So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
時爺通信 ブログトップ

マ違った務め? 看板に偽り?? 皇位継承式典事務局 [時爺通信]

8月1日、皇位継承式典事務局が発足し、その看板掛けを安倍総理と菅内閣官房長官が行なった。来年春に今上天皇が「退位」する(法律的には「退位」、皇室的には「譲位」のようだが)。

天皇陛下のお気持ちを尊重すれば「譲位」。これがほんとの「尊皇譲位」。ところが法律的には天皇に政治的な意志は認められない。皇室典範を改正するには時間がかかる。だから政府としては去年、今上天皇の「退位」と皇位継承などに関する特例法を作ったのだった。


決まってますな。この角度。

皇位継承式典事務局 1.jpg

訓示も行われた。
https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201808/01kunji.html

安倍首相訓示.jpg
ところが、インターネットがざわつき始めた。
看板である。
字が間違っている。
どこか分かりますか?

 ↓↓↓↓↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

0-2から3-2来るとわ [時爺通信]

日本まさかの逆転負け

蹴球世界杯日本敗退.jpg

日本2―3ベルギー 
  2―0から まさかの逆転 世界杯日本敗退

各界からさまざまな感想が寄せられています。

「2−0とリードした時点でボール回し始めようと思ったが、対ポーランド戦で大和魂をなくしたのかと批判されたのを思い出して、ついつい攻めてしまった」(東野監督談:速報・東虚新聞)

かくすればかくなるものと知りながらやむにやまれぬ大和魂(吉田勝因)

「あそこから来るとは」(クルトワ)

【サッカー日本代表】日本、終了直前に力尽きる 
2点差逆転され初のベスト8ならず

産経ニュース
https://www.sankei.com/sports/news/180703/spo1807030016-n1.html


小次郎!股下な!

時間稼ぎは安倍首相と同じではないかと批判が噴出した。国会の答弁でまともに答えず、質問をはぐらかす「時間稼ぎ」ばかりしている安倍首相と。

サッカーワールドカップ。決勝トーナメント進出をかけた日本。時間稼ぎとは卑怯なり。 戦力の及ばぬところは敢闘精神で補う。それが大和魂というものだ。 という批判まであったのである。

  ←クリックを  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
          誠にお手数ですが左右とも
           どうかよろしく!
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

明治維新150年 官房長官記者会見 [時爺通信]

記者:東虚新聞の三日月です。明治維新150年、国が先頭に立ってその記念事業を推し進めるというのは問題ではないですか。それに便乗して焼酎を売り出してひと儲けなんて話もあるようです。それが自民党に献金として還流しますし腐敗・癒着の構造ではないですか。
20727845_1899737650289025_6071994419342968591_n.jpg
長官:一切問題ありません。大きな節目で、明治の精神に学び、日本の強みを再認識することは重要です。批判は一切あたりません。
20664084_1899725330290257_968099717021105478_n.jpg
記者:しかしそもそも、、

横に立ってる意地悪なおじさん:社名と記者名をお願いします。

記者:あ、はい。東虚新聞の三日月です。そもそも薩長政府は、権謀術数と暴力で勝ち取った政権を、「維新」の美名で飾り自分たちを正当化したのです。正当化。そうです。それに尽きると思います。ん?なんか長官の口癖が移ったですかね。「官軍」も「勝てば官軍、負ければ賊軍」それ以上でもそれ以下でもありません、て、また似たような口調になっている。。いずれにせよ、、、

怖いおじさん:簡潔にお願いします。

記者:あ、はい、いずれにせよ、「賊軍」なんて言い方は差別用語もいいとこ。薩長が正義で、江戸幕府は頑迷固陋な圧制者、薩長土肥の若き勤皇の志士たちが守旧派の幕府を打ち倒して新しい国をつくった、立派な人格者たちが率いた正義の戦い、すばらしい大改革、それが明治維新、というのは薩長政府の主観です。自己正当化、ひいては戦前の軍国日本に至る歴史のプロパガンダですよ。そこにNHKの大河ドラマまで加担して安倍政権と一緒に「勝てば官軍」の歴史に回帰すれば、ふたたび戦争の道、国滅ぶ道ではないですか。

長官:それがあなたの主観ですから。

記者:東虚新聞の三日月です。いえいえ、調べてみるとそれを裏付ける歴史的事実がたくさんありまして、、そもそも明治維新という言い方も始めはなかったのです。「御一新」と言われていました。それを中国古代の詩編から威信を借りてきた「維新」を使い始めたのは長州の人たちで、、

威圧的なおじさん:簡潔にお願いします。

記者:明治14年あたりから「明治維新」を使い始めているんです。長州の連中が肥前の大隈重信らを追い出して政権を奪った年です。「明治14年の政変」ですよ。薩長政府が、権謀術数と暴力で奪った政権を、「維新」の美名で飾りたて正当化した、それをいまさら国をあげてお祝いするってどう考えてもおかしいですよ。「賊軍」とされた地域はずっと差別され続けて今日に至って、、

事務的なおじさん:これにて記者会見を終了いたします。

(東虚新聞 2018.1.28.)

「明治維新150周年、何がめでたい」
半藤一利 東洋経済オンライン 2018年01月27日
http://toyokeizai.net/articles/-/205960


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
リックを!  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
      ↑  クリックどうかよろしく  
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

山口の蔵元が新銘柄を発売へ ~明治維新150年 [時爺通信]

山口県の蔵元が焼酎の新銘柄を発売へ

ざわつく国会

24日は衆議院で安倍総理が答弁中「改善」「改竄」と誤読し、会議場がざわつく場面があった。野党議員から「改竄しちゃだめ!」と言われて首相は間違いに気づいたと産経新聞が伝えている。
http://www.sankei.com/politics/news/180124/plt1801240056-n1.html

26日は参議院で、相次ぐ米軍ヘリ不時着に関し「地元の懸念を軽減する」を「地元の懸念を軽視する」と誤読。またもや場内が「ざわつく場面」と西日本新聞が伝えた。このところの新聞は「ざわつく場面」という表現でざわつく場面が増えている。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/politics/article/389359/

商機

これを商機ととらえたのが総理の地元、山口県の永川酒造だ。焼酎の新銘柄を発売することになった。この首相は百年に一度の逸材、こういった挿話は百年先まで語り継がれていくだろう、といった思いをこめ、付けた名前が「百年の誤読」

今年は元日から安倍総理も賞賛した「明治維新150年」。記念事業に政府も力を入れる。維新50年(寺内正毅)も、100年(佐藤栄作)も長州出身の総理大臣の時だったと意気込む安倍総理。それにあやかって更には新銘柄第2弾も是非今年中にと永川酒造。名付けて「百年の姑息」。

昭恵夫人の経営する東京神田の居酒屋「UZU」に日向の本格焼酎「百年の孤独」小説焼酎)と並んで長州の新銘柄「百年の誤読」「百年の姑息」が並ぶ日もそう遠くないかもしれない。

(東虚新聞 2018.1.27.)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  ←クリック!→   にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
     ↑ 百年のクリックどうかよろしく 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

原稿も状況も安倍読み違え 改竄改善改憲改心 [時爺通信]



安倍首相:日本はアベノミソクソによりGNPの…
自民議員:そーり、ミソクソじゃなくて、ミクス!
安倍首相:あ、オホン。アベノミクスによりGNPの数値が改竄され…
自民議員:そーり、そーり、「改善」! 改竄じゃなくて「改善」
野党議員:改竄しちゃだめ!
安倍首相:あ、いけね、本当のこと言っちゃった、、ウォッホン!
     改善されているところに注目しようではあーりませんか!

まったく、ひどいもんだ。バルト三国歴訪でもあったらしいね。同行した口の軽い通訳官から聞いたんだ。

「同じ日本人として私は誇りに思うのであります。杉原つくねさんは…」
「そーり、そーり、< つくね > じゃなくて < ちうね >!」
「ほんと、漢字読めないんだから!」
「つくね、、あ、そうか、痛いとこ、つくね」


財政収支「改善」を「改ざん」と誤読 安倍首相
産経新聞 2018.1.24
http://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/180124/plt18012420380032-n1.html


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  ←クリック!→   にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
    ↑順位の改善どうかご協力ください 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

いっちょん菅ん いっちょん主観 [時爺通信]

記者:東虚新聞、三日月です。これまでアベッたりの鮨友とも言われてきたNHK美人記者の岩田明子さんが、このたび安倍首相を痛烈に批判しておられますが、政府としてどのように受け止めてらっしゃるのですか?

スカ:政府として答えるのは控えたいと思います。あなたの主観ですから。美人というのは。

(時爺通信 2017年9月11日)



これまでも主観を盾に回答を拒む場面のあった菅官房長官。

「失礼ですけどあなたの主観に答えることは控えたいと思います。
 客観的なことについて事実に基づいて質問していただきたいと思います。」

http://noraneko-kambei.blog.so-net.ne.jp/2017-07-03-1
『これを常識的と言う菅官房長官の非常識』

文藝春秋.jpg

菅氏は望月記者の質問のときは、途中、にやーっとして視線を顔ごと逸らす場面がある。これは軽蔑と不快感の入り混じったような、実に気持ちの悪い笑顔である。そして机の上に乗せた右手の指を上下にひらひらさせる。苛立ちの表れだ。血圧がぐんぐん上がっている模様。こういうときは、どんな答えが来るか。注目である。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

赤ワイン健康法 見直される [時爺通信]

否定されるべきでない赤ワイン健康法、2000年代に入って否定された理由
(OLDポストセブン)- Yahho!ニュース

かつて赤ワインは健康に良いと言う説が爆発的に広まったがその後否定され、ワインブームにも陰りが見られるようになった。現在では、やはりかなり効果があるあることがわかっているが、もはや信じていない人が少なくない。今では信じる人があまりいなくなるほど、赤ワイン健康法が否定されたのはなぜか、のら猫寛兵衛が解説する。

「フレンチ・パラドクス」というのをご存じだろうか、だなんてよく言うよ。そんなこと今なら誰でも知っている。 ・・・・ しかし、この説はその後再び見直された。 ・・・・ 死亡リスクを下げるほどの効果はなかった、とする研究も、メリー・ポピンズ大学の新たな研究で、赤ワインを飲んでも死亡率が低下しないこともなく、心臓病の死亡率の低下が見られないこともないこともわかった。 ・・・・

「赤ワインは健康にいい」というのは思い込みだったのだ、というのが、思い込みだったのだ。

やはり酒は百薬の長。ただ飲みすぎると肝臓をやられ寿命を縮めます。

しかし、研究が進んで、「赤ワインが心臓病を減らす」という説が見直されされても、いまだに信じようとしない人たちがいるのだ。

※週刊パスト2027年9月15日号



↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

東虚新聞の三日月です~いよいよ詰みそうなカッケード事件 [時爺通信]



記者:東虚新聞の三日月です。2015年の4月に愛媛県と今治市の担当者が首相官邸を訪れていますが、このときに加計学園の事務局長が同行していました。ま、そういうことを言う関係者がいるんですね。そして、そのとき官邸で対応したのが柳瀬さんーー当時の首相秘書官だったという情報があるんですが、これに関して政府としてどのようにお考えですか?
スガ:どこのどなたが言ったと、はっきりとした事実に基づかない質問には答えるのを控えたいと思います。
記者:でもそれは…
横に立ってる意地悪なおじさん:社名記者名をお願いします。
記者:あ、はい、東虚新聞の三日月です。でも、柳瀬さんは、国会の参考人招致でもそうでしたが、都合よく忘れてしまっているんです。
「そんなこと言われても、私、都合のいいことに、記憶にありませんし、
官邸への人の出入りの記録も、その日の分、残っていないんです。
都合のいいことに」
と、まあ、
最も高いレベルにおられるさる方に忖度した

都合のいい記憶喪失に

都合のいい記録散逸

都合のいいこと

都合2つ…
横に立ってる意地悪なおじさん:簡潔にお願いします。
記者:

これだけかというと
他にも迷路のように入り組んで
都合のいい忘却だの都合のいい削除だの都合のいい廃棄だの
都合のいい否定だの都合のいい拒否だの都合のいい拒絶だのがわんさかあって
下に相関図も添付しましたが
よくもまあこんなに都合のいい話ばかりが都合よく重なるものだと思うんですが
横に立ってる意地悪なおじさん:質問に移ってください。
記者:あ、はい、


↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

漢字の規制緩和 国家戦略超特区で打破「自民党漢字悪いね」 [時爺通信]

30日、今度は「国家戦略超特別区域(国家戦略超特区)構想に関する総理の意向」という文書が国会議事堂の廊下で見つかり、様々な憶測を呼んでいる。

A4版8ページのこの文書には具体的な案として東京の千代田区永田町を漢字自由化超特区に指定することが記されている。文科省が最短のスケジュール、超特急でこの超特区を実現するよう、内閣府から「官邸の最高レベルが言っている」「総理のご意向だと聞いている」などと言われたとする部分もある。

 

首相の同意文書.jpg

 

この文書について、菅官房長官は30日の記者会見で「出所も国会の廊下とはっきりしている。快文書じゃないか」と述べ、松野文科相も、「該当する文書の存在は確認できませんでしたが、ないとは言っていません」とする調査結果を発表。菅氏は「あるものも、ないことにできる、ないものも、あることにできるのが安倍政権の強みであり、何ら問題ない」と語った。

問題ない 菅 20141028103956af1.gif快文書、出元もはっきり

 

文書によると、

 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 

続きを読む


「増税とのレッテル貼りやめて」官房長官(東虚新聞) [時爺通信]

 (野党や国民やメディアが「増税」と批判する政府の様々な施策について)いたずらに納税者にツケを回すという無責任なものではなく、現在の納税者にも少しずつ譲っていただきながら、財政の健全性を高めて、将来の歳出の確保を図っていくものですので、いわば将来の行政サービスを確保する法案と考えています。内容をご覧になっていただければ、理解いただけると思います。

 それにもかかわらず、将来の行政サービスへの影響にまったく言及しない中で、現在の納税者の納税額が増加する可能性がある、このことをとらえて「増税」という誤ったレッテル貼りをすることは、国民に誤った事実を伝えるものであり、そこは控えていただきたいと思います。(記者会見で)

2016年11月16日15時03分 時爺通信デジタル

ふん、何が東虚新聞だ、下らん、そんなこと言うわけない、という人は、年金カット法案に関して菅官房長官が実際に語ったところを、朝日新聞の記事でお読みになるとよろしかろう:


安倍政権「税率変更」「給付改革」一覧 はこちら


「TPP断固反対 ぶれない」クリントン 選挙後の「新しい判断」 [時爺通信]

アメリカを訪れている安倍総理大臣は日本時間の20日朝、大統領選挙の民主党候補ヒラリー・クリントン前国務長官と会談しましたが、TPP=環太平洋パートナーシップ協定に反対の考えを表明しているクリントン氏の選挙後の態度豹変に関しアドバイスをしたことが分かりました。この会談に立ち会った通訳者のメモから次のように会談内容が再現されています。(2016.9.20 JIJII)

クリントン: なるほどー、シンゾー、なんてずる賢い・・

 じゃなかった、なんて天才的無責任なの。

安倍: いや、それほどでも・・ていうか・・褒めてんの? それ。

クリントン: 選挙までは反対って言ってて、選挙のあと、賛成に転じればいいのね。
 そして、公約破りとは言わないで、

 「これまでのお約束と異なる 
< 新しい判断 > をさせてもらいました

 これでいいのね! 
目からウロコだわ。こんな収穫の大きい会談もめずらしい。

安倍: はい。収穫の秋ですから。

K10010695811_1609201025_1609201027_01_02.jpg

 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 

続きを読む


安倍総理 街頭演説で原稿を取り違える大失態 [時爺通信]

残すところあと2日という、いよいよ大詰めの参院選挙戦だが、安倍総理が街頭演説で演説原稿を過去のものと間違えるという大失態を繰り返していたことが分かった。側近とのやりとりを「書き起した」大西航さんのフェイスブックをそっくりそのまま複製させてもらい、以下にその一部始終を再現する。(誤報タイムズ:2016.7.8)

 

【街頭演説】

安倍「えーお集まりのみなさん、こんにちは。安倍晋三です。いよいよ選挙ですね。私たちは国民の暮らしを壊すTPPを断固阻止する決意であります!」

側近「そ、総理!」

安倍「なんだ、演説中だぞ」

側近「そ、それは2012年の時の演説原稿です」

maxresdefault-1.jpg

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

演説の続き


とっくに設置されていた特区 〜東京都に「日本語禁止特区」 [時爺通信]

東京都の舛添知事が今年始め打ち出していた「日本語禁止特区」都内設置構想、
都の動きをまたず国で設置に動いていたことが分かった。

なぜTPP合意文書2000ページの日本語版が存在しないかを聞かれ
政府関係者が認めたもの。

場所は千代田区、永田町から霞ケ関にかけてである。

しかし、英語で2000ページ全文を読んだ人がいるのか
中身が分かった人がいるのか
と聞かれ、政府関係者は

「オーマイゴッド!オーマイゴッド!」

と繰り返すだけだった。

 (誤報タイムズ 2015.12.8)

20150203231756682s.jpg

続きを読む


論語で読み解く 論外「中国のノーベル平和賞」独裁者に! [時爺通信]

中国がノーベル賞に対抗して始めた孔子賞。その「孔子平和賞」2015年が、アフリカはジンバブエのロバート・ムガベ大統領(91)に決まっていた。

中国、孔子平和賞にムガベ大統領

Zimbabwe's Robert Mugabe awarded 'China's Nobel peace prize'

 

Robert-Mugabe-eating-cake-009.jpg

 

ジンバブエのムガベ大統領と言えば、野党を激しく弾圧、政権の座に35年という世界でも指折りの独裁者。

経済は数百万パーセントという異次元のインフレ、

壁紙はお金で買うよりお札をそのまま使った方が安上がりとも言われる。

国民の間に三本の「失」〜深刻な失業と栄養失調と失望絶望が広がるなか、今年始め91歳を迎え、

豪華絢爛波瀾万丈疾風怒濤尾極悪非道鯨飲馬食酒池肉林、盛大な誕生パーティが催され、もちろん中国代表も招かれた。今回の決定の理由は、そのときの中国代表団の感激が大きいのではないかとも関係者の間ではささやかれている。

 

Robert Mugabe is turning 91, feasting on elephant meat as his people starve (ガーディアン紙)

Robert Mugabe eats a zoo for 'obscene' 91st birthday party (インディペンデント紙)

 

仔象を見て食せざるは勇無きなり

 

続きを読む


総理官邸で積み上る組体操のピラミッドに警鐘 救急医学会 [時爺通信]

大阪府八尾市の中学校の運動会で10段ピラミッドが倒壊してけが人が出た事故は記憶に新しいところだが(過去10年間で139人が組体操で骨折していた~八尾市44校~市教育委調べ)今年は東京の開催となった東アジア救急医学会学術集会で安倍政権の状況に懸念の表明が相次いた。


各国の参加者が口々に語ったのは

国民にきちんと説明すると言いながら

嘘また嘘と何段にも積み重ねてきた安倍政権の

倒壊懸念である。

 

続きを読む


<聖域を「守り」?!> 新潟県弁護士会が再び抗議 安倍政権 [時爺通信]

TPP 「大筋合意」に関し安倍総理が <聖域を「守り」>

みたいなことを言ってるらしいことに関し
新潟県弁護士会が先の安保法の時と同じように
簡潔な抗議文を公表しました。

 

 「守り」じゃなくて:

 

続きを読む


ブログ再開 河野行革担当相 [時爺通信]

12088484_1627196007543192_3678213783261938459_n.jpg

 

トルコやアラブ首長国連邦への原発輸出に道をひらく

原子力協定承認案可決の瞬間この笑顔だった自民党の‎河野太郎議員

原発再稼働を厳しく批判して来たブログ「ごまめの歯ぎしり」を

行安倍改造内閣に入閣したとたん閉鎖していたが、こっそり

再開していたことが分かった。ブログ名「ごまめの歯ぎしり」は改め


「大臣の高いびき」


副題「貫く信念がある」は

被災地の原発も基準に適合したら再稼働(高木復興相)だし

川内原発2号機も1号機に次いで再稼働で


「貫けぬ信念もある」


となった。

 

『誤報ポスト』日曜版より

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    今日もお読み下さり有難うございました
            /\   /\
           m  (_ _)   m
 押しタロー  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
  お手数とは存じますがクリックをどうかよろしく
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「ブログ更新しました♪」
 今日のブログ更新

 

続きを読む


菅発言「洗脳」→「宣伝」改変疑惑 [時爺通信]

安倍政権がメディアに対する統制を強めるなか、菅義偉官房長官が822日、青森県弘前市で行なった講演での発言を伝えた時事通信が、政府に気を遣ってか、当初の表現を書き換えていた疑惑が生じている。

 

問題の個所は「徴兵制復活だとか、まったくありもしないことだ。(人々は)一部野党やマスコミから洗脳されている」というくだりで、これが「一部や党やマスコミから宣伝されている」と書き換えられた疑い。NHKでもこの個所は、菅長官の映像は流したものの、音声は出さず、アナウンサーが原稿を読み上げた。

 

菅官房長官「マスコミ洗脳」発言 時事通信が差替え、地元紙も訂正

 

本紙では幕末の志士に意見を聞いてみた。

 

記者「NHKも肝心の所をアナウンサーの声に変えたそうですよ」

 

高杉晋作「おえりゃーせんのー

西郷隆盛「そこまでせんでん

 

 

(東虚新聞 823日)

 


  ☜ ☞ ブログランキング・にほんブログ村へ


時爺通信 ブログトップ