So-net無料ブログ作成

目の前の今の野党と向き合わず過去の亡霊呼び起こす安倍 [アベラ国]

「あの民主党政権」「あの時代」「悪夢のような民主党」、、、


過去の政党と戦う(?)不思議の国のアベシ

過去の政党やその時代を否定的なイメージに都合よく作り上げ
事あるごとにそれを亡霊のように呼び覚まし
有権者にしつこくつきまとわさせる
そうやって
ひたすらその過去の政党を批判することでしか
自らの今の「正当性」を訴えることができない
なんとも卑劣で姑息な与党の党首
日本国総理大臣である

有権者が望むがっぷり四つには決して組もうとしない
肩透かしに はたき落とし
張り手に かち上げ
髷をつかみ
はては
猫だまし
ゆるふん
安倍第一声 民主党時代は経済が停滞した.jpeg

「正に私の責任」「我が党は選挙で惨敗」などと言って一見
自らの反省の弁のようだが、ここで聴き手に刷り込みたいのは:

「あの民主党政権」「あの時代」

といった負のイメージ。

さすが印象操作派=印操派の巨匠。それと「不安定な政治」「決められない政治」「先送り」
「総理大臣がころころ変わり」「中小企業の倒産」「就職できなかった」うんぬん。

「悪夢」のあの時代という印象を聴き手の脳裏に焼き付けているのだ。

立憲民主党・枝野が今では、あの頃の反省を基にこれから大きく転換すると新しい「ビジョン」や
「パラダイム・シフト」を打ち出しているのに、その中身を批判したり議論するのではなく。

野党は対案を提示しているのに、安倍は「対案のないまま議論するのは無責任」などと
自分こそ相手の案を無視して議論から逃げいている無責任さ。

そして「あの時代」「あの民主党政権」「あの悪夢のような民主党の時代」と言ったフレーズを、
やはり、選挙戦で演説のそこここに散りばめて来ている。

人には議論から逃げるななどとぬけぬけと言いながら、
狡猾な印象操作を仕込んで議論から逃げているのは、安倍晋三にほかならない。

ことあるごとに「悪夢」「悪夢」と言っては、過去の亡霊
(たぶんに安倍がでっち上げ脚色し人々の脳裏に焼き付けた)偽りの記憶を呼び覚ます。
ーー経済しかり(実は民主党時代のほうがGNPも賃金もよかった、、)

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/257785 #日刊ゲンダイDIGITAL
安倍政権が招いた「国難」=1人当たりGDP20%減、
過去最低の世界35位と激しく落ち込む日本経済、
出生数6万人減 http://editor.fem.jp/blog/?p=3398

実は今こそ我々は悪夢の真っ只中なのである
(安倍のもと日本はさまざまな意味において転落しつつあるということ。
 現在進行形の「ああ 落ちてゆく日本」)。



第一声は福島から「民主党の時代に逆戻りするわけにはいかない」

ひたすら安倍は印象操作。「あの民主党」を今なお批判。

首相「民主党の枝野さん」間違い連発 演説の定番に?:朝日新聞デジタル
https://digital.asahi.com/articles/ASM775J0MM77UTFK009.html

今の目の前の野党と向き合おうとはしない
過去の失敗した政党のイメージを亡霊のように有権者に付きまとわさせて
事を有利に展開させようとしている
ここでも逃げているのだ
ここでも嘘をついているのだ
それが「あの民主党」「あの時代」「あの悪夢のような」の手口
それが安倍晋三

←クリック!→ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

名前を変える方が悪い?!
呆れた言い草

「怒るなら党名変えるな」(安倍晋三)


↓ ↓ ↓ ↓ ↓

安倍が立憲民主党のことを今も「民主党」と呼び続けていることについて枝野が

「一種の選挙妨害だ」

と言っている。枝野が怒るのも当然。
今はもう民主党じゃないのだし、
選挙で民主党などと書かれてしまった日には、
無効票になってしまう。

それに対して安倍は街頭演説でこう言ったという。

「毎回(党名が)変わると間違えてしまう。そんなに怒るんだったら、
 何年も同じ党名で頑張ってもらいたい」


名前を繰り返し間違えておいて
なんという言い草だ

名前を間違えるというのは一番失礼
しかも一度や二度のことではない
まずは謝罪があってしかるべき
名前間違えたら普通は先ず謝りますよ。これはもう無条件で。
しかももしそれが繰り返しだったら平謝りですよ。
それを、逆に注文をつけているこの厚かましさ。
尋常ではない。

人の名を間違え続けているほうが文句を言う
ありえない世界だ
この「美しい日本」というのは

あなたの爺ちゃん何度変わってる?
フェイスブック友が教えてくれたんだけど

翼賛政治会
護国同志会
無所属
巣鴨プリズン
日本再建連盟
社会党に入党を断られる
自由党
無所属
日本民主党
自由民主党

祇園精舎の面の皮
諸行無常の厚みあり
安倍総理の鼻の色
盛者必衰の理をあらわさず
おごれる人下手すると久しいかも

アベラが今いけしゃあしゃあと嘘を続けているのも
このままで選挙は勝てるという感覚があるからなのだろう





事は一気に進むかもしれない


この動き急。あまり考える余裕も与えず一気に行きそうな気すらする。
参院選、貿易、有志連合、即位、改憲、、

安倍は立民を「民主党」と呼び続け、
選挙妨害と批判されると、怒るくらいなら「党名を変えるな」と傲慢のきわみ。
世耕は「日本の年金世界一」と国民を愚弄。
金をばらまいたテレビでは違法広告がまかり通り。。

妖怪の孫は真性悪夢

安倍が枝野を「民主党」と呼び続けるのなら
安倍のことはこれから日本会議の安倍さんとか日本会議議員懇談会最高顧問・安倍さん
と呼んでもいいだろう。

そして後世は今の時代こそ、偽装された亡霊ではなく本当の「悪夢の時代」、
あの安倍政権、統一教会や日本神社庁が支える日本会議が改憲を進めさせたあの安倍政権、
と呼ぶ事だろう。


    今日もお読みくださり、ありがとうございました。
            /\   /\
          m  (_ _)    m
     クリック!         クリック! 
     ↓               ↓
 ←クリック→ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
大変お手数とは存じますが、クリックをどうかよろしく!


目の前の立憲民主党は新しい党
新しいビジョンと政策と対案を掲げ
新しい名前で政権に迫る

なのに
安倍は昔の名前で呼び続け
「対案もなく批判ばかり」といい
「あの民主党」「あの時代」「悪夢のような」と
自分に都合のいい負のイメージで作り上げた過去の亡霊を呼び覚ます

こんな欺瞞が許されようか



←クリック→ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 
 最後までお読みくださりありがとうございました。
  まだでしたら、クリックをどうかよろしく!

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。