So-net無料ブログ作成

「私は数じゃないと思うんです」産めよ殖やせよ [安倍体制]



山東昭子議員(自民)が「4人以上産んだ女性に厚労省で表彰を」と提案。

E88F85EFBCBFE695B0E38198E38283E381AAE38184E381A8E6809DE38184E381BEE38199.jpg

「私は数じゃないと思うんです」(菅官房長官)というのは、別の文脈(安保法制が違憲という意見の憲法学者がほとんどという中、そうでない学者も「たくさんいらっしゃいます」と菅氏だったが、3人しかいなかったと判明したのを受けての負け惜しみ「私は数じゃないと思うんです」)だったのだが、そんな表彰する前に国としてちゃんとした政策やることあるだろうと思ってしまう。産めよ殖やせよ。発想がそもそも戦前、戦中だ。安倍政権の戦前回帰志向そのもの。

山東昭子と言えば元女優だが、昔テレビでクイズ番組の司会(回答者?)のイメージが強い。それと、環境委員会の委員長かなんかやってるときに国会の審議をすっぽかしてゴルフをし(テレビ収録)委員長辞任に追い込まれたことがある。まだ議員やってるのが不思議。今はあの今井絵理子議員の後見人的存在とか。しかしさすがのゴルフ好き、ゴルフ振興議員連盟に名を連ねている。この議連は先日、ゴルフ場使用税の廃止を求めて決議とやらを採択している。選挙が終わってさっそく政府が国民から税金を掠め取り搾り取る方策をあれこれ打ち出そうとするなか、なんたる図々しさ! である。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

国民の年金は削っておいて(これまた菅長官によれば「年金削減」というのはレッテル貼りであり「年金支給額調整」と言わなくてはいけないのだそうだが、議員年金の復活をも目論む政治家らである(『「増税とのレッテル貼りやめて」』http://noraneko-kambei.blog.so-net.ne.jp/2016-11-21『レッテル貼りと葦菅論争』http://noraneko-kambei.blog.so-net.ne.jp/2016-12-17)。

2014年には議員報酬も引き上げ。



その上、議員年金復活?ゴルフ場使用税廃止? 国会居眠り税やバンカー転落税でも導入したらどうか!

1950年には日本で270万人の赤ん坊が生まれていた。その頃がピークであった。去年2016年には100万人を切っている。団塊の世代の次の世代はそれなにり子供を作ったが、その次の世代がおかしい。そんなに子供を作っていないのだ。

2017年の今、4人に1人が65歳以上の高齢者。男1,500万人と女2,000万人。女性というと出産世代をイメージするが、日本人、女性に限れば、今、日本人女性の3人に1人は65歳以上の高齢者。女性が輝く社会!といっても、3人に1人はおばあさんなのである。

2017年、日本人の4人に1人が65歳以上。1952年生まれの私も65になった。 2025年ともなるとこれが6人に1人が75歳以上(私も生きてればその2年後にその1人)となり、いよいよ老老介護の時代に入っていく。

2030年、都内の子供ら地方の高齢者を呼び寄せ、東京の郊外までゴーストタウン化。地方は8割が生産力不足。

出生数が減っているのが最大の問題。3人以上子供を産んでくれ!国は成り立たなくなる!ということだ。

そこで山東昭子議員「4人以上産む女性に表彰状を」。だから麻生副総理「いつまで生きてるつもりなんだよ」なんだよ。

しかし、子供を増やしたいのなら支援策だ。しかし、待機児童問題に取り組み子育て支援に熱心なはずの山尾志桜里議員すら『カジノか学校給食か』の横浜市長選 http://noraneko-kambei.blog.so-net.ne.jp/2017-07-28-1子育て支援を見捨ててカジノ利権の林文子(自公推薦現職)を応援する始末。絶望的じゃないか。

初の女性首相と期待される(?)(されてた?)山尾議員、倉持麟太郎弁護士との仲がどうなのか、私は一切興味ない。その点だけを問題にするかのようなメディアや一般大衆は、どう考えてもおかしい。私としては、山尾議員がなぜ林文子を応援したのか、そのあたりの弁明を是非とも聞きたい。

65歳以上の老人、その人口比は日本では
1970年  7%
1994年 14%
2007年 21%
2017年の今は4人に1人だが
2035年には3人に1人
2050年には40%と予測されている。

戦後はまず人生50年だった。それがいま、人生100年になっている。平均余命は女88、男81、男女で83。このままだと100に行くそうだ。これまでもいつかは頭打ちになると予測されてきたが、ことごとくそれらの予測は裏切られ、寿命は伸び続けた。

医師の話だとある意味「命は金で買える」。日本は東京五輪、大阪万博でぐんと伸びた。GNPと寿命をグラフにすると明らかに相関関係。そこから外れる国(金に見合った寿命のない国)は保健や医療にお金を投じていないということ。軍事独裁国家や開発独裁国家で医療や保健、福祉に予算を回さず、兵器の購入や国富の私物化が行われているということ。ん?どこかの国もいま急速にそのようになりつつあるぞ!

日本は高齢者医療を削り始めた。自己負担がどんどん増える。年金も減らされる。この先、寿命の伸びも頭打ちになるのではないか?しかし医学の進歩もあれば、健康に関する知識も増えるしなあ。

今年8月に65歳となり私はようやく年金がもらえるようになった、しかし実際の支給はまだ、という仕組み、至急支給してほしい、国はどうして中々しぶとい、いろいろと手続きを経ないとなかなか払ってくれない、まずは住民票か戸籍謄本が必要というのだがこれが誕生日以降に発行されたものでないと受け付けない、これで必然的に手続きが遅れるからくりだ、そして2ヶ月分をまとめて支給、というので、なかなか届かない、請求手続きを済ませても、ほんとに年金ほしいのですか、とわざわざ確認の手紙が来る、だからこそそもそもこちらはわざわざ出向いていって煩瑣な手続きをようようの思いで済ませていたのにだ、また振り出しに戻るんかい、という気持ちにさせられるが、めげずに、はい確かに年金欲しいですという返事をした、ほしたらこんどは扶養家族確認というのがきた、扶養家族いませんと手続きの中で用紙に記入して答えていたのにである、いやこれは来年度の扶養家族の確認という、これを済ませんと来年から1割支給が減るという脅し付き(源泉徴収)、等々、とにかく煩雑な手続き、これももう認知症が始まってなどして何のことかよく分からぬままに、あるいは根気が続かずに(私もその一歩手前まで行った)、もらい損ねてしまう人がいるのではないだろうか、もちろんその間に死んでしまう人だっているだろう、、)。電話で年金の事務所に問い合わせたら、おそらく12月には振り込まれるだろう、とのことだった、やれやれだが、12月から2ヶ月分まとめて振込開始なら、8月分と9月分は払わぬ気か? 時そば(『時そばと安倍の手口』)みたいな年金制度やな!

こんな私のような仕事を辞めてしまった65歳1人を支える労働人口を見ると日本は
1950年には12.1人で1人を支えていた。今
2017年は、2.3人だ。これが
2020年には2人になり、
2060年には1.3人。

こうなるとほんと、いつまで生きるつもりだよ、なのかもしれない。



フェイスブックの友達らとのやりとり:

友達1:子供4人以上で表彰、こんなのが少子化対策とは情けない。

のら猫:ひょーしょーじょー! 子供産むごとに育児手当とか控除とかをはずむよりは表彰状1枚なら安あがりてか。

友達2こんな議員にも税金で報酬を出しているんですね。

のら猫:はい。年に報酬2,200万円。議員報酬世界でダントツ一位の日本。2位アメリカの倍。そのほかに手厚い手当加えると3,000万近いでしょ。

友達2:この手の発言は政治家、前からあるね。
https://youtu.be/OrTton3oexU
「子供を産んで国家に貢献をしてほしい」(菅官房長官)
「つい本音が出たね」(大竹まこと)

のら猫:柳澤厚生労働大臣(第1次安倍内閣)の「女は子供を産む機械」発言(2007年)も有名。「15歳から50歳の女性の数は決まっている。産む機械、装置の数は決まっているから、機械って言っちゃあ何だけど、あとは一人頭で頑張ってもらうしかない」

友達2:育児休暇取れず、保育園落ちたら、表彰されても嬉しくない。先にやるべき事があるのにわからないなら、山東昭子も政治家やめちまえ。

友達3:産む機械になりなさい、ということですね。自民脳。まったく政治を開く機能を失っている。廃業してください。

のら猫:山東昭子、三等政治家?昭恵に昭子、あきえた方々。これもナチスの手口?
https://twitter.com/torapocodan/status/932990911234981889



友達4:実際「ナチスの手口」でしょう。1939年に厚生省が出した「結婚十訓」はナチスの「配偶者選択指針」にある優生思想が手本です。「結婚十訓」の第十が「産めよ増やせよ国のため」。

のら猫:石原慎太郎なんか「女性が生殖能力を失っても生きているってのは無駄で罪です」ですからね。人の言葉を引用して言ったことにしていますが。裁判に訴えられたが棄却。そしてこれまた有名なのが麻生太郎の「いつまで生きてるつもりだ」。

AS20171118000067_comm.jpg

のら猫:安倍政権こそ、いつまでこんな政治続けてるつもりだ。そして国民はいつまでこんな政権を許しておくつもりだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  最後までお読み下さり有難うございました
         /\   /\
       m   (_ _)   m
  クリック!         クリック! 
      ↓           ↓ 

   にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
   誠にお手数とは存じますがどうか
↑クリックをどうかよろしくお願いいたします
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「ブログ更新しました♪」
 今日のブログ更新


nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。