So-net無料ブログ作成

報告書受け取り拒む大臣に返してやりたいこのセリフかな [アベラ国]

麻生太郎が自分の諮問機関の最終報告書の受け取りを
拒否すると言い出したとき
国民が言い返してやりたかった本人のセリフ:


『何を調子のいいことを言ってんだよ』
https://noraneko-kambei.blog.so-net.ne.jp/2017-02-25

今回、調子に乗りすぎたのは麻生だった。油断だ。

さすがの麻生も動きは早かった。「2,000万、自分で用意するように」(麻生自身が諮問した
金融審議会の報告書)の発表に、論者や世間から予想外の激しい反発。麻生は素早く動いた。
手のひら返しだ。
「政府とスタンスが異なる」「”赤字”は不適切」「不安や誤解を招く」と、
金融審議会の最終報告書の受け取りを拒否。

 受けとらない
しかし実はこれ、このままだと参院選への影響大と判断してのことだ。二階など、
党内からも不満が寄せられたのだと思う。党内の突き上げ。せっかくわざわざまんまと
「財政検証」の公表を選挙後にしたのに、これでは選挙前の公表と変わらない、
これでは選挙戦えん。同日選挙なんてもってのほか。一気に雲行きが変わってきた。

「年金」をきっかけにいったん高まり始めた「うそあべあそう」への怒りの渦。
このまま収まるかどうか。

先週末は銀座でデモ。フランス全土にデモ350万の2010年の記事と写真をアップしたら
シェアがこれまで300件。何かこれまでと違った感触を覚える。引き続き注目していきたい。


https://www.afpbb.com/articles/-/2765926

なにか
ガラガラと音をたてて崩れ始めたか
ドタバタし始めた自民党

   擬音精舎の鐘の声
   諸行無常の響きあり 
   安倍総理の鼻の色
   盛者必衰の理をあらわす 
   おごれる人も久しからず

えーっ、もうおごってもらえないの?

あべそーりがんばれ2.jpg

ひょっとするとそうなるかもしれない。

それにしても、麻生は明らかに油断だ。令和改元さわぎ、トランプ相撲観戦騒動、
安倍の芸能人プロパガンダ、予算委審議拒否、「世論調査」の内閣支持率59%、、
この辺まではまんまと目論見通りに事は進んでいたのだ。衆参W選挙もちらつかせ、
2020年改憲施行に突き進む勢い。

ところが、油断大敵である、「俺が生まれた頃の日本人の平均寿命知ってるか?
2,000万円、今のうちから考えておかなならんのよ」


こういった傲慢な上から目線、いくらなんでも、国が責任放棄して、おまら株を買え、投信買え、
自分で利殖しろと、いよいよ生活が苦しい大衆に向かって言えば、いくらなんでも反発は必定。
「今まで何してたんだ」?!てめーこそ!という話である。

安倍も、アベノミクスは死なず、年金は今年支給額0.1%上げた!
だなんてそんなんで胸を張られても、この10年で4%減ってるのに、
いくらなんでも国民をなめすぎ。朝三暮四のサルじゃあるまいしって話だ。

シナリオ狂い始めた政府・自民党。ここはもっと麻生責めんと!

『大臣に返してやりたいこのセリフ2,000万円貯めろと言われて』
https://noraneko-kambei.blog.so-net.ne.jp/2019-06-09

 ←クリック→  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
学校の先生の嘆き.jpg

 このところの学校の先生の嘆き

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)