So-net無料ブログ作成

恥を知れ!自民党こそ恥を知れ!争点隠し議論から逃げ [アベラ国]

内閣不信任案を否決し国会が閉会した

「与党側は安倍総理の外交手腕や経済政策の成果を強調し」と伝えるTBSニュースだが、これじゃまるで、安倍に外交手腕があり経済政策に成果があったように響くではないか。恐れ入った。

与野党攻防 最終局面、内閣不信任案を否決 TBS NEWS :
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3709236.htm


「枝野氏は、老後2,000万円問題で政治への不信が高まったことなどを挙げ、安倍内閣の退陣を求めました」


「一方、与党側は安倍総理の外交手腕や経済政策の成果を強調し、野党の主張を真っ向から否定。
 不信任案は、与党などの反対多数で否決されました」

同じく与党側では三原じゅん子が「圧巻」であった:

「高齢者の不安をあおらないでいただきたい。猛省を促します。では、問います。
野党のみなさんは年金を増やす具体策を持っているのでしょうか? 
具体案もないまま、いたずらに国民の不安をあおる。かつて民主党のマニフェストで
華々しくブチ上げた、できもしない最低保障年金。あれは一体、何だったのでしょうか」

「民主党政権の3年間、年金支給額は増えるどころか、引き下げられていた。
はっきり言って無為無策だった。安倍政権では今年、年金支給額はプラスとなった。
民主党政権の『負の遺産』の尻拭いをしてきた安倍首相に感謝こそすれ、
問責決議案を提出するなど全くの常識外れ。『愚か者の所業』とのそしりは免れません」

「野党のみなさん、もう一度改めて申し上げます。恥を知りなさい!」


      恥を上塗りなさい!


←クリック!→ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
     




第198回国会における安倍総理問責決議案への反対討論 三原じゅん子参議院議員
三原じゅん子氏 野党は恥を知れ #BLOGOS https://blogos.com/outline/386731/ 全文
2019年6月24日

いよっ、姉御!


元女優だけあって、安倍の滑舌とは比べようもなく堂々たる大演説、ところが、中身にいろいろ問題が。
野党に「具体策」がないかのようなことをのたまわれるが、内閣不信任決議の趣旨説明でも
先日の党首討論でも具体的に提案しても、首相は理解できないのか、無視。あるいは
「馬鹿げた案」というだけ。あるものを勝手にないものにしてもらっても困る。

いたずらに「国民の不安をあおる」とのことだが、煽っているのは政府自民。
不安を鎮めたいのなら報告書の受け取り拒否などせず、国会で堂々と申し開きをすればよい。
財政検証の結果にしても通常より遅れて選挙後の発表というからには、選挙前には有権者に
知られたくないよほど状況が悪化していると思われる。不安を煽っているのは政府である。

政府・自民こそ年金を政争の具にしている。そうであればこそ、国民の不安をよそに、
選挙のあとにいろいろ先延ばし出来るのである。

民主党政権下、年金支給額は引き下げられたと言うが、自民党政権下もそれ以上にだが、
実際に何円か言ってみろ! と言いたい。

今年度は前年度より0.1% プラス(0.1% !)
67 歳以下の年金支給額の例:
国民年金 64,941 円 →  65,008 円 (月に+67 円!)
厚生年金 (夫婦2人分の標準的な年金額)
    221,277 円 → 221,504 円 (月に+227 円!)

安倍政権下全体では減っている、これからも減っていく。それで三原の言うように
「安倍首相に感謝」なんかしたら、それこそ正真正銘の「愚か者」だ。。

「安倍内閣は、この6年間で、正社員を130万人増やしました」?
その一方で非正規労働者が300万人増えているのだが?
それに雇団塊の世代が引退しているから働き口が若い世代にもあるのであって
アベノミクスのおかげなんかではない。

唖然の国会 三原じゅん子が野党を「恥を知れ」と罵る異常

ニッカン現代 2019/06/26

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/256961



立憲民主党の枝野は安倍政権の政策や手法の間違いを具体的に指摘し(年金、報告書受け取り拒否、
審議拒否、不誠実、印象操作、100年安心の欺瞞、財政検証公表の先送り。消費税増税と統計不正。
などなど)それに代わる自らのビジョンとパラダイム・シフトを訴える実に全うな内容だ。

ただ、1年前の2時間40分の大演説(そのまま本になった)の盛り上がりや熱狂がない。
枝野はわずか1年で輝きを失っている。

「緊急出版!枝野幸男、魂の3時間大演説『安倍政権が不信任に足る7つの理由』」(扶桑社)
枝野氏の2時間43分演説、書籍化 アマゾンで1位に:朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASL7Z61Z7L7ZUTFK019.html
https://note.mu/jun21101016/n/n2782bfee0c00

一方、どこまでも姑息な安倍陣営。
萩生田光一。TBSニュースも伝えた「外交の実績の強調」。

こちらは「いよっ!加計学園!」の掛け声を浴びて登場。



野党は「本質をすり替えて政権批判のみの時間の空費」と自分こそ本質をすり替えるその厚顔無恥の手口、
とくとお聞きあれ。安倍を褒め上げる。最後に「ハイル!アベラー!」などと叫ぶのではないかと思った。

「アベ首相の外交手腕は例をあげれば枚挙にいとまがない
TPPをまとめ上げたリーダーシップが世界から賞賛されている
アメリカとの貿易交渉は農産品に関し交渉の前に勝利を収め
開かれたインド太平洋のビジョンは多くの首脳が引用するようになった
これほど世界を動かした総理大臣がかつていたでしょうか!」



と萩生田だが、これほどの恥知らずの
うそばっかしの自画自賛
ゴマすりがかつてあったでしょうか。

しかし萩生田が言った野党側の計算、「尻込み」、問責決議や不信任案の提出で衆院解散されたら困る
といった思惑があったことも事実だろう。立民・枝野はアベ政権批判にみずからのビジョン、
パラダイム・シフト、これだけ全うなことを言えるのに、それを有権者にぶつけても選挙で
負けるかも知れないということ。この国の「民度」の低さと言えばそれまでだが、
これではこの国にはもうあまり希望がない。

萩生田が宣伝した偉大な世界的指導者のイメージにひっぱられ、G20からラグビー世界杯、即位の礼、
五輪、、何か世界的な出来事が次々執り行われ、、一般大衆はそのようなものに引きづられて、
気がついたときには憲法が変わっている。。



フェイスブック友1:それだけは絶対に阻止!



のら猫:私は悲観しています。
阻止できるくらいなら、野党も同日選挙を恐れない。

最新のNHKの世論調査で内閣支持率が9ポイント減とはいうものの。

友達1:報道の自由が既に乗っ取られてはいますが、諦めたらおしまい。



のら猫:諦めませんが、悲観してます。

友達2:原子力推進します、再生エネ増えませんの閣議決定も、ほんとにバカ。
何も学習してない。もう福島忘れてるのか。日本人は優秀だから本気でやれば
再生エネルギーの比率増やせるのに。目先の利益といっても、それ以上の危険もすぐそこにあるのに。



友達3:またまた意味不明な閣議決定ですね。世界に恥を晒しているのに、
安倍支持者はなんとも思わないのかな? 


のら猫:そもそも「世界に恥を晒している」という感覚がないことで世界に恥を晒している。

萩生田の安倍礼賛演説から引用しておきます。ハイル・アベラー!

「アベ首相の外交手腕は例をあげれば枚挙にいとまがありません。・・
TPPをまとめ上げたリーダーシップが世界から賞賛されています。・・
アメリカとの貿易交渉は農産品に関し交渉の前に勝利を収め・・
開かれたインド太平洋のビジョンは多くの首脳が引用するようになりました。・・
これほど世界を動かした総理大臣がかつていたでしょうか!」



三原じゅん子「アベ首相に感謝こそすれ・・(野党は)恥を知りなさい!」
「もう一度言います。恥を知りなさい!」



友達3:支持者は本当に安倍さんの政治手腕や実績があると思っているのかな?
それとも、お金のためにそう見せているだけなのかな?



のら猫: 私が政治談義を定期的にやっているのはラーメン屋のオヤジさんで、
去年の今頃はいくらモリカケのことを言っても、政治家はそういうことをするものだで済ます。


経済も格差が広がるだけの大企業や富裕層優遇のデタラメと言っても、それよりか北朝鮮や中国を
何とかしてほしいと言います。生活は多少苦しくてもと。オヤジさんはほとんど
「欲しがりません勝つまでは」モードなんです。



友達3:そういう人は何も批判しないで従っていれば良いです。しかし、
そんな人の巻き添えを食らうのはごめんです。

のら猫: 数の上では結構多いのではと思います。

三原じゅん子や萩生田光一の話にも「そうだ!」と言っているかもしれません。
民主党は「悪夢」だった。あの時代に戻ってはならないと。

ラーメン屋のオヤジさんの脳裏には海保の船にぶつかってくる中国の船や日本企業を打ち壊している
反日デモの残像が深く焼き付いているのです。



友達3: 騙されやすい人、沢山いますからね。



のら猫:野党もそう言う人たちを説得するような攻勢が必要ですね。いつもやっていないから
いきなり解散、同日選挙、なんてなったら困るんだろうな。きのうの枝野もいいこと
言ってるんですが。山本太郎くらいの攻勢が必要。希望の党騒ぎの時にあった
人を惹きつける力は枝野からはもう少し失せているように感じます。


友達4:英国から撤退した時に、「国民が反対している原発はできない」と中西経団連会長が
言った言葉は私たちの耳に焼き付いていますが?



のら猫:あれは「だから国民を説得(=洗脳)する」という決意表明でした。それが証拠に、
彼が提唱した原発に関する「国民的議論」から反原発グループの関係者は排除されています!



再生可能エネルギーなくして日本の再生は不可能!



中西世耕今井支持は原発に処する



日立製作所社長「原発推進する」 株主総会で強調
https://www.sankeibiz.jp/business/news/190619/bsc1906191822022-n1.htm




これも、原発に反対する世論の「受け取り拒否」方式なのです。

自民はとにかく国民の前に醜態を晒さないこと、自分らに都合の悪い情報や議論には蓋をして
徹底的に隠して逃げて、ということをこの3、4ヶ月続け、ここまできました。
特に年金は封印しなくてはなりません。12年前の歴史的敗北がトラウマとして蘇って
ぎょぎょー!ぞぞーっ!となったのです。

麻生の手のひら返しはそれです。


そしていよいよ選挙に突入です。

【社説】国会閉幕 これで「言論の府」なのか|徳島新聞
https://www.topics.or.jp/articles/-/221665

恥を知れ!自民党こそ恥を知れ!

予算委員会の開かれなかった期間は衆院で117日、参院で91日。

予算委の「受け取り拒否」

(去年の今ごろはモリカケ、公文書改ざん、もう少しで追い詰められそうになった。 
 山尾議員の不倫騒ぎ、蓮舫議員の二重国籍問題で野党側が印象悪くして
 救われた政府・自民だった。あんな事態は避けたい。
 誰が思いついたか厚かましいこの対応。国会で論戦に応じなければいい!
 「受け取り拒否」!)

「委員の3分の1以上から要求があれば開かなければならない」という規則を無視。

厳しい追及は「参院選にマイナス」になると判断してのこと。

4月、当時の塚田・国交副大臣と桜田・五輪相が失言で更迭され首相の任命責任が問われる。

(これで、このまま行けばまずい、という危機感が生じたのだろう)

5月、首相が日朝首脳会談の無条件開催方針、トランプは貿易交渉で「8月に大きな発表」。
6月、「イージス・アショア」配備計画の調査ミス発覚。

極め付きが「金融庁審議会の報告書」「老後に年金以外に夫婦で2千万円が必要」で国民の不安が膨らんだ。

どれも集中審議が求められる重大問題。
政府・与党は、論戦を通じて国民の疑問に答えることを拒否している。

これも「受け取り拒否方式」である。

予算委開催要求は受け取らない。
予算委はもうない。
ないわけですから議論はありません。
なぜ開くかね〜と俺は思うから。
現場がもっと配慮すべきだった。
議論はすべきでない。
馬鹿げています。
恥を知りなさい。

チャン ♪ チャン ♪


「政権に都合の悪い話は国会で議論さえしない」

2000万円不足問題「年金をはじめ医療、介護など社会保障全般の将来像を
与野党が議論するきっかけとなった」はず。
「報告書自体をなかったものとして、国会の議論を封じた。衆参の予算委員会が4月以降
一度も開かれなかったのは異常である」

「政府の統計不正問題は解明されないまま。経済政策では景気後退が指摘され始めているのに、
首相は相変わらずアベノミクスを自賛するだけ」

「行き詰まっている日露の北方領土交渉や北朝鮮問題などについて」首相の説明もなく

「6年半の安倍政権の実績を有権者が判断する選挙」
「その判断材料さえ示さなかった」

「憲法改正の議論に消極的な野党を批判」

議論をすり替えてんじゃないよ!



何を言い訳がましい。

年金を増やす打ち出の小づちは実はあるのです。

子育て支援もその一つ。政策で支援して出生率を高めよ。
経済を良くする政策もそうじゃないか。

安倍は自分で打ち出の小づちを壊したり、なくしたりしているだけだ。

44兆円、民主党時代の10倍!と三原じゅん子は胸を張ったが、
実は39兆円(5兆円は民主党政権下)で、4倍であった。

首相、年金の安定性を強調 「運用益44兆円」実際は? 朝日新聞
https://digital.asahi.com/articles/ASM6T546MM6TUTFL007.html

いずれにせよこの唐突とも思える安倍の「打ち出の小づちはない」発言。
これから年金が減っていくことへの言い訳をしれーっと持ち出したのだ。

年金が減っても仕方ないじゃないですか、私のせいではないのですよ、と。
騙されてはならない。

小づちを壊したのは、小づちを捨てたのは、安倍首相
あなただ!

ブラジル大統領 日本にアマゾンの共同開発を提案へ | NHKニュース https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190626/k10011969131000.html

逆説的だが唯一の希望の光?

安倍とボルソラノでアマゾン開発 

最悪

類は友を呼ぶ?

ボルソラノは極右。かつての軍事独裁政権を礼賛し、先住民とか環境保護など屁とも思っていないだろう。
アメリカの企業とか自治体も反発し、訪米(トランプにアマゾンの共同開発を持ちかける予定)も
中止となったような男だ。

韓国の文在寅とは会談せず、こんなのと会ってアマゾンの共同開発? 世界にいよいよ本格的に
極右・軍事礼賛・人権や環境無視デンデンの馬脚を現すか安倍晋三?


ブラジル大統領、アマゾン地域で「米国と共同開発望む」
http://www.asahi.com/international/reuters/CRWKCN1RL06G.html

ブラジル大統領、訪米取りやめ=待遇にへそ曲げる
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019050400384&g=int

日本はアマゾン共同開発を=ブラジル大統領、首脳会談で提案へ
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019062200369&g=int

安倍晋三が極めて危険な政治家であることを知る日本人はそう多くない。
このような動きで安倍の正体が海外であばかれ、それが逆輸入されて日本人にも
その認識が広まること。このニュースに希望の芽が何かあるとしたら、それだ。

『外遊が安倍政権のダメージとなる日』 https://noraneko-kambei.blog.so-net.ne.jp/2018-07-14


しかし下手をすると日本はいよいよ悪徳国家の道を進み世界の嫌われ者となる。

さあ選挙

思い出が蘇る
年金で自民党が歴史的大敗を喫した2007年夏の選挙
しかし姑息な自民党
あの二の舞だけは避けたいと
必死の抵抗
ひたすら争点を隠し
蓋をし栓をしテープをぐるぐる巻きにして封印し
うまいこと議論を避け
批判が湧き上がらないよう
沈静化をはかり
メディアも忖度し
印象操作 印操派の巨匠(*)安倍晋三
やれ民主党の「悪夢」の再来があってはならない
などとプロパガンダを繰り返し
これに国民は手もなく騙されるのか

年金だけに国民を直撃する
モリカケや外交の失態とは違う
デモも起きている
と期待を寄せた私だが
反安倍のうねりは感じられない

選挙が終われば
ずる賢くも先送りしていた
年金の財政検証の発表(年金はやはり大変なことになっていた)
アメリカとの貿易交渉(日本はやはり大変なことになっていた)
そこで奈落に突き落とされるというのに
愚かな国民だ

もう一度思い出せ!
安倍がとんでもない嘘つきだということを!

 

        思い出

   ♪ 夏が来たよ 思い出そ
  はるかなタワー ピラミッド
    霧のなかに 浮かびくる
     怪しい影 組体操
  安倍晋三がウソ ついている
 夢見てついている 国会議事堂
いけしゃあしゃあと ウソ垂れる
   はるかなホラ うそ八百♪

      2番

 ♪夏が来れば 思い出す
   参院選挙 年金よ
   二千万円 足りないよ
   百年安心 うそ八百
夢の中でもホラ 吹いている
息を吐くように ホラを吹くよ
まなこつぶれば なつかしい
 はるかなホラ 安倍晋三 ♪


   きょうもお読みくださりありがとうございました。
            /\   /\

          m  (_ _)    m
     クリック!           クリック! 
     ↓               ↓ 
リックを! にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
     誠にお手数とは存じますがよろしければ
      どうかクリックをお願いいたします

『何段にも積みあがっタワー』
https://noraneko-kambei.blog.so-net.ne.jp/2016-04-08


タグ「年金」:


学校の先生の嘆きと麻生太郎の寄稿「年金制度は負のスパイラル」2008 中央公論 [2019/06/16]

報告書受け取り拒む大臣に返してやりたいこのセリフかな [2019/06/14]

年金で歴史的大敗2007年参院選の悪夢ふたたび自民党! [2019/06/13]

晋三のホトトギスの鳴かせ方三武将らも(信長・秀吉・家康)みなズッコケる [2019/06/13]

『♪ 仰げば大嘘』〜今こそ別れめ安倍政権! [2019/06/12]

大臣に返してやりたいこのセリフ2,000万円貯めろと言われて [2019/06/11]

タロー・アントワネット:「年金がだめなら、株を買えばいいのに」 [2019/06/09]

ぬらりひょんとしてきた安倍晋三 [2019/04/26]

「私は数じゃないと思うんです」産めよ殖やせよ [2017/11/28]

頭の不順と心の不純 消費の長期低迷 安倍のぶっちぎり大記録 [2016/12/01]

串の苦心 格差時代の焼き鳥の食べ方 [2016/11/29 18:52]

アベノミツクス 安倍飲み尽くす [2015/12/19 13:51]


** 印操派=印象操作派

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。