So-net無料ブログ作成

自民党 参院選は静岡で国民民主を支援していた [アベラ国]

自民党が、静岡選挙区でなんと国民民主党を支援していた!

「首相官邸の意向だ」(自民関係者〜静岡新聞)

静岡は2人区で、首位は自民が固く、2位に国民民主の榛葉(しんば)候補がつけるが、
3位の立憲民主の徳川家広候補が追い上げる、という情勢だった。

今年は徳川の当たり年(水戸/名古屋/岡崎/浜松〜)の私も
桜の見とう納豆』 
どえりゃーええとこ来とるだがや』 
尾張から岡崎を経て浜松へ旅をするまに時代も終わり』 
徳川家広には注目していた。
反原発、反リニア、反アベノミクス、護憲という
家康の子孫である。

官邸が国民民主の助太刀?

脱原発の徳川家広の当選を阻みたいのだろうとも思えるが、

「首相官邸からの依頼だ。改憲を意識しているのだろう」と自民関係者が語ったという(静岡新聞)。

選挙で国民民主党を助け、その見返りに、改憲で協力を得るというわけだ。

これを批判した石破茂・元幹事長も言っている通り
「自民の支持者に対し野党に(票を)入れてくれと言うのは今まで見たことがないスタイル」。

参院選静岡選挙区 野党激突に「不思議」な動き、官邸介入か
2019年7月13日 静岡新聞
https://www.at-s.com/news/article/politics/shizuoka/656977.html


ということで、官邸が国民民主党の候補を支援するよう指示していた静岡選挙区。
どうやらこれがこのところの二転三転の玉木雄一郎の「生まれ変わり」の背景のようだ。

【維新伝心】さすがだね007は2度死ぬが玉木は2度も生まれ変わるよ [2019/07/28]
選挙後に生まれ変わって新しい 判断下す政治家もおり [2019/07/27]

それは安倍が、
どうしても徳川家広の当選を阻止したかったからか、
徳川が、原発反対、リニア反対だからか、
徳川家康の子孫というカリスマを恐れたか、
それともやはり安倍の悲願、憲法改正のためにはなりふり構わず、野党とも取り引きということか、
それらすべてか、、

参議院、改憲発議に必要な3分の2の議席をアベラは下回った今回の選挙結果だが
票を読んでいくとそれは首の皮一枚
万が一玉木ら国民民主が改憲支持に回ればひとたまりもない
玉木らが改憲議論に応じるというだけでも護憲派は勝ち目がない
とにかく相手は論理的な議論などとは縁のない人たち
言い逃れと屁理屈と印象操作と安倍語に安倍論法、
メディア攻勢、宣伝攻勢、、
でたらめの「議論」で押し切られるに決まっている
だからこそ野党は安倍の呼びかける改憲議論には応じてこなかったのだ

自民党案で改憲となればナチス・ドイツの手口「緊急事態条項」で
ゆくゆくはアベラの独裁となる
議会は機能を停止し
永久にアベラ政権
アベラ内閣が勝手に法律を決めてゆくアベラ・日本となる

今回の静岡選挙区での動き
官邸の肝いりで自民陣営が国民民主党の支援に回ったこと
モリカケでもおなじみ「最高レベルの意向」によるものだろうが
その指示の手がかりは記憶も記録も廃棄
痕跡もなく消し去られるはずだ

メディアも忖度

テレビ朝日の報道ステーションがこの件を取り上げようとしたら
チーフプロデューサーがボツにした。

報ステから消えた6分
IWJが詳細に伝えている。新聞記者「伊藤直也」による「特別寄稿」だ。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/453673

テレビ朝日は菅官房長官の会見で聞いていた。

「静岡選挙区で、選挙後の協力を見据えて、官邸が国民民主党の榛葉候補への支援を行うよう、
 各所に要請しているという地元の報道がありますが、事実関係をお聞かせください」

地元の報道とは上に紹介した静岡新聞の記事だ。

菅へQ 官邸が国民民主党候補の支援を指示.jpeg

 「そうした事実関係はありません」

この一言で
あったこともなかったことにしてしまうこの政権の恐ろしさ。


菅のひとことで、、

選挙後の改憲への協力を見据え、官邸が国民民主党候補の支援を指示したと
地元・静岡新聞の報道があるのだが、、

「そんな事実関係はありません」

一言でなかったことにしてしまうこの政権は恐ろしきかな


←クリック!→ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

この問題をこのあとテレビ朝日は夜のニュース番組「報道ステーション」で扱おうとしたが
チーフプロデューサーが激怒し、ボツになったのだった。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

尾張から岡崎を経て浜松へ旅をするまに時代も終わり [日記]

引用しようと、名古屋から岡崎を経て浜松を旅したことを書いた自分のブログの記事を探すが
見当たらない。確かに書いたつもりだったのだが。

徳川家康の出自とか生い立ちとかいくさとか妻や子供の話。。

それとも書いたつもりになっていただけのことなのか?
いよいよ呆けてきたのか。

いずれにせよ、とりあえずフェイスブックから写真を移しておこう。


フェイスブックに友の書き込み: 

友達1: 自分もここに興味があり一度行ってみたいと思っています。
信長、秀吉、家康が一同に会したお城じゃなかったでしょうか?



のら猫:私も詳しくないのですが、それは清洲城ではないでしょうか。



友達2:ステキなお城

。

のら猫:こじんまりとして、お堀や起伏が箱庭のようで魅力的です。天守閣はテッコンキンクリート製。
一帯はあまり整備されていません。角度、構図に苦心しました。一周しましたが、
どこも木が邪魔をして天守閣が隠れてしまうのです。
もともとは軍事施設なのであり、仕方ないのかもしれませんが、
木々の配置が違っていれば、もっと見栄えがするだろうにと残念です。


←クリック!→ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

いざ浜松へ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

「反安倍」を「反日」と書く忖度が今の日本のメディアなりけり [アベラ国]


ここまで来たメディアの「忖度」

ノー安倍 韓国のデモ.jpg 「ノー安倍!」


手に手に「NO 安倍」と書かれたプラカードを掲げてソウルで27日、韓国市民数千人のデモ。

これを日経が「反日集会」「数百人」の見出しで伝えた。

それに抗議するフェイスブックの投稿を見つけて、私のフェイスブック友らに紹介したのが冒頭の
岡田氏の記事だ。

私の直感は正しかった。

集会はその名も「安倍糾弾市民行動」。
596の市民団体やNGOによる連合体。日経の見出しはやはりおかしい。
徐氏のこの記事がそれを教えてくれた


韓国「安倍糾弾デモ」のメカニズム
徐台教
https://news.yahoo.co.jp/byline/seodaegyo/20190729-00136204/

←クリック!→ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓



続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

OLD MAN ♪ そうさあほらし CIA ♪ 岸と笹川 今に連なり [アベラ国]

先の投稿の最後、CIAの工作員でコードネームまで付いていた岸信介と笹川良一のことから
孫・安倍晋三と息子・笹川陽平という話になって、
その日本財団が日本を影で支配する「ディープ・ステート」(影の国家)で
CIAやCSISやジャパン・ハンドラーズ(日本調教師)らと共に日本を動かしているのか、、
ということで、またしてもひらめいてしまった。


OLD MAN ♪ ( 岸信介と笹川良一に捧ぐ )

歌:東城秀樹

オールドマン さあへたりこめ
オールドマン アメリカのため
オールドマン スパイをやるしかないんだから
オールドマン ほら目もかすむ
オールドマン 君の行き先に
オールドマン 楽しめることがないんだから

あほらしい
CIA CIA

ゆううつなど吹き飛ばせない君も元気出ない
そうさ CIA CIA

歳とったらやりたいこと何もできないのさ

オールドマン 聞こえてないだろ
オールドマン 俺の言うことが
オールドマン プライドを捨ててすぐに逝こうぜ
オールドマン 夢も破れたし
オールドマン とまどうことなど
オールドマン ないはずじゃないか オレと逝こう

あほらしい
CIA CIA

ゆううつなど吹き飛ばせない君も元気出ない

そうさ CIA CIA

歳とったらやりたいこと何もできないのさ
オールドマン 大日本帝国
オールドマン 二度と来ないから
オールドマン 思い出になるとは思わないが
オールドマン ほら両手あげて
オールドマン 道をふみ外して
オールドマン スパイ活動をやって行こう

あほらしい
CIA CIA
ゆううつなど吹き飛ばせない君も元気出ない
そうさ CIA CIA
歳とったらやりたいこと何もできないのさ



←クリック!→ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

【維新伝心】さすがだね007は2度死ぬが玉木は2度も生まれ変わるよ [新語100番勝負]


【維新伝心】(いしんでんしん)

口でとやかく言わずとも目に見えない深い機微の以心伝心で日本維新の会とつながること。

【用例】

国民民主党が参議院で日本維新の会と会派を組む動きがあるらしいけど(*)、
驚いちゃいけないのかもね。だってこの数日の間に2度3度「生まれ変わった」
ことになってる代表の玉木雄一郎、もともと東京財団にいた人なんだから(**)。
右翼とは気脈が通じているのかも。まさに維新伝心だよ。


どっひゃあー!維新と組む?!


どこまでが元の玉木か数日のうちに二度まで生まれ変わりて


国民民主、衆参の対立強まる 参院に維新と会派構想:日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47847340W9A720C1EA3000/

「8月1日の臨時国会召集を控え、国民民主の参院幹部から維新の片山虎之助参院議員団会長に
統一会派の打診があった。国民民主の執行役員会でも参院側から「維新と組むことも選択肢にすべきだ」
との意見が出ていた。衆院側は反対した。25日には参院幹部だけで集まり、今後の対応を協議した」

「国民民主の参院側が維新の会派構想を提案したのは野党第1会派を確保するためだという。
参院選後は国民民主が党籍を持たない舟山康江氏を含め24議席、維新が16議席だ。
仮に両党が参院会派を組むなら40議席となり、立民と社民党の会派(35議席)を上回る」

**
国民民主党の玉木雄一郎代表は、日本財団の下部組織である東京財団出身!
~安倍政権、国民民主党、維新のバックにいる日本財団
シャンティ・フーラ 竹下雅敏 (***)
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=206882

←クリック!→ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

てのひらを返したその手をまた返しほんに玉木は忙しやっちゃ

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

選挙後に生まれ変わって新しい 判断下す政治家もおり [アベラ国]

201907 玉木雄一郎.jpg
「私は生まれ変わった」(国民民主・玉木代表)

玉木ター!たまげたー!

安倍の「お約束とは異なる新しい判断です」
いい勝負だわい。

「寝返りとは言えませえ~ん」(塚田一郎風に「せん」に尻上がりのアクセント)

『安倍は指示を出していた! 〜モリカケからシモキタへ』



それにしてもさっそくきたな。そのうち来るのではと心配はしていたが。

「安倍総理、確かに総理の考えとは違いますけど、
憲法改正の議論はしっかり進めていきましょう」(玉木)

一方こちらは:

嘉田氏、国民民主入り断る:時事ドットコムpol
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019072501197&g=pol

こちらはさすがに当選して早速ちゅうわけにも行かんかったな。
当選するためにわざわざ離党して立候補したんだもんな。

無所属で当選した野党統一候補の嘉田由紀子。
玉木から国民民主党入党を要請されたが断っていわく:

「当面は無所属で、というのが選挙中の(支援者との)約束です」

  「国民」へ戻るつもりか嘉田由紀子「当面は」だからやがてそのうち


その時はなんと言うのか楽しみにしてるわい。

「私も生まれ変わりました」

あたりか。。


←クリック!→ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

北朝鮮やがて暴動・暗殺が起きることにもなるやも知れず(元KCIA分析官) [北朝鮮]

金正恩2019.jpg
北朝鮮は国連の制裁で思いのほか厳しい状況。
経済を改革し外から物を入れるようになっていたから、制裁が効く。
90年代の苦難が再来するかも知れない(飢餓)。
しかし、北朝鮮の人民は変わった。かつてほど従順ではない。保安員(警察官)に食ってかかる。
金正恩もそのことを恐れているふしがある。
やがて暴動が起きるかもしれない。
指導者が暗殺されるかもしれない。
話は亡命政府の樹立にまで及んだ。
質疑では非核化、文在寅、米朝、中朝、日韓関係などにも触れる。

金正奉(キムジョンホン)

金氏は北朝鮮分析の第一人者。長らく韓国の情報機関にいて、歴代政権に政策の基盤を提供してきた人。
今は韓国メディアにコメンテーターとしてよく出てくる。日韓軋轢のおり、耳を傾けるべき人。
(1979〜2007:韓国中央情報局、国家情報院北朝鮮情報担当官、国家安保戦略研究院院長、韓国U1大学教授)

北朝鮮の強制収用所をなくす運動をしているNGO「No Fence」主催

スカイプを通じて都内で行われたこの日の講演。メモから再現する:

金正奉講演会:

北朝鮮は権力を維持するために二つの手段がある。

1)国民を騙すこと
2)暴力

しかし1)がだんだん通用しなくなってきた(*1)。

北朝鮮に今、携帯電話が600万台。去年は中国人が20万人観光客としてやってきた。携帯電話からは様々の出来事が現場から動画として伝えられている。

こうなると残るは2)の手段、暴力を振るう、ということだが、国際社会の目を気にしてこれを抑制する事例が増えている。刑事事件の取り調べでも暴力を振るうことが減らされるようになってきた。

これまでは年に100件と公開処刑が行われていたが、減ってきている。国際社会の目を気にしているのだ。公開処刑が減ったからと言って、死刑が減っているわけではない。収容所送りになるという人権侵害が減ったわけでもない。目に見えないところに移っただけである。


2018年4月27日の南北首脳会談のあと、そのとき使った北の迎賓館に当たる施設の所長が、多額の外貨を隠し持っていたことが発覚。軍で大佐の位の人物だったが、平壌で公開処刑となった。なぜそうなったかというと、文在寅を迎えるために改装工事が行われ、莫大な金額の請求が上がってきて、それを知った金正恩が激怒したというのだ。「こいつは、これまで様々な工事を巡って多額の資金を着服しているだろうに…」と。ガサ入れが命じられ、所長の中国の隠し口座に数百万ドルあることがわかり、所長は公開処刑。

←クリック!→ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


なぜ処刑?

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

野原聞き公明党に入れるのはもうヨシマサと言う人の増え [れいわ新選組]

野原ヨシマサ2.jpg 

私は今回、生まれて初めて選挙で創価学会の人に入れました。

創価学会員でありながられいわ新選組から立ち、公明党と戦った沖縄出身の野原善正です。
東京で沖縄の辺野古新基地建設の中止を訴えました。

彼はこう言っています:

「池田大作先生は公明党の前身・公明政治連盟を結成したときに、『もし将来、
平和や福祉を捨てたら、民衆に敵対するようになったならば、党を壊しなさい』
とご指導なさっています。私が今の公明党をぶっ壊す、というのは 池田先生のご意志なのです」

公明党本部と創価学会総本部がある東京・信濃町でも街頭演説をしました:

「公明党は『平和・福祉』という立党の精神に戻ってもらいたい!」


野原善正 のはらよしまさ(創価学会員)れいわ新撰組
投票前日夜(2019.7.20)新宿で最後の訴え(ほぼ全文)です: 

沖縄県知事選挙(沖縄県知事選挙史上最多得票39万6千票)を始め
那覇市長選挙、豊見城市長選挙、3区衆院補選、いずれも
辺野古新基地建設反対派の圧勝。
県民投票では72%の反対。

沖縄の民意は何回も何回も示されてきた。

なのに自公政権は沖縄の民意を、切実な声を絶対聞こうとしない。

辺野古新基地建設総工費、2兆5千億円と言われる。
自公政権は中国の脅威などと言うが、建設の目的は利権。
一握りの建設会社を儲けさせるための利権だ。

なんで一握りの建設会社を儲けさせるために、我々の血税2兆5千億円が浪費されなければならないのか!
なんで一握りの建設会社を儲けさせるために、あの綺麗な辺野古の海を壊さなければならないのか!

私が特にしゃくにさわるのが自公政権でも公明党。

公明党のポスターに「小さな声を聞く力」と書いてある。
4回の選挙と住民投票で示された沖縄の大きな大きな声も聞けないくせに
何が小さな声を聞く力だ、公明党!
何が小さな声を聞く力だ、山口那津男!

小さな声を聞く力があるんだったら、沖縄の大きな大きな声を聞いてみろよ!
平和と福祉の党なんだろう!今すぐ辺野古を止めてみろよ!
それもできないで、偉そうなことを言うな!


そもそも公明党の立党の精神は、大衆とともに語り、大衆とともに戦い、大衆のなかで死んでゆく
ということであったはずです。
しかし自民党と連立政権を組んで20年あまりの間に、権力の旨味にどっぷりとつかってしまい、
そのような民衆救済の精神をすっかり忘れ去っています。

自民党の歯止め役、ブレーキ役になるはずだった公明党は、今や自民党と一緒になって暴走しています。
現在の公明党は池田先生の平和主義とはまったく真逆の方向に進んでいます。

非常に危険なことです。
絶対に止めないといけません。

公明党が安保法制に賛成した結果、海外派兵できるようになりました。
また現代版の治安維持法だと言われている共謀罪にも公明党は賛成しました。

立党以来、平和・福祉を掲げてきた公明党が、このような戦争を肯定するような法案を通し、
また民衆を弾圧するような法案を通すことは、ほんとうにどう考えてもおかしなことだと思います。

平和・福祉と言いながら、生活保護の、切り下げ、引き下げにも賛成しました。
ほんとにおかしいです。
平和・福祉と言いながら、年金が目減りするマクロ経済スライドにも賛成しました。公明党は。
平和・福祉と言いながら、消費税を10%に上げることにも賛成しています。
平和・福祉と言いながら、いまだにあの辺野古の新基地建設、とめることできてませんやん。
ほんとにおかしいです。

私は公明党が安保法制に賛成したとき、また共謀罪に賛成したとき、
平和福祉の旗を完全に下したと思っています。
あの時点で公明党は歴史的な役割は終えました。

みなさん、公明党が安倍政権の悪政の片棒をかついできたがゆえに、今、世の中、
こんなにおかしくなってますよ。
公明党がやってきたこと、公明党を支持した創価学会がやってきたこと、本当に罪が重いですよ。


「公明党、罪はほんとうに重い」
「公明党を下野させればいい」
「公明党をつぶせば日本社会はよくなるのです」

今ピークに達した息苦しさ、社会の閉塞感、それを打ち破る手っ取り早い、いい方法があります。
公明党を連立政権から下野させればいいんです。
公明党の議席を減らせばいいんです。
公明党の息の根を弱めればいいんです。
はっきり言います。
公明党をつぶせば、日本の社会は良くなるんです。

私が東京で立候補した理由は、山口那津男代表とガチンコで喧嘩するためです。
そのために、ここ東京の選挙区で立候補したんです。

公明党がこれまでやってきたこと、山口那津男がこれまでやってきたこと、
私が今回の選挙戦でずっと主張してきたこと、
どっちが筋が通っているのか、どっちが正しいのか、
東京の選挙民に判断してもらおうと思っているんです。

社会の不条理と戦ってこそ本当の政治家なんです。
いちばん苦しんでいる人に真っ先に救いの手を差し伸べることこそ、政治の原点なんです。

大企業に忖度するとか、あっちこっちに忖度するとか、
こんな政治もういい加減やめましょうよ、皆さん!

この社会を変革するためには公明党をつぶすことが一番の近道なんです。
だから今回の選挙、皆さんお願いします、公明党だけには絶対に投票しないで下さい!

そうすれば、一筋の希望が見えてきます。

←クリック!→ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

次の選挙は公明に投票するのもっとヨシマサ


↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

トランプの「シンゾーにいてほしいよ」で続投決まる植民地日本 [アベラ国]

21日、参議院選の開票のさなか、自民党幹事長の二階幹俊博が、
安倍総裁の「4選があっても全然おかしくない」
「国民多数のご支援をいただいている」
と発言。

自民党総裁は2選までのところ、規則をわざわざ改めて3選を可能にして就任した安倍晋三総裁が、
さらに4選というのだ。総理大臣、続投だ。

自民・二階幹事長、安倍総裁 “4選” に言及「国民多数のご支援をいただいている」
テレビ朝日
https://abematimes.com/posts/7011639

3選を可能にしたときも私は、これくらいで驚くな、「終身総理」の座が待っているぞ、
と言っていたが(*)、任期の規則を何度も改め、というのはアフリカの独裁政権お決まりのパターン。

安倍総理本人は4選を否定


ところが自民の連携プレーは続き、選挙対策委員長の甘利明が、

「海外から「シンゾーにいてもらわないと困る」とという声があったら(4選も)ある」

と発言。
甘利明 安倍4選の可能性あり.jpg


いやはやこれには驚いた。

主権の放棄か?!

それとも

もともと日本に主権はなかった

というのか

それとも

日本の総理大臣の決定権をトランプに差し上げる

というのか?!

「シンゾーにいてもらったら困る」の声が国内で高まっているというのに、
それがうかがえるという今回の選挙だったのに、
「安定への支持」を頂いただの、改憲の「議論をもっとしろ」という審判だのと、
手前勝手な解釈ばかりの安倍。

それにしても

「海外から『シンゾーにいてもらわないと困る』との声が出たら(安倍続投)ある」!?

属国は、やめてくれ。

日本まで「アメリカ・ファースト」
呆痴国家はいい加減やめてくれ。

トランプの「シンゾーにいてほしい」で首相が決まるようなら日本はいよいよ植民地だ。

これまでだって「独立国家を装った植民地」と思えるフシは多々あった。

日米合同委員会みたいなのがあったり。
選挙の結果にかかわらず基地建設やミサイルの配備を進めるというし、
与党総裁の規則に反する続投、すなわち首相まで、アメリカさんのご意向で決まるというのなら。

←クリック!→ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

折しも、菅義偉官房長官が

「選挙結果にかかわらず秋田にもイージス・アショアを配備する考え」

を表明?!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

報道の自由消えたか山本の集める群衆テレビ伝えず [アベラ国]

山本太郎が単身、新党「れいわ新選組」を立ち上げ、3億円を集め、10人の候補を繰り出して、
一大旋風を巻き起こしている。各地の集会に大勢が詰め寄せ、通りを埋め、熱気を放つ。

れいわ祭 新橋駅前.jpeg

ところがメディアがそれを無視している。


写真は奇特な長周新聞。 総理のお膝元山口で反体制的な報道を貫いてきた奇特な新聞だ。
先に、安倍の遊説先でやじる市民が警察に排除されることについて、
権力の手先と化し、安倍らの意向を汲み取る忖度全体主義の怖さについて、
ここに書いたばかりだが、こんどは安倍らに支配され、ジャーナリズムが萎縮する
今の日本の惨状が露呈している。

しかし、山本太郎の起こした旋風は、主要メディアは伝えずとも、危機感に目覚めた市民らが、
インターネットでさらに拡散するだろう。フェイスブックやツイッター、そして
このブログでそれをしている私のように。

もうこれ以上耐えられない安倍政治!
という人々。
その受け皿となる山本太郎と「れいわ新選組」。
こんな例はこれまでなかった。
これはアベラの圧政に反旗を翻してついに立ち上がった
令和の市民一揆だ。


これだけの人々が集まる。
大きなニュースのはずだ。

しかしそれを伝えぬメディア。

それがまた、注目すべき大きなニュースだ。

日本に報道機関はなくなったのか
これは日本の
たはっ!
タハリール広場(『民立ちぬ、いざ国会へ、ゆけ、くるへ』
ではないのか!


(東京の新橋駅前。7月19日)

フェイスブックの友達1:新橋駅前に駆け付けました!凄い人でした。テレビ局のカメラ
4、5台入ってました。TBSも見かけました。でも今夜のテレビ朝日の報道ステーションも
TBSのニュース23も、完全にこれを無視しています。まさに放送禁止物体!

のら猫:歴史の証言ありがとう!

友達2:報道の自由がない。

のら猫:あるんだけど、上司がボツにしているんだ。NHKだとKアラート、こと、
小池報道局長みたいな上司がいるわけですよ。

友達3:テレ朝にも官邸圧力がもろに!



友達1:ありえへん忖度!TV報道はもう死んでいます。



のら猫:これでついに日本国民目覚めるべし!




これはおかしい!私ら市民が立ち上がるべし!と。

安倍政治はもうたくさん!
俺たち、もうやってけない
テレビや新聞には頼れない
自分のことは自分の一票で守る!
山本太郎、あんたはえらい!
あなたに託さん!




そういう動きですよ、これは。投票日が日本の大きな分水嶺ですね。
このままアベラを当選させてみんなで奈落に落ちるか
日本がここで踏みとどまるか
さあ投票所へ!
恋人のいる人もいない人も
(『恋する投票箱』 https://noraneko-kambei.blog.so-net.ne.jp/2019-07-18 )!


ウソばっかりついてんじゃないよ
安倍晋三、自民党
恥を知れ!
「れいわ祭」を伝えないテレビ、新聞、恥を知れ!
それでも報道機関か

そんなに出世したいか
そんなに左遷がこわいか
でも安倍政権を続けて日本全体が奈落に落ちたら
出世も左遷も元も子もなくなるんだぞ
ジャーナリストとしての使命感はどこへ行った?!
相澤冬樹を見習え!
目を覚ませ!


7/4秋葉原・7/9熊本・7/11大阪・7/13渋谷の街頭演説


7/14北千住・7/14大宮・7/15新宿・7/16札幌の街頭演説

新橋の写真を拡散した人が書いていた。「演説をする人はたくさんいるが、これだけの人々を立ち止まらせて惹き付ける力は凄い。政治家は言葉が命だが、うわべの言葉でない、まさに命懸けで取り組んでいる、それが人々の心に突き刺さっているのだ」


「野良犬・山本太郎」とは、のら猫の私としても非常に共感するところ。
山本太郎が本物であることはこのブログでも書いてきた
今回の動きも私は支持しているし
選挙では彼と彼の党に票を投じる

山本太郎
れいわ新選組
まだよく知らない人はこちらを:

参院選の放送禁止物体!? 山本太郎・れいわ新新選組とは [参院選2019特設ページ]
https://v.reiwa-shinsengumi.com/first/


←クリック!→ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

私もこれから今日いっぱい(選挙当日の更新や新規掲載は違法となるため)山本太郎および
れいわ新選組の他の候補者に関する記事や投稿やYou-Tube動画などを以下に追加して行こうと思う。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

ウソばかりつくんじゃないよ暴かれる安倍演説のウソまたウソ またウソ… [アベラ国]

安倍の演説・討論・会見・政見放送の
ウソまたウソまたウソ…

安倍晋三ウソまたウソまたウソ.jpeg

ウソばっかりついてんじゃないよ!

安倍(自民党政見放送):

アベノミクスの果実を生かして、初めて返済不要の給付型奨学金の創設や、
 5年間で50万人分の介護の受け皿を整備しています。成長の果実を教育や社会保障に
 大胆に投資してきました

「少子高齢化の時代にあって、安倍内閣は未来を担う子どもたちに、大胆に投資してまいります

***********


尾木さん:大問題だと思うのは、実は1969年に国際人権A規約というのに明確に書かれてるん
ですけれども、高等学校の教育、それから大学の教育は、これは無償の方向を目指すのが好ましい
というのがあるんですけど、日本は外して条約を批准したんです。


そういう国はないんですけど、それで実は2012年に、内閣が“いやもう、それは認めます”
というのを世界に発信して、日本はやっと肩を並べたんですよ。

それから4年間、何にもしてなかったということになるんですよね。


(ようやく今回…)


ようやくです。

あまりにも遅れ過ぎで、国際的に見たら、非常識な国家だと思いますね。

“奨学金破産”の衝撃 若者が… 家族が… | NHK クローズアップ現代
https://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3815/1.html


ウソばっかりついてんじゃないよ!

「アベノミクスの果実を生かして…成長の果実を教育や社会保障に大胆に投資してきました」

「未来を担う子どもたちに、大胆に投資してまいります」

だいたい「大胆に投資」が笑わせる!

大胆なのはおまえのウソだ!

施政方針演説から国会答弁、記者会見、党首討論、政見放送、選挙演説まで、、
すべてがウソウソウソウソウソウソの羅列で

ろれつもろくに回っとらん!


大胆に大ボラならべ安倍晋三ウソの羅列でろれつ回らず


そもそも「大胆」なら山本太郎の「奨学金徳政令」(借金チャラ)だろが!
安倍政権が教育や社会保障に「大胆に投資」してきたというのなら
軍事やバラマキや企業・金持ち優遇には、これはもう豪華絢爛疾風怒濤波乱万丈
狂ったように投資してきた
と言わざるをえまい。

犬だって
先進国に生まれたかった


https://kawashin.info/13163

←クリック!→ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

世界にバレ始めた日の昇る国の落日

♪ 誰のせいでもありゃしない
みんなあいつが悪いのさ ♪

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

この道は悪夢のような戦前のいつか来た道もどるべからず [アベラ国]

三原じゅん子3.jpeg 悪夢のような演説 
三原じゅん子



あの悪夢の時代



 

「必ずや「いつかきた道」を歩むだろう」って小沢一郎が言ってますが、違うでしょ。
すでに歩んでますよ。

今、この瞬間にも、隊列組んで、足並み揃え、いっちに、いっちに、しっかり前進してます。

「この道しかない」

と言いながら。



写真で言っているのは景気のことのようですが



この道ですよ:

特定機密保護法、共謀罪、集団的自衛権、安保法制、、

>>有志連合参加、憲法改正、緊急事態条項、、

(>>日米安保改定、国防軍創設、徴兵制、、)


いつか来た道



思い込んだら破滅の道を
行くがアベラのド根性 ♪



←クリック!→ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

恋する投票箱

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

日本は独裁国家シンゾーをヤジればすぐに強制排除〜オバマとシュワちゃんは… [アベラ国]

一体全体。いよいよファシズムだ。全体主義だ。
安倍に野次るとしょっぴかれる。
有無を言わさず。
即退場。


この人は公道上で安倍首相の演説にヤジを飛ばしたら「ものすごい速さで警察に取り囲まれ、
強制排除された」とのこと。


かつてアメリカのオバマ大統領は、演説中にやじられ、逆にその男の言論の自由を擁護した。


オバマの演説中、トランプ支持者がプラカードを掲げ、オバマをヤジった。
会場のオバマ支持者らが、この男に猛烈なブーイング。会場騒然。ブーイング鳴り止まず。

ところがオバマは聴衆を懸命に静止した。「やめろ。やめろ。話を聞け。みんな静かに!」


ようやく静かになった聴衆に:「この男性は自分の支持する人をアピールしているだけ。
痛くもかゆくもない。心配ご無用。一つ、この国には言論の自由がある。二つ、彼は、
国のため軍隊にいた人のようでもある。そこには敬意を。三つ、ご老人である。
そこにも敬意が必要。四つ、ブーイングはやめよう。投票だ!投票で決着だ!」

自分の言論の自由と権利を主張するどこぞの首相とは天と地の差。
政治家としての器の違い。度量、そして言論の自由の理解度の違いである。

演説をヤジられオバマ言論の自由をたたえ さすがアメリカ


望月記者:(首相の秋葉原における)「こんな人たちに負けるわけにいかない」。有権者をある意味、軽視しているかのような発言とも思えるんですけど、このような発言自体に問題があるとはお思いになりませんか?
菅官房長官:全くあると思いません。
望月記者:その理由をお聞かせください
菅官房長官:ないからです。発言は自由です。

自分と政治的な意見を異にする少数派を重んじ敬意を払い、自由と権利を認め、擁護する
アメリカのオバマ。

対する日本は、相手を軽んじ、貶め、敵視し、威嚇し、恫喝し、無視し、ごまかし、嘘をつき、
逃げ回り、、という安倍、麻生、菅、二階、萩生田、世耕、、、

対応に差が出る

←クリック!→ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

生卵を投げつけられた映画俳優でカリフォルニア知事だったアーノルド・シュワルツネガーは、、、
トランプは、、、
山本太郎は、、、
そして
安倍は、、、

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

冷めたピザ 安倍よりよほど熱かった ~思い出せ1998日韓共同宣言 [アベラ国]

安倍晋三 文在寅 大阪G20.jpeg

思い出せ未来志向を日韓が共に誓ったあの日のことを



1998日韓共同宣言 左:金大中韓国大統領、右:小渕恵三首相

外国メディアが今「日韓貿易戦争」のことをMADと呼んでいる。
「狂気の」、「狂った」に掛けた言葉だが、
Mutually Assured Destructionの略、
核戦争の「相互確証破壊」だ。
すなわち、報復をし合って敵味方の双方が
確実に破壊され、生き残る国はいない、
ということ。

安倍は半導体製造という、韓国が日本の資材に100%依存する基幹産業を狙いすました措置のつもりが、
韓国の逆襲(仕入先の多角化と自国化)にあって自滅かもしれない、
ということだ。

自民党の小渕優子元経産相は、政治資金に関する法律違反の証拠となるパソコンのハードディスクを
ドリルで「確証破壊」したことで有名だが、父親は、「平成おじさん」こと小渕恵三。

その小渕優子まで「野党はひたすら不安あおるだけ」
という安倍や三原じゅん子の言葉を繰り返し
自民は野党への不安をあおるだけ
の選挙戦たけなわ。

安倍首相はまた嫌韓のゆがんだナショナリズムをひたすら煽っている。

晋三に媚びを売るひまあるのなら恵三のこと思い出すべし


日韓共同宣言

米メディアから魅力のなさを「冷めたピザ」と形容された小渕恵三首相であったが、韓国の金大中大統領と署名したのが1998年の日韓共同宣言である。

小渕が、日本の植民地支配が韓国国民に多大の損害と苦痛を与えた歴史的事実を謙虚に受け止め、痛切な反省と心からのおわびを伝え、金大中はこれを受け入れ、共に未来志向の日韓関係の発展に努めることを宣言した。

しかし娘がこれでは。。


←クリック!→ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

徴用工の賠償請求権、1990年代は日本政府も
個人の請求権は1965年の協定で消滅せずという立場だった。
安倍らは韓国が信頼を崩したというが
「約束と違う新しい判断」で信頼を崩しているのは日本のほうだ。

元徴用工の「個人請求権」は残る 弁護士ら
朝日新聞 2018年12月4日
https://www.asahi.com/articles/ASLCN6365LCNOIPE035.html

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

最近の学校の先生の嘆き 成績を注意したら演劇部の女子生徒を伴い、、 [アベラ国]

学校の先生の嘆き.jpg

成績が悪い、もっと勉強しろ、進級できなくなるぞ、と叱ると、演劇部の女子生徒を連れてきて、こう口答えする。

お友達のじゅん子:しんぞー君は、学校の中心で輝くすばらしい存在です。自由で公正かつ無差別な勉強環境を実現し、開かれた成績を保つために努力するとの力強いメッセージを打ち出しています。

先生:何言っているかよくわからないけど、努力目標だけじゃあてにならないな。

しんぞー:私自身、あらゆるチャンスを逃さないとの考え方の上に全力で取り組んでいく決意です。

先生:チャンス逃しっぱなしじゃないか。一番の橋渡し役、文ちゃんとは仲間外しにして口をきかないし、いろいろ意地悪して。

じゅんこ:先生が、具体的な対策も示さないまま不安をあおるだけの議論に終始しているのは残念に思います。

しんぞー:この春も6年連続今世紀最高水準の勉強時間増加が実現しました。

先生:改竄しちゃいかんよ。実質じゃ減ってるし。

じゅんこ:成績の積立てはこの6年で44点増えました。あの悪夢のような幸男くんの10倍ですね。

先生:うそだよそれ。人の点数まで加算してる。

しんぞー:私の成績の信頼性は確実に強固なものになっている。ひろしげ君なんか「世界一」と言っています。

先生:それもうそだ。何の根拠があって言う。何で試験結果の受け取り拒否とか、成績検証発表の先送りまでする。

じゅんこ:先生の下手な授業の尻拭いをしてきたしんぞー君に感謝こそすれ、嘘つき呼ばわりするなど、「愚か者の所業」とのそしりは免れません。恥を知りなさい!

先生:「しり」ぬぐい、そ「しり」、恥を「知り」なさい。「しり」でまとめたのはうまい!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「日本の年金は世界一」(世耕弘成)
https://noraneko-kambei.blog.so-net.ne.jp/2019-07-08

恥を知れ!自民党こそ恥を知れ!争点隠し議論から逃げ
https://noraneko-kambei.blog.so-net.ne.jp/2019-06-27

自称橋渡し役


あらゆるチャンスを逃さない


文在寅

「世界の中心で輝く」
橋渡し米朝会談知らされず

←クリック!→ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

誰からも板門店の会談を知らされもせず橋渡し役


 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

目の前の今の野党と向き合わず過去の亡霊呼び起こす安倍 [アベラ国]

「あの民主党政権」「あの時代」「悪夢のような民主党」、、、


過去の政党と戦う(?)不思議の国のアベシ

過去の政党やその時代を否定的なイメージに都合よく作り上げ
事あるごとにそれを亡霊のように呼び覚まし
有権者にしつこくつきまとわさせる
そうやって
ひたすらその過去の政党を批判することでしか
自らの今の「正当性」を訴えることができない
なんとも卑劣で姑息な与党の党首
日本国総理大臣である

有権者が望むがっぷり四つには決して組もうとしない
肩透かしに はたき落とし
張り手に かち上げ
髷をつかみ
はては
猫だまし
ゆるふん
安倍第一声 民主党時代は経済が停滞した.jpeg

「正に私の責任」「我が党は選挙で惨敗」などと言って一見
自らの反省の弁のようだが、ここで聴き手に刷り込みたいのは:

「あの民主党政権」「あの時代」

といった負のイメージ。

さすが印象操作派=印操派の巨匠。それと「不安定な政治」「決められない政治」「先送り」
「総理大臣がころころ変わり」「中小企業の倒産」「就職できなかった」うんぬん。

「悪夢」のあの時代という印象を聴き手の脳裏に焼き付けているのだ。

立憲民主党・枝野が今では、あの頃の反省を基にこれから大きく転換すると新しい「ビジョン」や
「パラダイム・シフト」を打ち出しているのに、その中身を批判したり議論するのではなく。

野党は対案を提示しているのに、安倍は「対案のないまま議論するのは無責任」などと
自分こそ相手の案を無視して議論から逃げいている無責任さ。

そして「あの時代」「あの民主党政権」「あの悪夢のような民主党の時代」と言ったフレーズを、
やはり、選挙戦で演説のそこここに散りばめて来ている。

人には議論から逃げるななどとぬけぬけと言いながら、
狡猾な印象操作を仕込んで議論から逃げているのは、安倍晋三にほかならない。

ことあるごとに「悪夢」「悪夢」と言っては、過去の亡霊
(たぶんに安倍がでっち上げ脚色し人々の脳裏に焼き付けた)偽りの記憶を呼び覚ます。
ーー経済しかり(実は民主党時代のほうがGNPも賃金もよかった、、)

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/257785 #日刊ゲンダイDIGITAL
安倍政権が招いた「国難」=1人当たりGDP20%減、
過去最低の世界35位と激しく落ち込む日本経済、
出生数6万人減 http://editor.fem.jp/blog/?p=3398

実は今こそ我々は悪夢の真っ只中なのである
(安倍のもと日本はさまざまな意味において転落しつつあるということ。
 現在進行形の「ああ 落ちてゆく日本」)。



第一声は福島から「民主党の時代に逆戻りするわけにはいかない」

ひたすら安倍は印象操作。「あの民主党」を今なお批判。

首相「民主党の枝野さん」間違い連発 演説の定番に?:朝日新聞デジタル
https://digital.asahi.com/articles/ASM775J0MM77UTFK009.html

今の目の前の野党と向き合おうとはしない
過去の失敗した政党のイメージを亡霊のように有権者に付きまとわさせて
事を有利に展開させようとしている
ここでも逃げているのだ
ここでも嘘をついているのだ
それが「あの民主党」「あの時代」「あの悪夢のような」の手口
それが安倍晋三

←クリック!→ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

名前を変える方が悪い?!
呆れた言い草

「怒るなら党名変えるな」(安倍晋三)


↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

「大バカ者」、総理、それはあなたです!安倍の言う年金の安心に確証なしは隠しようなし [アベラ国]

「100年安心」のお題目は年金隠し。根拠がない。

6月にはあってしかるべき年金の「財政検証」の発表が選挙後に先送りされたが
国民民主党の玉木代表はその中身を先取りして「年金不安」の具体的根拠を提示。

しかし安倍首相は例によって具体的に反論するでもなく、はぐらかすのみ。

安倍政権とかけ男子便所ととく、その心は、年金隠しがあり、
野党、メディア、国民の反発はあれど
議論にはならず最後には

水に流す。

なんとも馬鹿げた党首討論の首相であった。

大バカ者は安倍だ.jpg

質問「「金融庁は大バカ者」と激怒したと伝えられますが、事実ですか?」

安倍の答え「私は滅多に激怒しない人間として‥温和に円満に生きているつもりだ」

結局、質問には答えていない。

一事が万事こんな調子。なんでそうなるのか。
 
「我が党はそんなことは一度も言っていない」(共産党・志位委員長)

人が言ってもいないことをさも言ったかのようにして攻撃するというのは、
頭の悪い人(相手の言っていることを理解できない・憶えていられない)か
聞く耳を持たぬ人(相手の言うことへの興味、関心、配慮がない=人格的に問題がある、不誠実、
マナーが欠如)か
卑怯な人(ごまかし、でっちあげ、、嘘)のやることである。

安倍首相の場合はこれまで嫌というほど見てきたように、その全てだろう。

だから質問者も「質問に答えていない!」と首相に向かっていつも叫んでいるのだ。
党首討論でも、枝野、志位、玉木、皆そのそぶりがあった。

(写真)志位「質問に答えろ」

言っていないことも言ったことになり、してもいないこともしたかのように言う安倍。
つくづくタチの悪い人間と思う。

玉木が「年金の積立金が枯渇する」と言ったところで拍手が起きて残念というのだがこれもウソ。
拍手が起きたのは別の箇所だった。



←クリック!→ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 「年金の安心」に確証なしの確証あり 「すでに見えている財政検証の中身」

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

示すべし世耕大臣「日本の年金世界一」ちゅう根拠! [アベラ国]

世耕経産相 日本の年金は世界一 2.jpeg

世耕大臣、日本はいちおう建前として言論の自由が保証されていますから何を言ってもいい
(不当な誹謗中傷、憎悪表現とか、いわゆる公序良俗に反するものは除くとして)ですが、
具体的な根拠がなければこんなもの「ホラ」でしかありません。

どんな具体的な根拠や基準で世耕大臣は日本の年金が「世界一」と言われるのですか?

ちなみにアメリカのコンサルティング会社マーサーがこんなこと言ってまーさー:

『日本の年金は世界で29位、持続性に課題』
日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38340910Z21C18A1EE8000/

これによれば日本の年金は総合評価(0~100)で48.2。「D」。

「対処すべき重要な弱点があり、改善しなければ有効性や持続性が疑問視される」

日本は国の借金や平均寿命、支給開始年齢の関係などを評価する「持続性」が低く、最低の「E」

マーサージャパン関係者:

「赤字国債で財政を賄う現状では、年金制度がこのまま続くとは言えない」

マーサ社によるまーさかの2018年度の順位:

1 オランダ     A 80.3
2 デンマーク    A 80.2
3 フィンランド   B 74.5
4 オーストラリア  B 72.6
5 スウェーデン   B 72.5
6 ノルウェー    B 71.5
7 シンガポール   B 70.4
8 チリ       B 69.3
9 ニュージーランド B 68.5
10 カナダ       B 68.0

29 日本       D 48.2

29位の評価もある中、よくもまあいけしゃあしゃあと「世界一」などと

「日本の年金は世界一安心で安定したシステムだ。崩壊することはない」

(世耕弘成・経産相/6日・福井)
福井新聞
https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/890088

そんなことで国民は安心する、騙されるとでも思っているのか。
あまりにも舐めている!

「日本の年金は世界一」

よくもまあいけしゃあしゃあと「世界一」二十九位の評価あるなか



安倍首相は「不安だけをあおって無責任な議論」と野党を批判するが
あおっっているのはあんたらだ
ありもしない「安心」をあおっている

世耕経産相など「安心というホラを振りまいて議論しない無責任」だ。

しかも野党にはいくつも代案があるのに安倍は無視し続ける!

安心をあおる」一方で

年金の「財政検証」
通常だと6月ころの発表と思われるが
なぜか今年は先送りされていて、選挙までの公表はない。

「2千万円貯金せよ」 年金破綻の実態は選挙後まで出てこない
田中龍作 2019年06月06日
https://blogos.com/outline/382586/


これはですね、いつもなら6月頃のはずが今回はなぜか選挙の後の発表という中において、
いわばよほど厳しい内容なんだろうと思うわけであります。

ちなみに、ちなみにですね、いわゆるスケジュールを自分らの都合で勝手に変えるのは、
G7の後のはずが前になったG20も、いわば、まさにまさに、そうなのであります。

ひょつとすると、ひょっとするとですね、最高レベルからの指示、あるいは、
いわゆる私人から「悪い数字ですから先に伸ばして下さい」とあったのか、
あるいはまさに、いわゆる、現場の忖度によって、発表が遅れているのかもしれない
ということなんだろうと思うわけであります。

まさか、お尻切ってないので、たっぷりいわば時間をかけていわゆる
周到な改竄や偽装が行われている
なんてことは、まさか、まさか、
ないでしょうね。

安倍政権が選挙後まで隠す「老後2000万円」よりヤバい年金文書
https://jisin.jp/domestic/1751323/
女性自身


26日の国会閉会時の記者会見
安倍の口からは次から次へと良さげな話しか聞こえてこないが
年金支給額の「調整」が必要と言っているのがずるい
減らすということだ

選挙がおわって「財政検証」で厳しい現実が白日のものに、、
「お話ししていたのと異なる新しい調整」
なんてことになるのがオチだ

とどめは消費税10%

←クリック!→ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

トランプも似たり寄ったり歴史などつまびらかには読んでなかった [アベラ国]

100年の誤読

原稿を読み間違えてアベポチもご主人様も似た者同士


アメリカではご主人様トランプが独立記念日を政治利用
異例の大統領演説を首都ワシントンはリンカーン記念堂の前で強行。

NHKの9時のニュースで「そこまで政治利用」とまゆをひそめておられましたが、安倍首相の改元など
一連の行事等々の様々の目にあまる「政治利用」を指摘したことあるのだろうかNHKは、
と思いながら私は見ていた。

ところが「カエルの子はカエル」(英語でLike father, like son.フランス語:Tel père, tel fils.)で、
Like ご主人、like ポチ?、いやその逆か、いずれにせよいろいろと似たもの同士、
トランプも原稿を読み違え(雨でプロンプターがよく見えなかったと本人の言い訳)。

なんと独立戦争(1775-1783)のときに「空港を制圧」などと言ってしまった。
ライト兄弟が初めて飛行機を飛ばしたのは1903年だから、まさに100年の誤読。
国歌の歌詞も独立戦争のときに書かれたように演説したが、
実際は米英戦争(1812-14)のときのこと。

ポチと同じで歴史を「つまびらかには読んでいない」のかご主人様。

3年前にフェイスブックで見つけた大西航という方の投稿は
そのアメリカのポチの「街頭演説」。
傑作中の傑作に該当
演説。

いちど「誤報通信」からここで紹介したが
参院選を前に今また、全国民に聞かせてやりたいわい!


【街頭演説】


安倍「えーお集まりのみなさん、こんにちは。安倍晋三です。いよいよ選挙ですね。
私たちは国民の暮らしを壊す
TPPを断固阻止する決意であります!」


側近「そ、総理!」


安倍「なんだ、演説中だぞ」


側近「そ、それは2012年の時の演説原稿です」

maxresdefault-1.jpg


安倍「な、なに。えー、みなさま、失礼いたしました。私たちはTPPをしっかりと
推進
してまいります」


安倍「次に、脱・原発依存の社会をつくっていくことをお約束いたします!」


側近「そ、総理!」


安倍「うるさいぞ、何なんだ」


側近「それも過去の演説原稿で…」


安倍「ば、ばか。ちゃんとチェックしておけ。えー、失礼いたしました。私たちは原発を
重要なベースロード電源と位置づけ、推進していくことをお約束いたします」


安倍「さらに、2017年には確実に消費税を10%に引き上げます。共産党などは
『経済がどん底に落ちる』などと不安を煽っておりますが、許しがたいレッテル貼りであります。
アベノミクスが効果を上げているのですから、大丈夫です。再延期は絶対にあり得ません」


側近「そ、そ、総理!」


安倍「またか、いい加減にしろよ」


側近「それは2014年の演説原稿です…」


安倍「…し、失礼いたしました。消費税増税は2019年に再延期いたします。ですがみなさん、
アベノミクスが効果を上げていないなどという野党のレッテル貼りは許せないではありませんか」


安倍「何より、アベノミクスが効果を上げていることは数字を見ればわかります。ご覧ください、
実質賃金は5年連続マイナス、個人消費は戦後初の2年連続マイナスであります!…ん?」


側近「そ、総理、それは『絶対に言ってはいけない数字』のリストです」


安倍「えー、みなさま、今の話は議事録から削除いたします」


安倍「気を取り直してまいりましょう。みなさま、まだ景気回復の実感がないかもしれません。
アベノミクスはまだまだ道半ば、しかしこの道しかないのであります」


側近「そ、総理。それは2013年の原稿です」


安倍「し、失礼。えー訂正いたします。みなさま、まだ景気回復の実感がないかもしれません。
アベノミクスはまだまだ道半ば、しかしこの道しかないのであります」


側近「そ、総理。それは2014年の原稿です」


安倍「し、失礼。えー訂正いたします。みなさま、まだ景気回復の実感がないかもしれません。
アベノミクスはまだまだ道半ば、しかしこの道しかないのであります」


側近「そうです、それが今回の原稿です」


安倍「同じじゃないか!…は、し、失礼いたしました。しかしみなさま。この道しかない
のは間違いないんです」


安倍「だいたい野党は、自民党はウソをついているなどと批判していますが、私は
公約違反をやったことなど一度もありませんよ。安保法制だって、296項目の公約のうち、
271番目にちゃんと入っていたではありませんか。みなさん、安心して自民党に投票してください」


聴衆「…」


 


 


 





 ←クリック→ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

討論会 立場の違い鮮明に カケー第一とは言うものの [安倍一族]

7月3日党首討論会 主催:日本記者クラブ
党首討論20190703.jpg

立場の違い鮮明に





 ←クリック→ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

政府・自民党のサクランを見る会へようこそ 〜年金報告書の金融庁局長が退任 [アベラ国]

サクランを見る会へようこそ ~政府・自民党のサクラン


年金報告書をまとめた金融庁局長が退任

配慮足りなかった金融庁退任老後2,000万円.jpg

そんな馬鹿な!
と思うがこれが今の日本の忖度全体主義

“老後2000万円” 報告書まとめた担当局長退任へ
金融庁 | NHKニュース
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190702/k10011978941000.html

<配慮、ちゅうか、忖度が足りん!>
<忖度の足りんこってすんまへん>
<うちら、選挙控えとんのやから、もっと忖度してもらわな>

真っ当な報告書を出したほうが謝罪して退任
理不尽なことばかり続けてる巨悪が踏ん反り返って居座る

選挙で鉄槌を下さねばこの国はもう終わりだ

最初は

麻生は最初、得意げに話してた


「俺が生まれた時の日本人の平均寿命知ってるか?」
「若いうちから分散投資して資産を形成しなさいということ」

雲行きが変わったのは
このおっさんが出てきてからだ

 「迷惑かけるな」

←クリック!→ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

トランプか日本政府のどっちかが嘘をついてる安保見直し [外交]

あったことをなかったことにしているのか
なかったことをあったことにしているのか

「ここ6ヶ月話してきた」(トランプ)
「いちども聞いてない」(日本政府)
どっちの言い分が正しいのか。

トランプ 日米安保は不公平 変えなくては3.jpg


菅官房長官は、首脳会談や電話協議でトランプから「安保見直し」の話を聞いたことはないという。
トランプはというと、ここ半年、安倍にも伝えているという。

ということはゴルフをしながら、トランプと安倍がそんな話をしたということか。
そして安倍は理解せぬまま、うんうん、などと言っていたということか?

菅もこれだけ重要な話を大統領から一方的に公にされながら、記者会見という場であり
話した相手が「「第三者」だから真意は問いたださない」、黙っている、
というのは全くおかしい。

しかも、菅がこれまで「見直し」を聞かされたことはないと言う一方、トランプは
「ここ半年、安倍首相に伝えている」として、日米で言い分が違っているという事態だ。
このままでは済まされまい。

政府の言うとおり寝耳に水なのなら、当然ここは「トランプさん、何のつもりですか、
そんな話聞いてませんよ」と詰め寄ってしかるべき。「他国がやっかむほど」の緊密さなら
『こんな夜更けに ”バカか!” かよ』「日本国安倍のおかげで諸外国やっかむほどに地位が向上」
=麻生太郎 https://noraneko-kambei.blog.so-net.ne.jp/2019-06-03 )、それくらい
言えるだろう。国民の前にもどちらの言い分が正しいのか明らかにしてもらわなくては困る。

トランプからこのように一方的に話をバラされることは今回が何も初めてのことではない(*)。
どこまで舐められたら気が済むのだ。

他国がやっかむ親しい関係とか蜜月とか言っておきながら、日本国民は寝耳に水。案外、日本政府も
そうなのか。それとも得意の「お・も・て・な・し」。表なし。すべて裏で決めているいうことなのか。

ないしは、これもまた「あったことをなかったことに」して砂の山に頭をつっこむダチョウよろしく
「トランプ発言はもうない」という「受け取り拒否」という幼稚な問題回避行動か。

もうこんな政府はたくさんだ。

←クリック→ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)