So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

今度は朝日新聞の改竄?「どなたが亡くなったか存じ上げませんが」 [安倍体制]

近畿財務局の職員が自殺した件に関し佐川宣寿氏が記者会見で
「どなたが亡くなったか存じ上げませんが」と述べた
ひどい!ふざけるな!
といった投稿をツイッターやフェイスブックでいくつも見かけ、
コメント蘭には罵詈雑言が連なっていおり、
へー、随分ひどいことを言うもんだと思い、YouTubeでその会見を聞いてみた。

ところがである。
佐川氏はそんなことは言っていなかった。



質問は自殺した職員について:「何がしかこの件について責任のようなものを感じたりされますか?」

それに佐川氏はこう答えていた:

「大変恐縮ですが、きょうのニュースできょう、亡くなられたお話を聞きまして、その、どういう経緯でそうなられたのかもよくわかりませんので、大変申し訳ございませんけど、ちょっとコメントをすることはできないと思います」

なんでこんなことになるんだろうと、「どなたが亡くなったか存じ上げませんが」の出所を検索したところ、たどり着いたのが、朝日新聞の「アエラドット」だった。


クリックをどうかよろしく!→  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↓ ↓ ↓ ↓ ↓

この日の佐川氏はこのブログでも書いた第一印象「気の弱い」西川きよし風を思い出す腰の低さ、丁寧さ。国会の虚偽答弁で何度も見せたふてぶてしさは影を潜めていた。

アエラの単純ミスとは思いたい。佐川氏をことさら悪者に仕立て上げるために意図的に改竄したとは思わない。

しかし、これでSNSがいよいよ炎上したら、佐川氏への一層の圧力となって、自殺でもされたら困る。
そこを私は心配している。


安倍政権は、財務省の決裁書は改竄じゃなく書き換えだった、公文書の偽造でも変造でも虚偽作成でもなかった、などといった詭弁を弄する構えのようでもある。姑息ではある。しかし、アエラドットによる佐川発言の書き起こしは間違いか偽造か、といった論争がもし起きたら、決着はなかなかつくまい。単純ミスだったとどう証明する?それと同じで、安倍政権の詭弁は、けっこう手ごわいかもしれない。

アエラドットが佐川発言の書き起こしの「原本」をこれからどう書き換えるのか、注目したい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
      今日もお読み下さり有難うございました
             /\   /\
           m   (_ _)   m
  クリック!               クリック!
 ←クリック→   にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
  ↑お手数とは存じますがクリックをどうか↑よろしく!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。