So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

人のこと無礼呼ばわりする無礼いつまでやってるつもりなんだよ~麻生という巨悪 [アベラ国]

指差すの無礼だからと指を差し



共産党の小池晃議員が麻生太郎財務相を指さして答弁を求めたのに、麻生大臣は小池議員を同じように指さしていわく

「人指さすのはやめたがいいって何回も言ったやねぇかや。
いいかげんにしといた方がいいすよ。指差すの。無礼だから。ね。」

ヤクザ言葉の迫力?
麻生太郎 指差すの無礼だからと指を差し.jpg
本性を露わに?


小池氏が

「その言い方の方が無礼だ」

と返すと麻生大臣

「そうかね。指さす方が、無礼じゃないの」

先に、安倍総理が小池議員のことを「かねこ委員」と呼び、
しばらくして(おそらく周りの誰かから指摘され)

「すいません。かねこじゃなくて、小池さん」と訂正。

参院予算委:麻生氏、共産・小池氏の「指さし」に激怒 - 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20181108/k00/00m/010/010000c

麻生という巨悪を見過ごし
片山さつきという図々しくケチな小悪や
桜田門外の変な無能大臣に群がる国民とメディア

麻生太郎について書くと、フェイスブックでの反応は、罵詈雑言である。激しい罵りの言葉が続々と返ってきて(私がそれをやめてくれと言って消すものだから人もあまり寄り付かなくなったが)コメント欄には顔が醜いとか柄が悪い、お行儀が悪くてあきれるといったカキコミがもっぱら、怒りの顔のクリック多数。

しかし、別に私はこの人物の「お行儀の悪さ」そのものや、言葉遣いの悪さそのもの、容姿のうんぬんを書いているのではない。自らの率いる省で、盟友の首相が発生源の政治的圧力のもと、公文書の改竄・廃棄が行われ、部下(佐川宣寿)がはなはだしい虚偽答弁を行い、職員を死に追いやるまでの事態を惹き起しながら、「適材適所」「有能な行政官であった」「忖度は確認しなかった」、なぜ改竄が行われたかその動機は「わかんないね」「わかれば苦労せんのです」の「呪文」と形だけの「調査」ですませ、権力の座に居座り続けていること。そして一般国民大多数の利益に反する政治を続けていること。その非道と非民主性と無責任と傲慢と悪、、、一言で言えば罪の深さとを訴えたいのだ。その凝縮されたものが「いちいち」であり、そういうものの凝縮、現れとしての、国会や記者会見といった公の場におけるヤクザまがいの高圧的な汚い言葉遣いや傲慢な振る舞いを、指摘しているのである。

しかし国民はこの男のそういった醜さにもう慣れっこになっているようだ。もうフェイスブックの私の投稿にも反応は乏しい。この人物にここまでのことを国会で言われながら、世論でもメディアでも、またしても暴言、舌禍、くらいの注目のされ方しかされない。「麻生節」として受け入れる向きすらある。

このブログでも前回の麻生批判の記事に「いいね」は自分で押した(笑)一個だけ。その一方で片山さつきをこき下ろした記事には150を超える「いいね」を頂戴している。私が危惧した通りの展開だ。国民の麻生や安倍への怒りをかわす避雷針となっているのが片山さつきであり、桜田五輪相らなのである。

安倍、麻生への責任追及、辞任要求の圧力を緩めてはならない。

よろしければどうか にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
              クリックを!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

彼らが指さされるのを嫌がっているのなら、野党はとことん指を差していけばいい。それを「無礼」という彼らだが、彼らのほうがよほど無礼なのだから。

質問にまともに答えない無礼。これは議員に、そしてひいては、国民に対する無礼である。
公の場で汚い言葉遣いの無礼。
沖縄の民意無視の無礼。沖縄の民意の代表である知事への無礼。

『「寄り添う」と繰り返しては突き離す安倍の言葉のむごくもあるかな』 
https://noraneko-kambei.blog.so-net.ne.jp/2018-10-13
『何とかの一つ覚えも覚えずにメモ読み上げる安倍の性悪』
https://noraneko-kambei.blog.so-net.ne.jp/2018-10-14
『罵声怒号あったこともなかったことにNHK』
https://noraneko-kambei.blog.so-net.ne.jp/2018-10-12

書き出したらきりがない。

前回投稿した財務省OBの直訴。これに関して今週国会で立憲民主党の長妻議員から感想を求められた麻生財務相はこう答えた。

「辞めた方のいわゆるこういう発言等々にいちいちコメントをしていくというのはいかがなものかと思いますんで、そういったーーひとつひとついうのはいちいちって言うんじゃないんですかーーひとつひとつって言った方がよろしいんですかぁ?」

「ひとつひとつ」ってえのは「いちいち」ってぇんじゃないんすか、と麻生だが、この大臣はいちいちからんでくる。いちいち難癖をつけてくる。

「いちいち」と言うといかにも、そこまでやってられっか、面倒だ、俺の知ったこっちゃない、という否定的な意味合いがこもってしまう。麻生のようにぞんざいな物言いの人間が言えばなおさらのことだ。

それが証拠に、この場の議員ら、一瞬、あまりのお言葉に、静まり返ったではないか。

とまあ私も「いちいち」うるさいことを言いたいわけだ。

それにしてもOBらが実名で顔を晒してテレビに出ての発言。勇気ある行動だったと思う。
そこまでのことをいくらなんでも「いちいちコメントしない」はないだろう!



 〜 つづく


↑↓ お手数ながら、まだでしたクリックどうかよろしく!
にほんブログ村 政治ブログへ

タグ:麻生太郎
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。