So-net無料ブログ作成
安倍一族 ブログトップ
前の30件 | -

河野太郎 貫く信念いまいずこ 脱・脱原発 脱兎のごとく [安倍一族]

脱・脱原発 脱兎のごとく

答えぬ河野大臣に何度も食い下がる記者。記者たるもの、こうでなくちゃ。

外相から防衛相になって就任会見、最後に、ポスト安倍と言われるがと聞かれ、
初当選以来、総理になるつもりでやってきた、「ポスト」が外れるよう努力する、
と得意げに答えた河野太郎に、記者が畳み掛けた質問はこうだった:

かつての脱原発の立場は今も変わらないのか?

河野太郎防衛大臣.jpg

記者の質問に

答えない
という姿勢で
答えている


逃げる

という態度で

答えている


下手に言葉で言うよりはるかに明確に




記者:大臣はかねて脱原発という考え方をお持ちでしたが、現在も変わらないんですか?

河野:所管外ですのでお答えは差し控えさせて頂きます。
記者:一政治家として聞きます。
河野:所管外です。
記者:一政治家として聞きます。
河野:結構です。
記者:なぜ答えないんですか!
河野:所管外ですから。
記者:一政治家としてなぜ質問に答えないんですか。
河野:閣僚ですから所管の中のものをお答えします。
記者:閣僚も政治家じゃないですか。
河野:失礼します。

共同通信の石井記者に無残にも一本取られた河野太郎防衛大臣。

「所管外」と逃げたあと、会場を後にして文字通り逃げ去った河野太郎だが、
まず、決して所管外の問題ではない。原発は核兵器の開発と関係するからだ。
さらに、これほど大きな問題で逆の立場に大転換をして大臣に収まっているというのは、
政治家としての信念ということに関わる。

その質問に答えず逃げたというのは、見過ごすことのできない大失態である。

この態度(ある意味、明らかな答え)を引き出した記者の鮮やかな一本勝ちであった。


←クリックを!→ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


私もこの場にいたら聞きたかった:

のら猫:大臣、私もかねて愛読していた大臣のブログの副題は「貫く信念がある」でしたが、
今でも貫く信念、おありですか?

河野太郎のブログ:

「ごまめの歯ぎしり」(原題)

脱・脱原発に転じた河野太郎に4年前提案したブログ名:「大臣の高いびき」

今回提案したいブログ名は:

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

ヒロシです 上野ヒロシです 「口利き疑惑」ば したとです [安倍一族]

ヒロシです。

上野政務官 お金をもらう案件になるとです.jpg

「口利き疑惑」ば、したとです。
誤解の生まれたけん、政務官ば辞めるとです。
正真正銘の口利きばってん「口利き疑惑」と報じる誤解です。
ヒロシです。


体調ば崩したけん、政務官ば辞めるとです。
とりあえず甘利明さんと同じにしとけば大丈夫でしょたい。
安倍さんは私の仲人でもあるとです。
ヒロシです。


音声録音は「私の声かどうか確証がありません」。
とりあえず片山さつきさんとも同じにしました。
ヒロシです。


うちに来んねー
と誘ってくれなはる人と立ち話ばしたとです
たちばな氏
です。

ヒロシです ヒロシです ヒロシです




←クリック!
 
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ よろしければクリックしてほしかとです
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

【瑠麗滅裂】瑠麗整然〜理路不整然 素っ頓極右? 表現の不自由展編 [安倍一族]

言語明瞭、意味不明瞭なんて生易しいもんじゃない。瑠麗整然、理路不整然。
理屈は通らないがとにかく押しが強い。すさまじいとしか言いようがない。

瑠璃整然.jpg

『表現の不自由展・その後』について
橋下氏「津田さんは"行政の中立性"をわかっていなかった」、
三浦氏「津田さんと同じような政治的主張だった人たちが叩いている」
ハフィントンポスト 2019年08月20日
https://www.huffingtonpost.jp/entry/aichi-abema_jp_5d5b87cae4b0d1e113670e66

【瑠麗滅裂】(新語百番勝負)

 三浦瑠麗の支離滅裂奇天烈無比言語明瞭意味不明瞭瑠璃整然理路不整然波乱万丈豪華絢爛風光明媚
 東西南北空虚空論上空目線自己撞着自己執着事故終着的素っ頓狂な言説のこと。

「教育効果もなく、憎悪しか呼ばず、しかも偏っていたのに、”表現の不自由”という
 憲法に関わる命題を置いた。しかも自分たち自身がそれに反しているから、批判を浴びた。
 日本国民の多くが嫌だと思うような作品は、結果的には持続できないと思う」

といった言いっ放しの怪しげな命題の羅列が特徴。

【用例】

 「教育効果がない」「憎悪しか呼ばない」「偏っていた」などと軽々しく言うが、実は
その一つ一つが例証を要する、確立していない命題。具体的な根拠を掲げて自ら立証すべき
重大な論点なのである。それをしないところにこの人の主張がいかに底の浅い、無責任なものであるか
が露呈している。それこそ、教育効果のない、反発しか呼ばない、偏った瑠麗滅裂な議論なのである。

(三浦による例証がない一方で、反証ならいくらでも見つかる。これを見に来た親子の会話、
お母さんこれなあに?これはね、昔戦争があってね、日本の兵隊さんが女の人を、、と歴史を学び、
教育効果を上げ、同情や理解を呼び、、そしてそれが偏っていないことは国際的な学者らによる
慰安婦に関し形成されている見解もある。「偏った」という三浦=歴史修正主義者こそ偏っているのである。
「表現の不自由」考:「従軍慰安婦はデマ」というデマ 歴史学者、吉見義明氏に聞く - 毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20190814/k00/00m/040/326000c

「日本のアーティストというのはほとんどが左翼で、私のように国際政治や戦争を研究している
 というだけで非難をする、偏向した世界だし」(三浦瑠麗)

なんてのもそうだが、とにかく聞きながら、
ほんとかね?と言いたくなるようなことを連発する。付き合い切れない。
「日本のアーティストというのはほとんどが左翼」ほんとかね。
「私のように国際政治や戦争を研究しているというだけで非難をする」ほんとかね。
「偏向した世界」ほんとかね。

「偏向」してるのはあなたじゃないのかね。それとも自分は安倍とも仲いいし、中立で客観的で公明正大、
とでも言うのか? 歴史修正主義という同じ穴のムジナではないか。

「”表現の不自由”という憲法に関わる命題を置いた。しかも自分たち自身がそれに反しているから、
 批判を浴びた」ほんとかね?

「それでも自分たちは正しいと思っているからこそ、その表現を守ろうとした」そりゃそうだろう。
自分たちはまちがっている、その表現は守らない、なんて実行委員会があるわけない。

「政治利用されうるものを”芸術作品として見られますよね”として出したことも意図としてはわかるけれど、
 それは似たような意見の人しか集まっていないから成り立つじゃないかとなっただけ」。

はあ?多様な意見の人が集まっても成り立つじゃないかと思うが。

まったくもって瑠麗滅裂である。

←クリック!→ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

討論会 立場の違い鮮明に カケー第一とは言うものの [安倍一族]

7月3日党首討論会 主催:日本記者クラブ
党首討論20190703.jpg

立場の違い鮮明に





 ←クリック→ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

末は白紙か退陣か 麻生太郎と忖度の損得 [安倍一族]


いつぞやは「大きな声出すな!」
こんどは「大きな声で言えや!」



日本はもう身分制度やめてるのだから、この言葉遣いはない。
しかもここは地元への利益誘導疑惑釈明の場ではないのか。

弟の麻生泰・九州経済連合会の会長も「全面的にアックアップ」。

場をわきまえない言葉遣い。社会規範から逸脱している。財閥だか名門だか知らぬが麻生の場合その逸脱の程度があまりにも甚だしくて、人間は平等という、憲法にも謳われているはずの理念そのものに反している。民主主義国であるはずの日本の大臣として失格だ。

麻生太郎。塚田の辞任に続いて早う辞められたし。
安倍と麻生の地盤を結ぶ道路だなんて、白紙撤回だ。

末は白紙か退陣か。


それにしても安倍、麻生の地元を結ぶ新しい橋の建設という絵に描いたような利益誘導。弟の麻生泰・九州経済連合会の会長まで「全面的にアックアップ」と言っている。その釈明の場だ。それをこの態度はなんだ。

「言えや」だの「おまえ」だの「じゃねえか」と、場をわきまえない言葉遣い。社会規範から逸脱していることもさることながら、麻生の場合はその逸脱の程度が甚だしくて、人間は平等という、憲法にも謳われている理念そのものに反している。

日本はカースト制度でも士農工商でもないのだから、いくらセメント財閥の大金持ちだろうが、いくら吉田茂や大久保利通の血を受け継いでいようが、(強制連行の朝鮮人を酷使したりして)九州の炭鉱で築き上げた富を受け継いでいようが、皇室と姻戚関係があろうが、麻生太郎、記者やその背後にいる一般国民より「身分」が上であるかのような公の場におけるかかる振る舞いは、とうてい許されるものではない。

麻生太郎。塚田の辞任に続いて早う辞められたし。
安倍と麻生の地盤を結ぶ道路だなんて、白紙撤回だ。

末は白紙か退陣か。

麻生泰.jpg麻生大臣の弟・泰氏

←クリック→ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 
   ↑お手数ですがどうかクリックを !  ↑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

「みずほ」のトラウマ 安倍を襲う [安倍一族]

「福島委員」! 

安倍総理が痛恨の「みずほ」違い 議員名を間違える
https://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000149798.html
大沼みずほ違い.jpg 私「大沼」みずほです。

ちょうど2年前、参院予算委でモリカケを追究したのが社民党の福島
瑞穂議員だった。
瑞穂の國記念小學校についても聞いている。
みずほと聞けばよほど福島と頭の中にこびりついているのだろう。きのうは自分の党の大沼
みずほ議員のことを
福島委員と言い間違えた安倍首相。みずほ銀行のこともひょっとすると
福島銀行などと言っているのかもしれない。

しかしあのとき痛いところを突かれた安倍首相の態度はすさまじかった。薄ら笑いを浮かべニタニタへらへらして質問には答えずはぐらかし、書類を机の上にバサッと投げたり、「いいですか、福島さん」と上から見下すように恫喝し、さも得意げに相手のことをひたすら「印象操作」「印象操作」だとわめき散らす。という、その本人こそが、みっともなくも大げさな印象操作であった。

それは当時から丸見えの安っぽい芝居だったが、当時見抜けなかった人も今見返すとよくわかるはずだ。

「何か、私が森友学園と深い関係があったかのごとく質問されるのは」 と凄んだが、実際「深い関係」にあったことが明らかになった今、その質疑の映像を見返してみると、何か首相が「森友学園と深い関係がなかったのごとく」答えている渾身の「印象操作」は、悲しくも滑稽でしかない。

安倍晋三 福島さんね.jpg

可笑しくてやがて悲しき総理かな



よろしければどうか にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
              クリックを!
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

このところの学校の先生の嘆き [安倍一族]



このところの学校の先生の嘆き


「試験の答案でこういうのが増えて困っている」:

  <今ここで初めて聞いたので答えようがないじゃないですか>

  <ご通告いただいていなかったものですから>


宿題をしていない生徒を叱ると、こう来る:

              <話には聞いていた>


 ←クリック→  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 
 ↑ お手数とは存じますがクリックをどうかよろしく! ↑
              m(_ _)m

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

私が嘘をつくわけないじゃないですか! [安倍一族]

「私が嘘をつくわけないじゃないですか!」(安倍晋三 2019.2.13)

この総理大臣からこう言われて

「あっ、ま、そう言えば、そうですよね」

なんて納得する人って、この広い日本列島に果たして何人いる?

おそらくゼロではないだろうか。

本人も含めて。


 ←クリック→  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ   
 ↑ お手数とは存じますがクリックをどうかよろしく! ↑
            m(_ _)m
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

「忖度」という名の完全犯罪と「霞が関を完全掌握した戦後最大の権力者」菅官房長官 [安倍一族]

再び小川淳也衆議院議員(立憲民主党)の国会における厚労省統計不正問題に関する追及である。
官僚が首相官邸に対して行う「忖度」(そんたく)ということがどういうものなのかが垣間見えて、極めて興味深い



報道によると、厚労省の研究会で菅官房長官か官邸の誰かが、サンプルの入れ替えで数字が悪くなるやり方に関して「カンカンになっている、あるいは激怒している」 「当初から相当気にしている」、おそらく震え上がったでしょうね、と小川議員である。

4月から6月の間に厚労省から説明を受け、激怒したのか?という質問に菅官房長は

「この新聞記事を見て私は激怒したいくらいでした」

と切り出し、与党席からの笑いと拍手を誘った。

そして「私が官僚に激怒することはございません」と来た。それが自分の横浜市議会議員時代から今日に至るまでの姿勢であるというのだ。自分は官僚と議論をする。その姿勢を一貫して貫いて来た。激怒することはありえない。4年ほど前のことで当時の秘書官に尋ねて確認した。毎月勤労統計が数年ごとに調査結果に段差が生じるということに関し統計の専門家の説明を聞いて検討する、と言う旨の説明を受けたということのようだった。自分は統計の問題にさほど興味はなかった。いずれにせよ検討は専門家が専門家的な見地でやるということだった。と菅長官のそっけない答弁であった。

ここで小川議員、麻生大臣の得意げな答弁に鋭く切り返したように再び巧みに切り返す。

激怒する菅長官はそんなに怖くない。激怒しない長官のほうがもっと怖い、と。
当時説明を受け、どんな反応を示したのか、どんな意見を述べたのか、そこらに関心があると小川議員。
厚労省の官僚たちにとって相当プレッシャーだった可能性があるというのだ。
小川議員はこのときの説明に関する資料、官房長官が官僚にどう応答したのか記録の提出を求めた。

今頃、菅発言の削除や改竄が行われているのかどうかは知らないが、どんなものがでて来るのか注目である。



小川議員、霞が関における官僚たちの「忖度」がどんなものであるか、我々国民ににさらに教えてくれる。

「霞が関を全権掌握した史上初の官房長官です。史上最大、戦後最大の権力者ですよ。総理が2番目じゃないかと思うくらい」

と小川議員に言われ、菅長官は形相を崩し、手を振り首を振り「とんでもない」とばかりに否定している。

しかし小川議員は続ける。「いやその自覚がないと、この間霞が関で起きている不祥事は、官房長官にその自覚がない限り、根本的には治癒しないんですよ」

「あなたの表情1つ、目線ひとつ、言葉じりひとつがどれほど影響があるか。霞が関にとって。ということを私は申し上げているわけです」

なるほどなあ、である。こうやって「忖度」という完全犯罪がなされるのだ。
官邸は、自らの手を汚すことなく、表情や目配せや言葉じりで、ことをなすのだ。
恐ろしい。やはり最大の権力者だ。

小川議員によれば、官邸から(というから首相や官房長官の周辺、補佐官、秘書官らだろう)厚労省の統計委員に対して、当時のことをあまり外部に漏らすなと言っているという噂があるという。

委員らが「だんだん口が重くなっていることはひしひしと感じている」と小川議員である。

そういう指示を私が官邸から出すことはないと官房長官は否定した。しかし小川議員は言う:

「そうは言っても忖度するんですよ。みんな忖度してんですよ。どうやったら喜ばれるか、可愛がってもらえるか、出世させてもらえるか、そういうことなんですよ」

なるほどー。そういうことなんだ。この「史上最高の権力者」は、あえて明示的な指示を出さなくとも、官僚たちが勝手に慮って、いろいろしてくれるというわけだ。

モリカケで安倍も言っていたな。私から指示を受け取った人はひとりもいない。

完全犯罪だな。忖度というのは。自分は尻尾をつかまれることなく、やりたい放題。それでもって問題が発覚したら、自分の方から人の尻尾を切る、というわけだ。



そうやって、統計手法も改めたのか。そのひとつ、毎月勤労統計から日雇い労働者が外されていた。そのことに関してもらった手紙というのを小川議員は紹介した。日雇い労働者で精神障害者だと言う。自分たちの賃金が統計から外されたというのはショックだったと言うのだ。日雇い労働をやっているが収入は減る一方で苦しい、この上、非国民扱いか、と訴えている。

数字の持つ意味をよく考えて欲しい、その数字の裏にある国民生活がどうなっているかということに、血の通った関心を示して欲しい、と安倍総理に迫ったが、総理からの答弁が、これまたなんとも血の通っていないものであった。




 ←クリック→  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ   
 ↑ お手数とは存じますがクリックをどうかよろしく! ↑
            m(_ _)m

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

こいつが辞めなかったほうが問題 〜麻生太郎やまぬ呆言の乱 [安倍一族]



麻生太郎 子供産まない方が問題.jpg

←よろしかったら 上と下 クリックを! m(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

続きを読む


タグ:麻生太郎
nice!(0)  コメント(0) 

安倍・麻生・加藤は嘘が定塚 〜厚労省データ改竄の流れが見えて来た [安倍一族]

厚労省の賃金統計改竄の起点はこの辺だ:

2016年11月の安倍首相:「アベノミクスの好循環を継続させるカギは、来年の賃上げだ」


もうひとつの起点がこれ:

2015年10月16日、麻生財務相の「鶴の一声」があった経済財政諮問会議。安倍首相も同席。
「大号令」とか「暗黙の指示」などとも表現されているが「忖度を教唆」でもいい:

「毎月勤労統計については、企業サンプルの入替え時には変動があるということもよく指摘されている
 ・・・ぜひ具体的な改善方策を早急に検討して頂きたい」(麻生太郎)


つまり、調査のサンプルを入れ替えて賃金がもっと上がっているように偽装しろや
とほのめかしたのだ。


https://blogos.com/outline/352516/

これ以後、勤労統計調査改善検討会の開催がなくなっている。
https://www.youtube.com/watch?v=zhQIASVju6U

政府から風を吹かせて忖度をうながす安倍と麻生をあばけ


そして去年2018年の今頃が加藤勝信厚労相当時の裁量労働制に関するデータ捏造である。

『倉庫隠滅 (そうこいんめつ)〜偽装改革、調査偽装、データ捏造の話』
https://noraneko-kambei.blog.so-net.ne.jp/2018-03-02

2017年8月の内閣改造で安倍に近い加藤勝信が「厚労大臣になってから賃金が上昇し始めた」
「この加藤勝信は裁量労働制のデータ改ざんの張本人なわけだ」(金子勝*)
加藤が怪しい。裁量労働制のデータ改ざんがいかにひどいものだったかは上の記事に書いた。

2018年1月、安倍が再び3%の賃上げを財界に要請。
(「アベノミクスの好循環を生むには賃上げが重要」)
1月、全数調査の規定に反し、抽出データの補正を始める。改変ソフトを導入。
8月、6月の賃金+3.3%を発表。
「総裁選の1ヶ月前にぴゅ~~んと3.3%に跳ね上がっている」(金子勝*)
9月、自民党総裁選。安倍晋三、石破茂を下す。

http://podcast.joqr.co.jp/podcast_qr/shinshi/shinshi190201.mp3
大竹まこと ゴールデンラジオ 2019.2.1. 金子勝
和気藹々にして辛辣無比のラジオ番組
いつもながら冴えわたる金子節 データ改ざんの流れを鮮明に炙り出しているが
今回は最後が抱腹絶倒 ゲラゲラ笑ってしまった

麻生安倍加藤定塚.jpg

←よろしかったら 上と下 クリックを! m(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
     

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

内外で安倍の終わりの始まりかゴーン事件と五輪の賄賂 [安倍一族]

安倍政権の終わりの始まりとなりそうな雲行きである

フランス当局が絡んできてゴーン事件と五輪招致贈賄疑惑
ゴーン会長は不正を否定するも日本の裁判所は保釈を認めない
日本の「人質司法」は中世のようだと批判される一方
(実際「中世」だ。国連人道大使のこの発言「うるせー!黙れ!」
五輪招致に関しては竹田会長にフランス当局が訴追手続きへ

このままいくと
安倍が本格的な世界の嫌われ者になる可能性あり
となれば日本が世界の嫌われ者になる
とばかり日本人が安倍を捨て始める?

折しも安倍の外交が八方塞がりの様相
「地球儀総スカン外交」
本人も言う通りいよいよ「総決算」

外遊先で反安倍デモが起こり始めるかもしれない
『外遊で安倍を待ち構えるデモ〜外遊が安倍政権のダメージとなる日』
こうなると、これまでただ何かやっている雰囲気ーー
「やってる感」だけで安倍の支持率の支えになっていた外遊が
日本国内に逆噴射だ
折しも国内も八方塞がりとなりつつある

辺野古基地建設の埋め立て強行、安倍首相「サンゴは移した」の大ウソ、勤労統計の偽装、雇用保険の過少支給延べ2000万人、株価急落、年金積立金の運用は過去最悪の巨大損失か、という中、
これまで強引に押し切ってきた様々の課題
嘘に嘘を積み重ねてきた様々の問題
それらが一気に噴き出して
モリカケなども蒸し返され
経済の悪化なども相まって
いよいよ末期的状況に向かう安倍政権か


これがほんとのハンコ現場

←クリック→ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ   
      ↑ クリックどうかよろしく! ↑

そしてこの事件は政財界のタブー、旧日本軍や岸信介の暗部を衆目にさらしかねない。
 
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

気は確かか総理大臣:「サンゴや絶滅危惧種は別の浜に移している」! [安倍一族]


年頭所感で「戦後の日本外交の総決算を果断に目指す」と来た安倍総理だが

大嘘の総決算か新年もいけしゃあしゃあと嘘のつきぞめ



1月6日のNHK日曜討論
安倍の大嘘2019年のつきぞめ
サンゴや絶滅危惧種を別の浜に移している?!
どこの浜に何をいつどう移したというのだ??

「土砂を投入するに当たってですね、サンゴについては移しております。また、絶滅危惧種が砂浜に存在していたんでありますが、これは砂をさらってですね、これもしっかりと別の浜に移していくという、環境の負荷をなるべく抑える努力もしながら行っているということであります」

(安倍晋三日本国内閣総理大臣2019年1月6日午前9時24分)

こういう大嘘をテレビで言うのか? 総理大臣が?
もはや狂人の域ではないのか??

NHKも、何かつっこみ入れないのか?!
某番組じゃないが「ボーッと聞いてんじゃねーよー!」

サンゴ採捕 沖縄県が不許可 辺野古埋め立て撤回根拠に 防衛局申請の全4万群体 -
琉球新報 -
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-796255.html


玉城デニー@tamakidenny
安倍総理…。
それは誰からのレクチャーでしょうか。現実はそうなっておりません。
だから私たちは問題を提起しているのです。
https://twitter.com/tamakidenny/status/1081929991762280448


仮に安倍の言う通りサンゴを移しているとするなら、沖縄の不許可を無視したという暴挙だ。
移していないなら日曜討論での安倍発言は大嘘ということになる。
どっちにころんでもとんでもない野郎だ。


                      奇しくも今日の宝島社の新聞広告

            m(_ _)m 
←クリック→ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ   
      ↑ クリックどうかよろしく! ↑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

君たちは何者なのか 〜転載は忘れた頃にやってくる [安倍一族]

ベストセラー作家の最新作


「私たちは何者か?」と問いかけておる
どっかで聞いたセリフではある
Que sommes-nous?


君は何者?
hndrdrcpdd.jpg

寂しさに本屋にいりて眺むればいずこも同じ秋の平積み



ところがオンライン百科事典「ウィキペディア」からのコピーが指摘され

百田尚樹が「日本国紀 」でWikipediaなどからのコピペを自供 | BUZZAP!
https://buzzap.jp/news/20181120-hyakuta-nihonkokuki4/

「コピペ」分かりますよね?知ってる人はここ、飛ばして次に行ってください。
コピぺ。すなわち、コピー・アンド・ペースト。インターネット上にあるものなどを
コピーしてペースト(写して貼る)という作業。要するに黙って頂いてくる、拝借、借用、
あけすけに言えば、盗んでくるわけです。盗用、剽窃。plagerism。
昔は「糊とハサミで」論文を書くなどと言ったものです。
換骨奪胎。

さあ『東京ブギウギ』の旋律で!

♪あたまツルツル こころウィキウィキ
コピペ ペタペタ ウィキウィキ♪


https://www.youtube.com/watch?v=18vPM0-IUGg


ヒー・ストール
これは「彼のものかたり
だったのです
夏目漱石: 小説家
百田尚樹: 剽窃家



Wi


海賊版とよばれた男
平成最後の年に渾身のコピペ
永遠のゲロ


転載と百田尚樹は紙一重


朝日新聞のことをボロクソに書いているくせにその朝日からの転載も発覚


転載は忘れたころにやって来る 


第3者による「正誤表」と「参考文献」一覧まで出る始末

『日本国紀』正誤表/および参考文献
Togetter
https://togetter.com/li/1289535

←クリック  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
     ↑ クリックをよろしく ! m(_ _)m

君たちは何者なのか

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

判断力抜群ですよと大声で自ら叫ぶ判断力のなさ [安倍一族]

「サイバーセキュリティ戦略」が兼務する担当(『兼務の失政』)の一つである桜田義孝大臣。
コンピューターを使ったことがない!
ということで衝撃と失笑が世界を駆け巡った(『桜田門外漢の変な大臣』)ばかりだが
こんどは国会で「私は有能だ!」と吠えまくり、またまた失笑を買っている。

桜田 痛烈な一撃.jpg

コンピューターを使ったこともなく
USBジャックが何かも知らず
サイバーセキュリティ担当大臣の座に収まり
意味も理解できぬ質問に
人の用意した答弁集を汗だくになって読み上げ

  判断力には自信がある!
  能力は抜群だ!

と国会で精一杯自信ありげに自ら叫ぶーー

いかに判断力がおそまつで無能か
全世界に宣言しているようなものではないのか

これを恥の上塗りという

桜田 痛烈な一撃.jpg

能力も知識も経験もないくせに
サイバーセキュリティ大臣を引き受けた
判断力のない人が
判断力は抜群と
自ら叫ぶ
判断力のなさ




判断力抜群ですよと大声で自ら叫ぶ判断力のなさ


←上下ともクリック!
抜群の判断力!m(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
 ↓↓↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

片山さつきは腰の病気? ついつい看板ふえるにや [安倍一族]


巨大看板の片山さつき
マルチ広告塔の安倍昭恵
ふたりの共通点と掛け
腰の病気と解く
その心は


つい看板増えるにや

片山さつき背骨2.jpg

よろしければどうか にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
 クリックを! 


口利き疑惑(百万円なんて高いもんじゃないわよね)に始まっって収支報告漏れ、そして巨大看板、
無償カレンダー、、何人分も働く輝ける女性という触れ込みだったが、これまでのところ文字通り輝いたのは
就任式のドレスだけ、そして何人分もというのは、スキャンダルに公職選挙法違反疑惑であった。
ここにきて、あちこちに違法の看板が立っていたことが次々と明るみに出ている。

著書の宣伝。さいたま市のほか浜松市でも。選挙期間中も設置しており、野党が公職選挙法違反だと追及。
名古屋市では市条例で定める設置許可を得ていなかった。

つい看板増えるにゃ

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

地位に恋々立方程式 [安倍一族]

日産のゴーン会長
今こんなこと言ってるのかな
東京地検特捜部に

「なぜこんなことになったのか」
「それが分かれば苦労せんのです」
「適材適所」

「進退はかんがえておりません」

「私は極めて有能な経営者でした」
「個別のことにいちいちコメントすることは控えたい」

「今後とも職責を果たすことで責任を全うしてまいりたい」

- そんな馬鹿な!そんなおまじないが通用するか!

「でも日本の今の政治家はこれで「問題ない」ようですが。
 政治家ならこんな呪文で野党もメディアも国民も
 大人しく引き下がるようなんですけど」


←よろしかったら上と下 クリックを! m(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
ま、ゴーン氏がこの通りのことを言ってるわけはないと思うが、
確かに、これぞ、安倍政権の大臣らが権力の座に居座ることのできる
魔法の方程式なのである:

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

首相夫人から全体主義の勧め? 昭恵大喜利のお時間! [安倍一族]

笑点大喜利.jpg

はい、「のら猫大喜利」の時間が突然やってまいりました。司会の林家隠平です。

あの「あきえたお方」が、また、あきえたことを言いましたね。昭恵夫人。

世界が大変な時に日本国内で争っている場合でしょうか

例によってこの人たち、てめーのことじゃん、と言いたいところですよね。
日本が大変なことになっているのは、あんたらのせいなんだよ!と言いたいところ。
ま、TKS テメーノコトジャン症候群にかかってる人たちですからね。

そこできょうは

   「何々が大変な時に、何々の場合でしょうか」

で、ひとつ何か作ってもらえないでしょうか。
いや、別に一つでなくてもいいんですよ。二つでも三つでも。

はい、野良猫寛兵衛さん。

野良猫:昭恵さん、日本はあなたから大変な目に合わされてみんな大変な時に、人に文句言ってるいる場合でしょうか。

いいですね。座布団1枚!

とまあ、こんな具合に皆さんも下のコメント欄に一つ、
と言わず、たくさん書き込んでください。よろしくお願いいたします。


よろしければどうか にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
              クリックを!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

昭恵夫人のあきえた発言:「世界が大変な時に日本国内で争っている場合でしょうか」 [安倍一族]

「世界が大変な時に日本国内で争っている場合でしょうか」

2018年11月11日、「北海道開拓の父」と呼ばれる佐賀藩士・島義勇(佐賀の乱で斬首)の銅像建立にちなむ佐賀市の集まりで安倍昭恵夫人が講演し述べたことばである。佐賀市出身の国民民主党・原口一博衆議院議員がツイッターで伝えた。昭恵夫人は曽祖父・森永太一郎が佐賀県伊万里市の出身。

あきえた(『あきえる』)お言葉だ。安倍夫妻こそ

国が大変なとき世界に逃げている場合だろうか

国が大変なときに首相夫妻をしている場合だろうか

国がこれほど大変なことになってるのも
そもそもあなたらのせいなのに

そして日本国民よ
この世界が日本が大変なときに
こんな人たちを首相夫妻にし続けている場合だろうか?!

そもそも日本のその「大変さ」の多くは安倍が作り出したものである。

一刻も早く、この政権を葬らなくては、日本に未来はない。


片山さつきの巨大看板をやり玉に上げたばかりだが
こっちはもっと大掛かりな広告塔だった
夫妻のおかげ?負債2,400億円
被害者全国に6,000人

よろしければどうか にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
              クリックを!
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

安倍らこそいちいち無礼 オレたちにいちいち指を指すんじゃねえと [安倍一族]

安倍首相と麻生副首相の共通点の一つが、人から指を指されるのを極端に嫌うことである。
「いちいち指指さなくてもいいですから」とか
「指差すのはやめてくれ。無礼だ」
といちいち、ムキになって反発する。

それもいちいち滑稽なら、自分らでもよく人を指差しているから、
余計に笑わせるのである。

安倍はヤジられるのもお嫌いで、よく、やめてくれと文句言うくせに、
これまた、自分でもやっていること。


差されるとブチ切れるくせ自分ではやたらめったら指差しまくり



自分でも
やってるくせに

「いちいち指をさされなくても分かってますから」
などといちいち言わないと気が済まない安倍。

指差せばいちいち言葉返す安倍 問いにはまともに答えぬくせに



よろしければどうか にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
              クリックを!

ぞんざいの耐えられない軽さ 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

看板規制にドリルで風穴?片山さつき 恐怖のシナリオ [安倍一族]

片山さつき 巨大広告.jpeg

恐怖のシナリオ 片山さぎし 悪夢のきざし

今度は巨大看板。書籍の広告を装った選挙ポスター。公選法に違反です。
これが通用するなら誰だって本を出して巨大看板あちこちに立てます。
たとえ本が売れなくても当選するのなら元は盗れますから。

片山氏の書籍広告 選挙期間中に掲示 公選法違反か 野党追及
東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201811/CK2018110802000151.html

片山さぎし

しかしよくこれ見つけました → 片山きづき
まだまだあるよ → 片山つづき
散々叩かれます → 片山こづき片山どつき

それでも平気
甘利明とは違ってよく眠る
片山ねつき

踏んづけても壊れない → 片山さつきルーペ

HAZUKIルーペ1.jpgHAZUKIルーペ*

麻生があんなことになっても辞めない先例を打ち立てていますから
何ヶ月でも持つ
→ 片山みつき → 片山むつき

人相がどんどん悪くなる → 片山めつき
ついに2年目の正月を迎える
片山もちつき

最初は頭を抱えた安倍ですが
意外と便利なひろいもの
やみつき
になってこれが救世主
野党の攻撃や世間の注目を惹きつけ
しぶとく持ちこたえ
安倍をモリカケの追及から救ってくれるのです

これで国会でも時間稼ぎ
「移民法」なども野党から追及されずにすみ最後は
そうです
強行採決

安倍はかつき
でいるのです


よろしければどうか にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
              クリックを!


しかし笑いごとではありません。このままだとアベラ永久政権?
恐れていたとおりの展開だ。『片山さつきは避雷針?
私は悲観しています。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


タグ:片山さつき
nice!(0)  コメント(0) 

やさあ、朋美、ひさしぶりだなあ! [安倍一族]

頭を垂れる稲田.jpg嘘でしたすみません

甘利明に関しても言われた「一生、表舞台にはもう出てこれないはず」(自民党議員)は、虚偽、隠蔽、不誠実、違法行為、無能ゆえに防衛大臣の職を去年追われた稲田朋美にもそのまま当てはまるはず。が、な、なんと自民党副幹事長(筆頭)に返り咲き、今国会では代表質問に抜擢されちゃってるではありませんか。

自民党内からも「ありえねー」の声が上がっていると言いますが、そこは安倍の寵愛を受ける身の定め。安倍は稲田の極右的な考え方に惚れ込んでいるのです。



甘利明版でご好評いただいた「お富さん」の替え歌。
稲田朋美版をお届けする次第です。

『♪やさあ、朋美、ひさしぶりだなあ!』

1 粋な黒ぶち 整形の眼に
  仇な姿の 網タイツ
  死んだはずだよ 朋美さん
  生きていたとは お釈迦さまでも
  知らぬ仏の 朋美さん
  エーサオー 元気だな

民主主義聖徳太子以来日本の古い伝統.jpg

2 虚偽答弁に 日報隠蔽
  大臣やめた 傷の跡
  久しぶりだな 朋美さん
  防衛関連 株は上がるよ
  これで禊(みそぎ)たぁ 朋美さん
  インサイダー すまされめえ

CsnN_VnUAAAQOVf.jpg

3 総裁補佐で 副幹事長
  寵愛受けたが 身のさだめ
  代表質問 朋美さん
  改憲徴兵 日米一体
  戦争やる気か 朋美さん
  崇高な 宗教儀式

m_201607080226325e6-7fe06.jpg

4 生活のための 政治は間違い
  国に尽くして 血を流す
  それが本望 朋美さん
  聖徳太子も 民主主義かよ
  古い伝統 朋美さん
  エーサオー 嘘八百

稲田朋美 国民の生活が大事なんて政治はまちがっている.jpg

m_rredrr-b766d.jpg

←クリックをどうかよろしく!
        (人気投票です。上位に行くほどより多くの人に読んでもらえるかという期待です)
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ大変お手数とは存じますがこれも!
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

続々と表舞台に安倍の言う「いぶし銀」なる自民人材 ~変態編 [安倍一族]

安倍首相の言う「いぶし銀の人材」が夫々地道に磨いてきた華麗な技が続々と表舞台に

安倍首相は内閣改造に当たって自民党は「いぶし銀の人材」が豊富で、それぞれの能力を「華やかな表舞台の裏で地道に研鑽に努めてきた」人たちで組閣したとなぜか失笑を買う自画自賛だったが、早速と言うかいよいよと言うかついにと言うか、そんないぶし銀の方々が、華麗なる表舞台に続々と登場しているようだ。

議員宿舎で夜中に突然ピンポーン!こんな夜分にいったい誰だろう?妻が玄関に見に行くと
「キャー、裸の変な人が立ってる!」。飛んで行ってドアを開けたがもう姿はなかった。
妻の大きな声に驚いて逃げたのか。翌日だったか娘さんが菓子折りを持ってお詫びにきて、
その議員が誰か分かった。

「改造で大臣になっていたので驚きました」

議員宿舎「裸でピンポン」事件を起こした現職大臣

週刊文春 http://bunshun.jp/articles/-/9437 

現職大臣とは他ならぬ宮腰光寛・沖縄北方領土担当相であった。


写真は「ねこやん@tatuya01」より。
https://twitter.com/tatuya01/status/1051115830899957760

最初「全裸ピンポン」という見出しを見て、素っ裸で卓球をやったのかと思った。

 議員宿舎

安倍首相の言う「いぶし銀の人材」が豊富な自民党、「表舞台の陰で地道に」磨いてきた技が "全裸ピンポンダッシュ”だったとは宮腰大臣。北方領土担当だけにハボマイ・ち●こたんか。 

宮腰光寛・沖縄北方担当相に疑惑の献金「道義的な点から返金します」
〈週刊朝日〉 https://dot.asahi.com/wa/2018101500001.html

疑惑の献金を返金したばかりだったが、今度は使途不明金3,384万円が浮上。
どうしてどうして全員疫病神内閣、ずいぶんと華やかな舞台にみなさん踊り出ておられる。

よろしければどうか にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
              クリックを!
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

全員疫病神内閣 下向きにこれからも [安倍一族]

下向きにこれからも新選対委まだ寝てるのか自民連敗

甘利連敗中.jpg

甘利明選対委員長は“疫病神”か…安倍自民が地方選で連敗中
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/240088
日刊ゲンダイ

甘利明は斡旋利得(疑惑)、大臣室で薩摩興行からの50万円を内ポケットに収めていらい(地元事務所でも50万円、いずれも報告せず、別の500万円も200万円分しか報告せず、薩摩興行によれば口利きを持ちかけて総額1,200万円の金品や接待、しかしすべて不起訴!)、経済再生相を辞任し、「睡眠障害」(仮病?)で国会を何ヶ月もサボり、ゲンダイの記事によると「一生、表舞台に立てないのが普通」(自民党関係者)。 

しかしそういう人間が勢ぞろいという、自称「全員野球内閣」第4次安倍内閣や新しい党役員の顔ぶれの壮観。甘利のほか、下村とか稲田とか菅とか萩生田とか西村とか柴山とか、でんでん、でんでん。第4次安倍政権って、一生表なし(お・も・て・な・し)内閣。全員休んでいていい。全員ヤ休内閣か。

そこを安倍は臆面もなく甘利を選挙対策委員長に起用。そのときの記者会見では自民党には「いぶし銀の人材」が豊富で「華やかな表舞台の裏で地道に能力の研さんに努めてきた皆さん」「それぞれのポジションで腕を磨いて来た…人材」による「全員野球内閣」とうそぶいた。いやはや。笑いを取ろうとしているのか。

安倍晋三「全員野球内閣」.jpg

いったい何の「腕を磨いて来た」というのだ甘利。
やさあ、甘利、ひさしぶりだなあ!



ひたむきにこれからも?
斡旋利得?

労働大臣も経験していながら自分のスタッフの労働保険は未納だった*
大規模パーティ自粛しましょといいながら1,000万円調達?の大宴会**

ひたむきにこれからも?
口利きや資金集めの大規模パーティ?

いや
下向きに
これからも
だ。選対委として。

次は新潟市長選を注目!


よろしければどうか にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
              クリックを!
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

「地面師」を逮捕するなら「自民師」も [安倍一族]



地面師

地面師もいいがメディアよそれよりももっと追及しろよ自民師

 異例で悪質

「聞いたことがない。最悪のケース」


自民師たち

 柴山文科相


「地面師」を逮捕するなら「自民師」も 


さっきのニュース伝えてた? 片山さつき
きのうは7時も9時も片山大臣の口利き疑惑を伝えなかったとか。
代わりに東京赤坂のアライグマ捕獲劇のドタバタ続報を流していたとか。

★NHK安倍チャンネルは政権と一枚岩田解説委員
★片山のかたを持つ局犬HKどこまでいくの政府広報


よろしければどうか にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
              クリックを!
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

記憶にも記録にもないから無かったこと [安倍一族]

安倍と仕事の話をしていたこと、実は6月の会見ですでにバレている。

「仕事のことをもう話すのはやめよう」(加計孝太郎)

「仕事のことをもう話すのはやめようというスタンスでやっております」加計孝太郎.png

「もうやめよう」つまり、それまでは、やっていた、ということ。
安倍もこう言っている。

「常日頃」「新しい学部や学科の新設に挑戦していきたいという趣旨のお話は聞いた」

常日頃新しい学部にチャレンジと言っている加計孝太郎.jpg

「常日頃」というのだから、事あるごとによく話していたということだ。

『孝太郎ついに白状 常日ごろ仕事の話 していたふたり』
https://noraneko-kambei.blog.so-net.ne.jp/2018-06-21

ここまでは前回も書いた。

加計は今回「そう言われれば(話したことも)あったかも」と、微妙に言い方を変える場面もあったが「わたしの記憶では、総理にそういう(獣医学部の)話をしたことはないと思う」とも言っている。

「記憶や記録にない」と言えば、そういうことは無かったという証明になるとでもこの御仁は思っているのだろうか??
安倍は「常日頃」「話を聞いた」と言っているのだが。

「記憶にないから言っていない」は、和泉洋人首相補佐官の「官邸の最高レベルが言っている、と言った記憶がないので、言っていない」を思い出す。和泉はそれで逃げおおせている。それを真似たか。

記憶にございません従って言ってございません.jpg
「記憶にございませんし、従って、言ってございません」

加計孝太郎は今回、加計学園関係者が官邸で首相と会っていた(愛媛県の記録)ということについても「記憶も記録もないから会っていない」の一点張り。これで突破する構え。突破を許してはならない。

記録がないということは会っていない 加計孝太郎.jpg

それだと、会っていたかもしれない、ということだと記者が念を押しても、「だから記録がないということは会っていないんですよ」と加計孝太郎。

しかし愛媛県が記録を残している。

そしてそれは読んでないと今回発言した加計孝太郎。

読んでない?!

読むだろ、普通。
自分の部下の言い分と違うことが愛媛県から出てきてるのに、読まない?!

←クリックをどうかよろしく!
        (人気投票です。上位に行くほどより多くの人に読んでもらえるかという期待です)
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
大変お手数とは存じますがこれも!


 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

やさあ、甘利、ひさしぶりだなあ! [安倍一族]




1 厚い札束 内ポケットに
  睡眠障害 仮病だぜ
  死んだはずだよ 甘利さん
  生きていたとは お釈迦さまでも
  知らぬ仏の 甘利さん
  エーサオー 元気だな

2 斡旋利得が 不起訴になって
  国会欠席 6ヶ月
  久しぶりだな 甘利さん
  今じゃ仕切るは 総裁選よ
  これで禊たぁ 甘利さん
  エーサオー すまされめえ

3 変えちゃいけねえ 平和憲法
  安倍に言われて 改憲よ
  おべっかよそうぜ 甘利さん
  せめて今夜は 干しつ干されつ
  飲んで明かそよ 甘利さん
  エーサオー 茶わん酒

4 逢えばなつかし 騙るは安倍さ
  誰が拭くやら 窓ガラス
  ついて行く気か 甘利さん
  命みじかく 渡る浮世は
  雨もつらいぜ 甘利さん
  エーサオー 地獄雨



←クリックをどうかよろしく!
        (人気投票です。上位に行くほどより多くの人に読んでもらえるかという期待です)
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ大変お手数とは存じますがこれも!
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

< もっとシンチョーに >(シンゾー) [安倍一族]

LGBTに関する雑誌寄稿で炎上する杉田水脈議員に安倍首相から優しい言葉だ。

「まだ若いですから」

若くて失敗もあるでしょうが、暖かくみまもってくれ? 大目に見てくれ?
杉田水脈議員は51歳である。

「しっかり注意しながら仕事してほしい」(安倍)=馬脚を現さずにうまくやってくれ。君のLGBTに関する考え方は間違っていない。

どうしてもそう言っているように聞こえてしかたない。

杉田水脈問題は、過ぎた話ではない。問題は、アベラが「人権」を忌み嫌っていることと気脈が通じる。なんでもかんでも人権、というのはけしからん、と彼らは思っている。人権が生まれながらにして人に備わっているものとは思うな(片山さつきなどが「人権天賦説否定」を公言しているのがそれ)国家への義務が先だ、というのである。だから自民党はそのような憲法改正を目指していて、自民党の改憲案にはそのような考えが反映している。

「新潮45」は、今の世の中、そのような人権抑制、人権否定の考えに与する者が結構多いと考え、杉田のあのような文章を載せたり(LGTBは生産性がない)(7月)、LGBT批判特集(杉田議員への批判へ反論)を組んだり(9月)したのだろう。それで雑誌の売れ行きが伸びると踏んで。小川栄太郎という人物の、電車の中で男が痴漢行為に走るのも人権であり、その人権を保証すべし、それを取り締まるのは人権抑圧である、という主張は、人権の「行き過ぎ」を揶揄したものであろう。それを読んで「右寄り」で「愛国的」な読者が快哉を叫ぶと思っていたに違いない。

彼らと深い水脈でつながっているのが安倍首相、彼らを抜擢し、庇護し、寵愛し、容認し続けているのが安倍首相だ。これは、安倍首相の責任を問うところまで行くべき問題である。


←クリックを  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
          
どうかよろしく!
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

安倍も言う「李下に冠を正さず」 意味が分かって言っているのか [安倍一族]

安倍も言う「李下に冠正さず」と 意味が分かって言っているのか


「腹心の友」加計孝太郎と頻繁にゴルフをしてきた安倍晋三。
国家戦略特区で獣医学部設置を申請する加計と、その認可権限を持つ国家戦略特区諮問会議議長という立場の安倍。二人のゴルフが話題に上った、自民党総裁選、安倍晋三と石破茂のテレビ対決(TBS NEWS23)。

「私もいますよ、そういう友人がね。でも職務権限を持っている間は接触はしない、そういうもんだと思います」

石破がこう答えると、安倍はすかさずまくしたてた。

「星さん(アンカーマン)はゴルフに偏見を持ってらっしゃると思いますよ。今はオリンピックの種目になっていますから、ゴルフがだめで、じゃ、テニスならいいのか、将棋はいいのか、ということになんだろうと思いますよ」

これには日本列島、北から南から、多くの人がおったまげ、椅子からずっこけたり、のけぞったり、したはずだ。

あのニャー!と、のら猫だって番組に闖入してきた。

「今の発言のバカバカしさ、いかに首相がアホか、それが分からない無党派層や安倍支持者も大勢いるだろうから、少し、説明してやるにゃ」

「これはだにゃ、チェスもだめなら、バッギャモンだって、囲碁だって、五目並べだって、五目飯だって、将棋だって、詰将棋だって、将棋崩しだって、将棋倒しだってなんだって、とにかく全部、ダメなんですよ。オリンピックの種目だろうが何だろうが。わかったか、ばっきゃもん!」

「テニスだろうが、水泳だろうがマラソンだろうが棒高跳びだろうがピンポンだろうがバトミントンだろうが、、」

「あのう、番組の時間が終わってしまうので手短に」

こう言われて、ふと、ある恐ろしい疑念が頭をよぎった。え? こんなことを言うということは、 ひょっとすると『李下に冠を正さず』。これも意味を理解せずに言っていたの安倍総理?

職務権限のある者が利害関係者と接触してはならないということを知らないの?

そこでのら猫はおそるおそる聞いてみた。

安倍総理、総理も再三引用される『李下に冠を正さず』。これ、どういうことか分かって言ってらっしゃるんですか?意味を説明してもらえます?

「え?『李下に冠を正さず』ですか? 李(り)、すなわち、スモモですよ。あなたはスモモに対する偏見がおありだと思いますよ。今は果物オリンピックの品目にもなっていますから、スモモがだめで、じゃ、リンゴならいいのか、ミカンはいいのか、ということなんだろうと思いますよ」



しかしこれくらいで驚いてはいけない。安倍総理を甘く見てはいけないのだ。

←クリックをどうかよろしく!  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

今までにいたであろうか人々のこんな視線を浴びた首相が [安倍一族]


←クリックをどうかよろしく!  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
前の30件 | - 安倍一族 ブログトップ