So-net無料ブログ作成

日向灘地震で速報 「原発は異常なし」 [原発・地震]




異常なし
異常があるまでは異常なし
危険になるまでは安全

異常が生じ危険になったら
そんときゃそんとき

原発を呪いながら
安倍を呪いながら
安倍や世耕や今井や中西を呪いながら

みんなおだぶつ

てか

安倍が「責任とる」とか言ってたことなんて
そんときゃ誰も覚えとらんだろうし、何の意味もない。一切ない。

m_16806704_1821137061482418_3956748759528587123_n.jpg
熊本市、有明海のかなたに長崎の普賢岳を望む2年前の写真

10日くらい前だったか熊本の山の上に住んでいる仙人
のような私の従兄弟から電話があって虹が水平に見えたと言っていた。
ところがその電話が何度も途切れる。
こんなに電波が乱れることはこれまでにないと言っていた。
こぎゃんこたはじめち

虹の異変も電波の乱れも地震の前触れかもしれんね
と言ったばかりだったところへきのうの日向灘の地震。
電話したら従兄弟は2日前も水平の虹を見たという。
そしてまたしても携帯電話が途切れるので固定電話に切り替えて話を続けた。

いよいよ南海か東海か来るのでは?
富士山の噴火も考えておいたほうがいい?

 ←クリック→  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 
       ↑ クリックをどうかよろしく ! ↑

水平の虹は4月末、日本のあちこちで観測されている。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓


それにしても安倍の「責任持つ」。これほど無責任な発言もない。
原発の大事故が起きてどう責任持つというのか。


そもそも福島の事故だって自分が原因でもあるのに
その責任すら取ろうとしていない。
https://noraneko-kambei.blog.so-net.ne.jp/2019-03-13

それにしても日向灘地震。南海トラフ・東海トラフ地震の前触れか。いよいよ?
阿蘇山まで活発になっている。


カムチャツカも


パプアニューギニア

Magnitude 7.2 earthquake jolts Papua New Guinea @AJENews
https://aje.io/e2fgu

台湾も!
一部で震度7を観測 外国人観光客も落石被害- 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20190418/k00/00m/040/250000c


宮崎震度5弱 巨大地震への可能性低い - 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20190510/k00/00m/040/287000c

宮崎で震度5弱、ネットは「南海トラフ」を心配 専門家に関連性を聞いてみると
jcast_news
https://www.j-cast.com/2019/05/10357187.html

ほんとに関連ないのか?

南海トラフ巨大地震を即否定 気象庁の“忖度”を識者が懸念
日刊ゲンダイ 2019/05/11
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/253713

「気象庁地震津波監視課の中村雅基課長は「震源は南海トラフ地震の想定震源域だが、
直ちに巨大地震につながるものではない」とし、巨大地震への懸念を即刻、火消し」

「このところ、気象庁は不安を打ち消すことを繰り返しています。今年はG20、ラグビーW杯、来年には東京五輪を控え、対外的に“危ない国”という印象を与えたくない政権に忖度しているのではないか。本来、気象庁は、科学的に冷静に判断し、国民に警鐘を鳴らすのが役目です。10日の地震も含めてデータを客観的に見れば、南海トラフ巨大地震は1~2年以内に起きると考えるのが自然です」(立命館大・高橋学氏)

一方でこういう人もいる。
ゲラー東大名誉教授「南海地震は神話」週刊金曜日
http://www.kinyobi.co.jp/kinyobinews/2019/03/19/antena-438/

以下、フェイスブックでのやりとり:

友達1:責任とれるところも責任とらないのに、自然災害に責任とる訳ないでしょ。結局、勇ましいこと言うだけの人。

のら猫:次は、次は、この私が、南海トラフと向き合う番であります!

友達1:是非向き合ってもらいたい!

のら猫:条件をつけずに。

立命館の高橋学先生は五輪までに来そうと言っています。。
文字通り2020東京五輪中に東京ご臨終か。。

♪ 東京御臨終音頭とジニンピック運動
https://noraneko-kambei.blog.so-net.ne.jp/2017-03-14



このところ北海道から東北沖から茨城沖、和歌山、徳島の沖、日向灘と太平洋岸ずっと地震が起きているけど、
東海沖は起きていない。。次は。。名古屋から静岡、神奈川?そして高知〜三重の沖合??



友達1:怖すぎる((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


のら猫:うわさでは富士山も異変というが、直接聞いたわけではないので。。何でも演習場の自衛隊員が匍匐前進やると地面がいやに熱いとかいうのだけど、ま、演習に熱が籠ってたと言うことかもしれないし(笑)。



友達1:南海トラフだけ、予知できる地震とか言われてたけど、予知できないんでしょうね…。



のら猫:地震予知はまだ予知予知歩きの科学。

東大の地震学の先生が地震の予知は不可能、何年周期なんて言えない、いつでもどこでも来る、とか言ってます。なんかすごく無責任もしましたが(笑)。

一方で、いやいま彼らは何かを掴んでいて、公表しないだけだという説もあるし。。



友達1:地震予知には大金使ってきたはずなのにね~。

のら猫:その先生が「利権がからむ」と言っているのはそのへんでしょうか。

友達1:予知が無理なら、被害を少なくする対策とか避難した人の受け入れ環境を良くすることにお金を使えば良いのに。避難した人が体育館に雑魚寝って、昔と変わってない部分が多い気がしますが?



のら猫:政治が住民とか国民とか被災者のほうを向いていない。企業とか経済とかのほうは見ているのに。
国民のこと考えているのなら災害のさなか自民亭で乾杯なんかやっていない!

こんな国民を雑魚扱いにする
政府や政治、はやくお払い箱にすればいいのに。国民にはそれが選挙でできるはずなのに。。

友達2:「旅客来りて嘆いて曰く近年より近日に至るまで天変地夭・飢饉疫癘・遍く天下に満ち広く地上に迸る牛馬巷に斃れ骸骨路に充てり死を招くの輩既に大半に超え悲まざるの族敢て一人も無し」
(立正安国論 日蓮大聖人御書全集創価学会版p17)
https://www.sokanet.jp/kaiin/gosho_search/page.php?n=17&k=客来&o=a&c=10&p=1&fbclid=IwAR33ZDgSSORBaO5yDdwZdOlfrmR-vH-Pqi18sWOft-paabiQjbF-e35Z73w


「夫れ天地は国の明鏡なり今此の国に天災地夭あり知るべし国主に失ありと云う事を鏡にうかべたれば之を諍うべからず国主・小禍のある時は天鏡に小災見ゆ今の大災は当に知るべし大禍ありと云う事を」(法蓮抄 建治元年:1,275年 54歳御作 日蓮大聖人御書全集創価学会版p1,053)
https://www.sokanet.jp/kaiin/gosho_search/page.php?n=1053&gn=&a1=34&a2=61&re=&pl=&c=10&p=9

のら猫:先日鎌倉を訪れ建長寺に行きましたがこの寺を建てた北条時頼の時代ですね。日蓮が立正安国論を唱えたのは。時頼の時代、時より地震や暴風雨、疫病、飢饉がおき、日蓮は法華経が正法であってその他は邪宗、邪宗を信じるから天変地異が起きると唱えますが、時頼らは禅宗ですから、命がけですね。忖度しなかった。

私は仏教より神道のほうを見ていて、神道の神様たちが安倍には怒っている、
特に地元の神話で地震の神様とされるオオクニヌシノミコト、、
そのうち怒りが爆発するのでは、と思っています。
これがほんとの怒り神道。


でも浜岡や伊方に津波が襲ったらと思うと。。

友達3:浜岡の防潮壁、ほんとに冗談みたいですよね。



のら猫:それを視察した中西経団連会長の言葉がふるっています。
「万全の体制が取られている印象を受けた」そして
「原発再稼働をどんどんやればいい」。

「万全」の「印象」で再稼働をどんどんやれ、ですからね。。

https://noraneko-kambei.blog.so-net.ne.jp/2019-03-13
『反対派は感情的だからと言って議論を拒む中西会長こそ感情的』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
     今日もお読みいただき有難うございました
            /\   /\
          m  (_ _)    m
     クリック!           クリック! 
     ↓               ↓ 
リックを! にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
     誠にお手数とは存じますがよろしければ
      どうかクリックをお願いいたします
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ゲラー東大名誉教授が地震予知批判 
「南海地震は神話」
片岡伸行 週刊『金曜日』2019年3月19日
http://www.kinyobi.co.jp/kinyobinews/2019/03/19/antena-438/

「政府の言う『30年以内に南海トラフ(海溝)で巨大地震が発生する確率が80%』などというのは神話」
なのだそうだ。

20年以上前からゲラー教授、「地震は予知できない」が持論。
日本政府の地震政策(1978年に「大震法」大規模地震対策特別措置法を制定)は
「現実的ではなく科学的でもない」。

「短期的予知は不可能だし、長期的予測も不可能」

「周期説は成り立たず、統計的な優位性はないのです。日本政府は過去40年間も
“予知”ができるかのように偽り続け、それを国内メディア、特にNHKが誇張してきた」

「日本は間違いなく地震大国ですから〈いつでも、どこでも起こりうる〉というのが真実」

     クリック!           クリック! 
     ↓               ↓ 
リックを! にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
 まだでしたらクリックをどうかよろしくお願いいたします

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。