So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「肥溜め」は一線超えたね 〜大統領の尊大と大統領に物申す米メディアの矜持 [ことば]

「なんで肥溜めみたいな国から来てもらわにゃならん」

と言うトランプは百田尚樹と気が合うかもしれない。
トランプ発言で、百田が太平洋の島嶼国を「クソ貧乏長屋」と言ってコケにしたときのことを思い出した。自民党の「文化芸術懇話会」の議員らはそれを聞いて笑っていた。

Trump shithole countries.png

「なんで肥溜めみたいな国々から来てもらわにゃならん」

ハイチやアフリカ諸国のことをこうトランプは言ったという。移民政策に関するホワイトハウスの大統領執務室での会合。参加した議員らの証言であるが、ホワイトハウスもそれを否定はしていない。

移民ならノルウェーのような国から来てもらえ、とトランプ。「我々の社会に貢献し、経済を成長させ、この偉大な国に同化できる人々を」と報道官。

大統領が使ったshitholeという言葉。日本語に訳すとなると、侮蔑感からBBC日本語版が使った「肥溜め」か。他にちょっと思いつかない。同じようなタブー性、下品さ、強烈さのある日本語がないのだ。日本語と英語、日本社会とアメリカ社会というお互いの構造が違うのだからしかたない。

「汚い便所」とハフィントン・ポストは訳しているが、そんな生易しい言葉ではない。アメリカでは余りにも汚くて公の場では口にしてはならないというタブー意識の強い一連の言葉がある。印刷物では頭文字だけ(f※※※とかsxxx)になっていたり、テレビでは効果音「プー」などをかぶせて聞こえなくする(四文字の言葉なので four-letter words 四文字語とも呼ばれる)。性器など身体の一部、排泄物、性行為などを意味する。性なるもののほかに、キリスト教と関係した聖なるもの(冒涜、涜神のののしり言葉)も含まれる。皮肉なのはそのようにタブー視が強いだけ、それらの言葉が公の場で使われた時の生々しさ、衝撃度は、100%純度をいつまでも保持されるということ(ハリウッドの映画などを真似て日本の若い男女も口にしているがおぞましいーー使う時と場を心得よ)。 今回トランプが執務室で議員らを前に使ったとされる言葉もそのランクの言葉であり、とても「汚い便所」などというお上品な言葉ではその意味合いを伝えることはできない。無教養なしゃべり口の大統領としてはブッシュ、言葉が汚かった大統領としてはニクソンを思い出すが、トランプはその比ではない。抜きん出ている。
http://www.huffingtonpost.jp/2018/01/11/trump-shithole_a_23331395/


←ポチッ!→  ブログランキング・にほんブログ村へ
   ↑ ピシッとどうかクリックをよろしく! 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

NHKも「不潔な国々」と訳しているが、そんなお上品な言葉遣いじゃないのだ。
トランプに忖度しているわけじゃないだろうが。
社会の規範を逸脱している大統領。
“トランプ大統領の侮辱発言”「事実なら人種差別主義者」国連 | NHKニュース
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180113/k10011287661000.html

(ハイチ移民は)「みなエイズ」とトランプ。

そもそもメキシコとの国境沿いに巨大な壁(「万里の長城」)を築き、メキシコにその代金を支払わせると言って大統領に選ばれたトランプ。

移民は犯罪を持ち込みろくなものではないと発言。

「メキシコから人が来るが、それはメキシコのいちばんいい人たちではない。
 いろんな問題を抱えている連中がやって来る。その問題も一緒にやってっ来るんだ。
 麻薬、犯罪。レイプ犯。ま、中にはいい人もいるとは思うが」

しかし、統計を調べてみると、移民の犯罪率より、アメリカ人の犯罪率が上だった。

(『イスラム教徒を入国禁止に ~ 大富豪 大統領を目指す』
  http://noraneko-kambei.blog.so-net.ne.jp/2015-12-08

「アメリカに来たが最後、アフリカの小屋には帰らない」とトランプ。

「彼の言う "アメリカを再び偉大な国に" は、"アメリカを再び白人の国に" と、いよいよ思えてくる」
(黒人議員幹部会会長)

トランプ肥溜め7.png

トランプ肥溜め5.png全国民への謝罪を要求、ハイチ系議員

「軍隊を家にたとえると、防犯用の『鍵』であり、しっかり『鍵』をつけよう」「(軍隊を持たない)南太平洋の小さな島。ナウルとかバヌアツとか。ツバルなんか、もう沈みそう。家で例えればくそ貧乏長屋。とるものも何もない」(百田尚樹 2015.6.25 自民党文化芸術懇話会にて)
『沈み行く国』 http://noraneko-kambei.blog.so-net.ne.jp/2015-07-02

百田ですがなにか.jpg

ハイチを侮辱した大統領に物申すアメリカのテレビ・ニュース

CNNのアンダーソン・クーパー。大統領に物申す。
ハイチ人には愛を。涙の訴え。

この日CNNのアンカーマン、アンダーソン・クーパーは番組の最後に、自分の高校の時の数学の先生はハイチ移民だったと打ち明け、こう締めくくった:「ハイチの人々はこれまでとても辛い目にあってきたしそれにまた耐えてきたし不正義とも戦ってきた。それらは、我が国の大統領以上である。(…あすはハイチ大地震の8周年。20万人から30万人が死んだ。自分も現地で取材した…)政府からの助けもなく重機もなく自分らの力で被災者を救出するハイチの人々。強くなくては生きていけない国だ。(…7日間瓦礫にうもれていた少年が救出されたときのことを語るところで涙をぐっとこらえるアンカーマン)ハイチの人は固く握手をし相手の目をじっと見据えて瞬きもしない。尊厳そのものの姿だ。その尊厳は、ホワイトハウスの少なからぬ人々が学ぶことのできるものだろう。トランプ大統領は富も権力も絶大かもしれないが、その大統領もハイチ人の尊厳から学ぶことができるだろう。ハイチの大地震8周年の前日にアメリカの大統領はハイチの人についてあんなことを言ったが、ハイチの皆さん、どうか我々が皆さんのことを想い、みなさんに愛を抱いていることを忘れないでほしい」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  ポチッ!   ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ xxxxxxxとは存じますがどうかクリックをよろしく 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「ブログ更新しました♪」
 今日のブログ更新

nice!(0)  コメント(1) 

nice! 0

コメント 1

noraneko-kambei

読売新聞に「クソ溜め」のような国、と訳してあったが、こちらのほうが「肥溜め」よりいいと思った。肥溜めは農家への差別ともなりかねないからだ。「クソ溜め」。侮蔑的な響きも十分。
by noraneko-kambei (2018-01-22 01:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。