So-net無料ブログ作成

立花の「NHKから国民を守る党」から国民守れ [アベラ国]

NHKをぶっ壊す!立花孝志.jpgNHKをぶっ壊す!

「NHKから国民を守る党」から柏市議会選挙に出馬した大橋昌信候補と
「NHKをぶっ壊す!」でおなじみの元NHK職員の立花孝志同党代表。
「嘘つき!」とひとこと野次られたあとの顛末とくと御ろうじろ:



警察を呼んでいる立花だが、追いかけられてるおじさんのほうがよほど警察呼びたい気持ちだろう。

「NHKから国民を守る党」から国民を守る党が必要。

「NHKから国民を守る党」を撃退する方法は
立花本人が言っているNHK集金人撃退法かもしれない。

つまりこうだ:

「あなたとお話しすることは何もありません
 お引き取りください」

これでいい。こう言っても付きまとわれたら、付きまとった側が法的に責任を追及されるらしい。

しかし聴衆の一人をここまで付け回すこの行動が怖いし、その言葉遣いが怖い。

ただ演説中とは言え聴衆が事実無根のことを喚き散らせば
それはそれで名誉棄損に当たる場合もあるのかもしれない。

しかし「嘘つき!」と叫んだだけで集団でここまで付きまとい、罵り、恫喝するというのは恐ろしい。
やはり「NHKから国民を守る党」から国民を守る必要がありそうだ。

ヤジに対する過剰なこの反応。
何か怖いものを感じるが、ヤジへの過剰な反応なら安倍晋三にも共通する。

「お前、言えや!」そんな言葉遣いはあり得ない?
いえ、いえ、この国では権力者が公の場でそのような社会的な規範を逸脱する口のきき方をしてきました。
糾弾されることもなく。
麻生太郎のこと

「嘘つき!」と言っただけでこの男性はここまでつきまとわれた。
演説の中で反論すればいいだけではないだろうか。演説を妨害しているというのなら
その場で警察を呼べばいい。追いかけ回すことはない。
これも安倍演説にヤジを飛ばした人々が警察に排除されたことに通じるところがあるように思う。
ただ違うのは、警察の代わりに自分らでそれをやっている点。

朝霞市議を辞任して参議院選で落選して次に臨んだ柏市議会選挙。


柏市議会選挙この大橋昌信候補は結局なんとトップ(?)当選(!)。
朝霞市議会から乗り換えたのは「こっちのほうが報酬が上」だから
とうそぶいている。

←クリック!→ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

この「NHKから国民を守る党」が今後下手をすると
自民党の改憲発議のキャスティングボートを握るかもしれない
(NHKをぶっ壊す!党が、憲法をぶっ壊す?)
というのだから、たまったもんではない。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)