So-net無料ブログ作成

立花の「NHKから国民を守る党」から国民守れ [アベラ国]

NHKをぶっ壊す!立花孝志.jpgNHKをぶっ壊す!

「NHKから国民を守る党」から柏市議会選挙に出馬した大橋昌信候補と
「NHKをぶっ壊す!」でおなじみの元NHK職員の立花孝志同党代表。
「嘘つき!」とひとこと野次られたあとの顛末とくと御ろうじろ:



警察を呼んでいる立花だが、追いかけられてるおじさんのほうがよほど警察呼びたい気持ちだろう。

「NHKから国民を守る党」から国民を守る党が必要。

「NHKから国民を守る党」を撃退する方法は
立花本人が言っているNHK集金人撃退法かもしれない。

つまりこうだ:

「あなたとお話しすることは何もありません
 お引き取りください」

これでいい。こう言っても付きまとわれたら、付きまとった側が法的に責任を追及されるらしい。

しかし聴衆の一人をここまで付け回すこの行動が怖いし、その言葉遣いが怖い。

ただ演説中とは言え聴衆が事実無根のことを喚き散らせば
それはそれで名誉棄損に当たる場合もあるのかもしれない。

しかし「嘘つき!」と叫んだだけで集団でここまで付きまとい、罵り、恫喝するというのは恐ろしい。
やはり「NHKから国民を守る党」から国民を守る必要がありそうだ。

ヤジに対する過剰なこの反応。
何か怖いものを感じるが、ヤジへの過剰な反応なら安倍晋三にも共通する。

「お前、言えや!」そんな言葉遣いはあり得ない?
いえ、いえ、この国では権力者が公の場でそのような社会的な規範を逸脱する口のきき方をしてきました。
糾弾されることもなく。
麻生太郎のこと

「嘘つき!」と言っただけでこの男性はここまでつきまとわれた。
演説の中で反論すればいいだけではないだろうか。演説を妨害しているというのなら
その場で警察を呼べばいい。追いかけ回すことはない。
これも安倍演説にヤジを飛ばした人々が警察に排除されたことに通じるところがあるように思う。
ただ違うのは、警察の代わりに自分らでそれをやっている点。

朝霞市議を辞任して参議院選で落選して次に臨んだ柏市議会選挙。


柏市議会選挙この大橋昌信候補は結局なんとトップ(?)当選(!)。
朝霞市議会から乗り換えたのは「こっちのほうが報酬が上」だから
とうそぶいている。

←クリック!→ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

この「NHKから国民を守る党」が今後下手をすると
自民党の改憲発議のキャスティングボートを握るかもしれない
(NHKをぶっ壊す!党が、憲法をぶっ壊す?)
というのだから、たまったもんではない。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「型破り」の政見放送(NHKのスタジオで)
あのポーズ「NHKをぶっ壊す!」なんど見せたか立花孝志

政見放送
先日も書いたが、参院選を経て、いわゆる改憲勢力は発議に必要な3分の2(参院では164議席)
をわずかに下回ったものの(7票からあと4票)、護憲派は首の皮一枚。油断はできない。
安倍は改憲発議に強気。「国民の審判をいただいた」(「ないものをあったものにする」手口)

そんな中、国民民主党の玉木代表は「生まれ変わった」と、改憲議論に参加する意向を表明。
安倍にすり寄るかのような動きを見せた
【維新伝心】『さすがだね007は2度死ぬが玉木は2度も生まれ変わるよ』
『選挙後に生まれ変わって新しい 判断下す政治家もおり』
かと思いきや、その後、立憲民主党の枝野から
衆議院で同じ会派入りを要請され、衆参両院で合同会派?とするか検討中という混沌。


自民党がNHKのスクランブル化に賛成なら自分も改憲発議に賛成する
〜NHKから国民を守る党・立花孝志

一方、参院選で当選を果たした立花孝志は安倍の憲法改正発議に賛成に回って「裏切り」「掌返し」
のように言われてSNSが炎上しているが、実は前から、自民がNHKのスクランブル化に賛成するなら
自分は改憲にも賛成すると言っていた。あくまで自分の目的はNHKのスクランブル化
(見たい人だけから視聴料を徴収)であり、それと引き換えに「改憲賛成」にも応じる、
ということだ。

今回も、選挙後にテレビ番組の中でこう言っている:

「(憲法改正には)とりあえずうちは反対しますけども、安倍さんとの最後の切り札というか懐刀
(ふところがたな)として置いときますので、今のところ、とりあえず反対」

「これも読んでいましたからね。絶対今回(の参院選で改憲勢力が国会発議要件である)3分の2を切ると」
「これからの3年は憲法発議はできない。そうするとその次の3年を見据えて、ちょこちょこっと
裏では交渉していこうと思っている」政権与党がNHKスクランブル化に賛成してくれれば改憲に
「もちろん賛成します」「そうすれば僕は政治家を辞められるわけですから」


とにかく立花はNHKのスクランブル化が目的。それを達成したら政治も引退するというのだ。

かくなれば護憲危うしN国の立花孝志と3つの「ためなら」

立花はNHKのスクランブル化の「ためなら」何でもするという立場。 で、そのために今、
N国党の議員を増やそうと躍起になっており、そのためなら、他党から追い出された?ないし
追い出されそうな行き場のない札付きの議員らを取り込もうとしている。

すでに入党したのが丸山穂高(国後島での発言で日本維新の会を除名され国会の弾劾決議があった議員)
『丸山穂高が議員辞職なら安倍政権は総辞職しないとどうしようもなくないですか?』
  『北方領土で、おっぱいを叫ぶ』

渡辺喜美は会派入り(麻生太郎を批判して自民を離党、みんなの党を設立するが分裂・解党、
その後、維新に加わるも除名され、希望の党に近づいたり離れたり、漂流を続けていた)。


丸山穂高氏がN国党入り 渡辺喜美氏とは会派も 産経ニュース https://www.sankei.com/politics/news/190729/plt1907290027-n1.html

議員になる「ためなら」、議員でありつづける「ためなら」何でもするという立場と思しき
丸山穂高とか石崎徹(秘書への暴行、英語教師へ買春持ちかけ)とかを引き寄せる立花。
自分とこに議員5人は欲しいと言っている。
そこへ安倍ら自民が改憲の「ためなら」何でもするという立場になれば、
安倍もNHKのスクランブルに賛成して、それと引き換えに立花の改憲賛成だ。

1回5万円
ここまでの立花孝志:

2005年、NHKの不正経理を週刊文春で内部告発。NHKからは不正経理で懲戒処分をくらい、退職。
その後はYoutubeでNHKの告発を続け、視聴料集金人の撃退法などを解説。
2013年「NHKから国民を守る党」を設立。公約は「NHKをぶっ壊す!」
2013年、14年と、大阪、東京の市議会議員選挙で落選。
2015年の千葉県船橋市議会議員選挙で当選。
2016年には東京都知事選落選。
2017年、東京の葛飾区議会選で当選。
2019年、春の統一地方選でN国党当選26人。
2019年7月の参院選、比例区99万票で国会初当選。

N国党は今や国政政党となり、
行き場を失った人や怪しげな人を引き寄せて
さらなる党勢拡大を目論んでいる。

ひとえに「NHKスクランブル化」が悲願だと言う立花孝志。

だから自民が「NHKスクランブル化」に応じるならば、自分はそれと引き換えに改憲賛成に回る
と言っている。

しかし、果たして安倍が安倍チャンネルのスクランブル化に応じるだろうか?
安倍は自分のいいなりにできるNHKが巨大で強大であるほど都合がいいはず。

N国が今後議席を増やし(立花の目指すは5議席=NHKの討論番組の出演要件!)

安倍がよほど追い詰められて立花らが改憲発議のキャスティング・ヴォートを握れば
NHKのスクランブル化にも応じる?安倍の悲願・改憲のためなら。

そして実際、N国は議員を増やした。
7月末に入党した丸山穂高衆議院議員。どこでもいい、どこか政党所属は悲願だったに違いない。
そして改憲に賛成の立場である。

冒頭に紹介した大橋昌信柏市議。もいちど見よう。本人がアップしている動画がこれである:


NHKの集金人でもここまでひどくはない。これで「NHKから国民を守る党」を名乗るのか?!
怪しげな人には事欠かないN国党。ここにも行き場を失っていた(?)人が、、


https://www.facebook.com/NoranekoKambei/posts/2240287912900662

4月の渋谷区議会選挙の時にフェイスブックでこんな投稿をしていた私だった。
あわてて情報を追加。

のら猫:検索したら、な、なんとこの人、アイヌなんかもういないとツイートしてた
あのヘイトスピーチの元札幌市議ではないか!
金子快之・札幌市議が落選 「アイヌ民族、いまはもういない」発言で自民を除名
https://www.huffingtonpost.jp/2015/04/12/sato-yasuyuki-sapporo-local-diet_n_7052006.html

友達1:これヘイトの党です。投票したらいけません

のら猫:注意一秒、怪我一票。

友達2:NHKの何を攻撃しているか、です。

のら猫:集金人を批判してましたね。私が聞いている時は。集金人が怖いという方もおられます、
でもこれで撃退できます、と言ってシールを配ってました。私も一枚もらってきました(汗)。

友達2:思い出すのは、数年前、台湾の植民地統治を扱ったドキュメンタリーへの
執拗な(不当な)批判です。

のら猫:そういうことをしていたんですか。

友達2:ネトウヨたちが、朝日新聞と並んでNHKを敵視するのはなぜなのか、要注意です。

のら猫:NHKでも社会部やドキュメンタリーを作っている人たちの中に進歩的な人はいると思いますが。
NHKは左翼や在日韓国人・朝鮮人に支配されているという言説もありますね。もともとはGHQが
意図的にしたことで、アジア人同士が牽制し合う構造にしたんだと。イギリスなんかが得意の植民地の
「分断統治」(Divide and Rule)のやり方だと。

台湾に関してはドキュメンタリーが日本による統治を否定的に描いているのが不満なんでしょうね。
日本の統治下に育った世代の台湾の人たちの中には自分たちは今の日本が失ってしまった古い日本の
いいところを受け継いでいると自負しそのことに誇りを抱いている人たちがいて、そのことをNHKが
一方的に植民地支配の犠牲者として描いた、その点だけを強調した、とすれば、その人たちからすれば
心外であろう、ということは私は理解できますが。

友達2:ぜひ、当該ドキュメンタリーをごらんになってください。今はもう鬼籍に入られた台湾の
日本語世代の方々と、深く交流させていただいた者として、製作者を個人攻撃していた人たちは
間違っていると思っています。

「先住民族」初めて明記 アイヌ民族支援新法成立 (テレビ朝日)
https://l.facebook.com/l.php?u=https://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000152620.html

結局当選していた金子。アイヌ差別で札幌市議、自民党を除名されたが、N国から渋谷区議選に出て。
しかしその後、N国からも切られている。

友達1:けっこう変な政党の泡沫候補者当選してます。世も末。
関西は維新に乗っ取られそうです。詐欺師集団です。怪しいヤツばかり。

のら猫:参院選も懸念的中。あまりにも的中しすぎ。。

友達3:穂高議員に亡命を打診するようなN国!
維新と新選組が同居の参院選。血の雨が降らないか?

のら猫:降らないと思います。

まず、山本太郎も言ってますがれいわ新選組と近藤勇らの新撰組(字も違う)とは直接関係ありません。

それとそもそも新撰組と維新は同居していないのです。

維新という言い方は明治時代も少しあとになって記録を廃棄し歴史を改ざんしたり闇に葬ったりした
新政府(その点、長州の伝統をまさに安倍政権は引き継いでいます)の捏造した言い方で、
それまでは「ご一新」と言っていました。

したがって、近藤勇(斬首となったのは明治に改元するまえでまだ慶応年間であり新撰組はすでに
甲陽鎮撫隊と名を変えていましたし)や土方歳三(明治2年?戊辰戦争の最後、函館で死亡)と
「維新」は同居していないのです(笑)。

友達3:なるほど!丸山議員に加え石崎議員にも声を掛けているN国はいかに?無視?

のら猫:この四月の投稿の時点で論外の差別政党であることは明瞭でした。
もっと警鐘を鳴らしておくべきでした。N国・立花としてはアイヌ差別発言の金子は切ったようです。
「大馬鹿野郎」と酷評しています。 じゃあ、他の党員たちは「大馬鹿野郎」じゃないとでも?

N国は無視できません。安倍が悲願の改憲発議に利用する可能性があるからです。
N国の立花孝志もそんな安倍を利用して悲願・NHKの放送スクランブル化を執拗に追い求める。

そこへ、行き場を失い八方塞がりながら、なんとか議員活動を続けたいという悲願を抱える
丸山とか石崎とか渡辺といった札付きの連中が吸い寄せられる。

この3様の悲願が結びつくと本来なら結びつかないはずの改憲決議に繋がっていきかねないからです。

正体を見抜き相手にしないこと
これがこれから大切になる

もう面白がっている場合ではない

もう一度、橋本昌信を見ておこう。
こういう動画は本人らがアップロードしているもの。
好奇の目が集まることを知っているのだ。
そして社会に鬱積する不満と作用しあってそれが票に変わることも読んでいるのだろう。

しかし、人はこの政党にいつまでも面白がって投票し続けるものだろうか。
彼らの醜悪な正体に触れれば、やがて嫌悪という反応があるはずだ。
そう信じたい。

しかし、彼らの数に着目して安倍が利用しようとするとき憲法発議につながるし、
あるいは、ヤジを飛ばした者を追い詰めるあの執拗さに着目したとき、
また別の役割が生まれてくるのかもしれない。
それは、武器こそ持たないが、ナチス・ドイツの突撃隊や親衛隊SSに似ていなくもない

というアベラ・ニッポンの姿なのである。

    今日もお読みくださり、ありがとうございました。
            /\   /\
          m  (_ _)    m
     クリック!         クリック! 
     ↓               ↓
 ←クリック→ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
大変お手数とは存じますが、クリックをどうかよろしく!

揃いも揃って八方塞がりのような人物ばかりを吸い寄せるN国党。目指すは議員5人。
それでNHKの「日曜討論」に出て「NHKをぶっ壊す!」をやりたいらしい。
安倍には「改憲発議」をエサに悲願のNHKのスクランブル化賛成にまわってもらおうという腹。

その安倍はN国党をどう思っているのか?

ある自民党幹部によると「好意的に眺めている」はずだという。

「スクランブル放送をすぐに受け入れることはないが、前向きに対応する姿勢を示すことで
N国党が改憲に賛成する可能性は高い。参院で発議に必要な3分の2(164議席)の確保に向け、
1人でも2人でも欲しいところだ。N国党が勢いを増せば、野党分断にもつながる」

https://mainichi.jp/sunday/articles/20190805/org/00m/070/001000d

     
NHKをぶっ壊すつもりが
憲法をぶっ壊し
この国をぶっ壊す恐れもある政党です。
警戒を怠ってはなりません。

   クリック!         クリック! 

     ↓               ↓
 ←クリック→ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 
  まだでしたら、クリックをどうかよろしく!
          m(_ _)m

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。