So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

奇策 奇策 奇策 安倍 断崖絶壁の絶体絶命 [国内政治]

堕ちて行く日本.jpg

トランプが弾劾
のころ
安倍は断崖

わしの予言の半分が現実になっとる*

わしらダンガイの世代

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「そんな私の背中を押してくれました」


nice!(1)  コメント(0) 

国難去ってまた国難 そこが酷なん [国内政治]

♪ ぶんぶんぶん蜂が飛ぶ
小池のまわりにお馬鹿が咲いたよ
ぶんぶんぶん蜂が飛ぶ ♪

小池新党「希望の党」がどんどん人を吸い寄せる現象。
とりあえず「国難」安倍を追い落とすためなら悪くないか。

前原も小泉小沢菅までも
とにかくまずは安倍追い落とし



♪どんぐりころころどんぶりこ
小池にはまってさあたいへん
小泉出てきてこんにちは
いっしょに原発やめましょう ♪

♪どんぐりころころどんぶりこ
しばらくいっしょに遊んだが
やっぱり日本会議原発核武装改憲排外主義歴史修正主義恋しいと
泣いては小泉こまらせたあ ♪

小泉や菅が小池にすりよって「脱原発」がんばれ、なんか言い始めている。バトルロイヤルみたいになってきた。バトルロイヤル(→ウィキペディア)というと、いちばん強いやつが真っ先に片付けられたりする。弱い奴らがつるんで一強に立ち向かってやっつける。それに似てるのかな、とも思ったりするのだが。。とにかく先ずは安倍追い落とし。。しかしその先、誰と誰がどうくっついたり離れたりするかはわからない。

そう考えると小池百合子という人の政治の履歴そのものがバトルロイヤルかも知れない。

民進「希望」と連携調整 前原氏、小池・小沢氏と会談 解党論も
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201709/CK2017092702000267.html

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

特番 どうなる北朝鮮 [北朝鮮]

米朝の武力衝突の可能性が高まっている。そこで「北朝鮮特番」を組むことにした。アメリカのテレビ・ニュースの素材等を埋め込み、少しずつ更新していこうと思う。

●有言実行、やると言ったことは必ずやる金正恩

核実験にせよICBMの発射実験にせよ、やると言ったことはこれまで必ずやってきた北朝鮮。その北朝鮮が今度は太平洋でこれまでにない規模の水爆実験をやると言っている。金正恩自らが声明を発表というこれまでにないことも起きた。トランプの言葉による口撃で北朝鮮はこれまでになくいきり立っている。

●「新しい判断」が得意、衝動的で気まぐれ、どう出るか分からないトランプ

しかし太平洋で水爆を起爆となると、1980年以来の大気圏の核実験。大変な事態である。アメリカには軍事攻撃の正当性を与えてしまう。ただでさえやるぞやるぞというそぶりを強めていトランプのアメリカに。

ということで、このまま米朝がどんぱちを始めても不思議はないと考える。アメリカが北朝鮮に先制攻撃をすれば、韓国や日本にも戦禍が及び大変なことになると見られているが、一部には、北朝鮮の反撃はかなりとのころ抑えることができきるとする見方もある。


North Korea claps back at Trump in continued war of words
ABC 9/26/2017

トランプ大統領の「口撃」は「宣戦布告である」(北朝鮮外相)

その「口撃」は続く。

「ロケット男はもっと早いとこ対応しとくべきだったのだ。チビ・ロケット男。
 私たちはやる。やるしかないからだ」(トランプ大統領)
「挑発を続ければ、彼らの先行きはそう長くはない」(大統領のツイート)

B1型爆撃機、38度線を超え、この20年でいちばん北にまで飛ぶ。
北朝鮮はこれを撃ち落とす権利があると言い始めた。

ホワイトハウスの報道官「アメリカが宣戦布告した事実はない。荒唐無稽な話だ」
マックマスター大統領補佐官(安全保障問題)「戦争は回避したい。しかし、その可能性を否定することはできない」



↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

偽望の党 危暴の党 正体を現す排外主義・歴史修正主義の極右政党 [国内政治]

♪  ぶんぶんぶん 蜂が飛ぶ
 小池のまわりにお馬鹿が咲いたよ
 ぶんぶんぶん 蜂が飛ぶ ♪

慰安婦はなかったという中山成彬は、前川喜平が「出会い系バー」通いを女性の貧困の現場調査と言ったのを「釈明は噴飯もの。買春してただけ」とツイートした。私は決して忘れない。何度でも言う。名誉毀損も甚だしい。
中山成彬ツイート前川は買春してただけ.jpg
「希望の党」と聞いて「どーこーがー?!」
と叫んだ人も多いと思う。
国民に希望はわかない。せいぜい政治家らの希望の党。
様々な党を渡り歩いて日本のコロコロを大切にして政界に居残りたいという
「願望の党」だろう。

国民からすれば「都民ファシスト党」がいよいよ本性を現し始めた
「絶望の党」だ。

「希望の党」だなんて名前負けもいいところ。

【名前負け】名のみことごとしく立派で、その名を背負った人や物の凡庸さが却って際立ってしまうこと(「のら猫国語辞典」より)。用例:小池百合子の国政新党が「希望の党」だなんて名前負けもいいところ。せいぜい「既望の党」か。

自民を食い尽くしてしまおうという野望の党かもしれない。歴史修正主義・排外主義の極右政党の正体を、騙し欺き隠し通そうとして、隠しきれなくなった欺望の党擬望の党偽望の党

それにしてもこれは、危うい人たちの乱暴なかき集め寄せ集め、
「危暴の党」だな。

偽望怒・小池

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

誰が戦争をしたがっているのか(9)武力行使にブレーキかける最新世論調査結果? [北朝鮮]

アメリカの最新の世論調査。これは大きい。
軍事衝突にブレーキを掛ける調査結果だと思う。

国連演説に続いて先週末にはアメリカ国内の集会で市民を前に再び金正恩を「小さなロケット男」と個人的に揶揄したトランプ。「あつらは、そう先は長くない」などと、軍事攻撃の脅しも続けた。北朝鮮側も売り言葉に買い言葉、太平洋でこれまでにない規模の水爆実験をと脅していた。いよいよお互いにひっこみがつかなくなる。武力行使と軍事衝突がさけられない趨勢かとも思われた矢先だ。

大統領の支持率は39%、北朝鮮は脅威だが(83%)、トランプ大統領が北朝鮮に対し責任ある対応ができるとは思わない(62%)、北朝鮮に対し先制攻撃をしかけることへの賛成は23%、攻撃をした場合、戦禍が東アジアに広がると思う人82%。

これではさすがのトランプも手出しができないのではないだろうか。

ワシントン・ポストとABCの共同世論調査(9月18ー21)によると大半の人が北朝鮮情勢への対応は大統領より軍の指導者らを信用。 3分の2が先制攻撃に反対。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

誰が戦争をしたがっているのか(7)北朝鮮が太平洋で水爆実験? [北朝鮮]

北朝鮮が太平洋で水爆実験をするかもしれないと言っている。
実行されたらどうなる? 下手すると核戦争の勃発か?

ついにトランプと金正恩が互いに「狂人」呼ばわりする所まできた。

トランプの最新のツイートがこれ:

「北朝鮮の金正恩は明らかに狂人で、自国民を平気で飢えさせたり殺したりするが、今後、空前の試練を味わうことになろう」(トランプ)


先に金正恩は声明を自ら読み上げ、トランプのことを「いかれた老いぼれ」と呼んだ。国外に向け本人が直に声明を発表するのは初めてのこと。トランプの国連演説でよほど頭にきたらしい。なにしろ金正恩のことを「自滅に突き進むロケット男」と呼び、「アメリカには力も忍耐もたっぷりあるが、自国や同盟国の防衛を余儀なくされれば、北朝鮮を完全に破壊するしかない」とまで言ったのだから。

金正恩は言う。「彼(トランプ)は国の最高司令官たるには不適格であり、間違いなく火遊びが好きなチンピラでゴロツキである」(とのたまうご本人の言葉遣いがチンピラでゴロツキなのだが…そこはお互い様というところが米朝新時代)。

「…彼の言葉で、私は恐怖を感じたり押し留められたりするどころか、自分が選んだ道が正しいこと、そしてそれが最後まで歩むべき道であることを確信する」

「トランプが世界の目の前で私と我が国の存在を否定し侮辱し、歴史上最も凶暴な宣戦布告を行ない、朝鮮人民共和国を破壊すると言った今、私はそれに見合った史上最も強硬な対抗措置の遂行を真剣に検討する」

「好き勝手なでまかせばかりを言う老いぼれには行動で分からせるのが一番だ。…我が国を完全に破壊すると言ったアメリカの最高司令官(トランプ)にはその言葉の高いツケを必ず払わせてやる。…トランプの予期する以上のことになることは間違いない。頭のいかれたアメリカの老いぼれには必ずや炎を見舞って大人しくさせる」

「史上最も強硬な対抗措置」とは?

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

誰が戦争をしたがっているのか(6) そして日本だけになった… [北朝鮮]

ロサンゼルス・タイムズともあろうものが安倍晋三のことを「大統領」と書いている。何度も。いよっ大統領! しかし、面白い記事だ。

安倍がトランプを繰り返し「ドナルド」と呼んでいるとある。となると、安倍はまるでお父さんが子供を叱る時のような呼び方しているということか「ドナルド!」どなるようなつもりで言うと感じが出る。これで日米関係どーなるど? トランプ本人がそう呼んでくれと言っているのなら話は別だが、親しい間柄なら普通「ドン」と呼ぶと思うがな。

この次は安倍首相、「ドーン」と言ってみよう。

プーチンを「ウラジーミル」というのも変。親しい仲ならヴォーロチカとかヴァロージェンカだね。

それからロサンゼルス・タイムズの記者見つけたら、私は大統領じゃない、日本は首相だ、首相が一番偉い、と言うといいと思うよ。立法府の長も兼ねている(と思ってた時すらある)し、司法も捜査当局もメディアもアンダー・コントロール。フクシマ? あ、そちらは、アウト・オブ・コントロール。

それから面白いのが、記者とトランプのやりとり。記者に、北朝鮮との外交的な話し合いはまだ可能ですか?と聞かれドンさん、どん臭くいわく「当たり前だ」。

日本は、対話の時は終わった、圧力あるのみ、とばかり、プーチンやイランのロウハニ大統領にまで北朝鮮へ圧力をよろしくと申し入れ、北からの接触は突っぱね、韓国の人道援助には難癖をつけ、国交のある国々には北との断交を要求。これでいよいよひとり突出することになる。

嘘ニュースと思われると困るのでこの箇所の原文を引用しておきます:
Trump, asked by a reporter if diplomatic talks with North Korea were still possible, said, “Why not?”



LATimes.jpg
いよいよ北朝鮮を締め上げようとする日本

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

誰が戦争をやりたがっているのか(4)「対話は無に帰した」 [北朝鮮]

■■何度同じ過ちを繰り返そうというのか■■

「対話は無に帰した」「残された時間はあまりない」「必要なのは行動」


安倍首相の国連演説(NY9月20日)全編ほぼ北朝鮮、北朝鮮へ圧力圧力圧力、会場ほぼ空。

「脅威はかつてなく重大。眼前に差し迫ったもの」「残された時間はあまりない」

1994年の米朝枠組み合意、2005年の6カ国合意の裏で北朝鮮は核開発を続けてきた。
「(核)不拡散体制は史上最も確信的な破壊者によって深刻な打撃を受けようとしている」

「対話とは、北朝鮮にとって我々を欺き、時間を稼ぐため、むしろ最良の手段だった」
対話による問題解決の試みは無に帰した。なんの成算があって我々は三度、同じ過ちを繰り返そうというのか。必要なのは対話ではなく圧力だ。」

全ての選択肢はテーブルの上にある」とする米国トランプ政権を「一貫して支持する」
北朝鮮の脅威に「日本は日米同盟、日米韓3カ国の結束によって立ち向かう」「決議はあくまで始まりにすぎない。必要なのは行動だ」

必要なのは行動だと安倍首相だが、聴衆は別行動。最前列の北朝鮮の代表、真剣そのものでメモをとるような構えだがペンはビクとも動かない。女性ふたりはスマホが忙しそう、後ろの男はよそ見、その後ろは私語、よこの男は下を向いて何やら内職?、、「今こそ行動の時!」って、皆さんそれぞれに行動、ほとんどの人が会場の外で盛んに今こそ別行動。。

必要なのは行動 action という訳が「戦闘」に聞こえてしまう。「対話による問題解決の試みは無に帰した。なんの成算があって我々は三度、同じ過ちを繰り返そうというのか」と安倍首相だが、戦争になったら、すべてが無に帰す。それこそ何度「同じ過ちを繰り返そうというのか」だ。

安倍国連演説20170920.jpg

安倍国連演説.jpg

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

核戦争から世界を救った男 [核兵器]

核戦争から世界を救った男は今年77歳で亡くなっていた

元ソビエト軍将校のスタニスラフ・ペトロフ

彼は1983年9月26日、アメリカの核ミサイル5基がモスクワに向かっていると警戒システムから知らされながら、これを誤作動と判断し、報復攻撃の対応をとらなかったのだ。
(私は3年前ウィーンの会議でこの人のビデオメッセージを通訳していた。『地上で最も危険な機械』 http://noraneko-kambei.blog.so-net.ne.jp/2014-12-20-2

当時ペトロフ中佐は44歳。コンピューターからこの情報を知らされたが、反撃までの猶予はわずか20分。上司には誤動作と伝えたが、実のところ、その判断に根拠はなかった。サイレンが鳴り響く中、ただ直感的にそう思っただけだった。そしてそれでおそらく何百万人という人の命が失われなくてすんだのだ。

「ミサイルがこちらに向かっているという情報はすべてそろっていました。もし上司にそのまま伝えていたら、誰もそれには一切口を挟まなかったはずです。電話をとって上の司令官に伝えるだけですんだはずですが、私は身動きできません。熱いフライパンの上に乗っているような感じでした」

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

ここはどこ私は誰 [人生]

目を覚ますと私はベッドの上にパンツ一枚の姿で、布団もかけずに、寝転がっていた。電気がついたまま。ここはどこ?小さな部屋だ。胸がむかつく。酒を飲んでいたらしい。ホテルの一室か?ベッドの枠に組み込まれた目覚まし時計を見ると朝の4時過ぎ。ビジネスホテルの小さな一室のようだ。

とりあえずシャワーを浴びる。気がつくと、まだ頭がぼーっとしたまま、髭を剃り、歯を磨き、という一連の動作をたどっていた。バスタオルで体を拭き終わって、ふと思った。待てよ、私は誰なんだ?!

テーブルにあったノートパソコンのキーを押すとフェイスブックの画面が現れた。「あすは新幹線で帰京」と書いてある。プロフィールの写真を見るとさっき髭を剃るときに鏡で見た自分の顔だ。これは私のフェイスブックなのか。ハンガーにかかるくたびれたスーツの胸ポケットに財布が入っていた。その中にJRの切符。長崎発東京行きの乗車券。長崎発博多行きの特急券。ここは長崎なのか。

「記憶のなかとですか?」フロントのオヤジが言った。「< 飛行機の欠航になったけん一晩泊まる。ホテルのすぐ見つかって助かった > て言いよんなはったですよ。」「はあ…。」「警察に行きなはるとよか。」

ホテルはバスターミナルのとなり、駅の真ん前だった。警察に行く代わりに私は列車に飛び乗った。


続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

長崎やそこが思案の化合物 [人生]

集中講義を無事終えた
純心大学のキャンパスから望む大村湾
こんな眺望に恵まれた大学もそうあるまい

 さらば長崎

今回で最後と延泊にし
思案橋に繰り出す

しかし翌日は台風18号が九州を直撃
午後3時の飛行機で帰るつもりが欠航だ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


タグ:長崎
nice!(1)  コメント(0) 

誰が戦争をしたがっているのか (3)独・露 [北朝鮮]

メルケル首相(ドイツ)

「舌戦のエスカレーションで解決はしません」

私は、口でお互いどんどん激しいことを言い合ってもこの紛争の解決にはならないと思います。それは確実です。軍事的解決もないと思います。私は、国連安保理でしたようなことを継続的にやっていくこと、北朝鮮に関する決議をまとめ上げ、影響を受ける国々との緊密な協力、特にアメリカ、中国、それから韓国、そしてもちろん日本と続けることだと思います。ドイツは解決策を見出すことに積極的に関わっていきます。それは軍事とは我々は考えません。しかし、どんどん厳しいことを言い合うのも間違いだと考えます。

プーチン大統領(ロシア):

 圧力をかけるのは誤り
「大規模紛争に発展する恐れがある」


https://reut.rs/2vwTg5a
ロイター 2017年9月1日

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

北朝鮮問題の解決なんて簡単すぎて笑っちゃうよ [核兵器]

北朝鮮問題が一挙に解決する方法がある。というか、大惨事となる危険をおかさずに解決する道はこれしかない。核保有国がすべて核兵器を放棄すること。核廃絶だ。安倍晋三よ、歴史に名を残したいならーー今のままでも歴史に名を残すが、それは最低最悪の汚名ーー世界の中心で美しく輝く名前を残したいなら、提案してみい。唯一の被爆国だ。みんなが耳を傾けるよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   いつもお読み下さり有難うございます
         /\   /\
       m  (_ _)    m
    クリック!       クリック! 
     ↓            ↓ 
      ブログランキング・にほんブログ村へ
   誠にお手数とは存じますがどうか
↑クリックをどうかよろしくお願いいたします↑
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「ブログ更新しました♪」

今日のブログ更新

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

いっちょん菅ん いっちょん主観 [時爺通信]

記者:東虚新聞、三日月です。これまでアベッたりの鮨友とも言われてきたNHK美人記者の岩田明子さんが、このたび安倍首相を痛烈に批判しておられますが、政府としてどのように受け止めてらっしゃるのですか?

スカ:政府として答えるのは控えたいと思います。あなたの主観ですから。美人というのは。

(時爺通信 2017年9月11日)



これまでも主観を盾に回答を拒む場面のあった菅官房長官。

「失礼ですけどあなたの主観に答えることは控えたいと思います。
 客観的なことについて事実に基づいて質問していただきたいと思います。」

http://noraneko-kambei.blog.so-net.ne.jp/2017-07-03-1
『これを常識的と言う菅官房長官の非常識』

文藝春秋.jpg

菅氏は望月記者の質問のときは、途中、にやーっとして視線を顔ごと逸らす場面がある。これは軽蔑と不快感の入り混じったような、実に気持ちの悪い笑顔である。そして机の上に乗せた右手の指を上下にひらひらさせる。苛立ちの表れだ。血圧がぐんぐん上がっている模様。こういうときは、どんな答えが来るか。注目である。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

文春や志桜里で詩織 隠しおり [のら猫「狂歌合宿」]

山尾志桜里+はんこ.jpg

文春や志桜里で詩織 隠しおり

不倫は文字通り倫理、道徳の問題。強姦は法律、犯罪の問題。なぜメディアは山尾志桜里をしつこく追い回す一方で、伊藤詩織に対するアベッたり山口敬之の強姦容疑を追及しないのか。道徳問題より法律違反・犯罪のほうが国家として事は重大だと思うが。

いつしかこの国では安倍や自民やそのお仲間らは、法律違反も犯罪も、罪を問われなくなったのか?これだけ民進党山尾のスキャンダル(?)、倫理の問題、は追求され、離党にまで至ったと言うのに。そして、同じ不倫でも自民の今井絵理子はお手々つないでの写真まであるのに、離党もなし。フェアでなし。

犯罪と言えば、加計問題は詐欺罪、そのほか自民は政治資金や斡旋利得、お金にまつわる事件は掃いて捨てるほどあるのに。

政治も性事も、ついでに誠司も、ほんまよー分からん。前原は小池百合子や維新にすり寄り始めよる。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

亀裂の季節 軍事か外交か アメリカの大統領と閣僚たち [北朝鮮]




「首相の懐刀」「小独裁者」「影の首相」とも言われる今井尚哉・総理秘書官の「辞めてやる!」発言で「総理が謝罪」したと伝えられるが(週刊ポスト2017年9月15日号)、アメリカではトランプ大統領と閣僚たちの意見の違いが繰り返し表面化している。リークされるといったことではない。閣僚たちが公然と大統領の発言や方針と食い違うことを口にするのだ。

先週は大統領と国防長官に亀裂?
トランプ大統領「北朝鮮は対話ではだめだ」
マティス国防長官「対話の機会がなくなったわけではない」


トランプ氏が軍事行動選ぶかも…日本政府内に懸念
朝日新聞 2017年9月4日
http://digital.asahi.com/articles/ASK93539NK93UTFK00P.html

今週は閣僚らが北朝鮮への対応をめぐり議会で説明会合(非公開)。
民主党議員らは、外交優先か軍事優先か、大統領の方針と違うことを聞かされたと、戸惑い、懸念している。さらに日本のメディアでは、トランプの意向が、違ったふうに伝えられているように思う。

←クリックをどうかよろしく!
        (人気投票です。上位に行くほどより多くの人に読んでもらえるかという期待です)
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ大変お手数とは存じますがこれも!
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

「北朝鮮にとってとても悲しい日」トランプは攻撃するのかしないのか [北朝鮮]

「北朝鮮にとってとても悲しい日」

トランプがすでに軍事的なオプションを捨てたかのような伝えられ方が一部の報道で見られるが、やはり発言の全体やその文脈を見ないと行けない。発言の一部だけをとらえて、トランプはやっぱり対話路線で行くんだ、と決めてかかってはいけない。

私はまだ軍事にもじゅうぶん可能性を残している見ている。

トランプ:軍事的な道を行かないほうが望ましいとは思うものの、そうなる可能性も勿論あるのだ。我が軍はこれまで以上に強力だ。…毎日毎日、新しい装備が届く。新しいピカピカの装備だ。世界一の装備。世界のどこよりもはるかに上を行く。北朝鮮にそれを使うことにならないことを望むが、使うことになったら、北朝鮮にとってはとても悲しい日になる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

記者:北朝鮮に関してですが、アメリカは、危機が近づきつつあると感じています。リンジー・グラムなど一部の議員は戦争はもうほとんど避けられないといったような言い方をしています。私が聞きたいのは、避けられるとお思いかどうかではなくて、合衆国大統領として、北朝鮮の核保有が容認できるかどうかです。封じ込め、抑止してはいますが、核を保有した北朝鮮が。
 それとも北朝鮮は核兵器を放棄しなくてはならないでしょうか。そしてその目的の達成のためにはアメリカとしては軍事行動も必要になってくるのでしょうか?

トランプ:軍事行動も当然選択肢の一つだ。それが避けられないか?避けられないというものは何一つない。何かそのほかのやり方でうまくいくのなら素晴らしい。しかし詳しく全てのことを見ていかなくてはならない。
 しかし、これまで25年間も何人かの大統領が、交渉をずっとつづけてきた。そして合意があるとその翌日には何か新しいことが北朝鮮では始まる。核開発の継続だ。
 だから軍事的な道を行かないほうが望ましいとは思うものの、そうなる可能性も勿論あるのだ。我が軍はこれまで以上に強力だ。…今の新しい数字を見ると、これまで以上に何百億ドルという資金が投じられており、毎日毎日、新しい装備が届く。新しいピカピカの装備だ。世界一の装備。世界のどこよりもはるかに上を行く。
 北朝鮮にそれを使うことにならないことを望むが、使うことになったら、北朝鮮にとってはとても悲しい日になる

記者:大統領として、北朝鮮が核を容認され、しかし封じ込められ抑止され、というのは認められますか?戦略的に…

トランプ:それはこれからのことだね。

記者:どっちかをとるとしたら…

トランプ:あなたとは交渉しないよ。今後、誰か他の人と交渉する機会があるかもしれないが、交渉をテーブルに乗せることはしない。これまでの政権と違って、その話はしないんだ。  しかし北朝鮮の行いが良くないのは確かだ。それは止まる必要がある。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  いつもお読み下さり有難うございます
        /\   /\
      m  (_ _)    m
  クリック!        クリック!
       ↓         ↓ 
      ブログランキング・にほんブログ村へ
    誠にお手数とは存じますがどうか
  ↑クリックをよろしくお願いいたします↑
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

nice!(0)  コメント(0) 

トランプが韓国を物乞いのようだと批判?! [北朝鮮]



これってなんなんだろう?
官邸がリークしてフジテレビに流させた??
フジテレビの取材が誤訳かなにかで勘違い???
なんかありえん話だ。
これが安倍政権の下手な揺さぶりなら禍根を残すこと間違いなし。

朝鮮戦争のとき日本嫌いの韓国の李承晩大統領は日本からの応援はいらん、日本が自衛隊を送りこむんだったら、韓国軍の銃口は北朝鮮ではなく、日本に向ける、と言ったそうだが、同じようなことになるんじゃないのか?
北朝鮮のミサイルが日本に向かうなら韓国軍は迎撃ミサイルを撃たんとか。

それにしても、トランプのパシリをやって喜んでる我が国の首相、安倍晋三の、みっともなさよ、いじましさよ。そこまでアメリカの犬をしたいか。

「戦争になっても大勢が死ぬのは向こう、こちらではない」とトランプに言われたとグラム上院議員は言っていた。アジア人の手先を使って同じアジア人に圧力というトランプは、帝国主義時代の宗主国の気分か。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

中国が提案した「双暫停」 誰が戦争をしたいのか(2) [北朝鮮]

戦争阻止に一番踏み込んでいるのは中国だろう。米韓によって先制攻撃をしかけられ、朝鮮半島が韓国によって統一されるようなことになったら困る。そのような事態だけは防ぎたい。だからアメリカが攻撃してきた場合は北朝鮮の防衛に乗り出すとしている。これで、アメリカは下手に手出しができない。しかし、北朝鮮が米韓日へのミサイル攻撃を先に仕掛けたらどうなのか。その場合は、中立。傍観するという。となれば、北朝鮮も、アメリカに手出しはできない。

「双暫停」



今年3月に中国の王毅外相が提案していた「双暫停」。 大陸外交部長王毅提出「雙暫停」建議。 北朝鮮は核開発とミサイル発射を停止し、日米韓は共同演習を停止する、というものだったが、日米韓が拒絶していた。 稲田防衛相なんか敵基地攻撃能力を検討という立場。 防衛大臣稻田朋美暗示將考慮發展「對敵基地攻擊能力」。

中国国営紙「環球時報」、米国と北朝鮮は「無謀なゲーム」を展開していると社説:中国政府は「両者が中国の国益を脅かすような行動に出た時は強硬に対応すると知らしめておく必要がある」。北が米国に先制攻撃しても「中国は中立を保つべき」。「米国と韓国が攻撃を実行し、北朝鮮の政権の転覆を図り、朝鮮半島の政治地図を変えようとした場合、中国はそうはさせないだろう。

中国国営紙、北が米国に先制攻撃しても「中国は中立を保つべき」
AFP 2017年8月11日
http://www.afpbb.com/articles/-/3138946?pid=19272746

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

色覚多様性 [ことば]

日本遺伝学会が、「誤解や偏見につながりかねなかったり、分かりにくかったりする用語」を改訂したという記事を読んで笑ってしまった。私は「色覚多様性」だそうだ。5文字も使って。なんか気持ち悪い。過保護で何かごまかされてる感じがする。

そもそも「多様性」というのは抽象的概念だししっくりこない。正常、異常というのは数の問題と割り切れば私はこれまでの「色覚異常」という言い方でも問題なかった。優劣、上下を言いたくない、他と違う、とだけ言いたいということなら「色覚相違」だ。私は「色覚相違者」。数の問題にしたいのなら、「色覚少数者」か。

自分としては「色弱」がいちばんしっくりしていたか。私は赤緑色弱。
これからは赤緑色覚多様性というの??

1200px-Ishihara_11.PNG

遺伝の「優性」「劣性」使うのやめます 学会が用語改訂
朝日新聞 2017年9月6日
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=283007202182413&id=103111473505321

←クリックをよろしく!  
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ大変お手数とは存じますが これも!

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

「金正恩は戦争をしたくてたまらない」 誰が戦争をしたいのか(1) [北朝鮮]

 

アメリカのニッキ・ヘイリー国連大使(4日の安保理)によると、核実験とミサイルの発射を続ける北朝鮮の「金正恩は、戦争したくてたまらない」
頼むから戦争にしてくれと言っているようなもの」。

そう日記に書いておきますか。

でも金正恩は戦争したくないのでは?
まだ死にたくない。金王朝も終わりにしたくはない。
彼なりに、愚かなやり方ではあるが、
生き残りのため、必死こいている。
生き残りのため、必死、というのも変な言い方ではあるが、金正恩の個人崇拝をさらに推し進め、国民をがっちりまとめて体制を維持。

どっちかというと、場合によってはやってもよし、そして、
しきりに緊張を高めたがっているのが、アメリカのトランプ大統領のようですよ。
だって、兵器が売れるのでそれはそれで平気。
さっそく韓国と日本に「毎度ありい!」
ときたばかり(*1、*2)。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

赤ワイン健康法 見直される [時爺通信]

否定されるべきでない赤ワイン健康法、2000年代に入って否定された理由
(OLDポストセブン)- Yahho!ニュース

かつて赤ワインは健康に良いと言う説が爆発的に広まったがその後否定され、ワインブームにも陰りが見られるようになった。現在では、やはりかなり効果があるあることがわかっているが、もはや信じていない人が少なくない。今では信じる人があまりいなくなるほど、赤ワイン健康法が否定されたのはなぜか、のら猫寛兵衛が解説する。

「フレンチ・パラドクス」というのをご存じだろうか、だなんてよく言うよ。そんなこと今なら誰でも知っている。 ・・・・ しかし、この説はその後再び見直された。 ・・・・ 死亡リスクを下げるほどの効果はなかった、とする研究も、メリー・ポピンズ大学の新たな研究で、赤ワインを飲んでも死亡率が低下しないこともなく、心臓病の死亡率の低下が見られないこともないこともわかった。 ・・・・

「赤ワインは健康にいい」というのは思い込みだったのだ、というのが、思い込みだったのだ。

やはり酒は百薬の長。ただ飲みすぎると肝臓をやられ寿命を縮めます。

しかし、研究が進んで、「赤ワインが心臓病を減らす」という説が見直されされても、いまだに信じようとしない人たちがいるのだ。

※週刊パスト2027年9月15日号



↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

北朝鮮が6回目の核実験 [核兵器]



前回より9.8倍強い https://twitter.com/AFP/status/904223358354522112

金正恩が「ICBMに搭載する水爆を造るんだ」と核兵器研究所で現地指導をしたと、北朝鮮の国営メディアが3日伝えたばかりだった。もう造ったのか。何という早業!

北朝鮮、6回目核実験=「ICBM用水爆」と発表-北東部で地震観測
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017090300253&g=prk



そしてこの日の朝、安倍がトランプとこの6日間で3回目の電話会談をしたばかりのところだった。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

原発を狙うと公言北朝鮮 [北朝鮮]

「我が国を飛び越えるミサイル発射という暴挙は、これまでにない深刻かつ重大な脅威」(安倍首相 8/29)。
しかし「これまでにない深刻かつ重大な脅威」とは、安倍晋三その人である。

そして、北朝鮮によるアメリカに向かおうとするミサイルの発射実験で日本が大騒ぎする愚挙。
「国民の安心、安全に万全を期す」と言いながら安倍こそ徒らに国民の不安を掻き立て安全を脅かしている。

なぜ愚挙か、なぜ安全を脅かすかと言えば、アメリカに向けてのミサイル発射で大騒ぎして北朝鮮をことさら敵視することで、北朝鮮の日本に対する敵意をかきたてるからだ。

安倍が大騒ぎして北朝鮮の脅威を煽るのは、防衛予算を増やしたいから、アメリカの迎撃ミサイルを次々買いたいからである。

さっそく来年度の概算要求ときた。過去最大だ。

防衛費、過去最大の5兆2千億円。海上自衛隊のイージス艦に搭載する改良型迎撃ミサイル「SM3ブロック2A」の取得費472億円を盛り込む。地上配備型イージス・アショアは金額を示さない「事項要求」。

しかし、

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)