So-net無料ブログ作成
週刊ノラカン ブログトップ

週刊ノラカン 第110号(週刊「のら猫 寛兵衛」) [週刊ノラカン]

『さつきバレ』
おなじみ「新語百番勝負」から【さつきバレ】と
恐怖の「片山さつき避雷針論」
「いいね」を168個、頂きました。
https://noraneko-kambei.blog.so-net.ne.jp/2018-11-06

『佐川宣寿が「有能な行政官」(麻生太郎)であろうはずがない』
麻生財務相の言う「有能な行政官」「適材適所」は不思議な魔力を持つおまじない。
これで責任追及はかわされてしまう。そのからくりを暴けば麻生は辞めさせられる。
財務局OBの悲痛な叫びに耳を傾けよ。麻生は辞めなくてはならない。
麻生が辞めなければ片山さつきだって居座ってしまう。
https://noraneko-kambei.blog.so-net.ne.jp/2018-11-07

『人のこと無礼呼ばわりする無礼いつまでやってるつもりなんだよ~麻生という巨悪』
麻生が指をさされてキレた。「人指さすのはやめたがいいって何回も言ったやねぇかや。
いいかげんにしといた方がいいすよ。指差すの。無礼だから」ヤクザ言葉の迫力。
しかし麻生こそ無礼である。それはとどのつまり国民に対する無礼である。
「辞めた方のいわゆるこういう発言等々にいちいちコメントをしていくというのは」の
「いちいち」の酷さを指摘されてまたまたキレる。
いちいちキレる大臣より頭のキレる大臣がほしい。
「適材適所」「有能な行政官であった」「忖度は確認しなかった」、
改竄の動機は「わかんないね」「わかれば苦労せんのです」ですませ、
権力の座に居座り続けていることの非道と非民主性と無責任と傲慢、罪の深さ。
https://noraneko-kambei.blog.so-net.ne.jp/2018-11-09

『看板規制にドリルで風穴?片山さつき 恐怖のシナリオ』
口利き、不記載の次は巨大看板。片山きづき。
しかしそれでも片山へいき〜つづき、こづき、どつき、ねつき、さつきルーペ、
みつき 、むつき、めつき、もちつき、かつきという恐怖のシナリオ。
安倍に習って片山もやがてこう言い始めます。
「私が口利きに関わっていたら、それはもう、大臣も議員も辞めますよ」
「これまで丁寧に説明してまいりました通り」「口利きの話しをすることはありません」
「報道されるまで知りませんでした」で逃げおおせるつもりです。
麻生に習って「なぜこんなことになったか分かれば苦労せんのです」
「私の進退については考えておりません」
安倍もフォローして「適材適所。極めて有能な大臣です」
これで片山かつき。
「いいね」139個頂きました。
https://noraneko-kambei.blog.so-net.ne.jp/2018-11-10

『安倍らこそいちいち無礼「オレたちにいちいち指を差すんじゃねえ」と』
安倍も麻生も人から指を差されるのを極端に嫌う。いちいち指をさすなと、いちいちムキになる。
そのくせ自分らでもよく人を指差している。ヤジにしてもそう。
野党の皆さん、質問のときはガンガン指を差そう。
https://noraneko-kambei.blog.so-net.ne.jp/2018-11-11

『昭恵夫人のあきえた発言:「世界が大変な時に日本国内で争っている場合でしょうか」』
アベラらのおかげで国が大変な時に、そんなこと言ってるいる場合でしょうか。
折しもマルチ商法「ジャパンライフの初めての債権者集会。
負債2,400億円、被害者6,000人。昭恵夫人はその広告塔だった!
https://noraneko-kambei.blog.so-net.ne.jp/2018-11-12

『大喜利:昭恵夫人のお言葉』
林家隠平を司会に「世界が大変な時に日本国内で争っている場合でしょうか」で大喜利。
https://noraneko-kambei.blog.so-net.ne.jp/2018-11-13


 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
        クリックを!  ↑


nice!(0)  コメント(0) 

週刊ノラカン 第109号(週刊「のら猫 寛兵衛」) [週刊ノラカン]

『福島1mSv超え子供、女性は帰還させるな ~国連人権理事会特別報告者』
* 政府の言う「2007年のICRP勧告に基づく」の嘘
https://noraneko-kambei.blog.so-net.ne.jp/2018-10-27

『続々と表舞台に安倍の言う「いぶし銀」なる自民人材 ~変態編』
* 安倍首相の言う「豊富ないぶし銀の人材」が
「華やかな表舞台の裏で地道に研鑽に努めてきた」華麗なる技が続々と表舞台に
https://noraneko-kambei.blog.so-net.ne.jp/2018-10-29

『わけわからん安倍政権を評価する候補が圧勝福島知事選』
*世界で一番、反原発の風が吹き荒れておかしくない場所で、
今なお原発推進の政権・政党と相思相愛の候補が得票率90%で当選。
野党まで相乗り。
https://noraneko-kambei.blog.so-net.ne.jp/2018-10-30

『ゾンビらに政権になう資格なし稲田朋美の代表質問』
民主主義の基本が日本の伝統に聖徳太子の昔からあったというのも驚きなら、
自分たちは少数意見を無視して数の横暴のくせして
「多様な意見の尊重と、徹底した議論による決定という民主主義の基本」
とぬけぬけと言う稲田朋美。
https://noraneko-kambei.blog.so-net.ne.jp/2018-10-31

『やさあ、朋美、ひさしぶりだなあ!』
*稲田朋美の本質をえぐった「お富さん」の替え歌。
https://noraneko-kambei.blog.so-net.ne.jp/2018-11-01

『ド古着を下さい』
*街のど真ん中に度肝をぬく広告
https://noraneko-kambei.blog.so-net.ne.jp/2018-11-03

『我輩は音楽大好き猫である』
*音楽とそれを奏でる主人をこよなく愛する猫!
か?
https://noraneko-kambei.blog.so-net.ne.jp/2018-11-05


 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
        クリックを!  ↑

nice!(0)  コメント(0) 

週刊ノラカン 第108号(週刊「のら猫 寛兵衛」) [週刊ノラカン]

■『消費税に関する不都合な晋実』
https://noraneko-kambei.blog.so-net.ne.jp/2018-10-24

消費税増税、中小企業にはカード払い2%分還元というが、クレジット会社から売上げの5%ほど手数料をとられる。消費税、前回は3%引き上げ、消費も3%落ちた。
大企業は400兆円の内部留保。ここに課税すればいい。不公正税制を是正するだけでも税収が38兆円増える。消費税を5%に下げても、全然問題ない。消費税増税は必要ない。

■『全員疫病神内閣 下向きにこれからも』
https://noraneko-kambei.blog.so-net.ne.jp/2018-10-23

甘利明は斡旋利得(疑惑)で「一生、表舞台に立てないのが普通」のはず(自民党関係者)。それが選対委。そういう人間が勢ぞろいの第4次自称「全員野球」安倍内閣と党役員。一生表なし(お・も・て・な・し)内閣。全員休んでいていい。全員ヤ休内閣。 しかし、節目が変わったか?地方選挙で自民推薦の候補が連敗。

■『「地面師」を逮捕するなら「自民師」も』
https://noraneko-kambei.blog.so-net.ne.jp/2018-10-22

積水ハウスをだまして55億円をせしめた「地面師」たちが逮捕された。ならば安倍政権の「自民師」らも逮捕して当然。

■『ヒロシです』
https://noraneko-kambei.blog.so-net.ne.jp/2018-10-20

「消えたお笑い芸人、ヒロシ」はのら猫寛兵衛と同郷である。
お笑い芸人「シンゾー」もデビューか。

■『またひとつ安倍の言葉とつじつまを合わせるための嘘の連鎖よ』
https://noraneko-kambei.blog.so-net.ne.jp/2018-10-16

日米で貿易協定のための交渉を始めることになった。どうしてもこれを自由貿易協定ととらえたくない安倍は共同声明にある文言を捻じ曲げこれはFTAではなくTAG(捏造語)であると解釈改竄。

■『九電の太陽光抑制とかけて安達祐実のカレーの宣伝と解く(古過ぎ?)その心は』
https://noraneko-kambei.blog.so-net.ne.jp/2018-10-15

太陽光発電で電気が余る九州。原発をどうしても続けたい九州電力は、太陽光の出力制御を求める愚。愚が大きすぎる。

■『何とかの一つ覚えも覚えずにメモ読み上げる安倍の性悪』
https://noraneko-kambei.blog.so-net.ne.jp/2018-10-14

沖縄の玉城新知事を官邸に迎えて安倍首相、「沖縄の皆さんの気持ちに寄り添い」「負担軽減を着実にひとつひとつ」「できることをすべて」と、耳にたこができるほど聞かされてきた嘘っぱち。しかし、それをわざわざ紙から読み上げる。玉城・新知事と正面から向き合わず、斜に構えて。心にもないことを繰り返し言っては < あなたらのこと私は屁とも思っていないよ > という意思表示か。

 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
        クリックを!  ↑


nice!(0)  コメント(0) 
週刊ノラカン ブログトップ