So-net無料ブログ作成

森友を忘れぬ「大阪トラック」は安倍の終わりの始まりならん [アベラ国]

「大阪トラック」の名が森友学園の悪夢を呼び覚ます

これやこの行くも帰るも別れては

知るも知らぬも大阪のトラック


安倍 ゴミ8億円値引きは当然.jpg ゴミあらしまへんがな ウソやってん


来たー!

「大阪トラック」! ほんま、ええ名前や! 最高!

日本人が発音すると

この「トラック」になるんやでー


安倍はんも先にスイスでご披露済みや。



Osaka Trackのつもりやった安倍はんやけど
Osaka Truck にしか聞こえまへん

大阪の国粋主義の愛国記念小学校の地下から出てきたことにして
口裏あわせてゴミを運んだことにしてでっち上げた
あの4千台の幻のトラックのことでっか?
大阪トラック。

吉本の喜劇よりよほど笑えるわ。
君は見たか?
まぼろしのトラック
大阪トラックを

ちょっとした
Osaka Trick

せやけど
データの改竄や抹殺がお得意
というか常習というか
その安倍はんが
こともあろうに
データの流通の新しい枠組みを
世界に提案、、、

冗談が過ぎるでー
track踏み外してまんがな

TruckやのうてTrack の発音、誰か総理に教えてんか!

   これやこのG20トラックで

   安倍の終わりの始まりにせん


G20大阪サミットが開幕 「大阪トラック」創設を宣言
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190628/k10011972721000.html

      大阪トラック

   ♪ 夏が来れば 思い出す
   大阪トラック 嘘八百
  地下3メートル 埋まっとる
    怪しいゴミ でっち上げ

  役人たちがウソ ついている
  口裏合わせする 会話のテープ
 トラック4千台で 運んだと
      8億円 値引きした ♪

         2番

  ♪ 大阪トラック 思い出す
     森友学園 4千台
   ゴミを運んだ ことにして
     8億円も 値引した

   私や妻が関係 していたら
    総理大臣も 議員も辞める
   大阪トラック 思い出す
   はるかなホラ 安倍晋三 ♪

実はわしひとりで嘆いてましたんや
『ゴミはなかった ウソだった もう誰も問題にしないのか』
https://noraneko-kambei.blog.so-net.ne.jp/2019-03-09

それをこの「大阪トラック」の華々しい創設で
また思い出してもらえるかもしれへんのー

あの頃大阪に流行りしもの

口裏合わせの録音テープ 写真使い回し 地下のゴミ
トラック4千台 8億円の値引き
ゴミがあったんだから8億円の値引は当然
関係していたら辞める
首相案件 神風 私人公人 良い土地ですから先に進めて
ぐ〜〜んと下げなあかん

難波童の口ずさみ 百分の一を漏らすなり

←クリック!→ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
     

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

恥を知れ!自民党こそ恥を知れ!争点隠し議論から逃げ [アベラ国]

内閣不信任案を否決し国会が閉会した

「与党側は安倍総理の外交手腕や経済政策の成果を強調し」と伝えるTBSニュースだが、これじゃまるで、安倍に外交手腕があり経済政策に成果があったように響くではないか。恐れ入った。

与野党攻防 最終局面、内閣不信任案を否決 TBS NEWS :
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3709236.htm


「枝野氏は、老後2,000万円問題で政治への不信が高まったことなどを挙げ、安倍内閣の退陣を求めました」


「一方、与党側は安倍総理の外交手腕や経済政策の成果を強調し、野党の主張を真っ向から否定。
 不信任案は、与党などの反対多数で否決されました」

同じく与党側では三原じゅん子が「圧巻」であった:

「高齢者の不安をあおらないでいただきたい。猛省を促します。では、問います。
野党のみなさんは年金を増やす具体策を持っているのでしょうか? 
具体案もないまま、いたずらに国民の不安をあおる。かつて民主党のマニフェストで
華々しくブチ上げた、できもしない最低保障年金。あれは一体、何だったのでしょうか」

「民主党政権の3年間、年金支給額は増えるどころか、引き下げられていた。
はっきり言って無為無策だった。安倍政権では今年、年金支給額はプラスとなった。
民主党政権の『負の遺産』の尻拭いをしてきた安倍首相に感謝こそすれ、
問責決議案を提出するなど全くの常識外れ。『愚か者の所業』とのそしりは免れません」

「野党のみなさん、もう一度改めて申し上げます。恥を知りなさい!」


      恥を上塗りなさい!


←クリック!→ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
     


続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

あれこれと受け取りを拒否これからの安倍政権はすべてこの手か [アベラ国]

新潟震度6強で柏崎刈羽原原発と志賀原発
異常なし
 地震と原発
心配いりません
異常ありと報告を受けても
受け取りを拒否します

森山「報告はもうない」
麻生「もっと現場が丁寧に対応しなくては」
安倍「報告してくるのは「大バカ者」」


くだらん?


いや、結局こういうことでしょ。
年金の報告書を政府が受け取り拒否なんて。
同じことですよ。
どんだけふざけてるかって。

 ←クリック→  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 
       ↑ クリックをどうかよろしく ! 

閣議決定 答弁控える.jpg
閣議決定 再生エネは拡大しない.jpg

受け取り拒否
まだまだこれくらいではすみません。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

嘘をつけ!わしも思わず叫んでた 安倍あいさつのむごくもあるかな [沖縄]

首相の沖縄慰霊の日の「あいさつ」は、前年、前々年言ったこと、前年、前々年の嘘の繰り返し、
沖縄の民意を無視し、踏みにじっておきながら美辞麗句(美しいつもりだろうがちっとも美しくない)
ことばで飾り立て、もっともらしく響かせているだけ。化の皮は剥げている。それを知ってか知らずか、
ぞんざいな読みっぷりで同じことを繰り返す首相。今年2月に県民投票で示された辺野古埋め立てと
基地移設への反対という圧倒的な民意をこの期に及んでなお完全に無視し続け、前年、前々年と
さして変わらぬ不誠実で無意味な言葉の羅列に、聞かされる側のやり切れなさも限界に達し、
怒号となって爆発する。


嘘をつけ!我もおもわず叫びける 安倍「あいさつ」のむごくもあるかな



 怒号
慰霊のあいさつにこんな怒号はない、という人もいるが、
私は、そもそも慰霊に、ここまで人を馬鹿にした「あいさつ」こそありえないと思う。

「あいさつ」は、骨組みは去年とまったく同じ。言い回しまでほぼ同じで、
ところどころに手が入っている程度。

出だしは「令和」と改元の宣伝でいきなり始まったほかは、去年とまったく同じ。
私もまずは去年と同じことを繰り返したい。

嘘の上に嘘を重ね、何もかも嘘で塗り固めた人間からいきなり
「誠」などと言われても、まともに耳を傾ける気にもならない。
どうせ人の用意した原稿だ。紋切り型の語句が並んだ、退屈な、これほど
心に響かぬ挨拶もあろうか。


哀悼のまことを捧ぐと言いながらうそまたうそを並べゆく安倍



去年のものはおろか、おとどしのものとも大差ない。
しかし、今年2月には県民投票があった。
沖縄は辺野古移設反対を突きつけたのに、
『NHKがどうしても言いたくない辺野古移設「反対72%」 
「晋摯に」受け止める 〜米軍基地辺野古移設反対72%)
そのことに一切触れぬのは不誠実極まりない。
相手の意思には一切耳を傾けない、受け取らない、受け付けない、という姿勢の安倍である。

「全ての戦没者の無念、御遺族の方々の言葉に表し得ない悲しみ、沖縄が負った癒えることのない
深い傷を思うとき、胸塞がる気持ちを禁じ得ません。」

 嘘をつけ!

その言葉(下線部、天皇の戦没者慰霊の言葉に似せたつくり、いつしか借用)が本当なら、
なぜ人々の悲しみと傷とがさらに一層ひどくなるような政策を
民意を無視してまで推し進めるのか。

「そのことを改めて深く嚙み締めながら、静かに頭を垂れたいと思います」

 嘘をつけ!

うわべだけとりつくろってみたところで、どこをどう「噛み締め」たというのか、その滑舌の
ぞんざいさ、何かせわしなさそうな読み上げぶり、、、発せられる言葉に心はこもっていない。

(いつも区切るところを間違う。たとえば「御遺族の方々の言葉に表し得ない悲しみ」のところも、
「御遺族の方々の言葉に」で区切って「表しえない悲しみ」と続ける。人の書いた文章を
機械的に読み上げているだけで、その間、頭の中でことばの意味をあまりなぞっていないのだ)

「静かに首を垂れる」と言いながら、原稿を読み終えるや、途中立ち止まるでもなく、
お辞儀のつもりか知事の前で体をややかしげ、そそくさとその場をあとにした。



このぞんざいなお辞儀
そそくさとした退散はなんだ

ああぞんざいの耐えられない軽さ

身をやや屈め加減にするだけでスタスタと歩を進め
知事の前で立ち止まるでもなく視線を向けるでもなく
首相はそそくさとその場をあとにするのだった

寄り添うと言いて人を突き飛ばす安倍晋三のむごくもあるかな

何とかの一つ覚えも覚えずにメモ読み上げる安倍の性悪 [2018/10/14]
「寄り添う」と繰り返しては突き離す安倍の言葉のむごくもあるかな [2018/10/13]


このようないかにも横柄な立ち居振る舞いが、慇懃なことばと裏腹の不誠実と非礼とを
際立たせている。聞いていて、見ていて、はらわたが煮えくり返る思いだ。

「 我が国は、戦後一貫して、平和を重んじる国家として、ひたすらに歩んで参りました」

それを、集団的自衛権を認める解釈改憲、安保法制、そしていよいよ改憲と、大きく変えようと
してきたのが、総理、あなただ!

「戦争の惨禍を二度と繰り返さない。この誓いは令和の時代においても決して変わることはありません」

 嘘をつけ!

そう言われても、「TPP断固反対、ブレない」「最後のお一人にいたるまで約束」「日本は違うシステムであり電源喪失は起きえない」「健康問題はこれまでも今も将来も決して起きないことをお約束」「私や妻が関わっていたら議員も総理大臣も辞める」「仕事の話はいちどもしていない」「1月20日に初めて知った」などなどなどなど、うそまたうそまたうそ、そんなあなたを一体誰が信じるというのだ。

「平和で、希望に満ち溢れる新たな時代を創り上げていく。そのことに不断の努力を重ねていく」

 嘘をつけ!

「そのことに不断の努力」?一体何をしているというのか。何か一つでも具体的に言ってみろ。
あげられないだろう。していないのだから。

国民生活や医療や介護や環境や子育てや教育や人権を削ってまでアメリカから高価な兵器を買い込み、
米軍との一体化、国の軍事化、アメリカ従属を押し薄め、兵器の輸出まで「防衛装備の移転」
などと偽って国の「成長戦略」に位置付け、どう平和がやってくるというのか。どうこの国が
希望に満ち溢れるというのか。

「政府として、基地負担の軽減に向けて、一つ一つ、確実に、結果を出していく決意であります」

 嘘をつけ!

何か一つでも結果を出したというのか?
西普天間住宅地の返還は基地の返還ではない。
規模も小さいし、根本的なことでもない。
日本とのアメリカの地位協定が他国とのものより差別的なこと。それをまず認め、
次にその改定に「一つ一つ、確実に、結果を出し」ていかなくてはだめだ。

辺野古の基地移設建設中止の意思を沖縄は県民投票で表明した。その民意を無視して新たな基地建設を
押し付け、「負担軽減に全力」「不断の努力」「ひとつひとつ確実に結果を」もないものだ。

嘘をつけ!
もいいとこ。

「負担軽減に全力」

  嘘をつけ!

「不断の努力」

  嘘をつけ!

「ひとつひとつ確実に結果を」

  嘘をつけ!

ひとつひとつ、確実に、嘘ついて!

「沖縄が日本を牽引し、21世紀の「万国津梁」として世界の架け橋となる。今、それが現実のものとなりつつあります。この流れを更に加速させるため、私が先頭に立って、沖縄の振興をしっかりと前に進めてまいります」

 嘘をつけ!

沖縄振興を「加速させ」「私が先頭にたって」。。
アメリカ・トランプの尻についていくことしかしないくせしてよく言うよ。加速、加速と言って
実際加速しているのは、アメリカと一緒に戦争をする(アメリカのために戦争をさせられる)
属国にする動きくらいのものではないか。この総理大臣は。

「結びに、この地に眠る御霊の安らかならんこと」

たしかに、あまりもの退屈さに(?)河野外相も
この地で安らかに眠ってしまっているではないか。


河野太郎の居眠り 沖縄.jpg

「御霊(みたま)」「哀悼の誠(まこと)」「苛烈を極め」「を思うとき胸が」「思いを致し」「こうべを垂れ」「不断の努力を重ね」「できることはすべて」「引き続き」「沖縄の基地負担軽減に全力を尽くし」「御霊にお誓い」「私が先頭に立って」「しっかりと」「一つ一つ」「確実に」「決意」

ああ、嘘つけ、嘘つけ、嘘つけ!

文語調の表現も交えてそらぞらしく、あまりにも虚しい安倍流強意語の羅列、安倍流大言壮語、
(ひとことで言うと、うそ、、)、
ひたすら安っぽく、嘘っぽく、
前回、前々回どおりの安倍流全開であった。

 ←クリック→  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 
       ↑ クリックをどうかよろしく ! ↑

安倍首相「慰霊の日」あいさつ全文
(2019年と2018年版を比べてみる)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(2) 

石の疎通 〜神の宿りし岩・磐座(いわくら)を巡る鎌倉散策 [日記]

御岩屋.jpg

雨のそぼふる梅雨6月、またしても鎌倉を彷徨ったのだった。


この日は『磐座百選』(出窓社/2018)の著者で磐座研究家の池田清隆さんに連れられ、
まずは江ノ島の神窟へ。

この2つの岩屋は江ノ島神社の御神体。空海や日蓮の入洞も由緒として伝わるという。
吾妻鏡には源頼朝がここで祈願したことが記されている。
文覚上人が弁才天を勧請、秘密の行法で懸命の祈祷、参籠断食21日に及べば、
神窟の霊験もあらたかにその7年後、奥州藤原氏は滅んだのだった。

昔の人は結構怖い。


暗闇にかがり火かかげ奥深くいにしえびとの修行の道かな

昔の人の思いを偲び今また自然を畏怖する心を取り戻したく思う。

今は「テーマパーク風のほらあな」、「パワースポット」、はては
「インバウンドの観光資源」、、

ああ何をか岩屋!

国家神道という偽造捏造神道を奉じる人たちが政治を牛耳る。

私も地の底で政治のホラ穴・安倍政権の終焉を密かに祈願したのだった。

洞窟は奥が修復中で入れず、結局、頼朝が寄進したという石鳥居は見ることができなかった。

 ←クリック→  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 
       ↑ クリックをどうかよろしく ! ↑

極楽寺の前から切り通しの坂を歩いて石上神社へ。
このあたりは旧東海道らしい。かつては海が迫っていたという。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

政権と一枚岩田わたしのことよ 〜NHKのとんでも解説と欧米の辛口報道の乖離 [アベラ国]

英ガーディアン紙(下に全訳)が安倍のイラン訪問を「近年の仲介外交 大失敗例の一つ」と報じた。

「40年ぶりの日本の首相のイラン訪問と囃し立てながらも、それは屈辱のうちに終わった」

「ハメネイの対応は、極めて否定的なものであった。日本の首相が自らの意思でやってきたという
まことしやかな建前ははねのけ、テレビカメラを部屋に招き入れた上に、
これ以上ないほどの厳しい言葉で、絶望的な表情の安倍に伝えた。
ドナルド・トランプの親書をたずさえてやってきたのは時間の無駄であったということを」

「トランプは安倍に負わせた傷にさらに侮辱の塩をすりこむ。安倍とその仲介は
たちまちハシゴを外された。安倍は善意からの行動ではあるが
考えが甘かった、まだ交渉の時ではないとトランプのツイート」

「トランプのお役に立とうとして後悔する外国の指導者はもちろん日本の首相が最初
ではないし、最後でもないだろう。しかし、危ない橋を渡っていることは分かっていたはずだ。
アメリカの外交政策という混沌の中に身を投じたのだから」

「安倍の和平のお使いの1週間足らず前、アメリカは石油化学産業を標的に
新たな段階の経済制裁を課していた。日本の仲介は、始まる前に失敗が運命づけられていたのだ」

トランプは金正恩と直接向き合うという終着駅にまで自分を運んでくれた特急列車
「最大限の圧力」に味をしめ(しかし、それは軍縮には至らぬ金正恩の勝利なのだが)、
イランとも同じ列車で行けると思ってしまった。

「そしてトランプが「取引の達人」との自負ゆえに降りられなくなったその列車だが
「トランプはここに来てどうやら分かったようである。自分が乗り込んだ列車は
華々しい首脳会談に向かうものではなく、下手をすると湾岸で起きる破壊的な紛争に
向かうものであるということ、そして、その方向に突き進むことに関して、
自分の政権の高官たち、なかんずく国家安全保障担当の大統領顧問ジョン・ボルトンが
すごく満足していること、熱狂さえしていることが」

「トランプはその列車から降りて取引をしたかった。しかし、安倍の仲介の様子を見る限り、
トランプにはどうしたら下車できるのか、まったく分かっていないようである」

「この地域は、何か事態のエスカレーションがあるごとに、戦争に突き進む動きが
いよいよ誰も止められなくなって行く」

このような辛口の論評をNHKのアベッタリ岩田明子解説委員のものと比べるがいい。岩田が政府の広報係でしかないことが歴然とするであろう。

      政権と一枚岩田 わたしのことよ 


同じ事象をとらえて、報道がここまで隔たるものだろうか。

「安倍首相の助言を重視」(NHK・ニュース7)
安倍首相の助言を重視.jpg 助言を重視
 ←クリック→  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(1)  コメント(2) 

学校の先生の嘆きと麻生太郎の寄稿「年金制度は負のスパイラル」2008 中央公論 [アベラ国]

学校の先生の嘆き.jpg

学校の先生のこのところの嘆き

「落第点の試験を返そうとしても
 こう言って受け取りを拒否する生徒がいて困っている」:

<私とスタンスが違う>

しまいにはお母さんが出てきてこう言う。

<”赤点”という表現は不適切>
<誤解と不安を広めている>

なんでもその子、生徒会長選挙立候補を控えてるらしい。

そして父親が言う:

「通信簿は受けとらないと決断した。通信簿はもうありません」

生徒の成績が争点になるのか?
という学校新聞の記者の質問に
父親が答える:

「通信簿は受理せず存在しませんから
 争点になりようがありません」

 スタンス 不安 赤字 もうない 争点ではない
報告書受け取り拒む大臣に返してやりたいこのセリフかな
『何を調子のいいこと言ってやんだよ』
https://noraneko-kambei.blog.so-net.ne.jp/2019-06-12

『年金で歴史的大敗2007年参院選の悪夢ふたたび自民党!』
https://noraneko-kambei.blog.so-net.ne.jp/2019-06-13

『ひと頃の学校の先生の嘆き』
https://www.facebook.com/NoranekoKambei/posts/2202928869969900





「負のスパイラル」
「政府がどんなに『100年安心』と謳っても、自戒を込めて言えば、
 もはや信用する人は誰もいないのだ。
 年金制度はまさに『負のスパイラル』に陥っている」


『中央公論』の2008年3月号にこう書いたのは誰あろう
 麻生太郎であった。

https://bunshun.jp/articles/-/12366
「年金制度は『負のスパイラル』」2008年に麻生太郎氏が言っていたこと

 ←クリック→  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

報告書受け取り拒む大臣に返してやりたいこのセリフかな [アベラ国]

麻生太郎が自分の諮問機関の最終報告書の受け取りを
拒否すると言い出したとき
国民が言い返してやりたかった本人のセリフ:


『何を調子のいいことを言ってんだよ』
https://noraneko-kambei.blog.so-net.ne.jp/2017-02-25

今回、調子に乗りすぎたのは麻生だった。油断だ。

さすがの麻生も動きは早かった。「2,000万、自分で用意するように」(麻生自身が諮問した
金融審議会の報告書)の発表に、論者や世間から予想外の激しい反発。麻生は素早く動いた。
手のひら返しだ。
「政府とスタンスが異なる」「”赤字”は不適切」「不安や誤解を招く」と、
金融審議会の最終報告書の受け取りを拒否。

 受けとらない
しかし実はこれ、このままだと参院選への影響大と判断してのことだ。二階など、
党内からも不満が寄せられたのだと思う。党内の突き上げ。せっかくわざわざまんまと
「財政検証」の公表を選挙後にしたのに、これでは選挙前の公表と変わらない、
これでは選挙戦えん。同日選挙なんてもってのほか。一気に雲行きが変わってきた。

「年金」をきっかけにいったん高まり始めた「うそあべあそう」への怒りの渦。
このまま収まるかどうか。

先週末は銀座でデモ。フランス全土にデモ350万の2010年の記事と写真をアップしたら
シェアがこれまで300件。何かこれまでと違った感触を覚える。引き続き注目していきたい。


https://www.afpbb.com/articles/-/2765926

なにか
ガラガラと音をたてて崩れ始めたか
ドタバタし始めた自民党

   擬音精舎の鐘の声
   諸行無常の響きあり 
   安倍総理の鼻の色
   盛者必衰の理をあらわす 
   おごれる人も久しからず

えーっ、もうおごってもらえないの?

あべそーりがんばれ2.jpg

ひょっとするとそうなるかもしれない。

それにしても、麻生は明らかに油断だ。令和改元さわぎ、トランプ相撲観戦騒動、
安倍の芸能人プロパガンダ、予算委審議拒否、「世論調査」の内閣支持率59%、、
この辺まではまんまと目論見通りに事は進んでいたのだ。衆参W選挙もちらつかせ、
2020年改憲施行に突き進む勢い。

ところが、油断大敵である、「俺が生まれた頃の日本人の平均寿命知ってるか?
2,000万円、今のうちから考えておかなならんのよ」


こういった傲慢な上から目線、いくらなんでも、国が責任放棄して、おまら株を買え、投信買え、
自分で利殖しろと、いよいよ生活が苦しい大衆に向かって言えば、いくらなんでも反発は必定。
「今まで何してたんだ」?!てめーこそ!という話である。

安倍も、アベノミクスは死なず、年金は今年支給額0.1%上げた!
だなんてそんなんで胸を張られても、この10年で4%減ってるのに、
いくらなんでも国民をなめすぎ。朝三暮四のサルじゃあるまいしって話だ。

シナリオ狂い始めた政府・自民党。ここはもっと麻生責めんと!

『大臣に返してやりたいこのセリフ2,000万円貯めろと言われて』
https://noraneko-kambei.blog.so-net.ne.jp/2019-06-09

 ←クリック→  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
学校の先生の嘆き.jpg

 このところの学校の先生の嘆き

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

年金で歴史的大敗2007年参院選の悪夢ふたたび自民党! [国内政治]

あの悪夢が蘇ったか自民党
人のことを悪夢、悪夢と言って面白がっていたが
気がつけば突如、自分らこそが悪夢の真っ只中
ではないのか
それで今
ほぼ集団パニックではないのか
選挙を控え錯乱状態?
さあみなさん宴会だ

   「サクランを見る会」

面白くなってきた
というのもこれだ

厚労省年金局課長ぐき5万5000の不足.png

金融審議会作業グループの議事録によれば厚労省の課長が
< 無職の65/60歳の夫婦は月に5万5千円不足する > 旨発言していた。
老後「2,000万円が不足」の出処は厚労省だったのだ。

ならば麻生大臣の「政府と違うスタンス」は違う。言い分は通らない。
報告書をつっかえすのはおかしい。


しかし野党のヒアリングでは厚労省の「担当者」が
言った覚えはないと答えている。

「不足であるとか足りないとか、言ったことはございません」


またまた、いつか来た道。モリカケと同じ構造か。言った言わない。記憶と記録の勝負。
そして政権に忖度する役人の言い分が通り、適材適所、昇進栄転、職責を全う、進退は考えません、
チャンチャン ♪ (地位に恋々立方程式
となるのか。。

しかしこのように政府に都合の悪い記録が出てくるからメモは禁止とか記録は即廃棄とかに
安倍らはしたいのである。このまま行けば恣意的行政。すなわち独裁。
アベラの呆の支配。呆治国家日本。

さあ野党やメディアの追及やいかに。またも腰砕けか。
そして有権者の反応やいかに。今度ばかりはいい加減、目をさますか。

なにせ年金。自分の身に直にふりかかってきているのだ。

金融庁“老後2000万円”報告書、数字の根拠は厚労省
TBS NEWS
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3698520.html

なにせ年金
自民党が歴史的な大敗を喫した2007年7月の参院選
年金問題が争点だったのだ。
いわゆる「消えた年金」問題。


例によって言葉のみ仰々しく大見得を切った安倍氏であったが
結局未解決のまま。
「最後のお一人に至るまで」どころか
何千万件と特定できずに打ち切られているというではないか。

気がつけば
あの悪夢の記憶がいま突如として蘇ったのだ自民党
夏の参院選を直前に控えて

←  クリック!→  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

「サクランを見る会」?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

晋三のホトトギスの鳴かせ方三武将らも(信長・秀吉・家康)みなズッコケる [アベラ国]


絵は「麻雀グッズ研究所」より https://majyan-item.com/post-303/ 


信長も秀吉も家康も草葉の陰でズッコケたらしいです
安倍総理のホトトギスの鳴かせ方:


「鳴かぬなら
        新しい判断!
               ホトトギス」 

安倍の大風呂敷.jpg


おっ鳴いたぞ 
   
        ホー 

    
           ホラッチョー!



←  ホー、クリック!→  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

『♪ 仰げば大嘘』〜今こそ別れめ安倍政権! [アベラ国]

地上イージス仰角.jpg
防衛省、縮尺異なる地図で計算 地上イージス調査ミス (東京新聞)
https://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201906/CK2019060802000171.html

『仰げばおおウソ』


♪ 仰げばおおウソ 山の角度
 ウソつき政権 はや幾年(いくとせ)
 思えばウソばっかり この年月(としつき)
 今こそ別れめ!いざさらば!

♪ 私が向き合う 北の金正
 私が終止符を プーチンと
 放射能拡散憲法改悪 いやよやめてよ
 今こそ別れめ!いざさらば!

♪ 選挙後に発表 年金破綻
 貿易合意で 農業終わるよ
 アメポチマゾ安倍 ゆく年月
 今こそ別れめ!いざさらば!

『仰天!仰角データの誤り仰山 !イージス・アチャー!』 
https://noraneko-kambei.blog.so-net.ne.jp/2019-06-07


『仰げば尊し』

仰げば尊し 我が師の
教への庭にも はや幾年
思えばいと疾し この年月
今こそ 別れめ いざさらば

互に睦みし 日ごろの
別るる後にも やよ 忘るな
身を立て 名をあげ やよ 励めよ
今こそ 別れめ いざさらば

朝夕 馴なれにし 学びの窓
蛍の灯火積む白雪
忘るる 間ぞなき ゆく年月
今こそ 別れめ いざさらば

子供のころ、この「仰げば尊し」の「あおぐ」というのは、
扇子か団扇であおぐのかと思っていた(笑)。
のけぞった角度で上に仰ぎ見るということだったのですな。
言ってみれば、今はやりの表現「上から目線」の反対語。
今、そこを間違う人はいないと思う。
というか、そもそもこの歌はもう歌われないらしい。

←今こそクリック!→  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

大臣に返してやりたいこのセリフ2,000万円貯めろと言われて [アベラ国]

老後に備えて国民は2,000万円用意しておくようにと大臣から言われたとき、
国民が逆に政府に言いたかったのがこのセリフ:

麻生「今まで何してたんだ?」.jpg

 ←クリック→  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

ほんと、今までなにしてたんだ?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

タロー・アントワネット:「年金がだめなら、株を買えばいいのに」 [アベラ国]

年金ないやつは俺んとこに来い!

年金ないやつぁおれんとこに来い!.jpg

麻生太郎とクレージー・キャッツがお届け

『♪黙って俺について来い♪』

♪ 年金ないやつぁ
おれんとこへ来い
おれは議員年金心配すんな
老後に備えて2,000万円
分散投資で資産形成 ♪(ハーッハッハッハッ)

♪ 老後が不安なやつぁ
おれんとこへ来い
景気のよさを実感しない
そんなあなたは運がない
そのうちなんとかなるだろう ♪(ハーッハッハッハッ)

♪ 貯金ないやつぁ
おれんとこへ来い
株に利殖に儲け話
見ろよジャパンライフ
安倍らが広告塔
そのうちみーんなスーッテンテン♪(ハーッハッハッハッ)

わかっとるね わかっとる わかっとる
わかってりゃ黙って俺について来い!



金融庁が退職後に2000万円が不足する例もあるとして、若いうちから資産運用が必要と報告書。
麻生財務大臣も資産形成の重要性を強調。しかし、、、

 ←クリック→  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

仰天!仰角データの誤り仰山 !イージス・アショア [戦争をする国 日本]

61976932_2271460626450057_5745778764365692928_n.jpg

「地元の不安真摯に受け止め」
(安倍首相)

秋田の地元への説明で使われたデータに過ち。
山口の萩のデータはいいですというイージス・アショア。
アー・ユー・シュア?


【イージス・ミス】(新語百番勝負)

一見、犯しがちな単純なミスのようでありながら、ひょっとするとイージス・アショアを
地元に押し付けるための意図的な、偽造、捏造かもしれない怪しげで油断ならないデータ改変のこと。

【用例】

防衛省はイージー・ミスみたいな釈明したけど、イージス・ミステイク間違いなし!
この地図を見れば「秋田ありき」の「萩ありき」だったこと一目瞭然じゃないか。

700メートル、揺らぐ根拠 地上イージスずさん調査 | 2019/6/6 - 秋田魁新報
https://this.kiji.is/509155122465391713

陸上イージス「一つ一つ理解して頂くよう努力」菅長官
朝日新聞
https://www.asahi.com/articles/ASL715WP6L71UTFK00L.html

ひとつひとつ、しっかり、誠意、理解していただく、真摯に受け止め、、
結局、辺野古と同じ言い草。翻訳すれば「てめえらがなんと言おうとやりまっせ」。

イージス調査ミス「再発防止徹底を」 菅官房長官
https://www.sankei.com/politics/news/190605/plt1906050015-n1.html Sankei News

しらじらしい。再発防止を徹底させるつもりなどない。モリカケや統計不正と同じ。「ミス」が
起きた経緯の漏洩防止を徹底させるはずだ。メモや報告書を作成しないとか即時削除とか。

地上イージス調査の誤りで防衛相が陳謝
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190606-00000059-kyodonews-pol

陳謝とはこれまたしらじらしい。辺野古の飛行の高度とか角度でもデタラメをやっているくせに。
本来あってはならない高さの建物が周辺にあるというのに。

 ←クリック→  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

在職日数歴代3位 安倍将軍様の現場視察プロパガンダ NHKも全面協力? [アベラ国]

安倍 トラック運転.jpeg

安倍将軍様の現場視察

NHKのニュースが何かそんな雰囲気になってきている。

安倍はこれで選挙を前に点数を稼ぐ。

そんな暇あったら予算委員会の審議に応じろ?

予算委員会に出たら減点あるのみ。
審議拒否ははや3ヶ月の異常事態。

選挙を控えプロパガンダに余念がない安倍将軍様
そして
それに全面協力のNHKであった。

首相 トラック運転手の職場環境改善に努力 | NHKニュース https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190604/k10011940471000.html
現場で国民を鼓舞する偉大な将軍様、首領様然としてきたなあ

「政権を支持するふくれあがった世論に迎合しているという側面も大きいのでは」

朝日の記事にあったこの論評に驚いた。

NHKがこういうことをするのはもはや政権への忖度ではなく、
安倍支持に沸く世論へのおもねりかもしれないというのだ。

もうそこまできたのか。
「安倍将軍様」はほぼ現実ではないか。


6月1日 内閣支持率


(長期政権の磁界:4)
縮まるNHKとの距離感 人事・報道「政権寄り」の声:朝日新聞
https://www.asahi.com/articles/DA3S14025794.html

 ←クリック→  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 
         ↑ 私からもよろしく ! ↑
よろしく!
安倍総理の通算在職日数歴代3位に

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

証隠(しょういん)先生:証拠隠滅が得意な長州系の政治家のこと [新語100番勝負]

安倍 面談記録はつくらない.jpg

【証隠先生】(しょういんせんせい)

証拠隠滅が得意な長州系の政治家のこと。
証拠隠滅先生。略して、さすが長州、証隠先生!

彼が「税金は国民から吸い上げたもの」と言ったときも、さすが徴収!

と思いましたが、下らん洒落を言っている間に、野党の追及をかわすため
予算委の国会審議は3ヶ月も拒否し続けるは、記録は廃棄するは、記者の質問に回答は拒否するは、
天皇は利用するは、、もう独裁の試運転モードです。

この1日2日の2日間、自民党は改憲を訴え遊説開始、全国100カ所。
ついにおいでなすった。
最新の内閣支持率はなんと59%!
衆参同時選挙に打って出そうな勢いです。

 ←クリック→  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 
       ↑ クリックをどうかよろしく ! ↑
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

こんな夜更けに ”バカか!” かよ「日本国安倍のおかげで諸外国やっかむほどに地位が向上」 [アベラ国]

アホ大臣こんな夜更けに「バカか!」かよ
悲しき実話


麻生 日本の地位は諸外国がやっかむほど向上.jpg
臆面もないプロパガンダ

この国は救いようもなく深い奈落の底へ落ちつつある
再び這い上がるのはもう難しいのではないか

あそう副総理によれば
安倍総理がアメリカの大統領とゴルフを重ねて個人的な関係を築いたため
「諸外国がやっかむほど」日本の地位が向上した
のだそうだ。

麻生氏、日本の地位は「諸外国やっかむほど」向上
産経新聞 2019.5.26
https://www.sankei.com/politics/news/190526/plt1905260013-n1.html

トランプ大統領と個人的な信頼関係を築いた安倍晋三首相の存在が、国際社会での日本の地位向上に寄与しているとの認識を示し,「歴代首相が夢にまで見た日米関係がいま構築されている。諸外国がやっかむほど日本の地位は国際社会で上がっている」

本気でそう信じているのなら、すぐにも辞めさせなければならないと思うが、
「適材適所、有能な財務大臣、今後とも職責を果たしてまいります」などと言われれば、
野党は引き下がり、誰もこの男を辞めさせられない(地位に恋々立方程式)。

本気で信じているわけでない、としても、それは、そう言っておけば、
国民がそれを信じて安倍政権を支持すると、たかをくくっているということである。

どっちに転んでも、うそあべあそう、安泰
うそあべあそう、上から読んでも下から読んでも安泰、
ということではないか!

現実には安倍がトランプにへつらうのを世界はせせら笑っている。
「諸外国がやっかむほど日本の地位が向上した」だなんて言ってたら、
さらなる嘲笑、蔑み、憐れみを誘うことだろう。

しかし、B層C層に狙いを定めているのだなと思う。
あの人たち、こう言っておけばついてくると。

このところどんどんそういうのを出して来ている。
安倍のことあるごとに口にする「悪夢のような民主党」発言とか
若者に照準を合わせた広告とか。

 ←クリック→  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 
       ↑ クリックをどうかよろしく ! ↑

そしてついにおいでなすった。

「憲法改正の実現を」

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

ユダス・マカベウス♪と相撲とトランプと安倍(1) [アベラ国]

大相撲で前から気になっていたことの一つが、千秋楽の優勝力士の天皇賜杯拝戴の時に
あの曲が演奏されることであった。違和感があるのだ。
お寺の幼稚園でクリスマス・キャロルを歌っているようなもの。いや、
そんな無邪気なものではない。 

そして、今回も、賜杯拝戴時に、なんでこんなややこしい曲を、こんなややこしい場所で、
こんなややこしい時期に、こんなややこしい人たちを前に、演奏する?!

この曲、この場、この人たちには、
古代から現代に至る強烈な宗教、民族、戦争の意味合いが絡みついている。
知っててこれを揃えたのなら、とても怖い気がする。

どういう経緯でいつから千秋楽にこの曲を演奏するようになったのかは知らない。
近代オリンピックが始まって、表彰時にこの曲を演奏するようになって一般化したというから、
相撲もいつしかそれを引き継いだだけなのだろう。
しかし、今回は、改元なったところへ、トランプを招いて安倍がいて、、
もう、違和感の極みなのであった。


曲は、ヘンデル(1685-1759)のオラトリオ『マカベウスのユダ』第3幕 で歌われる合唱曲
『見よ、勇者は帰る』。


オラトリオ(聖譚曲)なのである。ユダヤ教、キリスト教といった宗教が絡んでいる。

この曲が「令和初めての」大相撲千秋楽で、自衛隊の音楽隊によって演奏されたとき、
トランプには何か特別な思いがあっただろうか。ユダス・マカベウスのことは知らないかも知れないし、
相撲のことを「格闘技」と捉えている彼のことだし、気にもとめなかったかもしれないが。


-あの白いのはなんだ?
-塩です。
-なんで塩をまいてるんだ?
-清めです。悪い霊を追い払っているんです。かしわ手やシコにも同じ効果があるとされます。



大使館の(?)お付きの人とそんなやりとりをしてたかもしれない。

-いつまで塩まいてんだよ。はやくやれ。
-相撲はスポーツじゃないんです。神道の儀式でもあるんです。

というわけで、相撲にも宗教が絡んでいる。

ユダ・マカバイ(マカベウスのユダ)はというと、ユダヤ教徒だ。トランプの娘夫婦と同じだ。
(最初の奥さんとの娘・イヴァンカはユダヤ人実業家のジャレッド・クシュナーと結婚してキリスト教から
 ユダヤ教に改宗している。クシュナーはトランプと同じく不動産業。トランプが大統領になると
 大統領上級顧問になった。ちなみにトランプの大統領選最大の献金者、カジノ王シェルドン・アデルソンも
 ユダヤ人*1)。

トランプ自身はキリスト教徒で福音派(キリスト教右派)に支持者が多いが、特に親イスラエルであり、
それまでの長年のアメリカの政策を大転換させ、首都はエルサレムとするイスラエルの立場を認め、
多くの国の反発を呼んだ(日本もめずらしくアメリカに反対)。エルサレムはユダヤ教徒のほか
キリスト教徒にとってもイスラム教徒にとっても聖地であり、エルサレムの地位と帰属は、パレスチナの
アラブ人とユダヤ人の抗争の中でも依然として未解決で根の深い難問中の難問なのである。

エルサレムの「神殿の丘」は古代ユダヤ王国の神殿があった場所でユダヤ教の聖地だが、キリストの受難、
十字架を背負って歩かされたヴィア・ドロローサ(悲しみの道)もあればキリストのお墓のある聖墳墓教会
もあってキリスト教の聖地なら、ムハンマドがそこから神に導かれて昇天したというアルアクサ・モスク
があってイスラム教の聖地でもある。



寛兵衛 聖地をゆく 1 https://noraneko-kambei.blog.so-net.ne.jp/2015-02-16-3
寛兵衛 聖地をゆく 2 https://noraneko-kambei.blog.so-net.ne.jp/2015-02-16-4

ユダ・マカバイは旧約聖書のマカバイ記(おおまかに言うと(プロテスタントでは外典(今では続編と呼ぶか)
カトリックでは正典)に記述のある紀元前2世紀のユダヤ人の英雄だ。当時は、アレクサンドロス大王が死んだあと大王の後継者の一人、ニカトール(セレウコス1世)が始めたセレウコス朝シリアが、今のトルコからシリア、イラク、イランにまたがる地域を支配していた。

ユダヤ人たちはエルサレムを占領され、ユダヤ教の神殿を荒らされ、ユダヤ教の信仰も禁じられる。しかし、マカバイらが立ち上がり(マカバイ戦争:紀元前167-160)、セレウコス朝を打ち負かし、エルサレムを奪回するのだ。

よく知られたユダヤ人のハヌカーという名の祭があるが、それはこのマカバイによるエルサレム奪回を祝うものである。異教徒によって汚された神殿を清める祭である。

オラトリオ『ユダス・マカベウス』は、こういった聖書の時代の話だが、ヘンデル(ドイツ人だがイングランドで活躍)の同時代18世紀のスコットランドのジャコバイトの反乱を暗示するものともなっている。スコットランドの戦い(こちらは王位を巡る、プロテスタント、カトリック、イングランド、スコットランドのからむ争い)から帰還するカンバーランド公爵を「勇者」になぞらえているのだ。

この曲はキリスト教の讃美歌ともなって教会でも歌われている(『よろこべや、たたえよや』)。

もともとヘンデルの別のオラトリオ『ヨシュア』にあったものを流用したのだという。ヨシュア。これまた旧約聖書『ヨシュア記』の人物。モーゼがシナイ山で神から十戒(ユダヤ教では「律法」)を授かって、イスラエルの民を率いる指導者としてその後を託したがヨシュアである。モーゼから「あとはよろしゅうたのんまっせ!」と言われ「よっしゅあ!」と答えたかどうかは知らぬがヨシュア、その後、エリコの城壁を破壊し、一帯の人々を殲滅した。

 ←クリック→  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 
       ↑ クリックをどうかよろしく ! ↑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)