So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
ことば ブログトップ

【水増し】(『悪魔の新語辞典』より) [ことば]



【水増し】(『悪魔の新語辞典』より)

障害者数の「不適切な算入」とも言う。いずれも回りくどいが、そのものズバリを言うと「ウソ」ということ。すなわち、省庁における障害者の雇用数を実際より多く偽って記載し、障害者の法定雇用率を達成しているかのような虚偽をしていたということである。

なぜ【水増し】だの【不適切な参入】などといった言い方をするのか

「ウソ」とか「偽り」とか「虚偽」といったそのものズバリの表現では、ある方への「個人攻撃」 になるとして、それを避けたのかもしれない。


加藤勝信厚生労働相:「故意か誤解によるものかは今の段階では把握できていない」。よく言うよ。なぜいきなり「誤解」などと言い出す? これは恐らく伏線である。

財務省の例にならえば、今後「調査」が行われ、「障害者」の捉え方に「誤解」があり、「水増し」は悪質なものではなかった、という調査結果に落ち着くものと予想される。

←クリックをどうかよろしく!
        (人気投票です。上位に行くほどより多くの人に読んでもらえるかという期待です)
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ大変お手数とは存じますがこれも!
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

そして大臣たちは言うでしょう。

「今後とも職責をきちんと全うしていく所存です。
 進退ですか?進退は考えておりません」

https://noraneko-kambei.blog.so-net.ne.jp/2018-06-07
https://noraneko-kambei.blog.so-net.ne.jp/2018-06-05

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

私の中では、という中において [ことば]


私は「私の中では」という表現が大嫌いだ。こんな日本語、あったのか? そんな日本語、私の中では、ないね。ミクロの決死隊じゃあるまいし。私の中に入っていくの? なんか、下手な翻訳みたいだな。いつ頃から、誰が言い始めたんだ!?前はそんな言い方なかったよな。今の総理大臣が多用する「という中において」も嫌だな。英語の勉強し過ぎなんだよ。し過ぎてない人も、学校で英語教育を受けている中において、日本語を歪められてきているのだ。私の中ではなんて、私の中では、日本語じゃないよ。そしてほんとうに私の中にあるのは、添加物と農薬と化学肥料だったのだ!

そこまで言う気? 
はい。勇気を以って言おう。日本は有機後進国。

日本の耕地面積に占める有機の畑の割合: 0.22%(2015農水省)

http://macrobiotic-daisuki.jp/supermarket-103549.html

イタリア      8.6%
ドイツ       6.1%
イギリス      4.0%
オーストリア   21%
フランス      3.6%
カナダ       1.2%
アメリカ      0.6%
中国        0.4%

FiBL-World of Organic Agricultureによれば2014年:

世界平均   1%
スウェーデン 16.4%
スイス    12.7%
ラトビア   11.2%
チェコ    11.1%
イタリア   10.8%

https://www.ymizuki.com/entry/world-organic-land-stat

日本は0.22%で足踏み、世界は右肩上がり


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
     いつもお読み下さり有難うございます
            /\   /\
          m   (_ _)   m
  クリック!               クリック!
 ←クリック→   にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
↑お手数とは存じますがクリックをどうか↑よろしく!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「ブログ更新しました♪」
 今日のブログ更新


nice!(0)  コメント(0) 

子供が真似してすばらしいのでドンドン公共の電波に乗せてほしい [ことば]


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ←クリック!→   ブログランキング・にほんブログ村へ
  ↑ 上のクリック2つともどうかよろしく! ↑

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


タグ:日本語 方言
nice!(1)  コメント(0) 

日本が殺人?!そんなこと言っとらんプ [ことば]

トランプが「日本は殺人を犯した」と発言したという新聞やブログの記事を見つけた(読売/天木直人)。
しかしこれを「殺人を犯し」と文字通りにとってはいかん。
get away with murder
ひどいことをしていながら平気、野放し、お咎めなし
という意味。慣用句である。慣用句(イディオム)を文字通りにとると間違える。滑稽でもある。かつてshow your flagとアメリカに言われ、すわ!、自衛隊の船を出せ!と勘違いして日本の政治が大揺れとなった。しかしこれは、日本は誰の味方なの?という意味だったのだ。日本語でも慣用句で訳せば(同等のものがあれば同じように慣用句で訳すのがいちばんいい)「旗色を鮮明にせよ」である。

ということでトランプの気持ちとしては日中韓はThey are getting away with murder!
やりたい放題じゃん!」と言いたかったのだ。

(murderに冠詞がついていない点にも注目。冠詞がついてれば「殺人」の意味ともなろうが。外国語の盲点の一つが慣用句。知らない慣用句を文字通りにとってしまう。)

天木直人氏のブログは面白いし彼のスタンスには共感するので読んでいますが、これは揚げ足取りになっている。テレビの字幕も誤訳と言っていいでしょう。

同じようなことが「死ね日本!」でもありました。あれを「日本が死ぬのを望んでいる」と文字通りにとるのは間違い。「死ね日本!」は非難するに当たらない。しかし、「死ね日本!」は擁護して、トランプのget away with murderを非難するのは、不公平ですので、あえて指摘しました。

参考までに私の「死ね日本!」の擁護論をペーストしておきます。

【この国は安倍が総理だ死ね日本言われなくとも死んでいる】
http://noraneko-kambei.blog.so-net.ne.jp/2017-04-20

「死ね日本」は、字面にこだわりすぎると間違えます。別に「私は日本国の死滅・終焉を激しく望む!」と文字通りのことを言っているのではありません。要するに、これは、激しい絶望感の表明です。本来なら愛すべき祖国への最高級の悪態という形をとって、その絶望感の深さを表現するというものです。やや原始的で、非常に子供っぽく、乱暴かも知れません。しかしその 乱暴さ、無茶苦茶さに怒りと絶望を込めたのです(きっと)。

言い換えれば「バカヤロー!」とか、「チクショー!」です。でもそれで相手から「え?野郎って? 私は女ですけど」と言われたり、動物の好きな人から「畜生?! それはないでしょう。生き物は大切にしなくては」などと言われてりはしないはずです。いや、もちろん、そう切り返す人だっているかも知れません。でも、それは、揚げ足取りです。「死ね日本」を批判する人たちも、それとは知らずに、それと同じことをしてしまっているのです。

のら猫寛兵衛 2017.4.20

そして今回の「殺人」です。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  ←クリック!→   ブログランキング・にほんブログ村へ
      ↑  クリックどうかよろしく  
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
では getting away with murder どう訳す? 答えはいちばん最後のお楽しみ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

どう訳したらいい??


nice!(0)  コメント(1) 

「肥溜め」は一線超えたね 〜大統領の尊大と大統領に物申す米メディアの矜持 [ことば]

「なんで肥溜めみたいな国から来てもらわにゃならん」

と言うトランプは百田尚樹と気が合うかもしれない。
トランプ発言で、百田が太平洋の島嶼国を「クソ貧乏長屋」と言ってコケにしたときのことを思い出した。自民党の「文化芸術懇話会」の議員らはそれを聞いて笑っていた。

Trump shithole countries.png

「なんで肥溜めみたいな国々から来てもらわにゃならん」

ハイチやアフリカ諸国のことをこうトランプは言ったという。移民政策に関するホワイトハウスの大統領執務室での会合。参加した議員らの証言であるが、ホワイトハウスもそれを否定はしていない。

移民ならノルウェーのような国から来てもらえ、とトランプ。「我々の社会に貢献し、経済を成長させ、この偉大な国に同化できる人々を」と報道官。

大統領が使ったshitholeという言葉。日本語に訳すとなると、侮蔑感からBBC日本語版が使った「肥溜め」か。他にちょっと思いつかない。同じようなタブー性、下品さ、強烈さのある日本語がないのだ。日本語と英語、日本社会とアメリカ社会というお互いの構造が違うのだからしかたない。

「汚い便所」とハフィントン・ポストは訳しているが、そんな生易しい言葉ではない。アメリカでは余りにも汚くて公の場では口にしてはならないというタブー意識の強い一連の言葉がある。印刷物では頭文字だけ(f※※※とかsxxx)になっていたり、テレビでは効果音「プー」などをかぶせて聞こえなくする(四文字の言葉なので four-letter words 四文字語とも呼ばれる)。性器など身体の一部、排泄物、性行為などを意味する。性なるもののほかに、キリスト教と関係した聖なるもの(冒涜、涜神のののしり言葉)も含まれる。皮肉なのはそのようにタブー視が強いだけ、それらの言葉が公の場で使われた時の生々しさ、衝撃度は、100%純度をいつまでも保持されるということ(ハリウッドの映画などを真似て日本の若い男女も口にしているがおぞましいーー使う時と場を心得よ)。 今回トランプが執務室で議員らを前に使ったとされる言葉もそのランクの言葉であり、とても「汚い便所」などというお上品な言葉ではその意味合いを伝えることはできない。無教養なしゃべり口の大統領としてはブッシュ、言葉が汚かった大統領としてはニクソンを思い出すが、トランプはその比ではない。抜きん出ている。
http://www.huffingtonpost.jp/2018/01/11/trump-shithole_a_23331395/


←ポチッ!→  ブログランキング・にほんブログ村へ
   ↑ ピシッとどうかクリックをよろしく! 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(2) 

ケミストリ日本語乗っ取りとトランプ訪日アルケミー [ことば]

またひとつ、日本語の表現が絶滅危惧赤色一覧表(レッドリスト)に登録されそうになってきた。
あの人とは相性がいい、ウマが合う、、それに代わって英語帝国主義に支配される日本語の世界では
「ケミストリーが合う」などと言われ始めている。そのきっかけは安倍だ。安倍とトランプだ。

メディアを賑わす出来事や有名人の発言は、日本語の基本的な語彙が英語に取って代わられるようになる一つの典型だ。すでに「クリーン」をこのブログでは論じてきた『「クリーンなカジノ」 聡明な安倍晋三』。もう「仕返し」とか「雪辱」もあまり言わない。今は、西武にいた松坂投手が使った「リベンジ」なのだ。

今に日本語の語彙がそっくり英語に乗っ取られるから見ておれ。それはまさに改憲やTPPでアメリカやアメリカ軍、多国籍企業が日本を乗っ取っていく状況と重なるのさ。

「安倍首相とトランプ大統領はケミストリーが合う(相性がいい)」
なーに、アルケミー(錬金術)さ

兵器を買ってくれるよな?ええまあ.jpg

- 兵器買ってくれるんだろうな?

- ええ、まあ、なんとか…。

- 「北朝鮮はけしからん」、「北朝鮮は怖い」、「中国も怖い」、怖い怖いって言うんだよ。

 消費税上げるとか、年金削るとか、(ま、法人税は下げるにしても)、
 出国税をしつこく取るとか、(ま、ゴルフ場使用税は廃止するにしても)、
 高齢者の医療や介護は負担どしどし増やして(ま、防衛費はぐんぐん増やすにしても)、

 教育「無償化」も一部だけにするとか、返済させるとか、(ま、議員年金は復活にしても)、
 所得税控除を減らしていくとかして(ま、お友達には岩盤にドリルで穴あけてバラまくにしても)。



- ええ、まあ、なんとか。


- 「まあ、なんとか」じゃないんだよ。
 社会保障や年金や教育や福祉をがんがん削って、
 アメリカの兵器をがんがん買ってくれなきゃ(ま、PAC3で北朝鮮のミサイルは打ち落とせんにしても)。
 だからTHAADサードを買わにゃならんのよ(ま、値は張るにしても)。
 アメリカの雇用が第一。アメリカファーストなんだから。


- はい!アメリカ・ファースト、ジャパン・サード!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

色覚多様性 [ことば]

日本遺伝学会が、「誤解や偏見につながりかねなかったり、分かりにくかったりする用語」を改訂したという記事を読んで笑ってしまった。私は「色覚多様性」だそうだ。5文字も使って。なんか気持ち悪い。過保護で何かごまかされてる感じがする。

そもそも「多様性」というのは抽象的概念だししっくりこない。正常、異常というのは数の問題と割り切れば私はこれまでの「色覚異常」という言い方でも問題なかった。優劣、上下を言いたくない、他と違う、とだけ言いたいということなら「色覚相違」だ。私は「色覚相違者」。数の問題にしたいのなら、「色覚少数者」か。

自分としては「色弱」がいちばんしっくりしていたか。私は赤緑色弱。
これからは赤緑色覚多様性というの??

1200px-Ishihara_11.PNG

遺伝の「優性」「劣性」使うのやめます 学会が用語改訂
朝日新聞 2017年9月6日
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=283007202182413&id=103111473505321

←クリックをよろしく!  
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ大変お手数とは存じますが これも!

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

腹心と心腹〜ある疑い 不思議の国の安倍氏 [ことば]



「私の腹心」とは、自分がいちばん信頼し重用している部下であるということ。
「私の心腹の友」とは、腹を割って話し合える、心から信頼している友のことである。

安倍首相はどこでこれをあべこべにしてしまったか。この二つが頭の中でこんがらがったのであろうか。加計孝太郎氏のことを彼は私の「腹心の友」と言うのである。自分の右腕、いちばん信頼した部下のような友達というつもり?

それともひょっとしてこれも「云々」を「デンデン」と読んで大笑いを呼んだのと同じで、単に間違えて覚えていただけなのか。それとも世の中にすでにそのような誤用が広がっていたまでのことなのか。(そしてまだ誰もまだそのことに気づいていないということ?それともみんな知っているのだけれどもすでに世の中、大閤晋三様には対抗しにくくなっていて、誰もあえて指摘しようとせず、みんなして知らないふりをしている裸の安倍様状態ということなのか??)。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


「クリーンなカジノ」 聡明な安倍晋三 [ことば]

クリーンなカジノ2−1.jpg

カジノ解禁法が去年施行されたことを受け、政府は4日、推進本部の初会合を開いた。
安倍首相は「クリーンなカジノ」の実現に向けて制度設計を進めるよう指示。
クリーンなカジノ実現へ 推進本部初会合
2017年4月4日

フェイスブックでさっそく反対の声を見つけた。

「安倍晋三、言葉遊びはやめてもらいたい。破産、離婚、自殺、売春・・・
人の不幸を踏み台にして成り立つのがカジノだ。
世界中探しても「クリーンなカジノ」などない!

「クリーンなカジノ」

修辞学で言う撞着語法 (oxymoron) だ。
「眩しい暗黒」。「喧しい静寂」。「罪深い聖者」。「極貧の大富豪」。
相対立する概念で、並べられるはずのないものふたつが並ぶ。
世界はそこにもう一つの実例を加えることになったかもしれない。いやもうすでに加わっているか。
「聡明なる安倍晋三」。

oxymoronとかじゃなくて、ただの
moron なんて声も聞こえてきそう。

moron=ばか ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


レッテル貼りと葦菅論争 [ことば]

 レッテル貼りという名のレッテル貼り


 

ブレーズ・パスカル:人間は考える葦である。
菅義偉内閣官房長官:そういうレッテル貼りはやめて頂きたい。
パスカル:レッテル貼り?!
菅:そうです。人の体に占める頭の容積はごく一部にすぎません。人には消化器もあれば呼吸器もある、生殖器もあれば手足も背骨もあり、頭だけで規定してはいけません。
パ:だから?

 ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


「ガッツポーズ」の張本人 [ことば]

張本は卓球を 柔道や相撲と 勘違いしている



リオ五輪の卓球の水谷隼に「肩から上に手を挙げちゃだめなのよ」と張本。

m0022047926.jpg
f-sp-tp0-160818-0040.jpg
o-MIZUTANI-JUN-570.jpg

 子供の頃からいちばん好きな野球選手のひとりだったが
ボケたのか張本?

王が756号本塁打(当時の世界最多)の記録を達成したときが
これ:


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


超地球的大学構想 [ことば]

大学の国際競争力強化とばかり文部省肝いりで「スーパーグローバル大学」(SGU)構想というのがあるんだと。 



http://digital.asahi.com/articles/DA3S12329935.html

「SGU詐欺だ」と怒っている大学もあるんだと。

 ↓ ↓ ↓

続きを読む


少は多なり おかしいだろ、これ [ことば]

おかしいだろ、これ.jpg

安全保障関連法の成立に新潟県弁護士会が猛抗議。
その声明文がこれだけだった。

  「おかしいだろ、これ」

続きを読む


多摩美のポスターには私も多摩げた これも多摩多摩と言うのか? [ことば]

模倣は最も誠実なるお世辞である

 

あっけなかった東京五輪のエンブレム白紙撤回。

 

佐野研二郎氏にはもっといてほしかった。

 

ギャグのネタを無尽蔵に提供してくれるという期待があったのに

残念。

 

それにしてもゾロゾロゾロゾロ、次から次にこれでもかこれでもかとパクリ疑惑のデザイン

 

一連の疑惑作品が巨大な一覧表となり、真ん中に満面の笑顔の佐野氏が両手を突き上げた

あの写真をここに貼りたかったのだが、パクリになりそうなので断念

 

 

英語の Imitation is the sincerest form of flattery. という表現、よく使われるが、

真似た側の罪を軽くしようというコンタンが潜んでいる。

いいな、好きだな、素晴らしいな、と思えばこそ模倣したのであるから、

ま、大目に見てやった下さい、

あなたも真似られて悪い気しないでしょ、

というわけだ。

しかし佐野氏の場合、お世辞は効かない。

 


続きを読む


「おなごにサイン、コサイン、タンジェント教えて何になるな」          〜鹿児島県知事 [ことば]


うんにゃもしたん
伊藤どん
おはんがここまで男尊女卑サインコサイン単純とは
がっちげんねがー

あんねこっばっかしほがねがー
こんだも桜島の降灰
後輩の立場わきまえずやどろしかこつ進言しもした
 

「男にもサイン、コサイン、タンジェント、教えて何になる」

 

ここまでゆーいちろう
そいでまこて初めて男女平等でごわす
くせらしかこっばっかいゆて申し訳あいもはん
あいがともしゃえげもした

たまにはおいどんのブログにも来やったもんせ


のら猫 寛兵衛:

⇒ 「まだ神風を信じる人達」

⇒ 「もしもー私がー鹿児島県知事だったらー」

⇒ 「世界一安全な原発」
⇒ 連動して地震がくるかもしれんどー

ハフィンとン・ポスト:

 「サイン、コサインを女の子に教えて何になる?」

  鹿児島県知事の発言を乙武洋匡氏が批判「時代錯誤」

朝日新聞:

 女子教育「コサイン教えて何になる」 鹿児島知事、撤回

 

 

応援

よろしゅ 

/\    /\
 m     (_ _)    m 
 ボタン左右ふたつとも押しやったもんせ
        ブログランキング・にほんブログ村へ

続きも読んでくいやんせ


新曲発表 タンザニアから丹沢に [ことば]


平家の落人集落が起源という
長崎の「女の都」の件以来
どーもイタリアづいているというか
イタリアづいたのは去年ミラノの大学の先生にお会いしてからでもあるが
先日観た映画『エレファント・ソング』の冒頭も
プッチーニのアリアだった。
そのオペラは『ジャンニ・スキッキ』といって
大好キッキという人も多いのだが
ダンテの『神曲』の地獄篇からとられている。

タンザニアの象が5年で6割減少という投稿をすませた私は
丹沢を彷徨ったのだった。
霧の丹沢-1.jpg

続きを読む


絶滅の危惧語 日本語 [ことば]

ドットAERAによると「翁長氏は、20日の日本記者クラブでの会見冒頭、琉球語と日本語の両方を使い、虐げられた沖縄の歴史を読み上げた。この日、おそらく翁長知事にとって、最も気持ちを込めたメッセージであったに違いなかった」

翁長沖縄県知事が人々を熱狂させるワケ 安倍政権が“カリスマ”を生み出した

 (ドットAERA) http://dot.asahi.com/aera/2015052500057.html


「会見後、在京テレビ局の記者が、撮影スタッフと交わす会話が聞こえた。


『あの最初の変なよくわからない現地語は、知事の趣味の部分だから、全カットな』」

 

こんな言葉を吐いたのが「テレビ局の記者」?? 呆れかえる。いちばん重要な部分ではないか!私寛兵衛ならその部分の映像・音声を流して、日本語の字幕を付ける。

 

続きを読む


レジリエンス なんでそんなカタカナ英語にすがる [ことば]

春眠鬱鬱として鬱

毎日ふとんをかぶって

鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱

としていた

今はやりの「レジリエンス」とはつくづく縁のない自分だと思う

 

とちゅう回復の兆しもあった


続きを読む


ことば ブログトップ