということをきのう書いた。
忖度はいまや社会の隅々にまで浸透し始めるかのようであるとも。「ある」

それにしてもすごい言葉だ。ここまで言われてまだ大人しくしてるのか日本国民。「忖度して頂きたい」すなわち「私からいちいち言われなくても、あんたらで私の心のうちを推し量って、慮って、行動しろ」。ほとんど絶対君主か独裁者の命令だ。*

忖度と言えばアッキード事件で頻出し始めた言葉のように感じていたが、ちょうど1年前自分でも盛んに使っていた。熊本地震でNHKの忖度ぶりが甚だしかったのだ。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


首相こそ退陣望む国民の切なる願い推し量るべし

安倍首相「山口の物産がない…忖度していただきたい」
朝日新聞 2017年4月17日
安倍首相が、銀座の全国各地の名産品を集めた売り場を紹介する原稿を読み上げた。と言っても、今回、読み間違えたという話ではない(自民党、漢字悪いよね)。

そこに首相の出身地、山口県の物産がなかったのである。そこで放ったという首相のことばに驚いた。

「この原稿には残念ながら山口県の物産が書いてありませんが、おそらくあるんだろうと思います。よく私が申し上げたことを忖度(そんたく)して頂きたい」

ここまで来たか
あいた口がふさがらない
僕ちん*のこと「忖度して頂きたい」
ときた

ついに自分から口にするようになったのだ
なんたる傲慢
つい先日、支持率53%を盾に夫人の証人喚問を拒み、しかし野党は追及しあぐね、
介護保険法案の審議中に森友問題で質問を受けてブチ切れ強行採決、しかしメディアは
浅田真央の引退を大きく伝え、、
日に日にというかこのところ加速度的に次々と民主主義との決別のページを塗り替えていく安倍政権。
安倍独裁、安倍大王、安倍皇帝、どこまでつけ上がる。
答弁するときの態度や表情、ことばに、それが如実に現れる

「忖度して頂きたい」

しかし普通は逆だろ
政治家たるものいちいち国民に言われれなくとも
国民の気持ちを忖度するものだよ
逆に忖度を要求してどうする!

★首相こそ退陣望む国民の切なる願い推し量るべし

↓ ↓ ↓ ↓ ↓


続きを読む


「アメリカと北でやってろ」 海老蔵 いいぞう [戦争をする国 日本]


「アメリカと北でやっとけ」

海老蔵いいこと言う!
戦争は野蛮。代わりにスポーツてのが文明。歌舞伎人の見識だ。

戦争に反対して非国民呼ばわりされるようなら怖いこと。 
アメリカは日本を守るために日本に基地置いてるわけでなし。

海老蔵 いいぞう !
見習え 晋三 !


 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
  

続きを読む


永遠のゲロ [戦争をする国 日本]

永遠のテロ


王毅外相のことば。
平和憲法 を持ち、首相が積極的平和主義を唱えてる国が言うべきことを
中国に全部言われてしまっている:

「戦争が起きれば誰も勝者になりえない」

「最近、米韓と北朝鮮が互いを狙って刃物を握り弓を引いて、嵐の前夜の形勢になった」

「中国はいかなる形であれ緊張を高める言動と行動に一貫して反対する」

「武力では問題を解決できず、対話のみが唯一の出口ということを歴史は何度も証明してきた」

「朝鮮半島の問題は、誰の言葉がより凶悪で、誰の拳がより大きいかで(解決)できるものではなく、ひとたび本当に戦争が起きれば、誰も勝者にはなれない」

「中国は各国に訴える。言動も行動も互いをこれ以上刺激せず、事態を挽回不能、収拾不能の状況まで追い立てるな」

「中国は開放的態度で各国が努力する建議を受け入れる。対話をするということならば、公式であれ、非公式であれ、2者でも、3者でも、4者でも、中国はすべてに支持を送るだろう」と話した。

「朝鮮半島情勢が複雑で敏感なので、私たちはすべての国に冷静と自制を要求する。朝鮮半島の緊張を高めかねない行動をしてはならない。そうした行動は無責任で危険だ」

「あおりたてたり火をつけてはならない。この問題で火に油を注いではならない」

「中国は朝鮮半島に混乱が生じることにも戦争が勃発することにも反対する。これは米日韓を含む領域内各国の利益に符合する」

「挑戦の中に機会があり、緊張の中に対話復帰の機会がある」



『永遠のゲロ』

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


熊本地震から1年 首相談話は福島の使い回し [原発・地震]


熊本で福島のコピペ談話 不作為安倍首相の空っぽ復興計画

日刊ゲンダイ 2017.4.16

私の不見識から屋内に避難と指示してしまいしまい、かえって被害を拡大させてしまったことをお詫び申し上げたいところ、福島用の作文の使い回しのため、そういうことは入っていませんでした。

派遣した松本文明対策本部長も「握り飯なんかで戦えるか!」などと熊本の方々には無礼なことを申したようですが、無礼といえば、私の妻を犯罪者扱いする籠池氏や野党の方々の方が、よほど無礼です。私は総理大臣なんですから。

私は不愉快ですよ。ほんとに不愉快です。

私は今後とも与えられた原稿を読み上げ、この道しかない日本のreaderとして、職務に誠心誠意邁進してゆく、断固としてブレない覚悟と決意でございます。

↓ こちらはちょうど一年前:
http://noraneko-kambei.blog.so-net.ne.jp/2016-05-10
『来んちゃよか 松本文明の衝突』

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


桜を観る会…「風雪の五年」


「証人喚問は不要 内閣支持率が53%」安倍首相のオウンゴール4点目 [国内政治]

安倍首相またまた烏龍球オウンゴールではないのか

3点目まではすでに書いた(烏龍球の帽子戯法)。

今度は、民進党の柚木衆議院議員の質問に、「これまで説明したとおり(昭恵夫人らの証人喚問は)必要ない」と答えた安倍首相。

柚木議員がNHKの世論調査の結果を紹介。
世論調査:78%が納得できない
 全く納得できない46%
 余り納得できない32%
昭恵夫人や迫田国税庁長官らの証人喚問が
 必要 42%
 不要 22%

これに対して安倍首相:

内閣支持率は53%ということでございまして、自民党の支持率、あるいは民進党の支持率(ここでニヤリ)はご承知の通りでございます
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3027026.htm

と、内閣支持率、自民党支持率を盾に証人喚問を拒むということのようなのだ。何がたる屁理屈*、何たる傲慢、と思うが、北海道新聞の最新の世論調査では不支持が上回っているではないか。

17883784_1844272475835543_5880653865392672997_n.jpg
http://dd.hokkaido-np.co.jp/…/polit…/politics/1-0388678.html

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  

続きを読む


私は不愉快です 極めて不愉快です 本当に不愉快です [国内政治]


昭恵さんは、籠池さんとは…
これまで何度会われたてるんでしょうか?.jpg
共産党・小池議員のこの質問が気に食わなかったらしい安倍首相:

私は公人でありますが、
妻は私人なんですよ。
私は不愉快ですよ。
いちいち妻 犯罪者扱い.jpg
いちいちその妻の、妻を、まるで犯罪者扱いにですね、
そんなことをやるのは
極めて私は不愉快ですけれどもね。
極めて不愉快ですよ。
本当に私は不愉快ですよ。
そういう犯罪者扱いするのは。
本当にわたしは不愉快ですよそいう犯罪者扱い.jpg


犯罪じゃないと言うのか。よくもまあぬけぬけと。私は不愉快ですけれどもね。
極めて不愉快ですよ。私は、私はですね、国民でありますが。

だって税金を私物化、政府職員を私物化、国の土地を私物化してるわけでしょ、
この夫婦、一族、お友達ら、安倍 縁故 利権 理念 共同体。

国を乗っ盗る、とてつもなく大がかりな犯罪ですよ。


C85Q25lUIAAM5O0.jpg

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



続きを読む


世界の死刑執行 2016年 [刑事司法]

アメリカ、死刑執行上位5カ国から外れる。10年ぶり。
しかし、今年2017年には一挙にカムバックか。
去年2016年の執行は20件。1991年以来の低水準。
世界の23カ国が死刑を執行。
(アムネスティ・インターナショナルが報告書)

犯罪の抑止に繋がっておらず、死刑の求刑が検察も陪審も減る。2009年以来の傾向。
死刑を執行する州の数も減った。
2016年はアラバマ、フロリダ、ジョージア、ミズーリ、テキサスという南部の5州。前年は7州だった。
これらの州でも執行件数は減った。

top_executioners_globally_in_2016_number_chartbuilder_2_b29a777bbda39e5d505f67c8a0f61fc3.nbcnews-ux-600-480.png

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


続きを読む


タグ:死刑

気がつけばいずこも暴走 暴走トランプ 暴走安倍 暴走半島 [戦争をする国 日本]

気がつけばどこも暴走 止めよ暴走

最速支持率低下、拙速国際法違反のトランプも暴走なら
早速それを支持する安倍も暴走
結束するわけじゃないだろうが金正恩も加わって
暴走半島?

xJRh5aEm.jpg朝鮮半島へ向かう米空母打撃群

化学兵器の使用は本当にシリア政府軍によるものだったのか。反政府勢力が使ったという国連調査団筋もいる。はっきりしているのは、きちんと検証もしないアメリカが、国連安保理の容認もなく、従って違法に、武力行使したということ(イラク戦争開戦ブッシュ政権のデジャヴュ?)。それを「高く評価」とさっそく持ち上げる日本の総理大臣。

トランプは大統領就任後の支持率の低下が歴代大統領の最速(30%台)。選挙期間中にロシアとの違法な接触があった、とか、医療保険改革やり直しの躓き、政権ポストが今なお埋まらず、などなど苦境に陥っている。選挙中は自分こそオバマに盗聴されていたなどと突拍子もないことを言い始めている(FBIが根拠なしと断定)。そもそも世界の警察官辞めますと公約しての大統領就任だったのに、「赤ん坊が殺されている!」と突然のシリアへのミサイル攻撃は、自身の苦しい局面打開を試みた暴走、とも思える。

北朝鮮の暴走が怖いと言う日本のメディアだが、怖いのは、政治の経験なく、知識乏しく、情緒不安定できまぐれのトランプの暴走ではないのか。トランプ・チームの法律関係者らは不動産法が専門とも聞く。

暴走、情緒不安定、国際法無視などと言えば、金正恩も負けてはいない。やぶれかぶれ*で何してくるか分からん。

やぶれかぶれと言えば、私は不愉快ですよの激高仮面*、必修科目政治学不可で卒業、でんでんと、これまた何拍子もそろった「我が軍」の「最高司令官」。森友問題アッキード事件でんでんで追いつめられるなか、岸回生のばくちで先制攻撃に打って出る?





サリンは誰が使ったのか?

そこにそもそもそこに確たる証拠がない。

サリンを使ったのは政府軍ではなく反政府勢力と国連
https://www.facebook.com/noramika/posts/1347242378691442

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


共謀罪、教育勅語によって進められる全体主義の「自治的」絶対化 [国内政治]

> 全体主義的思想は、上からの押し付けではなく、「自治的」に絶対化。
  権力が「何が正しいか」を決めるだけで、それに迎合し、忖度し、礼賛する人たち。
  彼らによって社会は乗っ取られ、大多数の意見は徹底的に圧殺される。

>「共謀罪」、「教育勅語」は、このような全体主義の道を決定的にする。
  国民の相互監視と密告、秘密警察の暗躍、、。教育勅語は、
  率先して全体主義を推し進めるヒトラーユーゲントのような若者を生み出す装置。



山本信良・今野敏彦著:学校行事の軍事的・疑似自治的性格「大正昭和教育の天皇イデオロギー[II] 」に描かれていると小林由起夫氏がフェイスブックで紹介した自治的な全体主義体制。 我々はすでにすっぽりこの体制に組み込まれてしまったのか?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む