So-net無料ブログ作成

テロ予告野放しにして表現の自由を奪う卑怯な国家 [アベラ国]

テロ予告野放しにして政権の批判封じるアベラ国かも


このままだとそうなってしまいかねない。


大村知事:河村市長の主張は憲法違反の疑いが極めて濃厚.jpg
ガソリンに言及するファックスをした者は、それで目的を達した。
名古屋の愛知トリエンナーレの慰安婦像展示は中止となったのである。

これでは、国民の政治批判、政権批判を封じようという人々が勢いづいてしまう。
テロ予告めいた行為を国が野放しにすれば
そのような行為による言論封殺をけしかけているようなものだ。
極めてゆゆしい。


たとえばこういった写真を展示する写真展をアメリカでやろうとして
「アメリカ人の心を傷つける」
などと言って中止させられたらどうなのだ。
日本国民として。

私は大村知事を誤解していたようだ。真っ当なことを言っておられる。

大村知事「河村市長の主張は憲法違反の疑いが極めて濃厚」…
県には”京アニ放火”に言及した脅迫メールも 2019.08.05 アベマタイムズ https://abematimes.com/posts/7013626

「展示中止を求めてきた河村市長の一連の発言について「憲法違反の疑いが極めて濃厚ではないか。
憲法21条には、"集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。"、
"検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。"と書いてある。
最近の論調として、税金でやるならこういうことをやっちゃいけないんだ、自ずと範囲が限られるんだと、
報道等でもそうことを言っておられるコメンテーターの方がいるが、ちょっと待てよと、違和感を覚える。
全く真逆ではないか。公権力を持ったところであるからこそ、表現の自由は保障されなければならない
と思う。というか、そうじゃないですか?税金でやるからこそ、憲法21条はきっちり守られなければ
ならない。河村さんは胸を張ってカメラの前で発言しているが、いち私人が言うのとは違う。
まさに公権力を行使される方が、"この内容は良い、悪い"と言うのは、憲法21条のいう検閲と取られても
しかたがない。そのことは自覚されたほうが良かったのではないか。裁判されたら直ちに負けると思う」
と厳しく批判。

 また、愛知維新の会からの文書にも触れ「維新の会は表現の自由を認めない方々なのか。
憲法21条を全く理解していないと思わざるをえない。戦後民主主義の原点ではないか」と」

“不自由展”中止、「表現の自由」めぐり主催者間で対立続く TBS NEWS https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3743666.html

河村市長はなんと謝罪まで要求。

かつてアメリカのスミソニアン博物館で「原爆展」が企画されながら
アメリカの保守派(原爆投下は終戦を早め多くの人の命を救ったと今なお考える)の反対にあって
中止されたが、謝罪の要求まではなかったと思う。

河村市長は南京虐殺否定論者。
この新聞広告、呼びかけ人の筆頭に安倍晋三の名。



←クリック!→ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

20年前、スミソニアン博物館では中止に追い込まれた原爆展だが、
今年、ワシントンの大学で開かれている。

スミソニアン騒動から20年 原爆展、米国で開幕:朝日新聞
https://www.asahi.com/articles/ASH6D55HGH6DUTIL03P.html

一方、今では日本で原爆展に公的な後援が得られない。

原爆写真展:後援断る 佐世保市教委「中立侵す恐れ」 - 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20190805/ddm/041/040/095000c

↓ ↓ ↓ ↓ ↓


続きを読む


nice!(0)  コメント(0)