So-net無料ブログ作成

示すべし世耕大臣「日本の年金世界一」ちゅう根拠! [アベラ国]

世耕経産相 日本の年金は世界一 2.jpeg

世耕大臣、日本はいちおう建前として言論の自由が保証されていますから何を言ってもいい
(不当な誹謗中傷、憎悪表現とか、いわゆる公序良俗に反するものは除くとして)ですが、
具体的な根拠がなければこんなもの「ホラ」でしかありません。

どんな具体的な根拠や基準で世耕大臣は日本の年金が「世界一」と言われるのですか?

ちなみにアメリカのコンサルティング会社マーサーがこんなこと言ってまーさー:

『日本の年金は世界で29位、持続性に課題』
日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38340910Z21C18A1EE8000/

これによれば日本の年金は総合評価(0~100)で48.2。「D」。

「対処すべき重要な弱点があり、改善しなければ有効性や持続性が疑問視される」

日本は国の借金や平均寿命、支給開始年齢の関係などを評価する「持続性」が低く、最低の「E」

マーサージャパン関係者:

「赤字国債で財政を賄う現状では、年金制度がこのまま続くとは言えない」

マーサ社によるまーさかの2018年度の順位:

1 オランダ     A 80.3
2 デンマーク    A 80.2
3 フィンランド   B 74.5
4 オーストラリア  B 72.6
5 スウェーデン   B 72.5
6 ノルウェー    B 71.5
7 シンガポール   B 70.4
8 チリ       B 69.3
9 ニュージーランド B 68.5
10 カナダ       B 68.0

29 日本       D 48.2

29位の評価もある中、よくもまあいけしゃあしゃあと「世界一」などと

「日本の年金は世界一安心で安定したシステムだ。崩壊することはない」

(世耕弘成・経産相/6日・福井)
福井新聞
https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/890088

そんなことで国民は安心する、騙されるとでも思っているのか。
あまりにも舐めている!

「日本の年金は世界一」

よくもまあいけしゃあしゃあと「世界一」二十九位の評価あるなか



安倍首相は「不安だけをあおって無責任な議論」と野党を批判するが
あおっっているのはあんたらだ
ありもしない「安心」をあおっている

世耕経産相など「安心というホラを振りまいて議論しない無責任」だ。

しかも野党にはいくつも代案があるのに安倍は無視し続ける!

安心をあおる」一方で

年金の「財政検証」
通常だと6月ころの発表と思われるが
なぜか今年は先送りされていて、選挙までの公表はない。

「2千万円貯金せよ」 年金破綻の実態は選挙後まで出てこない
田中龍作 2019年06月06日
https://blogos.com/outline/382586/


これはですね、いつもなら6月頃のはずが今回はなぜか選挙の後の発表という中において、
いわばよほど厳しい内容なんだろうと思うわけであります。

ちなみに、ちなみにですね、いわゆるスケジュールを自分らの都合で勝手に変えるのは、
G7の後のはずが前になったG20も、いわば、まさにまさに、そうなのであります。

ひょつとすると、ひょっとするとですね、最高レベルからの指示、あるいは、
いわゆる私人から「悪い数字ですから先に伸ばして下さい」とあったのか、
あるいはまさに、いわゆる、現場の忖度によって、発表が遅れているのかもしれない
ということなんだろうと思うわけであります。

まさか、お尻切ってないので、たっぷりいわば時間をかけていわゆる
周到な改竄や偽装が行われている
なんてことは、まさか、まさか、
ないでしょうね。

安倍政権が選挙後まで隠す「老後2000万円」よりヤバい年金文書
https://jisin.jp/domestic/1751323/
女性自身


26日の国会閉会時の記者会見
安倍の口からは次から次へと良さげな話しか聞こえてこないが
年金支給額の「調整」が必要と言っているのがずるい
減らすということだ

選挙がおわって「財政検証」で厳しい現実が白日のものに、、
「お話ししていたのと異なる新しい調整」
なんてことになるのがオチだ

とどめは消費税10%

←クリック!→ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)